タグ:テレビ

新4K8K衛星放送開始で画質、音質が別世界へ!脅威の22.2chでテレビを楽しんでね!

4K テレビ

1: 音無さん 2018/12/01(土) 18:27:13.73 ID:CAP_USER
 12月1日午前10時から、新4K8K衛星放送が開始された。それにあわせて、一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)は、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで、「新4K8K衛星放送開始セレモニー」を行った。

会場には、総務大臣の石田真敏氏、一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)会長の柵山正樹氏、日本放送協会会長の上田良一氏、一般社団法人日本民間放送連盟会長の大久保好男氏、4K8K推進キャラクターである深田恭子さんらが参加して、カウントダウンを行い、午前10時のゼロのかけ声とともに、放送開始ボタンを押した。

 この日、放送を開始したのは、NHK BS4K、ビーエス朝日、BS-TBS、BSテレビ東京、ビーエスフジ、ショップチャンネル、QVC、映画エンタテインメントチャンネル、スカチャン4Kの9局。BS日テレは2019年9月、WOWOWは2020年12月に放送が開始される。

 一般社団法人放送サービス高度化推進協会理事長の福田俊男氏は、「2000年のBSデジタル放送、2003年の地上デジタル放送の開始も、12月1日であり、今日から3度目の新しい放送が始まる。BSおよび110度CS放送において、17チャンネルの放送が一気に開始され、世界に先駆けての放送になる。これまでの4K放送は限られた一部のサービスであったが、4000万以上の世帯で視聴が可能になる。放送業界が厳しい環境に置かれている中での新放送のスタートであり、新たな放送は、放送全体にスポットを当てる絶好の機会である。また、4Kおよび8Kは放送以外でも多くの活用分野が想定されているのも魅力のひとつである。4Kテレビの世帯普及率は目安としていた10%を超えており、受信機の買い換え需要を追い風として、2020年の東京オリンピック、パラリンピックの開催時には、多くの視聴者が家庭のテレビで、新しい放送を楽しんでもらっている状況を目指して、努力をする。新4K8K衛星放送のキャッチフレーズは『別世界』である。画質も、音質も別世界であり、これからも訴求を続けていく。放送が始まる今日からが普及に向けた新たなスタートであり、勝負である」とした。

 総務省の石田真敏大臣は、「4K/8K放送がいよいよ始まる。立体感があり、鮮やかで臨場感があふれる、これまでとは別次元の視聴体験が始まる。これだけの規模で4K/8K放送が実用化されるのは世界で初めてのことである。総務省からも関係者には、さまざまなお願いをし、準備をしてもらった。尽力に感謝する。これからの課題は、新4K8K衛星放送の普及である。これには国民視聴者の期待に応える4K/8Kならではの魅力ある番組を作ってもらうことが重要である。これまでのノウハウを生かして、これまでにない感動を視聴者に与える番組を期待している。2020年に向けては、さまざまなスポーツイベントが開催され、4Kならではの臨場感と迫力により、選手の躍動感、細やかな表情、応援で盛り上がる観客席を鮮明に伝え、スタジアムにいるような体感をしてもらいたい。総務省としても、引き続き、4K/8Kのすばらしさと、それを視聴する方法を丁寧に周知、広報し、新4K8K衛星放送を盛り上げたい。日本が、放送分野をはじめとする4K/8Kの牽引役となることを期待したい」と語った。
以下ソース
https://japan.cnet.com/article/35129480/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1543656433

【 パナソニック 4Kチューナー TU-BUHD100 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

なぜ!?新4K・8K放送、テレビ局もテレビメーカーも「やる気なし」のワケ

解像度

1: 音無さん 2018/11/29(木)
現在のハイビジョンを超える新映像規格と謳われる4K・8K。

その「新4K・8K衛星放送」の開始まで残すところわずかとなった――。

12月1日からNHKと民放キー局のBS4局などで放送開始するとあって、4K・8K衛星放送への期待感は膨れ上がっているように見える。

11月14日より3日間にかけて幕張メッセで行われていたメディア&エンターテインメント総合展示会『InterBEE2018』でも、
これを喧伝する展示やセミナーがいくつもあった。

