タグ:フォーカル

【超高級オーディオ】FOCAL、「他の追従を許さない」高さ約2m 2,700万円の最上位スピーカー「Grande Utopia EM Evo」発売

フォーカル Grande Utopia EM Evo

1: 音無さん 2018/10/26(金) 18:00:03.90 ID:CAP_USER9
ラックスマンは、FOCALの最上位スピーカー「Grande Utopia EM Evo」を11月下旬に発売する。価格はペアで2,700万円。「他の追従を許さないFOCALのフラッグシップモデル」と位置づけられている。

Grande Utopia EM Evo
no title


UTOPIAシリーズの4ウェイバスレフスピーカー。高さ約2mの大型筐体に、40cm径のWサンドイッチコーン、エレクトロマグネット(EM)型の磁気回路などを搭載し、環境に合わせてサウンドの調整が可能。あらゆるパーツに改良を加えた新モデルとなっている。

ユニット構成は、27mm径のIAL 2ピュアベリリウム インバーテッド・ドーム・ツイーター×1、16.5cmパワーフラワー NIC TMD Wミッドレンジ×2、27cm径マルチフェライトWミッドウーファー×1、40cm径EM型Wウーファー×1。4ウェイ、5スピーカー構成となる。ユニット名にあるTMDは、ユニットの余分な動きを抑え、NICは磁気回路を最適化する技術。

4ウェイ、5スピーカー構成
no title


クロスオーバー周波数は80Hz、220Hz、2,300Hz。周波数特性は18Hz~40kHz。推奨アンプ出力は150~1,500W。インピーダンスは8Ω。

IAL 2ツイーターは、ユニットの背圧をコントロールし、解像度や定位、応答性を改良しているのが特徴。振動板には、軽量で剛性の高いピュアベリリウムを使っている。

no title


ミッドレンジ、ミッドウーファー、ウーファーの振動板には、Wサンドイッチコーンを採用。コアとなるロハセルフォームを、グラスファイバーでサンドイッチした素材で、ケブラーの20倍という剛性を備えている。エッジも改良され、リブを工夫し、振動板がより正確に駆動できるようにしたという。

ユニットの取り付けには「MRR」という技術を使用。強固なアルミのフレームにユニットを固定する事で、より正確な振幅が可能になるという。

ネットワークにも改良を加えているほか、低域用の吸音材も見直した。内部配線もvan den Hul製のものから、フランス製のケーブルに変更している。

外形寸法は654×880×2,012mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は265kg。

2018年10月26日 10:00
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1149110.html
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540544403

フォーカル SPHEAR
フォーカル SPHEAR
posted with amazlet at 18.10.27
フォーカル
売り上げランキング: 2,460,737

» 記事の続きを読む

広告

スピーカーには金かけろ! 78万円のスピーカーが発売されるみたいだから、とりあえずこれ買っとけ

78万 スピーカー フォーカル タイムロード
引用元 ニュース速報 スピーカーには金かけろ! 78万円のスピーカーが発売されるみたいだから、とりあえずこれ買っとけ
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1339685911/l50


1 名前: サビイロネコ(岡山県) 投稿日: 2012/06/14(木) 23:58:31.39 ID:2IT7rMHG0
sssp://img.2ch.net/ico/apple.gif

輸入オーディオ機器のタイムロードは、フォーカルプロフェッショナル・ブランドのユニークな設計のパワード・
スタジオモニターSM9を6月15日より発売する。オープン価格で、市場予想価格は78万7,500円(ペア)と
している。

本機の最大の特徴は、2ウェイモニターと3ウェイモニターの機能を一つのキャビネットに収め、使用環境に
よって2ウェイ/3ウェイを切り替え可能な構造にある。制作スタジオでは大口径のラージモニター、小口径の
ニアフィールドモニターなど複数のスピーカーを切り替えて使用することが多い。しかしフォーカルでは、複数の
スピーカーで理想的なリスニングを行うことはむずかしいという観点から、一つのキャビネットでラージ/
ニアフィールド2つの機能への対応を実現。必要によって切り替えることで、シンプルかつ理想的なモニタリング
環境が実現できるという。

片チャンネルで4基のユニットで構成。1インチ・トゥイーターはフォーカル伝統のベリリウム・リバースドームを
採用。1k~40kHzの周波数レンジを得て、バランスのよい高域を実現している。トゥイーター以外のユニットには、
質量・剛性・ダンピング性能に優れるフォーカル独自の”W”コンポジット・サンドイッチ・コーンが採用され、
6.5インチミッド、8インチサブウーファー、11インチパッシブラジエターの中低域ユニットに用いることで理想的な
再生を行うという。

内蔵されたパワーアンプはAB級で、各ドライバーユニットにそれぞれ専用パワーアンプが与え、帯域ごとに
理想的なドライブを行えるようにしたマルチアンプ構成を採る。各パワーアンプはラージモニターとしての
使用時にも万全の対応を図り、低域400W(ch)、中域100W(ch)、高域100W(ch)の最大出力を備えている。

背面には様々な環境で理想的な調整を行うハイパスクロスオーバー、低域シェルビング、高域シェルビング、
低域EQ、中低域EQ、中域EQの6つのアナログパラメーターと、XLR入力端子、3ピンのパワーインレット端子を
装備。
寸法・重量:490W×320H×390Dmm・35kg(1本)

http://www.kyodo.co.jp/release-news/pcaf/2012-06-14_53953/

http://www.timelord.co.jp/blog/news/focal-professional_sm9/?mode=consumer

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止