タグ:クラシック

音楽聴き過ぎた人間が行き着く音楽wwwwwwwwwwww

コンサートホール

1: VIPが送るよ 2019/11/14(木) 22:04:38.957 ID:Zcb2sk/n0
ネイチャーサウンド

5: VIPが送るよ 2019/11/14(木) 22:11:15.525 ID:21w0V9HAa
キモオタ「アニソンにサントラ、クラシックを聴いているのだが?」
viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1573736678

屋久島(DVD付)
屋久島(DVD付)
posted with amazlet at 19.11.15
ネイチャー・サウンド・ギャラリー
デラ (2007-09-10)
売り上げランキング: 3,328

» 記事の続きを読む

広告

follow

???「クラシック・ジャズ以外は子供の聴く音楽」 それ以前に音楽ですらない

学び

1: VIPが送るよ 2018/12/02(日) 13:36:51.106 ID:DmeN6ueG0
いつまでもサブカルチャーに甘んじて
メインカルチャーを無視してると人間として成熟できないぞ

2: VIPが送るよ 2018/12/02(日) 13:37:36.276 ID:UYLsVGty0
そうですか。
viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1543725411

【 母と子のおやすみまえの小さなお話 生きる知恵を学ぶお話 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

クラシック作曲家「ハァ、ハァ……数年かけてやっと一曲書けたぞ……」アニソン作曲家「まーたなろうアニメの主題歌か、ホイ!」

音楽 楽譜

1: VIPが送るよ 2018/07/21(土) 18:24:35.799 ID:tHkuwJT40
クラシック作曲家無能すぎない?

2: VIPが送るよ 2018/07/21(土) 18:25:20.695 ID:BhKP4kuOa
ブラームスの悪口?サリエリの悪口?

6: VIPが送るよ 2018/07/21(土) 18:27:50.463 ID:tHkuwJT40
>>2
ブラームスとかいうベートーヴェンの後追いに20年かけた無能
世間の評価「おっ!ベートーヴェンの交響曲第10番か?」

8: VIPが送るよ 2018/07/21(土) 18:29:55.327 ID:BhKP4kuOa
>>6
でもブラームスの3番はベートーヴェンの3番を超えたから
viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1532165075

大作曲家たちの履歴書(上) (中公文庫)
三枝 成彰
中央公論新社
売り上げランキング: 10,560

» 記事の続きを読む

広告

follow

【話題】人生最後に聴きたい曲はなんですか?104歳の科学者ベートーベン9番を聴きながら自ら逝く

ともしび

1: 音無さん 2018/05/12(土)
(CNN) 安楽死の合法化を訴えていたオーストラリアの科学者デービッド・グッダルさん(104)が10日、スイスのクリニックで、自らの人生を終わらせた。支援団体の担当者が明らかにした。
グッダルさんはスイス・バーゼルにあるライフサークル・クリニックで、医師の手助けにより、自ら致死薬を投与した。
安楽死推進団体のエグジット・インターナショナルによると、グッダルさんはベートーベンの「喜びの歌」を聴きながら逝ったという。
植物学と生態学の研究者だったグッダルさんは、一般から寄せられた2万ドルあまりの寄付によって、今月上旬、オーストラリアからスイスへ渡航していた。
死の2日前にはスイスのホテルでCNNのインタビューに応じ、身体が不自由になったことや、視力の衰えも一因となって、5~10年ほど前から人生が楽しくなくなったと振り返っていた。
エグジット・インターナショナルには20年以上前に加入。インタビューでは、死を怖いとは思わない、むしろ「その時が来たら歓迎する」と語っていた。
オーストラリアでは安楽死は合法化されていない。
ビクトリア州は2019年半ばから安楽死を認める計画だが、グッダルさんが住んでいた西オーストラリア州では、合法化の是非を巡って論議が続いている。

https://www.cnn.co.jp/world/35118989.html
no title

hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1526078850/

【 安楽死を遂げるまで 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

世界的指揮者 シャルル・デュトワ氏(81) セクハラ疑惑でロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団辞任

女性

1: 音無さん 2018/01/11(木)
シャルル・デュトワ氏=フィラデルフィアで2011年、AP共同
no title


著名指揮者シャルル・デュトワ氏(81)のセクハラ疑惑で、英ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団は10日、同楽団で芸術監督と首席指揮者を務めてきたデュトワ氏の退任を発表した。

デュトワ氏は2019年10月に退任予定だったが、楽団は緊急会議を開き、疑惑解明の長期化や報道によって「デュトワ氏の立場を擁護することが難しくなった」と結論付け、デュトワ氏と話し合った上で退任の前倒しを決めた。

楽団は昨年12月22日にデュトワ氏の公演見合わせを発表していた。デュトワ氏は疑惑について、声明で「身に覚えがない。根拠も全くない」と否定している。(共同)

配信2018年1月11日 08時02分(最終更新 1月11日 08時19分)
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180111/k00/00e/030/155000c
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1515655858

【 部長、その恋愛はセクハラです! 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止