タグ:経済

  • 2018/12/27ニュース速報板

    1: 音無さん 2018/12/26(水) 安倍晋三首相、賃上げ数値目標見送りで物価上昇の重しに  安倍晋三首相が平成31年春闘での賃上げ要請の数値目標を見送ったことで、 国内の賃上げの動きが鈍り、低迷する物価の重しとなる恐れがある。世界経済の 減速懸念で企業の慎重姿勢は徐々に強まっており、日本銀行が掲げる2%の 物価上昇目標はさらに遠のきそうだ。  日銀の黒田東彦(はるひこ)総裁は26日の講演で、企業の...

    記事を読む

  • 2018/12/08ニュース速報板

    1: 音無さん 2018/12/07(金) 17:06:31.84 香港のファンドが1020億円でパイオニアを買収、非公開化へ 香港のファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア(BPEA)」が総額約1020億円でパイオ ニアを買収する。パイオニアは完全子会社化され、上場廃止になる見通しだ。   ベアリングとパイオニアが7日に発表した。ベアリングは、既に提供済みの250億円のデット・エクイ ティ・スワップ(DES)を含...

    記事を読む

  • 2018/10/22ニュース速報板

    1: 音無さん 2018/10/20(土) 20:13:02.04 ID:CAP_USER 洗濯機などの「白物家電」に高級化の波が押し寄せている。ここ数年、家電ベンチャーが機能を追求したシンプルデザインの製品を高価格展開したことで市場が形成され、大手が追随したのがきっかけだ。家電大手は、総合電機メーカーとして培ってきたモノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)などの技術を生かすことで、白物家電とネットを組み合わせた新サービスを模...

    記事を読む

  • 2018/09/04ニュース速報板

    1: 音無さん 2018/09/03(月) タレントのマツコ・デラックス(45)が3日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。現代を生きる若者の不安について語った。 同番組では「夕刊ベスト8」のコーナーで「20代男性より、40代女性の方が飲んべえ」という記事について紹介。週3回以上、 1合以上飲む人の割合を見ると、全年代を通し男性の飲む量が低下する中、女性は20代から30代が男性同様...

    記事を読む

  • 2018/07/26ニュース速報板

    1: 音無さん 2018/07/25(水) (フリー編集者 遠藤 成) 実家を売ろうにも売れない時代が数年後にはやってくる。不動産が「負の遺産」になる時代とは。早めにきちんと対処しておかないと、とんでもないことが起きるかもしれない。 売ろうにも、売れない時代がきている 今から50年ほど前の高度成長期、地方から都会へ働きに出た農家の次男坊三男坊にとって、郊外にマイホームを持つというのは夢だった。必死に働きローンを支...

    記事を読む

60年前→30年前、物価が10倍くらい上昇 30年前→現在、ほとんど物価上がらず なぜなのか

Rolex ブランド品

1: 音無さん 2018/12/26(水)
安倍晋三首相、賃上げ数値目標見送りで物価上昇の重しに

 安倍晋三首相が平成31年春闘での賃上げ要請の数値目標を見送ったことで、
国内の賃上げの動きが鈍り、低迷する物価の重しとなる恐れがある。世界経済の
減速懸念で企業の慎重姿勢は徐々に強まっており、日本銀行が掲げる2%の
物価上昇目標はさらに遠のきそうだ。

 日銀の黒田東彦(はるひこ)総裁は26日の講演で、企業の人材確保のため
「生産性の持続的な向上による賃金の上昇も大事な視点だ」と述べ、賃上げ継続を訴えた。

 ただ、26日の日経平均株価が一時1万9千円を割り込むなど、景気の先行きは
不透明感を増している。12月の日銀企業短期経済観測調査(短観)では大企業、
中小企業ともに先行きの景況感の悪化を見込んだ。

