タグ:ワイヤレス

iPhoneのオーディオ変換アダプタ、旧モデルも同梱なし!1000円で別売。ワイヤレス化を促進

iPhone イヤホンジャック

1: 音無さん 2018/09/13(木) 07:28:32.98
 米Appleは9月12日(現地時間)、新しいiPhoneを発表した。発表後に刷新された公式サイトのiPhone販売ページを確認したところ、これまで同梱されていた「Lightning-3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」(以下、アダプタ)が同梱されなくなっている。

 新モデルだけでなく、今回値下げになった「iPhone 8/8 Plus」「iPhone 7/7 Plus」にも同梱されない。

 アダプタはオンラインストアで1000円(税別)で販売されている。

 今回の新モデル発表で、「iPhone SE」「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPhone X」がオンラインストアから消えた。つまり、これで3.5ミリのオーディオジャックがあるiPhoneはなくなった。

 Appleは、2016年発売の「iPhone 7」から3.5ミリのオーディオジャックを廃し、Lightning端子をオーディオポートにしている。
2018年09月13日 06時26分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1809/13/news077.html
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1536791312

» 記事の続きを読む

広告

今3万円の有線イヤホン使ってるが、ナイスなBluetoothイヤホン教えてくれ

ニッパー 線を切る

1: VIPが送るよ 2018/07/14(土) 17:43:25.109 ID:043KJzTga
今はATH-E50っていう有線イヤホン使ってるんだが無線が欲しい
viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1531557805

» 記事の続きを読む

広告

BOSEが睡眠を変える。“快眠耳栓”「sleepbuds」発表。ノイズキャンセルで騒音をマスクし環境音を再生

b01_s.jpg

1: 音無さん 2018/06/21(木) 21:17:27.66 ID:CAP_USER
 米Boseは、ノイズマスキング技術を活用し、快適な睡眠ができるという「Bose sleepbuds」を現地時間の21日から、米国とカナダで発売する。今秋、ヨーロッパ、アジア太平洋、メキシコ、中南米での販売も予定されている。米国での価格は249ドル。

 左右分離型イヤフォンのように見えるが、スマートフォンから音楽をストリーミング再生する機能は無い。外部の騒音を抑えながら、眠りやすくなる波の音など、10種類の内蔵音源を再生。装着したまま眠るための製品となっている。開発にあたっては、騒音管理、音響、心理音響、電子小型化、ワイヤレスイヤフォン、神経学の専門家チームが集結したという。

no title

柔らかく、耳にフィットする素材で構成。人間は一般的に静かな場所で眠るが、静かな場所では少しの音でも大きく聞こえ、安眠を妨げる要素となる。そこで、ノイズをブロックしたり、騒音を隠すような音を出す機能を備え、眠りやすくしている。

 左右イヤフォンの重さは、各1.4gと軽量。内蔵バッテリで、16時間までの使用が可能。レーザーでエッチングしたアンテナを備えており、スマートフォンやタブレットとワイヤレスで接続できる。

 ビーチで聞く波の音など、10種類のサウンドを内蔵しており、ペアリングしたスマホの「Bose Sleep」アプリ好きな音源や、音量を選択、使用時間などを選ぶ。アラーム機能も用意。毎晩同じ設定を使ったり、様々なオプションを試す事も可能。内臓のサウンドは、今後のアップデートで進化していく予定。

 突起を持った「StayHear + Sleep tip」を3サイズ同梱。一晩中耳にフィットするという。バッテリを内蔵した収納ケースも付属しており、ケースに入れるとイヤフォンを充電できる。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1128787.html
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1529583447

【 キングジム デジタル耳せん MM1000 】

» 記事の続きを読む

広告

ソニーから遮音しない左右独立スマートイヤフォン「Xperia Ear Duo」 これもう補聴器だろ

LKkwSMe.jpg

1: 音無さん 2018/04/11(水)

ソニーモバイルは「Xperia Ear Duo」を4月21日に国内発売します。ソニーストアにおける販売価格は税別2万9880円です。カラバリはブラック・ゴールドの2色展開。
Xperia Ear Duoは、外界の音を遮断しない「デュアルリスニング技術」を搭載した左右独立型スマートイヤホンです。
外の音と曲のサウンドの両方がクリアに聞こえるので、ジョギングなどの運動中や仕事中、人と会話をしながらでも、問題なく利用できるといいます。
さらに、ソニー独自の高音質化技術「ClearPhase」も採用。外界の騒音レベルに合わせて、自動的にイヤホン音量を調節する「アダプティブ・ボリューム・コントロール」も搭載します。

Xperia Ear Duoは、いわば耳に装着するスマートスピーカーでもあります。Androidスマートフォンと連携すれば、LINEの音声AI「Clova」や、「Google Assistant」を利用可能。
Clovaを使えば声だけでLINEメッセージも送受信したり、LINE Musicの音楽を再生することも可能です。なお、iPhoneと連携した場合、アップルの音声アシスタンス「Siri」のみ利用できます。
マイクは左右に2つづつ、合計4つ搭載。騒がしい環境でも声を拾い、ハンズフリー通話やボイスコントロールも快適に行えるといいます。
連続音楽再生時間は4時間。付属のケースはバッテリーを兼ねており、最大3回分の充電が行なえます。

Xperia Ear Duo、およびXperia Earで最大5台までリアルタイムグループ会話できる「Anytime Talk」機能も搭載。
ソニーモバイルは同機能の法人展開をめざし、JALと提携。機内での客室業務員のコミュニケーションを補助するデバイスとしての用途について、実証実験を行うとしています。

https://jp.techcrunch.com/2018/04/11/engadget-xperia-ear-duo-line-ai-clova/
no title

no title

no title

no title

hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523436907

» 記事の続きを読む

広告

ambieの耳穴を塞がないイヤホン。ワイヤレスになって再登場。音楽聞きながらの自転車、バイクに最適。

e01_s.jpg

1: 音無さん 2018/04/04(水) 20:35:05.67

“耳を塞がないイヤフォン”が無線に、ambie「wireless earcuffs」。1.2万円

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1115/278/amp.index.html


ambieは、耳を塞がずに音楽が楽しめる“ながら聴き”スタイルが特徴のイヤフォン「sound earcuffs(サウンド イヤカフ)」の新製品として、Bluetooth接続が可能な「wireless earcuffs」を、4月5日に発売する。
価格は12,000円。カラーはAsphalt Black、My Heart White、Stamp Orange、Cactus Green、Pop Sky、Toypu Brownの6色。
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522841705

【 Bose SoundWear Companion speaker cover スピーカーカバー ミッドナイトブルー】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止