Sound Field
Sound Field

タグ:経済

世界の高級ブランド品、買っているのはほぼ中国の若者だった。日本は名前も上がらず…

お金 人民元

1: 音無さん 2018/06/09(土)

高級ブランド品、中国の若者がけん引、今年も好調か=調査

[パリ 7日 ロイター] - コンサルタント会社ベインが7日発表した調査結果によると、世界の高級ブランド品販売は今年も好調を続け、中国の若年層が中心的なけん引役としての地位を固める見通しだ。

靴、ハンドバッグ、衣服など高級品の世界売上高は昨年の6%増に続き、今年も為替レートを不変としたベースで6─8%増えて2760億─2810億ユーロ(3310億ドル)に達する見通し。

中国消費者の購入分は既に3分の1強を占めているが、同国ではさらにブランド品志向が高まり、消費者がデザイナーを選別する傾向が強まっている。

中国本土での高級品売上高は今年20─22%の増加が見込まれ、ユーロ高の影響で4%に届かない可能性のある欧州を大きく凌ぐ見通し。

https://jp.reuters.com/article/luxury-brands-china-survey-idJPKCN1J501E
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1528536681

【 中国経済はどこまで崩壊するのか 】

» 記事の続きを読む

広告

中国ヤバイ、ネット通販のアリババ、売上高58%増 18年3月期、4兆円超

中国

1: 音無さん 2018/05/05(土) 09:31:22.73 ID:CAP_USER
共同通信 2018/5/4 21:49
https://this.kiji.is/365118244220306529

 【上海共同】中国の電子商取引最大手アリババグループが4日発表した2018年3月期決算は、
売上高が前期比58%増の2502億元(約4兆2800億円)と大幅に伸びた。本業のもうけを示す営業利益は
44%増の693億元だった。

 中核事業の中国でのインターネット通販などの売上高は55%増の1765億元だった。海外のネット通販は
94%増と大幅に増加した。

 クラウド事業も好調で、売上高が倍増して133億元となった。
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1525480282

【 タオバオで稼ぐ! 初心者から始める中国輸出の教科書 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ

【倒産】ギターのGibsonが倒産、製品一般ユーザーには今まで通り影響はない模様

倒れたギター

1: 音無さん 2018/05/02(水)
老舗楽器メーカーの米Gibson Brandsが2018年5月1日(米国時間)に米国連邦倒産法第11章の適用を申請した。
Les Paul、SG、Flying V、Firebird、ES-335、Hummingbirdなどギターの名器を生み出した同社は、楽器とプロフェッショナルオーディオのコアビジネスに専念し再建を図るという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000023-zdn_n-sci
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1525204055

» 記事の続きを読む

広告

世界の音楽市場の足を引っ張っているのは、日本の音楽業界だった?

曲がり角

1: 音無さん 2018/04/26(木) 12:27:42.74 ID:CAP_USER
現代ビジネス 2018.04.26
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55423

4月3日、世界最大の音楽ストリーミング配信サービス「Spotify(スポティファイ)」が
ニューヨーク証券取引所に上場した。ストリーミングによって、世界の音楽市場はどれだけ回復したのか?
アーティストはビッグデータをどう活用しているのか? 『ヒットの崩壊』著者で音楽ジャーナリストの
柴那典さんが考察する。


急成長を遂げる世界の音楽市場

今、世界全体の音楽市場が大きな成長を見せている。そして、日本だけがそこから取り残されている。

国際レコード産業連盟(IFPI)の発表によると、2017年のグローバルな音楽市場は前年に比べて8.1%増加し、
約173億ドルとなった。

2015年の3.2%増2、2016年の5.9%増3に続き、3年連続で市場が拡大。さらなる大幅増となり、過去10年で最高額を記録した。

この数字は、1999年以降落ち込みを続けてきた音楽市場が2014年を底に明らかな回復期に入ったことを示している。

各国の音楽業界の発表もそれを裏付ける。

特に活況を呈しているのが世界1位の市場規模を持つアメリカだ。RIAA(全米レコード協会)の発表によれば
売り上げは前年比16.5%増の86億2000万ドル(約9064億円)。