 企業マインドの低下は賃金の抑制に直結する。特に固定費増につながる賃上げは
企業側から避けられやすい。来年には消費税増税も控えており、不安材料を抱える現状ではなおさらだ。

https://www.sankeibiz.jp/business/news/181226/bse1812261803004-n1.htm
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1545828315

【 「デフレ論」の誤謬 なぜマイルドなデフレから脱却できなかったのか 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ
follow

【悲報】「パイオニア」中華企業に買収される。あのサンスイと同じ道へ…

パイオニア カーステレオ

1: 音無さん 2018/12/07(金) 17:06:31.84
香港のファンドが1020億円でパイオニアを買収、非公開化へ

香港のファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア(BPEA)」が総額約1020億円でパイオ
ニアを買収する。パイオニアは完全子会社化され、上場廃止になる見通しだ。

  ベアリングとパイオニアが7日に発表した。ベアリングは、既に提供済みの250億円のデット・エクイ
ティ・スワップ(DES)を含め770億円を出資した上で、現株主から約250億円で株式を買い取る。

  臨時株主総会は2019年1月25日の予定。第三者割当増資は、最も早い場合、3月1日に完了し、同月中の
完全子会社化完了を見込む。パイオニアの財務アドバイザーは野村証券、ベアリングはメリルリンチ日本証券
が務める。

  運転資金を確保し、安定的な事業継続に対する不安を払拭(ふっしょく)した上で、事業運営の安定を実
現するのが狙い。パイオニアは複数のスポンサー候補と協議し、ベアリングの提案が最善策と結論付けた。両
社は9月、500億ー600億円の出資で基本合意していた。

  パイオニアは世界で初めてレーザーディスクプレーヤーやプラズマテレビを商品化するなど日本を代表す
る電機メーカーの一つだったが、業績不振でテレビや家庭用音響機器から相次いで撤退。最近では車載機器事
業に経営資源を集中したものの、スマートフォンの進化もあり業績不振に陥っていた。

  ベアリングは1997年に創業。アジアで成長を狙う世界企業やアジアに本拠地を置く企業への投資に力を入
れている。日本でも産業財や消費財といった分野で総額2750億円の投資を完了した。
  https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-12-07/PJCTOX6JIJW301
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1544169991

» 記事の続きを読む

広告

follow

白物家電にハイエンド化の波。洗濯機30万円!炊飯器10万円!掃除機10万円!

キッチン 白物家電

1: 音無さん 2018/10/20(土) 20:13:02.04 ID:CAP_USER
洗濯機などの「白物家電」に高級化の波が押し寄せている。ここ数年、家電ベンチャーが機能を追求したシンプルデザインの製品を高価格展開したことで市場が形成され、大手が追随したのがきっかけだ。家電大手は、総合電機メーカーとして培ってきたモノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)などの技術を生かすことで、白物家電とネットを組み合わせた新サービスを模索し、家電ベンチャーと差別化しようとしている。(飯田耕司)

 洗乾機が30万円超

 日立製作所子会社の日立アプライアンスとシャープが11月から発売するドラム式洗濯乾燥機は想定価格が税別で30万円を超える。三菱電機のコードレススティック掃除機は同8万3千円前後と各社が高価格帯の製品を相次ぎ投入し始めた。新製品を買う場合、「洗濯乾燥機で20万円、掃除機で5万円」という目安は薄れてきた。

 背景には、英ダイソンに加え、日本のバルミューダ、アマダナなどの家電ベンチャーが独創性のある掃除機や扇風機、トースターなどを開発し、「これまでではあり得ない高価格」(大手家電関係者)で展開し、ヒットしたことがある。消費者が高価格でも受け入れる土壌ができたことで、家電大手が追随する形で高価格帯製品を増やした。

 加えて、各社の業績が回復したことも大きい。平成30年3月期連結決算の営業利益は、日立製作所、三菱電機が過去最高。シャープが4年ぶりに最終黒字に転換した。業績回復を機に思い切った製品展開で、「薄利多売」とされてきた白物家電の利益率を上げようとの思惑も透けてみえる。
https://www.sankeibiz.jp/business/news/181020/bsb1810201919003-n1.htm
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1540033982

