タグ:違い

【ブラインドテスト】レストランで63万円のワインを間違えて客に提供してしまう 店「元気出せ!ミスは起こるさ」

ワイン

1: 音無さん 2019/05/17(金)

63万円の高級ワイン、間違って客に出しちゃった 英レストラン

(CNN) 英イングランドのレストランが、赤ワインのボトルを注文した客に対し、手違いで
1本4500ポンド(約63万円)の高級ワインを出してしまうハプニングがあった。

手違いがあったのは英マンチェスターにあるステーキハウス「ホークスムーア」のチェーン店。
PR会社によると、客がボトルで注文したのは1本260ポンドのボルドー産ワインだった。

「とても忙しい夜に起きた、単純なミスだった」「1人のスタッフが同じ年の別のボルドーと間違えて、
誤ったボトルを選んでしまった」と広報担当者は説明する。

「ワインはそのまま客に出された。客が気付くことはなく、後にマネジャーの1人が事態を把握した」

同店は後にツイッターで、客に間違って出してしまったのが、2001年のポムロール産
「シャトー・ル・パン」だったことを明らかにした。客の身元は公表せず、楽しんでもらえたことを願うとコメント。
ワインを間違えたスタッフに対しては、「元気を出せ!その場限りのミスは起きるもの。とにかくみんなが
君を愛しているよ」と言葉をかけた。

2001年産のシャトー・ル・パンは評論家も絶賛する超高級ワインで、ホークスムーアのメニューでは
「希少品」の欄に掲載され、値段は最も高額だった。

同店は、客が注文したワインとシャトー・ル・パンのボトルを並べた写真も掲載し、大文字で「よく似ているよね?!」
とツイートしている。

no title


https://www.cnn.co.jp/travel/35137106.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1558100609

【 酒好き医師が教える最高の飲み方 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ
follow

SONYのイヤホンって見分け付かなくない?←いやいやゴジラ、キングギドラ、モゲラくらい違う

  • 投稿 2018/10/27
  • SONY
違い

487: ┃】【┃ 2018/10/22(月) 00:41:14.72 ID:BacQUwbT
ここではEX800STはあまり評価良くないのね
そんなにこもってるかな

493: ┃】【┃ 2018/10/22(月) 07:17:55.62 ID:hYHJQBCi
>>487
こもってないよ
一部のEX1000信者のネガキャン
EX1000はピーキーしてて苦手

497: ┃】【┃ 2018/10/22(月) 11:03:58.86 ID:CrhvC6hZ
両方買ったらええやんけ

貧乏なんか?
【SONY】MDR-EXシリーズ総合 Part54【イヤホン】 ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1533956562

SONY INNER EAR MONITOR MDR-EX800ST
ソニー(SONY)
売り上げランキング: 4,366

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ
follow

GRADOの初級ヘッドホンSER60eを買った。一万円にして自分の予想点を超えてきた。上のモデルはもっと凄いの?

  • 投稿 2017/05/13
  • GRADO
歓び
GRADOのヘッドホンについて語るスレ 41
toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1489873991

111 : ┃】【┃ : 2017/05/07(日) 18:37:14.15ID:+CxpxUSx0.net
sr60eを買ってGRADO紳士になりたての初心者です
GRADO入門の為に試聴もせず安いモデルを一応買った程度だったんですが期待を遥かに超えてます!
吹き飛ばされそうなくらいの爽快感にどハマりしてしまいました

上位モデルにますます期待が高まってしまい、へn……先輩方にお聞きしたいのですが
sr60eと比べて金属ハウジングや木材ハウジングの上位モデルだと聞こえる情報量や爽快感は高まりますか?

長文失礼しました

【国内正規品】GRADO SR60e オープン型オーバーヘッドヘッドフォン アメリカ製 新シリーズ 000851
【 GRADO SR60e オープン型オーバーヘッドヘッドフォン アメリカ製 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

イチゴ、メロン、レモン かき氷のシロップはすべて同じ味 「色」でみんな騙されていた

同じ
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1464500177/

1: (東日本) 2016/05/29(日) 14:36:17.98
夏本番を目前に控え、かき氷を食べたくなる人も多いだろう。そんな人には気になる情報がネット上で飛び交っている。なんと、
かき氷に使うシロップはすべて同じ味付けだ、というのだ。

確かに、イチゴやブルーハワイ、レモン、メロンなど色とりどりのシロップに違いをもたらしているのは、多くの場合着色料と香料だ。専門家は
「食べものの『見た目』と『ニオイ』にどれほど味が左右されるかが分かります」という。

no title


「『今まで騙されていたのか』とショックを受ける人は多いです」

最近は果汁をふんだんに使った無添加シロップも販売されているが、食品スーパー等で見かけるかき氷シロップの多くは、一般に果汁を使用していない。
果汁に代わる甘味成分は果糖ぶどう糖液糖や甘味料で、これに香料や酸味料、着色料などを加えて作る。

