タグ:研究

  • 2019/04/03ニュース速報板

    1: 音無さん 2019/04/02(火) 16:55:15.60 ID:V6iS0RNz9 https://japan.cnet.com/article/35135061/ 音波の反射で曲がり角に隠れて見えない物体の形状を認識--スタンフォード大学 佐藤信彦2019年04月02日 16時00分  スタンフォード大学の研究チームは、音波の反射を利用することで、曲がり角に隠れて見えない物体の形状を認識できる技術の開発に成功した。  この技術は、複数のスピーカーから対象物に向けて音を発...

    記事を読む

  • 2019/03/20ニュース速報板

    1: 音無さん 2019/03/19(火) 16:37:07.60 ID:WReu2SKu9 人間の「第六感」 磁気を感じる能力発見 東大など  地図なしで長い旅ができる渡り鳥のように、人間も地球の磁気を感じる能力を持っていることを発見したと、東京大と米カリフォルニア工科大などの共同研究チームが19日、米専門誌に発表した。  「第六感」とも呼べる無意識の潜在的な能力で、何らかの利用法が見つかる可能性があるという。  地球は北極が...

    記事を読む

  • 2019/03/05ニュース速報板

    1: 音無さん 2019/03/05(火) 08:22:33.67 ID:yreRE//w9 仕事や勉強のときに音楽を聴くことが習慣になっている人も多いはず。しかし、環境音は妨げにならない一方、音楽を聴くことは創造性に大いに害を与える可能性があるという研究結果が報告されています。 Background music stints creativity: Evidence from compound remote associate tasks - Threadgold - - Applied Cognitive Psychology - Wiley Online Library htt...

    記事を読む

  • 2018/10/09ニュース速報板

    1: 音無さん 2018/10/08(月) 薄毛治療は再生医療で 実用化へ開発加速 神戸 再生医療技術を用いた薄毛治療の実用化が着実に近づいている。 研究開発に注力するのは理化学研究所と京セラ、東京のベンチャー企業。 頭頂部などの髪が薄くなる男性型脱毛症患者は、国内で約1800万人に上るためマーケットも大きく、 三井物産と伊藤忠商事がベンチャーへの出資に乗り出した。 着想から14年、曲折を経て加速する研究開...

    記事を読む

  • 2018/09/22ニュース速報板

    1: 音無さん 2018/09/21(金) 匂いを嗅ぐことができるのは鼻だけ。そんな常識が崩れ去る研究がこの度報告された。 「Science Alert」(9月19日付)によると、なんと“頭皮”も匂いを嗅いでおり、それが発毛に大きな影響を与えていることが分かったというのだ。 人には400種類もの嗅覚受容体があり、ニオイ物質が鼻の中に入ると、嗅上皮の嗅覚細胞が電気信号を発し、これが匂いとして感知される。しかし、実は嗅覚細胞は鼻の中...

    記事を読む

音で曲がり角に隠れている物体の形を調べる技術を開発!スタンフォード大学

感知器

1: 音無さん 2019/04/02(火) 16:55:15.60 ID:V6iS0RNz9
https://japan.cnet.com/article/35135061/

音波の反射で曲がり角に隠れて見えない物体の形状を認識--スタンフォード大学

佐藤信彦2019年04月02日 16時00分

 スタンフォード大学の研究チームは、音波の反射を利用することで、曲がり角に隠れて見えない物体の形状を認識できる技術の開発に成功した。

 この技術は、複数のスピーカーから対象物に向けて音を発し、対象物と壁に反射して戻った音をマイクで拾い、反射音の到達タイミングから対象物の形状を判断する。実際に製作したプロトタイプシステムでは、16個のスピーカーとマイクをそれぞれ直線状に並べて配置して計測した。
(リンク先に続きあり)

no title
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554191715

【 スタンフォードの自分を変える教室 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

【緊急アルミホイル速報】人間の「第六感」を発見“磁気を感じる能力”

感知器

1: 音無さん 2019/03/19(火) 16:37:07.60 ID:WReu2SKu9
人間の「第六感」 磁気を感じる能力発見 東大など

 地図なしで長い旅ができる渡り鳥のように、人間も地球の磁気を感じる能力を持っていることを発見したと、東京大と米カリフォルニア工科大などの共同研究チームが19日、米専門誌に発表した。

