猫 様子見

1: 音無さん 2018/09/02(日)

心は、自分で強くすることができます。心の強さ、すなわち「メンタルフルネス」と言われるものは、自分の思考をちょっと変えたり、
自分のちょっとした行動次第で、強くすることが可能なのです。もちろん先天的な心の強さというものはありますが、
後天的に自分の心の強さを変えていくことはできるのです。(「はじめに」より)

重要なポイントは、「心の強さ(メンタルフルネス)と仕事のパフォーマンスは、大きく関係している」ということ。経営者にしても
一般社員にしても、仕事で高い成果を挙げているハイパフォーマンスな人々は「メンタルフルネス度が高い」、すなわち折れないメンタルを持っているというのです。

メンタルフルネス度が高いとは、「自分の感情を上手にコントロールしている」「大きなストレスがあっても耐えられる」「物事を柔軟にとらえ、
柔軟に対応している」「自分自身でモチベーションを意図的に高めることができている」ということ。加えて、
「自分なりのセルフコントロール術を持ち合わせている」といったことも重要だといいます。

そこで本書において著者は、次の3つのメリットを提供したいと考えているのだとか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180902-00010002-biz_lifeh-sci
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi#news/1535869000

【 イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ 】

» 記事の続きを読む

広告