Sound Field ~オーディオのまとめ~

未来に残したい2chの情景。オーディオのまとめブログ。
Sound Field
Sound Field

パナソニック、価格を半額に抑えたレコードプレーヤーを発売 「若者に音質の良さを知ってもらいたい」

technics
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1490094744

1: 2017/03/21(火) 20:12:24.15
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21IAX_R20C17A3TI5000/

no title



 パナソニックは21日、高級オーディオブランド「テクニクス」から、アナログのレコードを聴くことができる音響機器
「ターンテーブル」で従来のほぼ半分の価格にした新製品を発売すると発表した。最近は若者層の間でもレコードの
人気が高まっていることに対応した。新開発のモーターで振動を減らし音質の高さは維持させた。発売日は5月19日で、販売価格は税別で14万8000円。

 新商品のターンテーブルは「SL―1200GR」。年間1200台の生産を計画している。5月以降、
専用のトレーラーを用意して各地を回る販促イベントを実施する。トレーラー内でターンテーブルを含めたテクニクスブランド
の全機種の試聴などができるようにする。同ブランド担当の小川理子役員は「(ターンテーブルなど)機器を実際に使ってもらうことで
若者らに(音質などの)良さを知ってもらいたい」と指摘する。

 ターンテーブル以外に、デジタルアンプやスピーカーシステムなどの新商品なども発売する。

【 スローオーディオ ~懐かしくも新鮮なオーディオの楽しみ~ 】

雑音のみカット、電源不要「ノイズキャンセラー耳栓」が登場

E1489137402441_a290_7.jpg
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489491919

1: 2017/03/14(火) 20:45:19.36
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1489137402441.html
http://s.eximg.jp/exnews/feed/Excite/bit/2017/E1489137402441_a290_7.jpg
no title


雑音が気になる場所で集中したい時やひと眠りしたい時、耳栓を使うことがある。
気になる音を消してくれるのはいいけれど、大事な人の声や放送まで聞こえなくなるのが困りものだった。
そんな悩みを解消した耳栓があると聞き、早速試してみた。耳栓の名は「エアトースER」。

付属のヒモがついていたので結んでみたが、ヒモなしでも使えるらしい。見た目はカナル型のイヤホンのようで、
普段からイヤホンを使っている人なら特に違和感なく装着できるはず。

夜の東京駅で試してみた
ちょうど新幹線に乗る用事があったので東京駅で試してみた。時刻は夜の8時ごろ。
帰宅ラッシュのピークは過ぎたけれど、まだ人通りは絶えず、靴音やスーツケースの移動音、
お土産屋さんの声など雑音は多い。それに駅員のアナウンスが重なるので、結構な騒音になっている。そこへ装着すると……。

おお! 雑音がはっきりと小さくなったのがわかる。個人的な体感で人通りが3割ぐらい少なくなった感じ。
なのに、写真を撮ってくれた友人の「じゃあ撮るよー。はいチーズ」という声はちゃんと聞き取れた。記念写真でもないのに
「はいチーズ」はないと思ったが、そう心の中でつっこめたのも、人の声はちゃんと聞こえたからだ。ちなみに駅内のアナウンスも割とはっきり聞き取れた。


新幹線で試してみた
夜の新幹線。しゃべっている人は少ないが、弁当を食べている人、新聞を読んでいる人、パソコンを打っている人など、
走行音以外の音も結構ある状態。神経質な自分はこの状態ではちょっと眠れないかも……。そう思いながら装着。

ここでも雑音が小さくなったことを実感できた! 走行音はやや聞こえるものの、あまり気にならないレベル。これ余裕で寝れるな。
車内アナウンスは聞こえるから安心だ。ただ、ワゴンの売り子さんの声は近くに来ると聞こえてしまうが、
これもコーヒーやビールが欲しい時にワゴンを逃さないからいいのだ!


秘密は特殊な防音技術にあり
人の声はそのままに雑音だけを小さくしているのは、特許を取得した防音技術にある。
「エアトースER」には特殊な穴が開いており、これによって人が騒音と感知する領域の音のみ小さくし、
人の声の領域の音を聞きやすくしている。特に電気のこぎりの音のような耳障りな高音の減音に威力を発揮するそう。

ちなみにこの「エアトースER」は耳に優しい素材が使われており、指でつぶせるほど柔らかく、耳が疲れにくい。
耳に入るイアピースは市販のものと交換が可能なので耳の大きさに合わせて付け替えられるほか、汚れたら交換もできるのが嬉しい。
カラーバリエーションも様々。目立つ色を使えば紛失防止に役立つかも。これから、外出先で集中して
仕事をしたいときや出張のときは必ず持っていくことに決めました。
水色とかピンクが可愛くてよさそう。

