TIDAL 独 スピーカー pianoblack
引用元 ニュース速報 カーオーディオいじったらわかったが、オーディオで1番重要なのは電気。あのコピペは笑えない
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1339933386/l50
682万円のスピーカーってwwwwwwwwwwwwwちょwwwwwwwwwwおまwwwwwwwww
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1340118236/l50


1 名前: サビイロネコ(岡山県) 投稿日: 2012/06/20(水) 00:03:56.23 ID:ONYXbt2E0
sssp://img.2ch.net/ico/apple.gif
★ステラ、ドイツTIDALの新スピーカー「Contiriva Diacera」7月発売

 輸入オーディオ機器のステラ(ステラヴォックスジャパンが改称)は、取り扱いのティダル(TIDAL ドイツ)の
スピーカーシステムContriva Diacera(コントリーバ・ディアセラ)を7月に発売する。ブラックダイアモンド、
ブラックセラミックを使ったユニット、オール銀素材で構成したネットワーク、極めてていねいに仕上げた
100kgの重量級エンクロージャーが特徴。価格はピアノブラック仕上げ609万円(ペア)、ハイグロス・ウッド
仕上げが682万5,000円(ペア)。


http://www.pc-audio-fan.com/wp-content/uploads/2012/06/TIDAL-condia-black-1.jpg

 先に発売のPiano Diaceraの上位モデルとなる。22cmブラックセラミックコーン・ウーファー×2、
17.3cmブラックセラミックコーン・ミッドレンジ、30mmブラックダイヤモンド・トゥイーターを搭載した
3ウェイ・システム。ユニットは、いずれも先鋭的な専門メーカー、ティール&パートナー社製の
オリジナルで、ネットワークは純銀箔使用のコンデンサーや純銀コイル、純銀導体の配線材で構成し、
それぞれ高音質化を図っている。

主な仕様
●Drivers:1×30mm tweeter(Thiel & Partner製ブラックダイヤモンドトゥイーター)、
1×175mm mid-range(Thiel & Partner製特注ブラックセラミックドライバー)、
2×220mm woofer(Thiel & Partner製特注ブラックセラミックドライバー)●Sensitivity:88dB/2.83V/1m
●Nominal impedance:4-6Ω ●Dimensions :130cm×28cm×48cm(H×W×D)●Weight:約100kg/pc


http://www.kyodo.co.jp/release-news/pcaf/2012-06-19_54356/

3 名前: サビイロネコ(岡山県) 投稿日: 2012/06/20(水) 00:04:30.15 ID:ONYXbt2E0
sssp://img.2ch.net/ico/apple.gif
・TIDALについて

 1999年、設計者Jorn Janzak氏によって設立されたスピーカーを中心とするドイツブランド。
時代を選ばないデザイン、完璧な仕上げ、リアルな音の再現を標榜し、“マイクとテクノロジーによる設計”
による厳格な開発を行う一方、技術は技術を意識させないためのものであり、すべては感動のための
テクノロジーとして、忠実、あるがままの音楽再生を目指す。

 日本デビューは、昨年11月開催のインターナショナルオーディオショウのステラ社のブースでデモを行い、
今年よりPiano Diaceraを取り扱いを開始、年内にはさらに上位モデルとなるAgoria、Agoria SE(いずれも
約1,000万円前後/ペアの高級モデル)の発売を予定する。

 また、プライスリスト/カタログには、高さ2m超のタワー型Sunray(1,500万円前後/ペア)、さらにほぼ
同形のサブウーファーを加えたT1+Sunray System(2,600万円から3,000万円)も、限定モデル・受注生産で
ラインアップしている。


http://www.pc-audio-fan.com/wp-content/uploads/2012/06/TIDAL-piadia-black.jpg

» 記事の続きを読む

広告