タグ:売り上げ

ゆるキャン、ポプテ、南極...冬の"覇権アニソン"はどれだ!? 「mora」冬楽曲ランキングTOP10発表

いちごパフェ

1: 音無さん 2018/04/07(土) 19:19:20.32
音楽ダウンロードサービス「mora ~WALKMAN 公式ミュージックストア~」が“mora 2018年冬アニソンランキング TOP10”を発表。「Bright Burning Shout」や「POP TEAM EPIC」といった話題の人気ナンバーを抑え、「SHINY DAYS」が1位を獲得した。

2018年冬アニソンランキング首位に輝いた「SHINY DAYS」(亜咲花)は、TVアニメ『ゆるキャン△』のオープニングテーマ。
女子高校生たちがキャンプをしたり、日常生活を送る様子をゆるやかに描く癒し系アニメが話題を呼んだ。なお、『ゆるキャン△』からはエンディングテーマの「ふゆびより」(佐々木恵梨)も7位にランクインしている。

続く2位には、“クソアニメ”としてSNSで大きな反響があった『ポプテピピック』のオープニングテーマ「POP TEAM EPIC」(上坂すみれ)がランクイン。キャッチーかつ意味深な歌詞を考察するファンも多く見られた。

https://animeanime.jp/article/2018/04/06/37314.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523096360

【 WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB WD 】

» 記事の続きを読む

広告

イギリス、アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上を突破。音楽はどこへ行く

アナログの氾濫
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1481243595/

1: 2016/12/09(金) 09:33:15.70
http://business.newsln.jp/news/201612080415060000.html

Entertainment Retailers Association (ERA)は7日、2016年第48週(11月28日~12月4日)の楽曲販売高を発表し、
同週のアナログレコード(Vinyl album)の売上高は240万ポンドとなり、デジタルダウンロードの売上高210万ポンドを逆転してことを明らかにした。

前年同週の売上高はアナログレコードが120万ポンド、デジタルダウンロードは440万ポンドとなっていた。
集計を行ったERAでは、同週はクリスマスセールスの最初の週ということもあり、消費者の間で
友人や知人へのプレゼントして、形のあるものを購入する動きが強まったことが、
アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上高を逆転する要因になったものと分析している。
デジタルダウンロードは、2001年10月にAppleがiPodを販売して以降、楽曲販売の手法として主流となったものとなるが、
この1~2年は、新たにインターネットを経由したストリーミング配信が利用者が拡大することで、
デジタルダウンロードの売上高はピークを越した形ともなっていた。


【 君の名は。(完全受注生産限定) [Analog] 】

» 記事の続きを読む

広告

【2015ヘッドホン販売TOP10】1位SONY,2位Panasonic,3位オーテク,4位JVCケンウッド,5位ELECOM

秋葉ヨドバシ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1451565041/

1: (福岡県)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 21:30:41.63
 3000円以下のエントリー向けモデルに人気が集中しているヘッドホン市場。
2015年はスマートフォンの操作ができるマイク付きリモコンを搭載したモデルが人気を獲得している。
カラーバリエーションが豊富なのもエントリークラスの特徴で、イヤーピースからケーブルまでカラフルなモデルがそろう。
 
ヘッドホン
順位 メーカー 商品名
1 ソニー MDR-EX150
2 パナソニック RP-HJE150
3 オーディオテクニカ ATH-CK330M
4 JVCケンウッド HA-FX12
5 エレコム EHP-C3520
6 オーディオテクニカ ATH-S100
7 ソニー MDR-EX110LP
8 エレコム EHP-CS3520M
9 JVCケンウッド HA-FX26
10 オーディオテクニカ ATH-CKL220
http://japan.cnet.com/digital/av/35074965/

【 プレミアムヘッドホンガイドマガジンvol.5 】

» 記事の続きを読む

広告

なぜヘッドホンブームは終わったと叫ばれ続けるのか?市場は毎年右肩上がりなのになぜ

  • 投稿 2015/10/26
  • STAX
沈黙
STAXイヤースピーカー Part14
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1437142278/50

523 : ┃】【┃ [sage] : 2015/10/03(土) 02:39:59.52 ID:SspP2Su20.net
どうせそういうブームなんて数年で終わるだろう
数十年前国内オーディオ各社も静電型を出したのにいまはさっぱりだ


525 : ┃】【┃ [sage] : 2015/10/03(土) 03:26:02.84 ID:LrorYGmK0.net
>>523
初代iPodが出た2000年代初頭につられてヘッドホンイヤホンの市場規模も大きくなって
当時えらそうなエセオーディオ評論家がこれはブームで根付かないからすぐ終わるっていって
結局15年近く世界の市場規模は毎年右肩上がりで拡大し続けているんだけどね
お前さんの定義ではブームってのは100年以上市場が拡大し続けないとすべて一時的な流行なわけ?


【 失礼ながら、その売り方ではモノは売れません 】

» 記事の続きを読む

広告

今年米国でのレコード売り上げ、無料で聞ける音楽ストリーミングサービスを上回る

analog
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1443763886

1: 2015/10/02(金) 14:31:26.33
http://www.gizmodo.jp/2015/10/post_18433.html

レコード売上げが伸びているのはもはや常識ですが、ここまでとはな。

アメリカレコード協会(RIAA)の報告によれば、米国での今年前半のレコード売上げは、
2億2600万ドル(約270億円)だったということです。伸びてます。
驚くべきことは、賛否両論あれど現代の音楽の在り方の1つだとされるストリーミングサービスよりも上だということ。
同時期のSpotifyやPandoraなど、広告の入るストリーミングサービスの売上げは1億6270万ドル(約195億円)。

注意なのは、広告有りのストリーミングサービス売上げとの比較であるということですけれど。
各種ストリーミングサービス有料版(広告なし版)の売上げもいれると、4億8000万ドル(約575億円)なので、
総合ではもちろんストリーミング市場の方が大きいです。
今年後半はApple Musicなどの収益もはいってくるので、ますます増大するでしょう。しかし、注目したいのはやはり、
無料&広告有りで音楽を聞ける市場よりも、お金使ってレコード買う市場の方がビジネスとして大きいということです。
ほら、誰もかれもが、無料という価値を最優先に考えるわけじゃないのですよ。音楽にお金使う人は、
一方で増えているのです。音楽ビジネスはあらゆるメディアで展開されており、ゆえに多方向から見る必要があるのでしょう。
それでも1つの見方として、これはアーティストにはうれしい数字なのではないでしょうかね。


http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/20/vinyl-sales-continue-to-surge-worldwide_n_6196600.html
https://d28wbuch0jlv7v.cloudfront.net/images/infografik/normal/chartoftheday_2967_Worldwide_vinyl_sales_n.jpg

【今こそできる理想のオーディオ ~ハイレゾからヴィンテージまで】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止