が、実はこの直前のタイミングで、いまだ肝心の新4K・8K衛星放送に対応したテレビがほとんど普及していないという現実をご存じだろうか。

新放送を始める民放各局にしても、ピュア4Kと呼ばれる本来の画質を100%活かした番組はあまり制作せず、
2Kで撮影したものをアップコンバートしてお茶を濁す見込みである。

このままでは12月1日から超高精細の4K・8K衛星放送が始まるというのに、実際はそれを見られるテレビを保有している人がほとんどいない。
そればかりか、本当の高画質番組もあまり準備されてないという暗澹たる状況になりそうなのだ…。

この1年、総務省や内閣府の議論では電波の有効利用が盛んに言われてきたが、
このままでは新4K・8K衛星放送の開始が「電波の無駄遣いの最たるもの」になりかねない。
いま何が起こっているのか、なぜこんなことになってしまったのか、各種データと筆者の取材から解説したい。

4Kテレビの普及は「目標の3分の1」という現実…

そもそも新4K・8K衛星放送については、2014年9月に発表された総務省検討会の中間報告で、普及目標とそのロードマップが示された。
これによると、4Kテレビの世帯普及率は2020年の東京オリンピック時に50%を超え、
「多くの視聴者が市販のテレビで4K・8K番組を楽しんでいる」と明記されていた。

ところがふたを開けてみると、目標と現実には大きなギャップがあった。

中間報告が出された14年、4Kテレビは90万台の出荷が見込まれてたが、実際には3割以下の26万台にとどまった。
また17年末までの累積目標は1070万台とされていたが、現実は367万台しかいかなかった。目標の3分の1である。


新4K・8K放送、テレビ局もテレビメーカーも「やる気なし」のワケ
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58574
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1543484496

【 4K、8K、スマートテレビのゆくえ 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

4K放送見たい?楽しみにしている人はたったの12%。テレビに超高画質なんて要らない

テレビ 視聴

1: 音無さん 2018/11/06(火)
高精細な映像が特徴の4K放送が12月1日から、NHKや民放のBSなどで始まるのを前に、テレビ各局などでつくる
「放送サービス高度化推進協会」(A―PAB)は5日、市場調査の結果を発表した。4Kテレビに外付けのチューナーを組み合わせるか、
チューナー内蔵の4Kテレビでしか視聴できないことを知っている人は約23%にとどまった。「ぜひ視聴したい」と答えた人も約12%で、
認知度がいまだに高まっていない実態が明らかになった。

A―PABは9月に全国の20~69歳の男女5000人を対象に調査を実施。これまでも2016年9月、17年7月、
今年2月の3回、同様の調査を行ってきた。

「4Kを知っている」は60・0%で、17年7月の59・9%と比べ、わずか0・1ポイント増。今年2月の前回調査は62・4%だったが、
平昌ピョンチャン五輪開催直前で、テレビ各局やメーカーが4Kを積極的にPRしたため、数字が高くなったとみられる。

https://www.yomiuri.co.jp/culture/20181105-OYT1T50084.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1541456580

【 「よく見える」の落とし穴 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ
follow

ブルーレイレコーダーが家にある奴は99%オタク。テレビに内蔵されてる奴で十分だろ?

イリヤ
Photo credit: fukapon on VisualHunt / CC BY

1: 音無さん 2018/10/27(土)
これから買うならどのブルーレイにする? 今売れているブルーレイレコーダーTOP5!

「BCNランキング」日次集計データによると、2018年10月24日、ブルーレイレコーダーの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

1位 AQUOS ブルーレイ BD-NW1200(シャープ)
2位 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1050(パナソニック)
3位 おうちクラウドDIGA DMR-BRT1030(パナソニック)
4位 AQUOS ブルーレイ BD-NW520(シャープ)
5位 おうちクラウドDIGA DMR-BRW550(パナソニック)

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している
実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

DMR-BRW1050
no title


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000010-bcn-sci
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1540600659

【 パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止