タグ:脳

第六感の正体は「腸」 脳と腸の深い繋がりが明らかに。世界を腹で感じろ

猫 腹

1: 音無さん 2018/09/28(金)
・腸から脳への情報伝達は、血中のホルモンを通じて時間を掛けて行われるだけではなく、迷走神経を直接経由して瞬間的に行われることが判明
・腸細胞のシナプスがある種の神経回路と接触し、神経伝達物質がメッセンジャーとなって信号を脳へ伝達する
・研究は、脳が空腹や満腹感を感じる仕組みを知る手掛かりになるとともに、”gut feeling(腸の感覚、直感的な感覚)”の存在を裏付ける
大事なプレゼンの前に吐き気がしたり、食べ過ぎた後に頭がぼーっとしたことがある人は誰でも、腸と脳の深い繋がりを意識したことがあるのではないでしょうか。

摂食障害から糖尿病、関節炎、うつ病にいたるまで、あらゆる病気が腸から始まるかもしれないことは、今や多くの科学者が知るところです。しかし、
「第二の脳」と呼ばれる腸からの信号が、どのようにして脳へ伝わるかはこれまで明らかになっていませんでした。

これまで科学者らは、血中のホルモンがこの伝達を間接的に担っていると考えていました。しかし今回、デューク大学医科大学院の研究者による研究で、
腸から脳への情報伝達は、ホルモンよりももっと直接的かつ迅速な方法で行われることが示唆されました。研究はScience誌に掲載されています。

私たちの「第六感」や「直感」は、もしかしたら腸から来ているのかもしれませんね。

腸に不調をきたす人は、長生きできない 腸の冷えにはカレーが有効

https://nazology.net/archives/20998
https://biz-journal.jp/2013/08/post_2782.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1538086933

【 腸と脳──体内の会話はいかにあなたの気分や選択や健康を左右するか 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

【シャー】ホワイトノイズを聞き続けると、脳に悪影響が出る可能性があるらしい…

滝の音

1: 音無さん 2018/09/07(金)
「シャー」という音色を持つノイズ音「ホワイトノイズ」は、集中力のアップや睡眠誘導の効果があるとされていますが、最新の研究によるとホワイトノイズの聴きすぎは脳に良からぬ影響を与える可能性が指摘されています。

Unintended Consequences of White Noise Therapy for Tinnitus—Otolaryngology's Cobra Effect: A Review | Otolaryngology | JAMA Otolaryngology–Head & Neck Surgery | JAMA Network
https://jamanetwork.com/journals/jamaotolaryngology/article-abstract/2697852

Listening to White Noise Might Affect Your Brain in a Weird Way, Study Suggests
https://www.sciencealert.com/white-noise-doing-something-bad-to-brain-study-suggests-tinnitus-hearing-loss-plasticity-neural

ホワイトノイズとは、人間の耳に聞こえる可聴域の全ての周波数が均等な強度となるノイズです。
特定の周波数が飛び出ていないためにピアノやギターのような「音色」らしい音色を持たない音で、特に水のせせらぎなどがホワイトノイズに近い特性を持っているといわれることもあります。

このホワイトノイズには集中力を高める効果がある、と考えられ始めたのは1960年代のこと。それ以来、脳科学者はホワイトノイズが人間の心理や脳に与える影響について研究を進めてきましたが、
アイオワ大学の博士課程学生だったMouna Attarha氏は、ホワイトノイズを聴きすぎると脳の内部構造が変化するという研究結果を発表してホワイトノイズには「ダークサイド」が存在することを明らかにしました。
(以下略)

「耳鳴り軽減」や「集中力アップ」に効果があるといわれるホワイトノイズは聞き続けると脳に悪影響が出る可能性あり - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180907-white-noise-change-brain/
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1536306437

» 記事の続きを読む

広告

follow

人間って本当に集中してるとまわり音が聴こえなくなるらしいが

集中 肉体

1: VIPが送るよ 2018/06/06(水) 07:36:31.553 ID:vHJPQQm000606
そんな状態になったこと一度もないわ

2: VIPが送るよ 2018/06/06(水) 07:37:20.127 ID:tGTJN7cna0606
たまにある
意識を回りに向けるまで何も気にならなくなる
viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1528238191

