タグ:家電

これは欲しい!昭和家電ガジェットがミニチュアで復活!小さいのに動作する胸熱搭載

showa_Record_main.jpg

1: 音無さん 2019/02/05(火)
昭和に生きた人なら知ってるレトロな家電がミニチュアとなって登場。その名も「ザ・昭和シリーズ」で
第一弾は3アイテムが2月28日に発売。
その3アイテムを紹介したい。

・昭和スマアトテレビジョン
ダイヤル式のテレビでリモコンなんかまだ無かったころ。本体は意外と高級感があった。実は私も実物は数回しか見たことがない。
no title

no title

no title


・昭和レコードスピーカー
こちらもレトロなレコード。実はこのレコードは実際にBluetoothのワイヤレススピーカーとして使用することが可能。
スマートフォンやパソコンと接続し、レコードの針をターンテーブルにセットすると音楽が流れる仕組み。
音楽再生中はレコード盤が回転するぞ。
no title

no title


・昭和ミニラジカセ
ミニチュアなラジカセ。これがまた凄い。何が凄いって本当にAM・FMラジオが聴けて専用の小さなカセットテープに
録音まで出来てしまう。
カセットテープのサイズは3.2cmでA面、B面それぞれ5分まで録音可能。
no title

no title


今回が第一弾ということは第二弾、第三弾とリリースも予定している。皆さんはどんな昭和アイテムをミニチュア化してほしい?
またもうすぐ平成が終わり、いつの日かMDやCD、ガラケーもこうしてミニチュア化される時代が来るかもしれない

※製品の詳細な情報は記事参照
http://gogotsu.com/archives/47925
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1549336587

SANSUI CDプレーヤー Bluetooth対応 SMS-800BT
Sansui
売り上げランキング: 21,133

» 記事の続きを読む

広告

タグ
follow

新技術!水を注いだ瞬間お湯になる魔法のケトルが登場!お値段86000円

お湯

1: 音無さん 2019/01/09(水)
これなんて魔法?
no title

どんな湯沸かし器でも、水がお湯になるまでは時間がかかるものですよね。ですがHeatworksのケトル「デュオ・カラフェ」は、
独自の加熱技術を使用して一瞬でお湯を沸かすのだそうです。

中に水を注いだときにはもうお湯になっているわけで、まず凄まじい時間の節約になりますよね。さらには、使用するエネルギー量も
劇的に減らすことに成功しているというから驚きです。
https://www.youtube.com/watch?v=LiRvi3nLREA&feature=youtu.be



電池式の「デュオ・カラフェ」は、蓋の中に独自の加熱技術が搭載されています。デュオ・カラフェの中に水を入れ、
カップなどに水を注ごうとすると、蓋を通過した水がお湯になるのです。

電気抵抗のオームを整列させるという意味の「Ohmic Array」という名のこの技術は、よくある湯沸かし器の、ポット内の金属を加熱する代わりに、
電子レンジのマイクロ波と似た原理で、グラファイト電極を使用して電気をH2Oに直接通し、水中のミネラルを刺激して液体の温度を即座に上昇させます。

ですが最初に設定した温度を超えないよう設計されており、さらには衝撃で水漏れから漏電することがないよう、高度な電子機器が使用されています。
これがあれば、従来の湯沸かしがいかに非効率的だったか…と思わされますね。革命的すぎます。

すでに確立した技術
Heatworksは、この技術を使った湯沸かし器「MODEL3」をすでに800ドル(約8万6550円)で発売しています。ついでに昨年のCESでは、
配管工事不要の卓上食器洗い機「Tetra」も発表。そして今年のCESにて、今年の初頭から299ドル(約3万2300円)に値下げする「Tetra」の予約受付け開始と、
このケトルを発表するのです。

冷蔵庫保管もOK
それにこのままブリタのピッチャーよろしく冷蔵庫に置いておけ、必要に応じて濾過水をコップに注ぐ使い方もできます。にも関わらず、コーヒー、
紅茶、あるいはインスタントラーメンなどホットなお湯が欲しいとき、即座に指定された温度に沸騰させてもくれちゃうんです。


https://www.gizmodo.jp/2019/01/heatworks-duo-carafe.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1546968025/

