srs02_s.jpg

1: 音無さん 2018/03/24(土)
 ソニーは20日、肩に乗せて音を楽しめ、音に連動して震えるネックスピーカー「SRS-WS1」の注文受付を停止した。停止の理由は「予想を上回る注文をいただき、生産が要望に追いつかないため」としており、再開時期についてはめどが立ち次第、案内するという。

「肩にのせて音に包まれるような視聴体験を実現する」というスピーカー。“体に装着するスピーカー”(ウェアラブルネックスピーカー)という位置づけで、音にあわせて振動するため、テレビの音や映画、ゲームの音声を臨場感を高めながら、省スペースで楽しめる。実売価格は25,000円前後。

 3月4日放送のテレビ朝日「アメトーク」で紹介され、以降品薄状態が続いていた。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1112706.html
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1521878787

» 記事の続きを読む

広告