Sound Field
Sound Field

タグ:扇風機

サンコー、服の中に風を送り込む小型USB扇風機を発売。猛暑の外でも快適に

夏の日差し

1: 音無さん 2018/07/09(月) 15:55:01.50 ID:CAP_USER
サンコーは7月9日、服の中に風を通して涼しくする小型扇風機「持たないUSB充電式扇風機 腰ベルトファン」を発表した。本体に搭載したフックをズボンのベルトなどに引っかけて装着すれば、服の中に風を送り込める。本体はUSB充電式で、電源の配線は不要。価格はオープンで、実売価格は税込1,980円。すでに販売を開始している。

底面から給気し、上部に排気する構造のUSB扇風機。服の中に風を送り込むだけでなく、ズボンの中に風を送ることも可能。送風は強・中・弱の3段階で切り替えられ、バッテリー駆動時間は約4時間(弱の場合)。充電時間は約4時間で、充電しながらの駆動も可能。

no title

no title


本体サイズはW78×H80×D63mm、重さは約127g。
2018/07/09 15:33:51
https://news.mynavi.jp/article/20180709-661537/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1531119301

» 記事の続きを読む

広告

俺たちのサンコー、外気温から12度冷える廃コスパUSB冷風扇を発売

涼

1: 音無さん 2018/07/07(土) 17:14:32.89 ID:CAP_USER
手軽に持ち運びできる、ミニサイズのUSB冷風扇「冷感提灯クーラー」がサンコーから発売された。価格は4980円だ。

まるで提灯のようなスタイルで持ち運びが可能という、取っ手付きのUSB冷風扇。デスクトップに置いてUSB給電で使うもよし、モバイルバッテリーに繋げば屋外でも使用できる。

通常の扇風機とは異なり、気化熱を利用して冷たい風を送る仕組み。外からの熱い空気が水分を含んだフィルターを通り、水分が蒸発して空気の熱を奪い、冷たい風として送り出される。有効距離は40~60cmで、外気温からおよそ5~12度ほど下がるという。

内部は気化熱を発生させるために水を含ませるフィルターと、460mlの水が入るタンクで構成されている。タンク内の水で約4~10時間ほど冷風を送ることが可能だ。

 動作電流は420mA。モバイルバッテリーを接続した場合は、10000mAh(5V/2A)の容量で約7~8時間ほど動作する。なお、湿度が70%以上の場合は、仕組み上冷却効果が低下する点には注意だ。

 販売するサンコーレアモノショップ秋葉原総本店では、好評につき早々に完売。同店では6日(金)の再入荷を予定しているとのことで、買い逃した人はそれまでの我慢だ。
no title

no title

no title

http://ascii.jp/elem/000/001/704/1704821/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1530951272

【 カメラで見ながら耳掃除! 爽快USB耳スコープ 】

» 記事の続きを読む

広告

【注意!!】未だに物理ボタン式の古い扇風機使ってる奴、今すぐ捨てろ!!燃えるぞ!!

扇風機

1: 音無さん 2018/06/28(木)
古い扇風機に注意 内部劣化から発火の恐れ

日に日に暑くなるこの季節。扇風機などによる事故が急激に増えることから
NITE(=製品評価技術基盤機構)が注意を呼びかけている。

古い扇風機を使用した際に発生した火災事故を再現した映像―。内部から発火し、布団に火が燃え移っている。

NITEによると扇風機やエアコンに関連する事故は、6月から8月にかけて最も多く、
2016年度までの5年間に566件発生し、住宅火災につながるなどして9人が亡くなっている。

特に古い扇風機は、内部の劣化から発火する恐れがあり、危険だということで、NITEは、
モーターから異常な音がしたり、発熱したときは、すぐに使用をやめ、使っていないときは
電源プラグをコンセントから抜くよう呼びかけている。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180628-00000037-nnn-soci
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1530175096

【 パナソニック けむり当番 】

» 記事の続きを読む

広告

パナソニック、12万円のハイエンド扇風機を発売! 支柱に高級木材を贅沢に使用

ハイエンド機
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1490784805

1: (東京都) [US] 2017/03/29(水) 19:53:25.93
 パナソニックは、高級木材を採用したプレミアムリビング扇「RINTO(リント) F-CWP3000」を、
5月20日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は12万円前後(税抜)。

 細部までこだわり抜いたプレミアムリビング扇。支柱部分に、世界三大銘木である高級木材
「ウォールナット」を採用した点が特徴。背面からの立ち姿や羽根などの細部までこだわり抜いた、
精緻なデザインで空間の格調を高めるという。表面からはネジやビスが見えない造りで、
美しいフォルムを際立たせる。

 支柱は、猟銃作り100年の歴史を持つ「ミロク」グループの匠が、材木調達から削り出し、
生地研磨、塗装まですべてを手掛ける。削り出しは、独自の「深孔加工技術」で行なう。

 羽根はべっこう色を採用。羽根全体を流線型デザインにすることで、回転時の空気抵抗を減らし、
よりなめらかで心地よい風を実現したという。独自の風技術「1/fゆらぎ」も搭載し、自然に近い風を
再現する。

 このほか、室温を検知する「温度センサー」を採用。室温に応じて自動で運転のオン/オフや、
風量を調節し、リラックス時や睡眠時などで賢く運転を制御する。

 モーターはDCモーターを採用。首振り角度は「60度/75度/90度」。風量切り替えは8段階。
切タイマーは1/2/4時間。

 本体サイズは、380×1,136mm(直径×高さ)で、重量は約5.6kg。消費電力は最大19W。
コード長は1.7m。リモコンが付属する。


http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1051956.html

【 社長、そのデザインでは売れません! 】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止