タグ:オーディオクエスト

【悲報】832万円の超弩級スピーカーケーブル発売。神話の生き物がモチーフ

オーディオクエスト

1: 音無さん 2019/05/29(水) 17:54:30.95 0


no title


ディーアンドエムホールディングスは、米Audioquestの最上位スピーカーケーブル
「Mythical Creature(神話の生き物)」と「Folk Hero(伝説のヒーロー)」2シリーズ
を5月下旬より発売する。
ペアでの価格はFolk Heroの「Robin Hood(ロビンフッド)」が3mで279,000円など。最
上位のMythical Creature「Dragon(ドラゴン)」のZERO+BASS BiWireは3mで832万円の
超弩級ケーブルとなっている。

新シリーズに搭載された「ZEROテクノロジー」は、ケーブル内において、ケーブルの
プラスとマイナス導体の絶縁体間に、特性インピーダンスを持たせない技術。
これにより相互干渉を排除し、信号の劣化を低減。
「コントラストはダイナミックに向上し、トランジェントのレスポンスも更に良くな
る」という。

グランド・ノイズ消散技術は、BASSケーブルに採用している。BASSケーブルは、ケー
ブル内の導線の本数が、プラスとマイナスで異なるのが特徴。
マイナスの方が多く、例えばプラスが4本、マイナス側が8本といった具合で、この内
4本の両端はアンプとスピーカーに接続する。
しかし、残りのマイナスの4本は、スピーカー側にのみ接続し、アンプとは接続され
ない。この4本の導線を使い、ケーブル内の高周波エネルギーを排除するという。
信号の流れる方向性も考慮し、金属の方向性をあわせることで、ノイズ消散効果を高
めている。
ターミナルは、アンプ側がバナナ、マルチスペード、Uスペード、Vスペードから選択
可能。スピーカー側はバナナ、マルチスペードから選べる。
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1559120070

» 記事の続きを読む

広告

オーディオクエストのオーディオ用LANケーブル「AudioQuest RJ/E DIAMOND」 1m10万円。これにはマニアなおまえらも苦笑い

no title
【ピュアオーディオ】1メートル10万円の高音質LANケーブルが登場!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1423737345/

1: ショルダーアームブリーカー(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 19:35:45.34 ID:YxUnPqas0.net
少しでも良い音を求め、例え高価な商品にも惜しみなく予算をつぎ込むのがオーディオマニアの性(さが)なのですが、
中にはそんなマニアでも思わず「えっ!?」と言ってしまいそうな製品に出くわすことも。AudioQuestの製品「AudioQuest RJ/E DIAMOND」は、
1メートルあたりの単価が10万円にも達そうかという超ド級のオーディオ用イーサネットケーブルとなっています。

To the audiophile, this $10,000 Ethernet cable apparently makes sense | Ars Technica
http://arstechnica.com/staff/2015/02/to-the-audiophile-this-10000-ethernet-cable-apparently-makes-sense/

ハイエンドなオーディオケーブルなどを開発する「AudioQuest」は1980年代に創業した高級オーディオアクセサリーメーカー。
アナログオーディオケーブルをはじめスピーカーケーブルや映像ケーブル、HDMIケーブルやUSB、イーサネットなどのデジタル用ケーブル、
そして高級DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)の「DragonFly」やヘッドフォンなどのアクセサリーを開発・販売しています。
http://gigazine.net/news/20150212-audioquest-rje-diamond-ethernet-cable/

【オーディオアクセサリー 2015年 04 月号】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止