 「第六感」とも呼べる無意識の潜在的な能力で、何らかの利用法が見つかる可能性があるという。

 地球は北極がS極、南極がN極の巨大な磁石で、位置に応じて方向が異なる地磁気を帯びている。
 渡り鳥は地磁気を感じる能力をコンパスのように使って方位を正確に把握し、季節に合わせて移動している。

 人間の感覚は視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感だけで、磁気を感じる力はないとされていた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

産経新聞 2019年3月19日 11時12分
http://news.livedoor.com/article/detail/16182534/

ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1552981027

【 ファイテン ネックレス RAKUWA 磁気チタンネックレス Vタイプ ブラック 50cm 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ
follow

【思考停止】音楽を聴くと創造力が損なわれるという研究結果

集中力 creative

1: 音無さん 2019/03/05(火) 08:22:33.67 ID:yreRE//w9
仕事や勉強のときに音楽を聴くことが習慣になっている人も多いはず。しかし、環境音は妨げにならない一方、音楽を聴くことは創造性に大いに害を与える可能性があるという研究結果が報告されています。

Background music stints creativity: Evidence from compound remote associate tasks - Threadgold - - Applied Cognitive Psychology - Wiley Online Library
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/acp.3532

How listening to music “significantly impairs” creativity | Lancaster University
https://www.lancaster.ac.uk/news/-how-listening-to-music-significantly-impairs-creativity

Listening to music may be damaging your creativity
https://newatlas.com/listening-music-damaging-creativity/58668/

セントラル・ランカッシャー大学のエマ・スレッドゴールド主任研究員率いる研究チームは、同大学に所属する英語を母国語とする成人男女数十人を対象に3回の実験を行いました。それぞれの実験で参加者にはCRATと呼ばれる創造性を計る単語パズルを解いてもらい、スコアを計測しています。実験では静かな環境でCRATを行った後、(1)外国語の歌が入った曲、(2)歌の入っていない曲、(3)母国語の歌が入った曲、という3種類の曲を聴きながら再びCRATを解いてもらっています。3つの実験から、どのような種類の音楽を聴いていても、音楽を聴かない場合の方がCRATのスコアが高くなる、つまりは創造性が豊かになることが判明しています。

3回の実験全てにおいて、静かな環境でのCRATの結果に比べ、音楽を聴きながらCRATを行うと、歌の有無や聞き取れる歌詞かどうかにかかわらず被験者のスコアは著しく低下しました。また、母国語の歌が入った曲を聴きながらCRATを行った被験者が「音楽のおかげで調子が良い」と主張した場合であっても、歌を聞かずにCRATを行った際の方がスコアは高かったそうです。

さらに、「Quiet(静かな環境)」「Music(母国語の歌が入った曲を聴きながら)」「Library Noise(タイピング音やコピー機の音などの環境音がする場所)」でテストを行ったところ、CRATのスコアは以下のグラフのようになりました。スコアは数字が大きいほど結果が良いということを示しています。母国語の音楽を聴きながらテストを行った場合、静かな場所や環境音の中でテストを行うよりも明らかにCRATのスコアが低くなっており、つまりは創造性に悪影響が出ていることがわかります。

https://i.gzn.jp/img/2019/03/04/listening-music-damage-creativity/acp3532-fig-0001-m_m.jpg

論文では、「実験によると、有声無声、好きな曲か嫌いな曲かに関わらず、静かな環境に比べるとBGMを聴きながらのCRATの結果は悪くなることが明らかになっています。この結果は音楽を聴くことは創造力を損なうという証拠になり得ます」と述べられています。

2019年03月04日 08時00分
GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20190304-listening-music-damage-creativity/
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1551741753

【 机に向かってすぐに集中する技術 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ
follow

【ハゲ朗報】20日間で毛包を100倍に増やすことに成功  20年後実用化

再生

1: 音無さん 2018/10/08(月)

