タグ:イヤホンジャック

サムスン「ヘッドフォンジャックが無いiPhoneはゴミ」→最新Galaxyでヘッドフォンジャック廃止へ!!

GALAXY NOTE 3

1: 音無さん 2019/08/14(水)
韓国サムスンの公式YouTubeチャンネルから、いくつかのCMがこっそりと削除されていることがわかった。
米メディアAppleInsiderが8月8日に報じた。

 削除されたのは主にiPhoneにヘッドフォンジャックがないことを煽る動画だ。
「Growing Up」という動画では、iPhoneにヘッドフォンジャックがないこと、ワイヤレス充電機能がないことを挑発していた。

また、「Ingenius dongle」との動画では「有線のヘッドフォンを利用したければドングル(アダプタ)を使ってください。
充電したいならダブルドングルです」と、やはりヘッドフォンジャックがないことを煽っていた。

 サムスンはこれらのCMを削除した理由について明らかにしていないが、先日発表されたGalaxy Note 10にヘッドフォンジャックがないことが理由ではないかとみられている。

 なお、この記事で掲載している動画はなぜかまだ削除されていないサムスンマレーシアのチャンネルや、保存していた個人ユーザーが再アップしたものである。消すと、増えるのだ。

韓国サムスン、ヘッドフォンジャックなしiPhone揶揄するCMをこっそり削除
https://ascii.jp/elem/000/001/915/1915227/
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1565757132

なかなか自分で決められない人のための「決める」技術
柳生 雄寛
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2019-01-25)
売り上げランキング: 19,915

» 記事の続きを読む

広告

iPhoneのオーディオ変換アダプタ、旧モデルも同梱なし!1000円で別売。ワイヤレス化を促進

iPhone イヤホンジャック

1: 音無さん 2018/09/13(木) 07:28:32.98
 米Appleは9月12日(現地時間)、新しいiPhoneを発表した。発表後に刷新された公式サイトのiPhone販売ページを確認したところ、これまで同梱されていた「Lightning-3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」(以下、アダプタ)が同梱されなくなっている。

 新モデルだけでなく、今回値下げになった「iPhone 8/8 Plus」「iPhone 7/7 Plus」にも同梱されない。

 アダプタはオンラインストアで1000円(税別)で販売されている。

 今回の新モデル発表で、「iPhone SE」「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPhone X」がオンラインストアから消えた。つまり、これで3.5ミリのオーディオジャックがあるiPhoneはなくなった。

 Appleは、2016年発売の「iPhone 7」から3.5ミリのオーディオジャックを廃し、Lightning端子をオーディオポートにしている。
2018年09月13日 06時26分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1809/13/news077.html
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1536791312

» 記事の続きを読む

広告

【速報】発売間近の「iPhone SE 2」イヤホンジャックはなし!繰り返すイヤホンジャックなし!!!!

iPhone SE

1: 音無さん 2018/04/21(土)
iPhoneケースメーカーに取材したMacお宝鑑定団Blogによれば、iPhone SEには付いていたイヤホンジャックは、「iPhone SE 2」では取り払われるとのことです。

「iPhone SE 2」の発表は来月か
先日、ユーラシア経済連合(EEC)にiPhone SEの後継機「iPhone SE 2」とみられるモデルナンバーが提出され、デバイスのリリースが目前に迫っているといわれる中、新たな情報が出ています。

「iPhone SE 2」のデザインは前モデルiPhone SEを踏襲したものになるとみられており、顔認証Face IDも搭載されず、これまで通り指紋認証Touch IDのままだとされていますが、イヤホンジャックなしになるようです。中国の大手ECサイトですでに卸販売されている「iPhone SE 2」ケースも、イヤホンジャック部分に穴が空いていないようにみえます。
no title


iPhoneケースメーカーがどこから情報を得ているかは定かではありませんが、「iPhone SE 2」デバイス本体のサイズに変化はもたらされないものの、NFC機能が使えるようになり、Apple Payでの交通機関や店舗での支払いができるようになるといわれています。

また、A10システム・オン・チップ(SoC)が搭載されることで、HEIFとHEVCでのメディア記録ができるようになるとされています。

米メディアAppleInsiderによると、EECにモデルナンバーが出た場合、100%製品の発売に至るとのことですが、数字がどのデバイスにあたるのかは定かではありません。

