タグ:定額配信

【速報】音楽のストリーミング配信、初のCD超え 17年の音楽市場

CD 廃棄

1: 音無さん 2018/05/02(水) 11:53:27.01 ID:CAP_USER
【ジュネーブ=細川倫太郎】国際レコード産業連盟(IFPI)がまとめた世界の音楽市場の年次リポートによると、2017年は分野別の収入でストリーミング配信が最大になった。スウェーデン発祥のサービス「スポティファイ」などで音楽を聴く人が増え、CDやレコードの売り上げを初めて上回った。その都度、好きな曲を聴くスタイルが定着し、音楽市場は息を吹き返している。

17年の業界全体の売上高は前年比8%増の173億ドル(約1兆9000億円)と、3年連続で増えた。このうち音楽データを受信しながら再生するストリーミングのシェアは38%で首位。次いでCDやレコードが30%、ダウンロードなどデジタルが16%と続いた。17年末時点でストリーミングの有料利用者は1億7600万人。わずか1年で6400万人増加した。

スポティファイは、音楽をスマートフォン(スマホ)などで好きなだけ聞けるサービスのモデルを生み出した。有料会員数は7000万人以上にのぼり、4月には米ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場した。このほか、米アップルの「アップルミュージック」や、米アマゾン・ドット・コムのストリーミングサービスも、主に若年層の支持を得ている。

国別の市場規模では1位が米国、2位は日本、3位がドイツだった。市場の伸び率では中国(前年比35.3%)や中南米(同17.7%)の勢いが目立った。アーティストごとにみると英国のシンガーソングライター、エド・シーラン氏の売り上げが最も大きかった。

CD販売の低迷を背景に音楽市場は14年まで縮小が続いていたが、ここ数年はストリーミングの急成長で拡大している。
no title

2018/5/2 11:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30064440S8A500C1EAF000/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1525229607

【 新時代ミュージックビジネス最終講義 新しい地図を手に、音楽とテクノロジーの蜜月時代を生きる! 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

【悲報】Apple、iTunes Storeでの音楽ダウンロード販売を終了。?AppleMusicへ一本化させる流れ

Apple 白いイヤホン iPod 音楽

1: 音無さん 2017/12/11(月) 05:59:00.37
Appleが、iTunes Storeでの音楽ダウンロード販売を終了し、Apple Musicでのストリーミングに完全移行する、と複数の関係者からの情報をもとに、音楽業界の動向に詳しい米メディアDigital Music News(DMN)が報じています。
iTunes Storeでの音楽DL販売終了、計画を前倒しか

iTunes Storeでの音楽ダウンロード販売を終了する計画は、2016年から動き出しており、その時期は3~4年以内という計画がある一方で、遅くとも2019年の年末、早ければ2018年末に前倒しされる、と複数の匿名の関係者がDMNに語っています。

音楽のダウンロード販売によるビジネスは、年々市場規模が縮小しており、ビジネスの中心はSpotifyやApple Musicなどのストリーミングへと移行しています。

ストリーミングでトップを走るSpotifyは、6,000万人以上の有料会員を持ち、無料会員を含めたアクティブユーザーは1億4,000万人以上に達しています。

一方、後発のApple Musicの有料会員は3,000万人を超えた程度にとどまっており、Appleはユーザーを引きつけるべく、独自の映像コンテンツの開発に取り組んでおり、Apple Musicのブランド見直しも検討されている模様です。
ダウンロードしたコンテンツはApple Musicに移行

Appleの計画に詳しい人物によると、ユーザーがiTunesでダウンロード購入したコンテンツは、Apple Musicに移行される、とのことです。

移行に際して、ライセンスの問題でストリーミング視聴できないコンテンツは、タイトルがグレーアウトして再生不可能になるそうです。

しかし、ユーザーはダウンロードされたコンテンツも引き続き利用可能で、将来的にライセンス契約先が拡大することでこの問題は解決に向かうだろう、と関係者は語っています。
肥大化したiTunesにもメスが入るか

iPodの登場後、ユーザーがコンピュータを介して音楽を入手する重要なインターフェイスとなっていたiTunesですが、近年はインターフェイスが複雑化し使いにくいとユーザーからの厳しい評価にさらされていました。DMNによると、iTunesはApple社内のエンジニアからも評判が悪いものとなっている、とのことです。

コンテンツのダウンロード販売からストリーミングへのシフトは、iTunesの機能やデザイン刷新も伴ったものとなるでしょう。

なお、2017年9月に公開されたiTunes 12.7では、アプリやブックを管理する機能を削除するなど、機能のすリム化が図られています。
https://iphone-mania.jp/news-196556/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1512939540

» 記事の続きを読む

広告

follow

音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」開始、Echoユーザーは月額380円。ラインナップは4千万曲以上

Amazon echo スマートスピーカー

1: 2017/11/09(木) 23:19:17.44
 Amazon.co.jpは8日、定額制で4,000万曲以上が聴き放題の音楽配信サービス「Music Unlimited」を日本でスタートした。スマートスピーカー「Echo」のユーザーは月額380円で利用可能。個人プランの通常価格は月額980円で、プライム会員は月額780円、年額7,800円に割引される。6アカウントが登録できるファミリープランは月額1,480円で、プライム会員であれば年額14,800円で利用できる。個人プランは30日間の無料体験も可能。

全文はソースで
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1090441.html

ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510237157

» 記事の続きを読む

広告

follow

ニュー速民が利用している月額サービス

会員 財布 カード
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1504478282

1: (徳島県)@[BR] 2017/09/04(月) 07:38:02.20
クローバーラボは8月25日、男性向けブランド腕時計の月額制レンタルサービス「KARITOKE(カリトケ)」のリアル店舗を、大阪心斎橋にて9月1日にオープンすると発表した。

http://ascii.jp/elem/000/001/541/1541312/

【 Fire TV Stick (New モデル) 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

Apple Musicで9,800円の年額プランが選択可能に 音楽の価値はどこへ…?

ラジオ 音楽 Apple
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1497926838

1: ノチラ ★ 2017/06/20(火) 11:47:18.41 ID:CAP_USER
Apple Musicが既存会員を対象とし、新たに年間99ドル(約9,900円)のプランを設けていたことが分かりました。毎月9.99ドル(日本では980円)を支払うよりも割安なプランとなります。
これまでもApple Music Cardで安く上げられたが

これまでもApple Music Cardと組み合わせることで、通常であれば年間118.8ドル(日本では11,760円)かかるところを99ドル(日本では9,800円)で済ますことが可能でしたが、今後はカードを購入しなくとも、プランとして選択可能になります。
既存会員向けにしか提示されていないプランではありますが、すでにアメリカのほか、日本でも利用ができるようです。
ライバルのSpotifyよりも優位に立つためか

Appleがこうした割引サービスを導入した背景には、ライバルであるSpotifyよりも優位に立つためではないか、と考えられています。Spotifyも最大で6カ月前払いが可能ですが(アメリカでは12カ月分のギフトカードも販売されている)、執筆時点では月額980円の料金がまとめ払いで安くなることはありません。

6月時点で、Apple Musicの有料会員数は2,700万人とされており、Spotifyの5,000万人に大きく水をあけられている状態です。
http://iphone-mania.jp/news-172501/

【 今すぐ使えるかんたんmini Apple Music 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止