日立 炊飯器 IH 打込鉄釜 おひつ御膳 2合 RZ-WS2M N
日立(HITACHI) (2015-10-17)
売り上げランキング: 6,156

» 記事の続きを読む

広告

follow

マツコ「若い人は無駄なお金を使うことに恐怖を覚えているよね 大人の責任」

野良猫

1: 音無さん 2018/09/03(月)

タレントのマツコ・デラックス(45)が3日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。現代を生きる若者の不安について語った。

同番組では「夕刊ベスト8」のコーナーで「20代男性より、40代女性の方が飲んべえ」という記事について紹介。週3回以上、
1合以上飲む人の割合を見ると、全年代を通し男性の飲む量が低下する中、女性は20代から30代が男性同様低下する一方、
40代以上から増加。特に40代は9・9パーセントから15・6パーセントへと倍増しているという記事を紹介した。

この問題について、マツコはMCのふかわりょう(44)から「実感としてありますか」と聞かれ、「若い人、可哀想なのはさ、個別の飲みとか何とか
そういう問題の前に、やっぱり無駄なお金を使うことに対してさ、恐怖を覚えているよね」と語り、スタジオからは同意の声が上がった。

さらに「老後への不安とかさ、だからやっぱり、1個1個の問題とかもそうだけど、もうちょっと若い人たちが、希望を持てるような政策なり、
未来像みたいなものをちゃんと提示してあげないと」と独自の見解を述べた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15252477/
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1535985340

【 若者貧困: 何故若い人はお金がないのか 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

"実家"は2022年までに売らないとヤバい 大暴落必至の「負の遺産」になる

廃墟 家

1: 音無さん 2018/07/25(水)
(フリー編集者 遠藤 成)

実家を売ろうにも売れない時代が数年後にはやってくる。不動産が「負の遺産」になる時代とは。早めにきちんと対処しておかないと、とんでもないことが起きるかもしれない。
売ろうにも、売れない時代がきている
今から50年ほど前の高度成長期、地方から都会へ働きに出た農家の次男坊三男坊にとって、郊外にマイホームを持つというのは夢だった。必死に働きローンを支払い、両親がやっと手にした念願のマイホーム。

そんな実家を相続するとなったとき、不動産というだけでそれなりの資産価値がある気になるのも無理はない。しかし、これからの時代、それはむしろ「負の遺産」、不動産ならぬ「負動産」という重荷になるかもしれないのだ。不動産コンサルタントの藤戸康雄さんに聞いた。

「数年すると、団塊の世代が後期高齢者になります。彼らが住んでいるのはたいていベッドタウンの持ち家です」

都心から電車で小1時間。そこからバスで10分にあるニュータウン。敷地に余裕があって緑は多く、近くには商店街も学校も病院もある。エレベーターはない5階建てでも、若いときには苦にならない。1970~80年代、そんなニュータウンは子育てするのにはいい環境だった。

しかしときは巡り、ニュータウンで育った団塊ジュニアも40代。すでに独立し、自分で家を購入したり、通勤に便利な町に賃貸で暮らしていたりするから、今さら古くて不便な実家に戻ろうとは思わない。

「そんな中古物件が大量に市場に出てきます。全住宅流通量に占める中古住宅の割合は約15%にすぎません。これまで人口が減っても世帯数は増えていましたが、2019年をピークに日本の世帯数は減少するので住宅需要は減ります。それでも新しく家は建てられます。新築が増え、買う人は少なくなるのですから、古くて不便な物件を売ろうにも、売れない時代がきているのです」

(続きはこちらです。)

2018.7.22 PRESIDENT Online
http://president.jp/articles/-/25677
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1532465293

【 2025年東京不動産大暴落 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止