Sound Field
Sound Field

タグ:お店

最近、街で音楽あまり聞かなくなったよな…「なんでやろなぁ?」

町 夕暮れ

1: 音無さん 2018/06/15(金)

プレイステーション4やニンテンドースイッチなどの家庭用ゲーム機で遊ばせる「ゲームバー」を
違法経営していたとして、京都府警は13日、京都市内の2店舗の経営者ら男3人を著作権法違反
(上映権の侵害)の疑いで逮捕したと発表した。
4月、著作権をもつ任天堂やカプコンなどの許可を得ず、店内の客に人気ゲームソフト
「モンスターハンターワールド」「マリオカート8デラックス」などで遊ばせた疑いがある。
いずれも容疑を認めているという。
https://www.asahi.com/articles/ASL6F3CTBL6FPLZB00C.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1529036405

【 JASRACと著作権、これでいいのか 強硬路線に100万人が異議 】

» 記事の続きを読む

広告

お店に展示してあるヘッドホンの秘密。オーテクとSONYばかりが置いてあるのには理由がある

ヘッドホン 展示

673: ┃】【┃ 2018/05/06(日) 13:07:28.15 ID:qBSHa6760
近所で初代T1が2ndの半額程度で売ってるんだが買いだろうか?
柴田淳とかMISIAとか手嶌葵とかJ-POP女性ボーカルを節操無く聴く

674: ┃】【┃ 2018/05/06(日) 13:47:56.66 ID:RtjCEfy50
>>673
新品なら買い

675: ┃】【┃ 2018/05/06(日) 13:53:15.74 ID:Sdb28kqw0
>>673
今使ってるヘッドホンは?

676: ┃】【┃ 2018/05/06(日) 14:11:00.70 ID:qBSHa6760
>>674
新品が処分価格で売ってる
とりあえず買っても損は無いかな?

>>675
ODINとSR325is
ヘッドホンは beyerdynamic))))50 toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1516913807

【 お店の解剖図鑑 】

» 記事の続きを読む

広告

「ダイソー」 初めて300円ショップを展開へ。超意外な売れ筋商品とは?

3つ

1: 音無さん 2018/04/10(火)
100円ショップ大手「ダイソー」が初めて300円ショップをオープンした。なぜ今、300円なのか。意外な売れ筋商品からその狙いを探った。

100円ショップ「ダイソー」を展開する会社がオープンさせた300円ショップ。店内にはキッチン用品や食器など約2000品目をそろえる。

客:「柄とかレパートリーがいっぱいあるから良い」「安い。これでいいのって感じ」

しかし、よく見ると100円ショップでも販売されているのと同じような商品もちらほら。例えば、お皿。100円ショップのものとどこがどう違うのか。

大創産業THREEPPY責任者・井内武史さん:「デザインがあり、電子レンジでも使える。割れない。でもおしゃれ」

300円の理由。それはデザイン性の向上。さらに電子レンジで使えたり、割れにくいなどの機能性の向上。お玉は製造コストを
上げることで先から持ち手にかけて継ぎ目がない洗練されたデザインを実現できたという。なかでも売れ筋が、レンジで温めるだけで
ご飯が炊ける炊飯マグだ。1合の米と水をマグに入れ、ふたをする。そして、500ワットで7分加熱すれば完成だ。意外な売れ筋商品もある。
部屋の模様替えに便利な壁に貼るクッションシートだ。300円にしたことで大きなサイズでの販売が可能になった。

http://news.livedoor.com/article/detail/14555104/
ここが100円商品と違う…ダイソーが300円ショップ
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523324593

【 百円の男 ダイソー矢野博丈 】

» 記事の続きを読む

広告

大戸屋の客離れが止まらない理由。 俺「JBLバラゴンが聴ける山梨の店を潰したから」

酒場 飲み屋 お店

1: 音無さん 2018/03/09(金)

大戸屋からじわりとお客が離れている理由
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180308-00024616-president-bus_all

定食店チェーン「大戸屋」の客離れが止まらない。既存店客数は3年連続で前年割れ、営業利益も過去5年で最低に落ち込んでいる。
店舗経営コンサルタントの佐藤昌司氏は、「売りである『店内調理』がコスト増を招き、メニューには割高感がある。このままでは深刻なレベルでの客離れが起きかねない」と分析する――。