ある食品メーカーが販売するかき氷シロップの原料はいちご味でもメロン味でもブルーハワイ味でも「果糖ぶどう糖液糖、砂糖、食塩、香料、酸味料、
着色料」で、違いは着色料と香料の種類だけだった。

同じ原料なのに、なぜ違う味に感じるのか。味の錯覚などを研究している東京大学大学院情報理工学系研究科助教の鳴海拓志さんは、
かき氷シロップは着色料と香料以外ほとんど同じ原料だと話した上で、「見た目」(視覚)と「匂い」(嗅覚)が味に及ぼす影響の大きさを指摘した。

http://www.j-cast.com/2015/07/09239857.html

【 味覚を磨く 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

一杯1200円の高級コーヒーよりも、一杯100円のコンビニコーヒーがおいしい理由

コーヒー
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1460382760/

1: 2016/04/11(月) 22:52:40.24
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48358

ホテルコーヒーのマズさにがっかり
リレー読書日記・堀川惠子
今回は「コーヒー」について書く。「コーヒー」は誰にも否定されない。賛否を激しく分ける論点もない。
つまりテーマとして面白くない。ドキドキもギラギラもしていない。それでも三度のメシよりコーヒーが好きだから仕方がない。
最近、どこのコンビニも淹れたてのコーヒーを常備するようになった。これが意外に飲める。それも約100円也。
「安い割にウマい」というお値打ち感はがぜん高まる。
仕事の打ち合わせに都内の某ホテルのラウンジを使っている。客席が広く重宝しているが、ここのコーヒー、
いつもすえた臭いがする。そして酸っぱい。それが税サ込で約1200円也。長居封じの作戦か? 
場所代と割り切ってはいるが「高い割にマズい」というガッカリ感はいやがうえにも増幅する。
川島良彰著『コンビニコーヒーは、なぜ高級ホテルより美味いのか』が売れているそうだ。読んで納得した。

コンビニコーヒーの原価は1杯12~13円で、売価100円でも利益が出る。各社ともしのぎを削って味を研究し、
豆の大きさから抽出方法まで独自の工夫を凝らす。'15年度の売り上げ予想は、上位3社だけで15億杯以上。
よく売れるほど、店置きの豆の鮮度が良くなり美味くなる好循環という。
商品開発に余念がないコンビニに比べ、高級ホテルの多くは大手コーヒー会社に抽出器具を無償提供させ、
豆の納入の一切を任せているらしい。結果、コーヒーにこだわる意識が低くなり、抽出器が埃だらけという事態も散見されるとか。

しかも原価は10~15円というから目が点だ。食事やサービスに当てる労力をコーヒーにほんの少し割けば、
味は驚くほど改善するそう。業界の方には一考するよう、伏してお願いしたい。
よく「ストレスの解消法は何か」と尋ねられる。買い物は最小限、温泉は往復が面倒、グルメでもない。
が、私にはコーヒーを「淹れる」という手段がある。
挽き立てのコーヒーに一滴一滴、ゆっくりと湯を注ぐ。粉の膨らみ具合に細心の注意を払い、戦略的に落とす。
落とす量とカップに落ちる量は常に同じでなくてはならない。油断してドバッといったらば、長く並べたドミノを倒したような気分だ。
この作業、集中してケン玉をする時の感覚とよく似ていて、落ち着く。勝負時には銀座P店の深煎り豆と決めている。
深く濃くほのかに甘い一杯は、戦闘モードに欠かせぬ私の気付け薬だ。
旦部幸博著『コーヒーの科学』を読んで、コーヒー好きにも上には上がいるものだと舌を巻いた。
あらゆる科学論文を用いてコーヒーの何たるかを分析する本書は、かなりマニアックで上級者向けか。

酸味物質の解析が興味深い。コーヒーの酸味は作ってから長く放置した時に生じるすっぱさと混同されがちだが、
本来の酸味はリンゴ酸やクエン酸(レモン)などフルーツの酸味成分と同じ。つまり酸味は科学的にも立派な風味
のひとつで、本当のコーヒー好きが酸味を楽しむというのも頷ける。
コーヒーの人体への作用についても様々な研究がある。よく知られた覚醒作用は、わずか一杯で効果が出る。
その即効性がコーヒーを世界に広めた原因とも。また別の研究では、コーヒーの摂取は記憶の「想起」には
影響しないが、記憶の「定着」を強化するらしい。一度書いた悪文が頭から抜けないのをコーヒーのせいにしてはいけないだろうけど。

【 コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止