タグ:海外の反応

なぜ日本人は『福袋』に夢中になるんだい?ギャンブル依存か?イギリス人が日本人に問う。

袋 カバン

1: 音無さん 2019/01/09(水)

no title


日本には毎年、新年に何千人もの人々が列を作って買い求める「福袋」というものがある。

英語に訳すなら「lucky bags(幸運の袋)」だろうか。福袋には衣料品から食品まで、
店側が売るあらゆるものが詰め込まれていて、中身が分からないようになっている。

日本の百貨店が在庫整理のために始めたこの企画は、今では日本全国で毎年、
新年恒例のお祭り騒ぎを引き起こしている。

「中身が分からない楽しさ」

福袋は1月1日に販売が始まり、1月の第1週、あるいは売り切れるまで続く。

多くの日本人にとって、福袋なくして新年は始まらない。

福袋のはっきりとした起源は分からない。たくさんの説があるが、一説には、日本で百貨店が
出現した1900年には早くも登場していたという。

その説では、新年に古い在庫を一掃したかった百貨店が、売れ残った商品を中身の見えない袋に詰め込み、
リーズナブルな値段で売ったのが始まりだ。

現在では、日本中の百貨店だけでなく、スターバックスやアルマーニといった世界的な店までもが、
福袋のトレンドに乗っている。

福袋の中身はもはや売れ残りではなく、個別に買えば福袋以上の値段になるようなプレミアム商品が
詰め込まれている。

福袋の値段も、数百円から数万円までさまざまだ。

福袋の数は限られているため、多くの日本人はお気に入りの店に開店前から何時間も並んで、
目当ての福袋を手に入れようとする。

日本に住むクラーク・ロートンさんは、「(福袋を買うのは)まるでギャンブルのようだ」とBBCに語った。

「自分用に買ったことがあるけど、(中略)中身が分からないという楽しさと、実際の値段より安く商品を
手に入れられるチャンスがある」

全文
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-46805819
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1547031697

【 日本人の9割がやっている残念な習慣 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

粒立ちが良くみずみずしいと謳うハイレゾ対応microSD、海外紙が「宇宙で最も馬鹿げている」と酷評

透き通るようなみずみずしさ
ソニーが粒立ちが良くみずみずしいと謳う高音質microSD、海外紙が「宇宙で最も馬鹿げている」と酷評
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1424767325/

1: ジャーマンスープレックス(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/24(火) 17:42:05.49 ID:LJ3VGNHe0.net
ハイレゾ対応ウォークマンなどで、従来よりもさらに高音質な音楽再生を楽しめるようになる……などとうたったソニーの新型microSDXCカード
「SR-64HXA」が、国内だけでなく海外からも酷評されています。詳細は以下の通り。

◆microSDXCメモリーカード高音質モデル「SR-64HXA」とは?
これが先日ソニーが発表した「SR-64HXA」。3月5日発売予定で、ソニーストアでの価格は1万8500円。同じスピードクラス「CLASS10」対応、
64GBのmicroSDXCカードの最安価格は3190円(2月23日15:50現在)であるため、実に6倍近い値段です。

そんなべらぼうに高いSR-64HXAですが、製品ページによると以下のような高音質設計が施されているとのこと。
さらに必要以上に高速性を求めず「信号を安定させる」「信号の品位を向上させる」ことに最大限配慮し、徹底した部品や材料の選別・管理が行われているそうです。

microSDメモリーカードからのファイル読み出し時に発生する電気的ノイズを低減。オーディオ再生機器の部品や回路への悪影響を抑え、
音源が本来持つスムーズな音のつながり、澄んだ音場の広がり、粒立ちの良さ、みずみずしさを再現し、高音質化を実現しました。

周波数解析データはこんな感じ。なお、AV Watchによると「あくまで読み出し時に発生するノイズの低減を追求しており、
読み出した音楽データ自体は、通常のカードから読みだしたデータと違いはない」とされています。
no title


◆海外からも酷評の嵐
ノイズを抑えるためにアンプの回路設計やコンデンサなどを見直すのとは異なり、
一体どれだけ音質改善に効果があるのかが分かりづらく、「もはやオカルトの領域」などの声が国内で上がっている「SR-64HXA」。
もちろん海外でも例外ではなく、大手メディアが「ソニーがオーバープライスなメモリーカードを『プレムアムサウンドのため』と銘打って
あなたに売りつけたがっている」「ソニーが宇宙史上最も馬鹿げた商品を発表した」などと見出しで書き立てています。

また、音質改善効果を「ホメオパシー療法と並んでランク付けされるもの」「プラセボ(偽薬)」とするなど、記事内容もかなり辛辣に。
http://buzzap.jp/news/20150223-sony-premium-sound-sr-64hxa/

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止