タグ:新製品

【富豪速報】40万円のイヤホンとヘッドホンが発売!独ウルトラゾーン製静電型ハイブリッドイヤホンと密閉型Edition15

ウルトラゾーン イヤホン

1: 音無さん 2019/03/11(月) 1:32:08.02 ID:CAP_USER
アユートは、独ULTRASONEのハイエンドイヤフォンとして、静電型のスーパーツイーターとバランスドアーマチュアドライバ(BA)を組み合わせた4ウェイ6ドライバーの「SAPHIRE」(サファイア)を4月に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は399,980円前後(税込)。

既報の通り、ULTRASONEの輸入販売は、従来のタイムロードから3月1日にアユートへ業務移管されている。

ULTRASONEは、2004年に世界限定999台で発売したヘッドフォン「Edition 7」が大きな話題となり、発展したメーカーだが、SAPHIREはそれから15年後に登場するイヤフォンで、「イヤフォン市場においても他に類をみない究極のハイエンド製品を投入したい」というコンセプトで作られている。

静電型スーパーツイーターの振動板は6μgと非常に軽量で、それを活かして正確な過渡特性を実現したという。振動板にはゴールドコーティングも施している。

コンパクトな筐体に多くのユニットを搭載するため、薄くても強度がある航空機グレードのアルミニウムを筐体に採用した。

ケーブルは着脱可能で、2ピンコネクタを採用。3.5mm 3極のアンバランスケーブルと、2.5mm 4極バランスケーブルを同梱。どちらも長さは1.2m。ケーブルを省いた重量は約15g。

イヤーピースはSpinFit、コンプライフォームタイプを用意。ハードレザーキャリケースなども同梱する。
以下ソース
no title

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1173572.html
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1552278728

【国内正規品 ULTRASONE インイヤーヘッドフォン IQ 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

【製品】マキタ、吸引力4割!耐久性2倍!に高めたスティック掃除機を発売。4万円~

マキタ

1: 音無さん 2019/02/26(火) 20:53:23.07 ID:CAP_USER
マキタは充電して使うスティック掃除機の新製品3種を発売した。ブラシがない仕様にすることで従来機より吸引力を最大4割強くしたほか、内部の構造を見直して耐久性を2倍以上高めたという。

製品名は「充電式クリーナ CL280FD」などで、バッテリー充電器付きが税別4万1900~4万3600円。全国のホームセンターなどで取り扱う。

ごみの吸い取りはカプセル式と紙パック式がある。排気口には吸音スポンジを付け、騒音を抑えた。「CL280FD」の集じん容量は750ミリリットルで、1回の充電で約20分連続で使用可能。こまめに電源をオンオフできるようにトリガースイッチを採用した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41774540W9A220C1L91000/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1551182003

【 マキタ リチウムイオンバッテリー BL1860B 18V 6.0Ah A-60464 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

オーディオテクニカ、新型すしメーカーを開発!時間当たりの成形数が59%向上

パック寿司

1: 音無さん 2019/02/13(水) 20:35:09.55
オーディオテクニカ(町田市西成瀬2)は2月13日より、新型すしメーカー「ASM460」を展示会でお披露目する。

 同機は、時間当たりの成形数が最大3500個と従来機に比べ59%向上。
新開発の仕組みにより、シャリを確実に整列し、ユーザーの作業効率が大幅アップするという。

 トレーを機械に差し入れるだけで成形がスタート。1トレー分のシャリ玉成形を80秒から約51秒へ短縮した。
省スペース設計で、重要はクラス最軽量という43キロ。機械の移設もスムーズだという。

 実機は、食品関連展示会「FOOD TABLE in JAPAN 2019」と「HCJ 2019」で発表する。発売は6月下旬の予定。オープン価格。

 同社のすし製造機第1号は、1984年発売の家庭用すしにぎり器「にぎりっこ」。
レコードカートリッジの製造販売で1962年に創業した同社が、「アナログからデジタルに移行する時代を生き抜く」新規事業の社内公募から生まれた。

オーディオテクニカ、新型「すしメーカー」発売へ シャリを確実に整列
https://machida.keizai.biz/headline/2780/
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1550057709

» 記事の続きを読む

広告

follow

老舗イヤホンメーカーEtymotic Researchから「ER2SE/XR」登場。予価1.5万円、ダイナミックドライバー搭載

2SR.jpg

287: ┃】【┃ 2019/02/01(金) 14:28:16.42 ID:yDmgvKLzp
Etymotic Research、ダイナミック型ドライバー搭載のERシリーズエントリーモデル「ER2SE/XR」
https://www.phileweb.com/news/d-av/201902/01/46454.html
no title

no title

>チューニングに関しては、ER2SEは “STUDIO EDITION” として原音に忠実な音質を重視し、
>ER2XRは “EXTENDED RESPONSE” として低域の表現力を加えているとのこと。
【ER】Etymoticのイヤホン Part77【カナル】 toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1542586670

【国内正規品】Etymotic Research カナル型イヤホン BA型 ER3SE ER3SE
Etymotic Research (2018-03-02)
売り上げランキング: 119,100

» 記事の続きを読む

広告

follow

ソニー、ノイズキャンセル搭載のBluetoothイヤフォンを発売!1万8千円とお手頃価格

01_s_20190111155105.jpg

1: 音無さん 2019/01/10(木) 18:20:03.18 ID:whCXtM1i
ソニーは、ノイズキャンセリング(NC)機能を搭載したネックバンド型Bluetoothイヤフォン「WI-C600N」を1月26日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は18,000円前後。カラーはブラック(B)、グレー(H)、ブルー(L)を用意する。

NC機能により、周囲の騒音を低減して聴けるBluetoothイヤフォン。「AIノイズキャンセリング」機能により、ボタン長押しで周囲の環境音を解析、3つのモードから最適なNCモードに切り替えて適用される。モードAは、一般的な騒音が多い環境など、中低域の音を多く含む騒音に効果的。モードBは、主にバスや電車の騒音など、超低域を含む騒音に効果的。モードCは、主にオフィスやOA機器の騒音など、比較的静かで広い帯域の騒音に適している。

音楽やBluetoothを使わずにNCだけ利用することも可能。また、音楽を聴きながら周囲の音も聞ける外音取り込みに対応。また、専用のスマホアプリHeadphones Connect上で、Bluetooth切断時にNCのみを使うように設定可能。電源の切り忘れを防止したい場合は、Bluetooth切断時にイヤフォンの電源も切ることができる。

イヤフォン部は、独自開発の高感度6mm径ダイナミック型ドライバーを搭載。CCAWボイスコイルを採用している。圧縮音源で失われがちな高域と消え際の微小な音を再現して広がりのある音を出すDSEEも搭載。アプリでイコライザーのマニュアルカスタムに対応。低域の上げ下げなど、好みに合ったサウンドに調整できる。

Bluetoothの対応コーデックはaptX/AAC/SBC。スマホなどとNFCでペアリングできる。ネックバンドのボタンで音楽再生や一時停止、曲送り/戻し、早送り/戻しの操作が可能。スマホのハンズフリー通話にも使えるほか、Siri/Googleアシスタントも利用できる。

NC ON時の連続使用時間は最大6.5時間。NC OFF時は最大7.5時間。15分充電で60分再生できる急速充電に対応。充電端子はUSB Type-C。

持ち運びやすい柔軟なネックバンドを採用。イヤフォンを使わない時は、左右のハウジング部をつなげられるマグネットを内蔵している。重量は34g。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1160893.html
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547008756

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止