しかしながら、iPhone SEが2016年3月21日に発表されたことを踏まえると、そのちょうど2年後にアップデートがあるのは至極自然な流れであるとみることができ、来月「iPhone SE 2」が発表に至る可能性もあるといわれています。
2018年4月21日 03時14分
https://iphone-mania.jp/news-210122/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1524279538

【 Beats by Dr.Dre イヤホン urBeats3 密閉型 Lightningコネクタ iOS対応 】

» 記事の続きを読む

広告

ソニーのXPERIA、イヤホンジャックが無くなる。ソニーらしさとは何だったのか

ソニー Xperia ZX

1: 音無さん 2018/03/17(土)

https://japanese.engadget.com/2018/03/13/xperia-xz2/

主にエンタメ機能やベースとなるスペックとしては磨きをかけた
Xperia XZ2、XZ2 Compactですが、一方で、長くZシリーズが続いてきたこともあり、
丸みを帯びたデザインは「Xperiaらしくない」と賛否両論あったのも事実。
3.5mmのイヤホンジャックがなくなるなど、仕様面でマイナスになっている部分もあります
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1521221345

【 iWans Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス左右分離型IPX5級防水 充電式収納ケース 】

» 記事の続きを読む

広告

スマホ 3.5mmイヤホンジャックの盛衰、ないことが高級機の証拠、しかし低価格機では必須

イヤホンジャック

1: 音無さん 2018/02/27(火) 17:02:38.60
ワイヤレスの産業が今、Mobile World Congressで最新の技術と製品を披露している。Samsung, Sony, Nokia, LGなどからここで発表されたスマートフォンの新製品は19機種だ。各社はそれらを、2018年に消費者に売っていくつもりだ。その多くに3.5mmのジャックがあるが、でもその多くは中級から初級レベルの機種で、各社の旗艦的製品からは急速に姿を消しつつある。

上記19機種の中で、古典的な3.5mmのヘッドホーンジャックがあるのは17機種だ。ないのは、Sony XZ2, Sony XZ2 Compact, そしてNokia 8 Siroccoだ。しかしこれらの機種の前の型には3.5mmジャックがある。〔下図参照〕

いわゆる旗艦機の中でも、Samsung Galaxy S9とLG V30s ThinQは3.5mmのヘッドホーンジャックがある。SamsungはS9の発表の席で、このスマートフォンは革新的である、3.5mmのポートがあるからBluetoothが要らない、とジョークを言った。

3.5mmのジャックは2016年から徐々に姿を消し始めた。その年の4月にLeEcoは、ジャックがなくて、USB-Cをオーディオ用とする一連のスマートフォンを発表した。その後、Appleは2016年9月にiPhone 7でジャックを消し、さらにGoogle Pixel, Moto Z, HTC U11, Xiaomi Mi 6らがこのトレンドに乗った。

ヘッドホーンジャックがある機種と、ない機種の境(さかい)が明確になってきた。

MWC 2018で発表されたスマートフォンの多くが、低価格のミッドレンジ機で、それらはどれも3.5mmのジャックがある。いくつかの旗艦機も発表されたが、ヘッドホーンジャックがあるのはその半分だ。ただし量販されていないLand Rover ExploreとCat Rugged S61は、計算から除外する。

MWC 2018で新製品を発表しなかったのが、Motorola, HTC, Xiaomi, Huaweiだが、彼らの今後の機種に3.5mmのジャックがあることは、考えられない。すでに、前の機種からないのだから。

低価格機の3.5mmジャックは、Bluetoothヘッドセットがうんと安くなるまで、なくならないだろう。今は、ミッドレンジのBluetoothヘッドセットの方が、一部のスマートフォンよりも高い。

2018年の初めという今の時点では、ヘッドホーンジャックはミッドレンジから初級レベルのスマートフォンでのみ、標準装備だ。各社の旗艦的機種では、3.5mmジャックは徐々に姿を消し、やがて、このジャックがないことが高級機であることの印(しるし)のひとつ、と見なされるだろう。
no title


2018年2月27日
TechCrunch Japan
http://jp.techcrunch.com/2018/02/27/2018-02-26-in-2018-the-headphone-jack-is-a-rare-beast/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/151971858

【 シンボルの謎バイブル 】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止