タグ:噂

【悲報】コスパ最強イヤホンメーカーゼロオーディオ、一部商品がAmazonから次々消える?不穏な空気が流れる…

Carbon繊維

497: ┃】【┃ 2018/10/24(水) 12:33:53.02 ID:OAndux6J0
知らぬ間にBX500が生産終了とは

好きなんだよね500番の音が
ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン ダーククローム ZH-BX500-DC

498: ┃】【┃ 2018/10/25(木) 10:23:56.12 ID:wWcgxCmw0
>>497
安いしまだ在庫あるだろうから、数本買っときなさい。
少なくとも、色違いで2本。

502: ┃】【┃ 2018/10/25(木) 21:39:56.01 ID:TFIm7ir30
いつかオーバーヘッドのヘッドフォンも出すのかと思ってた
<Zero>ゼロ☆オーディオ<audio> PART.9toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1522072881

» 記事の続きを読む

広告

follow

『ソニータイマー』は本当に実在するの?都市伝説?まだ信じてる奴いる?

ヘッドホン

1: 音無さん 2018/09/27(木) 16:32:12.7
“PS Plus”2018年10月のコンテンツが一部先行公開、フリープレイに『GOD EATER 2
RAGE BURST』、『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』が登場!
https://www.famitsu.com/news/201809/27164992.html

2: 音無さん 2018/09/27(木) 16:34:45.02 ID:+GSoAL3I0
うちのブラビアは8才になりました
レコーダーが先に逝った

47: 音無さん 2018/09/27(木) 17:14:18.20 ID:XwUe+i1g0
>>2
ペットじゃないんだからw
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1538033532

【 平成日本「都市伝説」大全 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

アップル、来年にも新型無線イヤホン「エアポッド」発売へ 現行モデルより高価格化

Apple イヤホン

1: 音無さん 2018/06/26(火)
アップル、来年にも新型イヤホン 無線イヤホン「エアポッド」 【ニューヨーク共同】


 米ブルームバーグ通信は25日、米アップルが性能を高めた新型の無線イヤホン
「エアポッド」を来年にも発売すると報じた。

 周囲の騒音を聞こえにくくする機能や防水機能を搭載する。
 価格は現行モデルの159ドル(日本での販売価格1万6800円)より高くなる見込み。

 関係者の話として伝えた。

 またアップルは、アップルブランドのヘッドホンを来年にも発売する方針で、
米音響機器メーカーのボーズなどとの競争が激しくなりそうだ。

続きはうぇbで
https://this.kiji.is/384069995249943649
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1530000055

【 Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

【速報】発売間近の「iPhone SE 2」イヤホンジャックはなし!繰り返すイヤホンジャックなし!!!!

iPhone SE

1: 音無さん 2018/04/21(土)
iPhoneケースメーカーに取材したMacお宝鑑定団Blogによれば、iPhone SEには付いていたイヤホンジャックは、「iPhone SE 2」では取り払われるとのことです。

「iPhone SE 2」の発表は来月か
先日、ユーラシア経済連合(EEC)にiPhone SEの後継機「iPhone SE 2」とみられるモデルナンバーが提出され、デバイスのリリースが目前に迫っているといわれる中、新たな情報が出ています。

「iPhone SE 2」のデザインは前モデルiPhone SEを踏襲したものになるとみられており、顔認証Face IDも搭載されず、これまで通り指紋認証Touch IDのままだとされていますが、イヤホンジャックなしになるようです。中国の大手ECサイトですでに卸販売されている「iPhone SE 2」ケースも、イヤホンジャック部分に穴が空いていないようにみえます。
no title


iPhoneケースメーカーがどこから情報を得ているかは定かではありませんが、「iPhone SE 2」デバイス本体のサイズに変化はもたらされないものの、NFC機能が使えるようになり、Apple Payでの交通機関や店舗での支払いができるようになるといわれています。

また、A10システム・オン・チップ(SoC)が搭載されることで、HEIFとHEVCでのメディア記録ができるようになるとされています。

米メディアAppleInsiderによると、EECにモデルナンバーが出た場合、100%製品の発売に至るとのことですが、数字がどのデバイスにあたるのかは定かではありません。

しかしながら、iPhone SEが2016年3月21日に発表されたことを踏まえると、そのちょうど2年後にアップデートがあるのは至極自然な流れであるとみることができ、来月「iPhone SE 2」が発表に至る可能性もあるといわれています。
2018年4月21日 03時14分
https://iphone-mania.jp/news-210122/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1524279538

【 Beats by Dr.Dre イヤホン urBeats3 密閉型 Lightningコネクタ iOS対応 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

Appleが新しいヘッドホンの制作に着手しているとの噂。目玉機能はノイズキャンセリング

Apple ヘッドホン コンセプトデザイン

1: 音無さん 2018/03/11(日)
2019年初めに、ノイズキャンセリング機能を搭載した次世代AirPodsが発売される、との予測が発表されました。AirPodsの販売は好調が続き、2018年で3,000万台が売れる、と見積もられています。

AirPodsにノイズキャンセリング機能を追加?
Barclaysのアナリストが、ノイズキャンセリング機能を搭載したAirPodsが2019年初めに発売される、との予測を投資家向けのレポートで発表しました。

AirPodsの小さなボディでノイズキャンセリング機能を実現するのは難しいように思われますが、アナリストはレポートで、次世代AirPodsではデザインの刷新と改善がなされる、と述べています。

耐水機能の強化でノイズ遮断性能が向上?
次世代AirPodsは、耐水機能を装備し「Hey, SIri」に対応する、とBloombergが2月に報じています。しかし、Barclaysの今回のレポートでは、耐水機能については触れられていません。

米メディア9to5Macは、「Bloombergの報道とBarclaysのレポートの内容はかみ合っている」と指摘します。

耐水性能のために、AirPods内部に液体の侵入を防ぐ部品を追加することで、装着時に外部からのノイズを遮断することになり、結果的にノイズキャンセリングのような効果が得られる、というわけです。

2018年、AirPodsは3,000万台売れる
2016年12月に発売されたAirPodsは、現在も人気商品です。

Barclaysはレポートで、AirPodsの人気は今後も継続し、2018年通年で3,000万台が売れる、と予測しています。

日本では、2017年秋には即時購入が可能な時期もありましたが、年末から品薄状態に戻り、本稿執筆時点では約2週間待ちとなっています。

Appleは、ワイヤレス充電に対応したAirPodsの充電ケースを2018年に発売すると予告しています。
2018年3月10日 23時06分
https://iphone-mania.jp/news-205442/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1520714989

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止