【 自分を操る超集中力 】

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ
follow

【衝撃】「ほとんどの人は30歳になるまでに新しい音楽を探さなくなる」 +日記

好奇心

1: 音無さん 2018/06/09(土)
「ほとんどの人は30歳になるまでに新しい音楽を探さなくなる」英国人対象の新調査結果

新しい調査によれば、人は年を取るにつれて新しい音楽を探さなくなり、昔の曲やジャンルを何度も繰り返し聴く「音楽的無気力」とも言える現象が起き、ほとんどの人は30歳になるまでに新しい音楽を探すことを止めてしまう、とのこと。ストリーミング・サービスのDeezerが1000人の英国人を対象に行った調査結果を発表しています。

新しい音楽を探さなくなる理由については、新しい音楽の量に圧倒されている(19%)、仕事が忙しい(16%)、幼い子供の世話(11%)など様々な要因を挙げています。回答者の半分近く(47%)は新しい音楽を探すためにもっと時間を費やしたいとも回答していますので、少なくても半分近くは音楽への興味を失ったためではないようです。

調査では新しい音楽を発見する探求心がピークを迎える年齢は24歳であるとも説明しており、この年齢の75%の回答者が週に10曲以上の新しい曲を聴いたと答え、また64%が毎月5人の新しいアーティストを探していると答えています。

また調査によれば、60%の人は普段聴いている同じ曲を何度も聴いているだけであり、また25%は自分が好きなジャンル以外の新しい音楽を試してみることはないと答えています。


Why we stop discovering new music around age 30 - Business Insider
http://www.businessinsider.com/why-we-stop-discovering-new-music-around-age-30-2018-6

http://amass.jp/106231/
ai.2ch.sc/test/read.cgi#newsplus/1528505373

【 「老いる」とはどういうことか 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

【話題】この音なんて聞こえる?聞こえ方をめぐって、ネットで意見が二つに分かれる

言葉

1: 音無さん 2018/05/17(木)
世界の終わりは、こうしてやってくるのだ。大爆発によってではなく。「ローレル」という音で。あるいはそれは「ヤニー」なのか。誰にも、決定的なことは分からない。
14日に掲示板サイト「レディット」に投稿されたこの音声クリップは世界中でシェアされ、インターネットを「ヤニー」派と「ローレル」派の真っ二つに引き裂いた。
音声クリップはツイッターでも拡散され、両派の軍勢は膨れ上がった。直近24時間で、この音声が「ヤニー」に聞こえるというツイートは31万件、「ローレル」は33万件に上っている。

「ローレル」派の筆頭は、モデルのクリスティーン・ティーゲン氏だ。
ティーゲン氏はツイッターで1000万人のフォロワーに「これは明らかにローレル。どうすればヤニーに聞こえるのか、まったく分からない」と宣言した。
きらきら輝く甲冑に身を包んで、高らかな戦いの叫びを上げるかのように。
英国の「国宝」、俳優で作家のスティーブン・フライ氏も「ローレル」派に回った。
「どうして『ヤニー』に聞こえるんだろう。僕には実にはっきり『ローレル』と聞こえる。マガーク効果のような視覚的なものでもないし……。まったく『ヤニー』には聞こえない」と書き込んだ。
(マガーク効果とは、ある音韻を発している映像と、別の音韻を組み合わせて視聴すると、第三の音韻が聞こえてくる現象。フライ氏のツイートに含まれる動画で説明されている)

これから始まるだろう戦いの最初の一撃を放ったのは、ユーチューバーのローガン・ポール氏だった。「ローレル」派に参戦し、「あと1人でもヤニーだって言ったら、分かってるな」と宣戦布告した。
しかし「ヤニー」派は誇りのある気高い軍勢だ。これほどの冒涜(ぼうとく)を見過ごすわけにはいかない。
ヤニー派の守護者は誰かいないのか、立ち上がるものはいないのかという機運が最高潮に高まった時、トロントのノーム・ケリー市会議員が登場した。
「もしローレルと聞こえるなら、耳を掃除しなさい」とケリー議員は書いた。つまりこれは明らかに、「ローレル」派への警告だ。
ローレルに聞こえるなどという連中は耳を切り落として、戦利品として自分の首にかけるぞという意味が暗に込められていたに違いない。

以下ソース
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44149714
音声
https://www.youtube.com/watch?v=7X_WvGAhMlQ

hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1526544665

【 わかっていても騙される 錯覚クイズ 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止