タグ:モデルチェンジ

ラックスマンのプリメインアンプが25万円で発売。普及機がこんな高いんじゃ誰もオーディオやりたいと思わないだろw

立ちくらみ
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1500439085

1: 2017/07/19(水) 13:38:05.47
 ラックスマンは、AB級プリメインアンプ「L-505uXII」を8月下旬に発売する。価格は26万8,000円。カラーはブラスターホワイト。
no title


2011年に発売され、ロングセラーとなった「L-505uX」をベースに、独自の増幅帰還回路ODNFの最新バージョン4.0(L-505uXはODNF2.3)などを搭載。同社が培ったノウハウと最新技術を盛り込み、音質に磨きをかけたというマークIIモデル。

 連続実効出力は100W×2ch(8Ω)、150W×2ch(4Ω)。音質劣化を抑え、きめ細やかな調節を可能とする88ステップの電子制御アッテネーターのLECUAを搭載。

 独自の高音質帰還回路ODNF 4.0は、誤差検出部を2パラレルとし、歪性能を大幅に改善した。2段目アンプを2パラレルからダーリントン接続とし、躍動感を向上。

 同社プリアンプのトップエンドモデル「C-900u」と同等のディスクリートバッファ回路を搭載。繊細な音楽信号の純度を保ちつつ、パワーアンプ部を強力にドライブする能力を高めたという。

 パワーアンプはパラレル・プッシュプル構成。高レギュレーションの電源トランスと大容量コンデンサー (10,000μF × 4本) を組み合わせた、ハイイナーシャ (高慣性) 電源。高い駆動力を支える低抵抗値の大型スピーカーリレーをパラレル構成で搭載し、配線パターンの低インピーダンス化により、ダンピングファクターを、従来の180から210に向上させている。

 入力された音声信号をスピーカー出力まで最適・最短ルートで伝送する「ビーラインコンストラクション」も搭載。ミツバチの収蜜・帰巣の最適最短ルートになぞられて開発されたものだという。内部配線は各芯スパイラルラップ・シールドと芯線の非メッキ処理を施し、自然な信号伝送を実現するという独自のOFCワイヤーを採用。

 MM/MC対応のフォノイコライザーアンプ回路を内蔵。フロントパネルには電子制御のバス/トレブル式トーンコントロールとLECUAによって制御されたLRバランス調節機能を備える。

 シャーシ電流によるアース・インピーダンスの上昇をシャットアウトする、独立コンストラクションのループレスシャーシ構造。新デザインのメーターパネル採用ブラスターホワイトのフロントパネルにLED照明付きメーターを備える。

 入力端子はアナログライン(RCA)×4、Phono(MM/MC)×1、XLRバランス×1、録音入出力×1、セパレート入出力×1。スピーカー端子はA/Bの2系統でYラグやバナナプラグに対応。ヘッドフォン出力も備えている。消費電力は270W。外形寸法は440×454×178mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は22.5kg。

 対応CDプレーヤーの操作も可能な上位機種と同一のアルミ製リモコンと、ノンツイスト構造のラックスマン標準電源ケーブル「JPA-10000」を同梱する。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1070629.html

【 インフレで私たちの収入は本当に増えるのか? 】

» 記事の続きを読む

広告

ソニー防水ウォークマンを強化モデルチェンジ!NW-WS410シリーズ発表!外部マイク付、海水や寒冷地にも対応

NRrPSFg.jpg


1: @\(^o^)/ 2016/01/26(火) 20:08:00.33
ソニーは、スポーツ向け「ウォークマンW」の新製品「NW-WS410シリーズ」を2月13日に発売する。
4GBモデルの「NW-WS413」と8GBの「NW-WS414」を用意し、価格はオープンプライス。
店頭予想価格は4GBが11,000円前後、8GBが14,000円前後。カラーはブラック(B)、ブルー(L)、ホワイト(W)の3色だが、4GBはブラックのみ。

防水対応のウォークマンで、ランニングや水泳などで利用可能。
IPX5/8相当の防水対応と、IP6X相当の防塵性能を有しているほか、海水(塩水)にも対応。海でのスイミングやヨガでの利用が可能になった。
さらに対応温度もマイナス5度~45度まで拡大し、寒冷地でも利用できる。

IPS6X相当の塩水・防塵対応

マイクを活かした「外音取り込みモード」を新搭載
 耳付近にラウンドした構造を持たせることで、従来モデルより装着性を向上。
さらに、ニーズが高かった「外音取り込みモード」を追加した。
外音取り込みモードは、内蔵マイクにより周囲の音を集め、音楽にミックスすることで、外部音を妨げずに会話やスポーツを楽しめるもの。

 Mode A(ボリューム低)、Mode B(ボリューム中)、Mode C(ボリューム高)の3モードを用意し、用途にあったボリュームに設定できる。
なお、外部音以上のボリュームにはならないため、補聴器としての利用はできない。

装着性を向上

操作ボタン部。アルバムスキップにも対応
 ユニットは13.5mmのEXヘッドフォンで、ハウジング部のボタンで再生/停止、スキップなどの操作が可能。
新たにアルバムスキップ機能も追加された。対応楽曲形式は、MP3、WMA、AAC、WAV、ATRAC。

 バッテリ駆動時間も強化され、約12時間(MP3 128kbps。NWD-W270は約8時間)の利用が可能。
なお、外音取り込みモード利用時は約8時間。3分充電で60分の再生が可能な「クイックチャージ」に対応する。重量は約32g。

ソニー、外音取込+海水対応のジョギングウォークマン
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160126_739558.html

【 世界一やせる走り方 】

» 記事の続きを読む

広告

次世代iPhone、ヘッドホン端子廃止か? 薄型にするためLightning形式へ、変換アダプタが必須に…

  • 投稿 2015/11/29
  • Apple
厚み
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1448677428/

1: (宮城県)@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 11:23:48.22

「iPhone 7」ではヘッドフォン端子を廃止か ー 薄型化のため

本日、Macお宝鑑定団Blogが、信頼出来る情報筋の話として、次期iPhoneこと「iPhone 7」では
ヘッドホン端子が廃止されるかもしれないと報じています。

「iPhone 7」は、「iPhone 6s/6s Plus」と比べディスプレイサイズやガラスのR形状などに
変更はないものの、1㎜以上薄くなる可能性が高いとのこと。

Appleはその薄型化の為にヘッドホン端子を廃止する方針で、同梱される「Ear Pods」は
Lightningコネクタ形式に変更され、既存のヘッドフォンなどはLightning変換アダプタや
変換ケーブルなどを用意する事で接続可能になるものとみられています。

http://taisy0.com/2015/11/28/61577.html

Macお宝鑑定団Blog
次期iPhone 7から、ヘッドホン端子が廃止?
http://www.macotakara.jp/blog/rumor/entry-28639.html

【 必ず使える!スマートフォン2015年冬号 】

» 記事の続きを読む

広告

イクリプスのスピーカーTDシリーズがモデルチェンジ

富士通テン イクリプス スピーカー 新製品 tD
引用元 ピュアAU 【ECLIPSE】イクリプス、TDスピーカ【富士通テン】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1226712070/l50


408 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2012/01/11(水) 20:05:37.85 ID:ifGTAT2c
富士通テン、新ユニット採用のタイムドメインスピーカー
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120111_503556.html
振動版が変わったよ。

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止