猿
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443436412/

1: \(^o^)/ 2015/09/28(月) 19:33:32.54 ID:FloCcLeT0
人間の先祖の中耳と見られるものを含む200万年前の化石から、
人間がチンパンジーよりも人間らしく音を認識し始めた頃の聴覚についての研究が行われました。
今回研究されたのはアウストラロピテクスアフリカヌスとパラントロプス・ロブストスですが、
どちらも類人猿の耳と人類の耳両方の特徴を合わせ持っており、
1-3キロヘルツまで聞こえる範囲が広がっていただろうということです。
人間が猿から人間へと変わっていったのは500万年前から700万年前であると考えられており、
この頃生活様式の変化に聴覚が適応し始めたとされています。
これにより、この頃の人類は人間のようであり猿のようでもある声、音を使い、
それを聞き分けることでコミュニケーションを行っていただろうということがわかったということです。
http://livedoor.blogimg.jp/kimiki34_0806/imgs/b/c/bc17c561.jpg
http://www.kingpost.top/archives/43996089.html

【 面白くて眠れなくなる進化論 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ
follow