イギリスも好況で、BPI(英国レコード産業協会)によれば売り上げは前年比10.6%増の8億3940万ポンド
(約1276億円)。どちらもおよそ20年ぶりとなる高い成長率を示している。

ヨーロッパ主要国ではドイツが微減となっているが、その他は軒並み拡大傾向。前年比17.9%増となった
ブラジルなど南米各国も急激な成長を見せ、前年比35.3%増の中国、前年比47%増の韓国、前年比60.8%増のインドなど
アジア諸国にもデジタル音楽市場が勃興している。

一方、日本レコード協会が発表した「日本のレコード産業2018」によれば、日本の音楽市場は前年比3%減の
2893億円となっている。


【主要国の2017年の音楽市場】
アメリカ:86億2000万ドル(約9064億円、前年比16.5%増)
日本:2893億円(前年比3.0%減)
ドイツ:15億8800万ユーロ(約2100億円、前年比0.3%減)
イギリス:8億3940万ポンド(約1276億円、前年比10.6%増)
フランス:5億8300万ユーロ(約772億円、前年比3.9%増)

つまり、いまや日本の音楽業界は、各国で大きな成長を見せるグローバルな音楽市場の足を引っ張る存在と
なっているのである。

どうしてこうなったのか。


ビジネスモデルの変化についていけない日本

拙著『ヒットの崩壊』にも詳述したが、理由としては、レコード産業のビジネスモデルの構造的な変化に
日本の音楽業界が乗り遅れたということが大きい。

グローバルな音楽市場の成長を牽引しているのは、SpotifyやApple Music、Google Play MusicやAmazon Musicなど
音楽ストリーミング配信サービスの世界規模での普及だ。

前述のIFPIの発表によると、ストリーミング分野の売り上げ高は前年比41%増の66億ドル。いまや世界全体の
音楽市場の38%を占めている。

この急成長がCDの売り上げ減をカバーし、全体を押し上げた形だ。

なかでもアメリカでのストリーミング配信の拡大は顕著だ。2017年のアメリカの音楽売り上げにおける
ストリーミングの売り上げは57億ドルと前年比42.5%増を記録。売り上げにおけるシェアは65%に達している。

(続きは記事元参照。全3ページ)

anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1524713262

【 ヒットの崩壊 】

» 記事の続きを読む

広告

ギブソン、倒産する可能性。ONKYOとエソテリックはどうなってしまうのか…

Gibson ギター

1: 音無さん 2018/02/19(月) 19:55:59.32 ID:CAP_USER
有名ギター・メーカーのギブソンが倒産する可能性があると報じられている。

レス・ポールやSGといった有名ギターを製造しているギブソンはジミー・ペイジやスラッシュ、カルロス・サンタナなど、数々のギタリストに愛されているメーカーとなっている。ギブソンは100年以上前の1902年の創業となっている。

しかし、そのギブソンについて『ナッシュヴィル・ポスト』は次のように報じている。「年間10億ドル(約1060億円)以上の収入のある、ナッシュヴィル拠点のこの楽器メーカーが直面している状況は正常とはかけ離れています。CFOのビル・ローレンスは1年を経たずして会社を離れており、6ヶ月後には3億7500万ドル(約400億円)の担保付き上位債が支払期日を迎えます。それに加え、2013年に借りたこの債権が7月23日までに解消されない場合、さらに1億4500万ドル(約155億円)の銀行ローンも支払期日を迎えるのです」

報道を受けて、ギブソンのCEOであるヘンリー・ジャスキヴィッツは『ナッシュヴィル・ビジネス・ジャーナル』に自身の計画を次のように述べている。「株や不動産といった資産、期待するほどの成功を収めていない事業を我々はマネタイズしてきています。これらの資産のマネタイズによって我々は負債を減らし、活況な事業に充てるための資金を生み出すことができます。我々の事業にとって重要なのは財政的な成功に舞い戻ることです。我々の資金繰りにおいて最高の条件を達成しなければなりません」

ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュは昨年、ギブソンの初代グローバル・ブランド・アンバサダーに就任することが決定している。

スラッシュは今後エピフォンやギブソン、ギブソン・カスタムといったブランドで新シリーズを開発していくことになるという。
https://nme-jp.com/news/50466/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1519037759

【 あの会社はこうして潰れた 】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止