カンタン!  すぐ効く!  病気にならない「白湯(さゆ)」健康法
蓮村 誠
PHP研究所
売り上げランキング: 42,190

» 記事の続きを読む

広告

follow

昔のAVマニアはビデオはビクター、円盤はパイオニア、モニタはソニーでアホみたいに金使ってた

AV機器

1: 音無さん 2019/01/06(日) 20:24:59.31
毎年1月2日には夫の実家に年始のごあいさつに行きます。夫と弟2人はガジェット好きで、その父も「この親にしてこの子あり」の、
86歳にしてMacBookやiPhoneを使いこなしてFacebookもやっている、好奇心旺盛な人です。帰省して全員集まると新しく買った製品を持ち寄っての披露大会になり、楽しそうです。
今年は父と三男が、2018年12月1日の「新4K8K衛星放送」開始に合わせて4Kテレビを買っていました(三男、テレビはさすがに持ってこなかった)。
父が買ったテレビは、東芝映像ソリューション「REGZA M520X」の50型(液晶)です。
父が買った4Kチューナー内蔵テレビは「REGZA M520X」
4Kチューナー入りのテレビですが、全てのチャンネルを視聴するには、新たに新4K8K衛星放送(3224MHz)対応のアンテナを設置する必要がありました。
アンテナや分配機など受信設備のあたりは、実際に4K8Kテレビを買おうと思って初めて気付くところかもしれません。
また、CATVや光回線のテレビを契約している場合、アンテナは設置しなくていいなど、対応状況を事前に調べる必要があります。


http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1901/06/news006.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1546773899

【 家電批評 2019年 02 月号 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ
follow

家電はシンプルな機能とデザインでいいのに国内大手電機メーカーはごちゃごちゃ機能ばかり?

車 デザイン

1: 音無さん 2018/12/06(木)
米アップルや英ダイソンなどデザイン先進企業といわれる海外勢をにらみ、国内電機大手が製品デザインの強化に向けて自社の人材や体制の整備に乗り出した。
技術面で製品の差別化が難しくなる中、市場での勝敗を左右するのはデザイン、との認識は徐々に浸透しており、政府も産業界への啓発に動いている。
一方で、その価値に理解が未熟な企業も依然として多く、広がり始めたデザイン志向が産業競争力の強化につながるかは不透明だ。
「このアイデアは、技術者からは出てこないと思う」。風変わりなウェアラブル端末「WEAR SAPCE」を開発したパナソニックの若手デザイナーは胸を張る。
「心理的なパーソナル空間を着る」というキャッチフレーズで売り出す製品で、頭部に着けるとU字形の仕切りが左右の視界をさえぎり、組み込んであるヘッドフォンが雑音を遮断する。
手元の作業に集中できる環境を簡単に実現できるデザインだ。
若手デザイナー10名前後からなる開発チームは、パナソニック家電事業のデザイン部門における改革の一環として発足。
「(同社のデザイナーは)既存の商品を技術陣から与えられた条件で改善するのは得意だが、今求められているのは新規を創出する力」(臼井重雄・デザインセンター所長)との考えから、メンバーを既存事業から切り離し、新領域開発に専念させている。
また、2カ所にまたがっていたデザイン拠点を京都に一元化するなどの改革も実施。「経営幹部もデザインの可能性に少しずつ気付いてくれている」(同)と手ごたえを感じている。
商品化への事業資金をクラウドファンディングで調達しているのも、このチームの斬新さのひとつだ。社内の組織や予算管理の制約にとらわれずに、自由に活動するという狙いがある。
こうした動きが広がっている背景には、デザインが商品の見た目だけでなく、使い勝手や使用体験をも左右する重要な経営資源であるとの認識がある。
1960年代から社長直轄のデザイン組織を持つソニーでも、デザイナーが活動の場を広げつつある。
今年は世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク」に8年ぶりに復帰したほか、年初に発売された犬型家庭用ロボットaiboの開発では、

イカソース
https://jp.reuters.com/article/panasonic-idJPKBN1O42TE
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1544052603

【 デザイン思考の先を行くもの 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

【地震】北海道住みだが夏のボーナスで揃えたオーディオとパソコンが全部ダメになった

損害 建物

1: VIPが送るよ 2018/09/08(土) 14:42:12.878 ID:uqUrmS3Jd
マイカーもリアの窓ガラス破損、凹むわorz
viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1536385332

【 地震保険はこうして決めなさい 】

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ
follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止