【 MOLDEX 使い捨て耳栓 お試し8種 】
[ 2017/03/17 22:58 ] ニュース速報板 | TB(-) | CM(2) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

“ハイレゾ級”をうたう骨伝導クリップ型イヤホン「EarsOpen」 ソニー出身者らが開発

「EarsOpen」
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489053833

1: 2017/03/09(木) 19:03:53.98
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/030906662/

スタートアップ企業のBoCoは、“ハイレゾ級”をうたう骨伝導クリップ型イヤホン「EarsOpen」について、
先行販売の受付を開始した(製品紹介ページ)。耳穴をふさがない骨伝導タイプのため、外部音は通常通り聞くことができるが、
従来の一般的な骨伝導イヤホンに比べて音質が高いという特徴を持つとする。
同社では、元ソニー オーディオ事業部の設計・開発者らが中心となり製品開発を進めている。

今回の製品では、骨伝導製品を手掛けるメーカー、ゴールデンダンスの持つ「ダイナミック振動子」技術を採用している。
振動子が円柱状であるため、振動方向が一定となり、磁力の放射を振動子内に取り込むことができて振動のムダを抑えられるという
特徴があるという。今回の製品は、直径10mmの小型素子の開発と量産体制の確立により実現できたとする。
加えてアンプ回路設計やデバイスから筐体まで含めた音響特性の最適化などにより、
聞きやすい再生帯域4Hz~40kHzのハイレゾ級音質を実現したという。

 鼓膜ではなく骨を使うため、難聴者の聴覚補助に役立つケースもあるとして「聴覚補助用earsopen」も用意している。
2つの無指向性ステレオMEMSマイクを採用しており、前後左右といった音の方向と距離感を表現することができるとする。
スマートフォンとBluetoothで接続する。

 クラウドファンディングは、CCCグループのクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」で、
2017年3月7日に開始した。48時間で550万円以上の支援を集めたとする。一般販売は2017年5月中旬を予定する。
一般販売時の販売価格は、音楽用の有線タイプ「WR-3CL-1001」が9800円、無線タイプ(ネックバンド型)「BT-3CL-1001」が2万5800円。
聴覚補助用「HA-3CL-1001」も無線タイプになっており、価格は9万8000円としている。

【 アイデアのちから 】

JHAudio ユニバーサルIEMシリーズ 発売決定!3Dプリンタ技術により小型化に成功

JHAudio
【100,000~】最高級イヤホン専用スレPart1
toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1482492931

490 : ┃】【┃ (WW ad55-8itW [118.86.120.32]) [sage] : 2017/02/14(火) 11:28:32.15 ID:vTEEq8Fn0St.V.net
performance seriesユニバ版きたね!
2/16だって

http://www.e-earphone.jp/blog/?p=77939

【 Logitech UE 900s Ultimate Ears 】

【誰特】USB録音可のカセット&CDプレイヤー登場に歓喜の声 ノーマル/メタル、オートリバースetc.

daec9088e891b3878b13d785cd97b406_20170213183321b74.jpg
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1486864383

1: (東日本) [GB] 2017/02/12(日)
音響メーカーのティアックが、USBメモリーへの録音・再生機能を搭載した、カセットデッキとCDの複合プレイヤー「AD-850」を発売することを発表し、話題となっている。

「AD-850」は、カセットテープとCDを聞くことはもちろん、カセットテープやCDからUSBへの録音、CDやUSBからカセットへの録音なども可能な
カセットデッキ/CDプレイヤー。カセットデッキ部分はノーマル/クローム/メタル

「これ欲しいなぁ!」
「欲しいなぁ~。もう聞けなくなったテープがいっぱいあるんだよなぁ~」
「実は、CDよりカセットテープの方が、音が良いのです。 あんまり知られていません...周りからは『いつ捨てるんや・・・』と冷たい視線。 言い訳の根拠ができました」

と、「欲しい」という声や、

「古さのなかに新しさがあるんだ」
「あまりにデジタル化が加速しすぎて、早くもアナログ回帰が起こってきているのは興味深い」
「カセットテープ復権の噂は耳にしてましたが、こんなのが出てきましたか」

といった感慨の声が登場。一部からは、

「オートリバース無いんだったら3ヘッドにして欲しかったなぁ・・」
「ちなみにドルビーもDBXも実装されていません(泣)」
「やっぱカセットデッキはダブルじゃなくちゃなぁ コレじゃダビングして友達に渡せないじゃんw」

など、1980~90年代を懐かしむような発言も寄せられている。

https://r25.jp/off/00055533/



【 日立マクセル オーディオテープ 60分、10本パック】
[ 2017/02/14 04:58 ] ニュース速報板 | TB(-) | CM(5) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク


オーディオ系サイト様
Sound Field ~オーディオのまとめ~