薄毛治療は再生医療で 実用化へ開発加速 神戸

再生医療技術を用いた薄毛治療の実用化が着実に近づいている。
研究開発に注力するのは理化学研究所と京セラ、東京のベンチャー企業。
頭頂部などの髪が薄くなる男性型脱毛症患者は、国内で約1800万人に上るためマーケットも大きく、
三井物産と伊藤忠商事がベンチャーへの出資に乗り出した。
着想から14年、曲折を経て加速する研究開発の現場を取材した。
<省略>
髪の毛をつくる「毛包」は、ヒトの器官で唯一、胎児期以降も再生を繰り返す。
辻が着目したのは、東京理科大助教授だった14年前。
患者の命にかかわる肝臓や腎臓などの器官再生は、実用化まで時間も経費もかかる。
国内の男性型脱毛症関連のヘアケア市場は約4500億円。マーケットとしても魅力があった。
辻をリーダーとする研究チームは12年、毛包の2種の幹細胞を合着させたタネをマウスに移植し、毛を生やせることを実証。
14年に理研に移り、今年初めにヒトの後頭部の皮膚の細胞を培養し、20日間で毛包を100倍に増やすことに成功した。
10個の毛包から千本の増毛が可能になる計算だ。
残る課題は、毛包を量産するための工程の機械化。自動培養装置の開発が、京セラにゆだねられた。
<省略>
今年6月、理研などは安全性確認のため、マウスに移植する実験を開始すると発表。
ほどなくオーガン社が、三井物産と伊藤忠商事などから計5億9千万円の出資を受けた。
チームはヒトを対象にした臨床研究を来年にも始め、20年以降の実用化を目指す。
「再生医療の発展をけん引する意味でも必ず成功させる」。
オーガン社代表杉村泰宏(40)は語気を強めた。

https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201810/0011711986.shtml
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1538971902

» 記事の続きを読む

広告

タグ
follow

【禿げ速報】頭もニオイを嗅いでいた!?毛髪の成長を促す香りが判明!

帽子

1: 音無さん 2018/09/21(金)
匂いを嗅ぐことができるのは鼻だけ。そんな常識が崩れ去る研究がこの度報告された。

「Science Alert」(9月19日付)によると、なんと“頭皮”も匂いを嗅いでおり、それが発毛に大きな影響を与えていることが分かったというのだ。
人には400種類もの嗅覚受容体があり、ニオイ物質が鼻の中に入ると、嗅上皮の嗅覚細胞が電気信号を発し、これが匂いとして感知される。しかし、実は嗅覚細胞は鼻の中以外にも存在するのだ。

■頭もニオイを嗅いでいた

これまでにも、皮膚にある嗅覚受容体のOR2AT4が傷の回復に関係していることは分かっていたが、今回の研究では、頭皮に人工合成されたサンダルウッド(白檀)の香りである「サンダロール」を嗅がせると、毛髪の成長が促進されることが判明したのだ。
白檀は、仏具や扇子に使用されることが多い香木で、日本人には馴染みの深い香りだろう。英・マンチェスター大学の皮膚病学者ラルフ・ポース氏は、「これは本当に素晴らしい発見だ」と興奮気味に語っている。

「美容目的で広く使用されている香りが髪の毛に影響を与えていることを証明したのはこれが初めてです」(ポース氏)

サンダロールが頭皮の嗅覚受容体OR2AT4と結びつくことで、IGF-1と呼ばれるインスリン様成長因子が分泌される。

そのことにより、毛髪細胞の成長が促進され、死滅を防ぐという。ちなみに、本物の白檀はOR2AT4と結びつかず、人工合成されたサンダロールでないと効果がなかったそうだ。

■薄毛を促進するニオイも…

反対にPheniratと呼ばれる甘い香りがする化学物質と頭皮の嗅覚受容体が結びつくと、毛髪の成長が阻害されることも分かったという。髪の毛を維持するためには匂いにまで気を遣わなければならないとは、何とも大変だ。

2013年に「毛髪クリニックリーブ21」が発表した独自調査によると、日本人口のおよそ4200万人が薄毛・脱毛の進行に悩んでいるという。
今回の研究は、サンダロール配合の製品を開発しているイタリアの製薬会社が一部出資しているというから、今後、白檀の香りのする育毛剤が薄毛に悩む人の強い味方になるかもしれない。
すでに20人の女性を対象に行った実験で、サンダロールが毛髪の減少を防ぐのに効果的であることが判明しており、その効果は期待できそうだ。

https://a.excite.co.jp/News/odd/20180921/Tocana_201809_post_18201.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1537488498

【 ディアナチュラ ノコギリヤシ with トマトリコピン 60粒 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止