■営業利益は直近5年で最低額を更新

 定食店チェーン「大戸屋ごはん処」を運営する大戸屋ホールディングスの“儲ける力”が弱まっている。

 2月9日に発表された2018年3月期第3四半期(17年4~12月)の連結決算は、純利益が前年同期比64.7%減の6800万円となった。売上高は前年同期比2.8%増の197億円、営業利益は19.3%減の4億900万円だった。

 純利益の大幅な減少には、実質的な創業者である三森久実氏(15年7月逝去)に対して、創業者功労金2億円を支払ったことが大きく影響している。したがってこれは一時的な要素が強く、純利益の減少は致し方ないといえる。

 より重要視すべきは、本業の儲けを示す営業利益の減少のほうだろう。第3四半期ベースで、直近5年では最低額となってしまった。売上高に占める営業利益の割合も2.1%と、同期間では同じく最低となっている。食材費や人件費が上昇し、営業利益をむしばんだ。
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1520551742

【 異世界食堂 1 】

» 記事の続きを読む

広告

お前らなにがやれたらバーに行く?将棋、熱帯魚…変わり種のバー盛況 趣味の世界広がる

3351433581_7ac677f027_b.jpg

1: 音無さん 2018/02/27(火) 22:35:05.83
飲食店がひしめき合う大阪市北区に異彩を放つバーが次々と誕生している。プロ棋士養成機関「奨励会」の元会員が始めた「将棋バー」や水産大学出身の店主が熱帯魚を集めた「熱帯魚バー」など個性派ぞろい。来店客にアルコール類を提供するだけでなく、趣味の世界を広げるのにも一役買い、話題を集めている。

■プロも来店
 昨年11月、北区曽根崎にオープンした「将棋Bar~ウォーズ」は元奨励会員の相沢翔さん(31)が来店客と将棋を指すバーだ。若者から年配者まで愛好家を集めている。

 史上最年少棋士藤井聡太六段(15)の最多連勝記録、羽生善治竜王(47)の「永世七冠」達成に沸く将棋界。腕試しに来店する人がいる一方、半数は初心者で「この店で将棋を覚えた人も」(相沢さん)。複数の客と多面指しをしながらドリンクを作る。対局後には感想戦も行う。

 壁には、プロ棋士らのサイン計30枚がずらり。相沢さんは15歳から17歳まで奨励会に所属。店には、当時しのぎを削った稲葉陽八段(29)や大石直嗣七段(28)、都成竜馬四段(28)らプロ棋士が顔を見せることもある。

 相沢さんは「将棋人口は増えているが道場は通いづらく、パソコンしか相手にしたことがない人もいる。初心者もリアルに指せる場所にしたい」と語る。

■癒やしの空間
 「熱帯魚はお好きですか。見るだけで癒やされますよね」。来店客の女性に語りかける近藤充さん(39)は、黒崎町のバー「近藤熱帯魚店」のオーナー。落ち着いた照明の店内には、グッピーやネオンテトラなど約50種の熱帯魚が入った水槽が並び、中にはサンゴや水草も。ミズクラゲが漂う水槽もある。

 近藤さんは子どもの頃から生き物好きで、水産大学を出てフィリピンの真珠養殖場に勤めた経験がある。帰国後は営業マンをしていたが、2011年にバーをオープンさせた。

 小さな水槽でも飼育できる初心者向けの魚を中心に展示しており一部の魚は販売も。飼育の相談に乗ることも多く、来店をきっかけに熱帯魚を飼い始めた人もいるという。近藤さんは「魚や水草の種類も紹介し、熱帯魚の魅力を発信し続けていきたい」と話した。

■「友達の家」
 「放課後に“友達の家”へ遊びに行くような感覚で楽しんでもらえたら」。こう語るのは太融寺町の駄菓子バー「A-55」の櫨山貴之オーナー(32)だ。

 店内には80年代から2000年代に流行したファミコンなど家庭用ゲームやマンガが所狭しと並び、約200種類の駄菓子やアイスが食べ放題。11年8月のオープン以来、懐かしさや居心地の良さが話題を呼び、現在は福岡、京都にも出店する人気店となった。

 店内での過ごし方は自由で80インチの大画面でゲームに熱中する人もいれば、飲み放題で酒を楽しむ人も。子ども時代の話題に花が咲くこともあり、同窓会や合コンの場所としても利用されている。櫨山さんは「『なんか今日は楽しかったなぁ』と思ってもらうのが狙い」と気軽に立ち寄れる店を目標にしている。


大阪日日新聞 2018年2月27日
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/180227/20180227035.html
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519738505

【 私をBARに連れてって! 】

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ
タグ

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止