Sound Field ~オーディオのまとめ~

未来に残したい2chの情景。オーディオのまとめブログ。
Sound Field
Sound Field

電力自由化から1年 切り替え、わずか5.0%。なんでおまえら興味ないの?

電力の夜明け
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1491111649

1: (やわらか銀行)@ [US] 2017/04/02(日) 14:40:49.36 ID:Bu3OFXHX0 BE:328765197-2BP(1669)
<電力自由化1年>切り替え2% 新規参入進まず
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201703/20170331_72014.html

 2016年4月に家庭を含む電力の小売りが全面自由化され、4月1日で1年になる。
東北電力が市場を独占してきた東北6県と新潟県では、新規参入の電力会社(新電力)への契約切り替えが11万500件(2月末現在)になる。
10万件の大台を突破したが、全体の2%にとどまっている。
 電力広域的運営推進機関によると、全国の2月末の契約切り替え件数は全体の5.0%に当たる311万200件。
経済産業省電力・ガス取引監視等委員会は「1年で5%は、先行して自由化した欧州並み。順調なスタートと言える」と説明する。
 だが、契約切り替え件数を地域別で見ると、東京、関西、中部の三大都市圏が全体の82.7%を占める。同委員会は「東北など需要規模が小さい地域との差は大きい」と話す。

(詳細はリンク先で)

【 電力会社のおしごと 】
[ 2017/04/13 12:58 ] ニュース速報板 | TB(-) | CM(6) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

【モッサリ遅い】電気って関東50Hzと関西60Hzってどっちが優れてるの?

発電所
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1477099181

3: ナガタロックII(catv?)@ [GB] 2016/10/22(土) 10:21:02.25 ID:HiroNuuN0
つーか200ボルトにしろ。

18: サソリ固め(神奈川県)@ [ニダ] 2016/10/22(土) 10:30:01.16 ID:tPGkeb9b0
>>3
200vの利点教えてください。
話によってはウチの200v線増やす。今のところエアコンコンセントだけ三井ホームの勧めで200vにしてるから、訳も分からずに。

21: ジャストフェイスロック(catv?)@ [AR] 2016/10/22(土) 10:32:10.98 ID:FORvdjBY0
>>18
エアコンとIHコンロくらいじゃね?200Vは
テレビとか冷蔵庫とかは100Vでしょ

【 節電エコタイマーET55D 】
[ 2016/10/23 22:58 ] ニュース速報板 | TB(-) | CM(2) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

音は良いのか?KDDIが電力小売事業に参入 「auでんき」電気料金と通信料金のセット割も提供予定

送電
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1445317472/

1: (大阪府)@\(^o^)/ 2015/10/20(火) 14:04:32.79 ID:LfJu4x/u0.net
KDDIは、2016年4月からの電力小売の全面自由化に伴い、電力小売事業に参入することを決定し、本日、経済産業省資源エネルギー庁へ小売電気事業者の登録を申請いたしましたのでお知らせします。

当社は、ICTの利活用によって"より効率的"で"より利便性"の高いエネルギーサービスを提供し、お客さまの新たなライフスタイル創造に貢献することを目的に、
約4,400万 (注1) のauユーザを中心に全国 (注2) で「auでんき」を提供していきます。

なお、エネルギーサービスの提供にあたっては、今後一般電気事業者や様々な事業者と連携の実現に向けて準備を進めていきます。

「auでんき」のサービス提供にあたっては、全国約2,500店舗 (注1) のauショップやお客さまセンター等を活用したカスタマーサポート体制を構築していきます。
また、電気料金と通信料金とのセット割引やスマートフォンを活用した便利でおトクなサービスの提供も予定しています。

サービスの詳細ならびに提供開始に向けた具体的なスケジュールについては、決定次第ご案内いたします。

KDDIは、今後も通信事業 (モバイル通信サービス、固定通信サービス) を基盤として、auスマートパスやビデオパス等のコンテンツ事業、
auかんたん決済やau WALLET等の決済事業、auショップを活用した物販事業など、ネットとリアルを融合した"あたらしい価値"をお客さまに提供していきます。

http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/10/20/1416.html

auでんき特設サイト
http://www.au.kddi.com/electricity/

【 電源&アクセサリー大全2016 】
[ 2015/10/24 05:45 ] ニュース速報板 | TB(-) | CM(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

【電力】日本の電圧はなぜ100ボルトなのか?? ※電力会社コピペはありません。

送電線
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1435894686/

1: 海江田三郎 ★ 2015/07/03(金) 12:38:06.96 ID:???.net
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1507/03/news008.html

 ここが変だよ、日本のITインフラ──。
 この連載のタイトルを友人に伝えたところ、
「そうそう、電圧が100ボルトなことが一番変で迷惑」と思いがけないコメントをもらいました。
 どうにもならないことですが、海外から見るとそうなのかもしれません。
最近仕事でもトラブルになったことがありますので、今回は少し趣向を変えてこんな身近な話題を取り上げたいと思います。

日本国内の商用電源電圧は、一般住宅・オフィス用が主に100ボルト、工業用が200ボルトです。
実は、これほどの低い電圧は、先進国はもとより世界全体で見てもほとんどなく、採用するのは日本と北朝鮮くらいだそうです。

 欧州はおおむね220~240ボルト。北米は州によりますが住宅用は115ボルトや120ボルト、
オフィスやデータセンターは230ボルトや208ボルトが一般的になります。
 でも、一般生活で困っている方はまずいないでしょう。海外へ行くにも、
例えば昨今のPCには100~240ボルトに対応したACアダプタが付属しています。
スーツケースに変圧器を入れる機会も減ったのではないでしょうか。

100ボルトに加えて、15アンペア上限もある日本の電源事情

 IT機器で問題になることがあるとすれば、持ち出しではなく「持ち込み」です。

 先ほどのPCもそうですが、日本は世界的に見て豊かな企業が多く、
IT機器販売の重要なマーケットです。また、ODM(相手先ブランド名で製造する)ベンダーが多く存在する
台湾が日本に近い110ボルトなこともあり、サーバー・ストレージ・ネットワークスイッチなどのITインフラ機器も、
ほとんどが100ボルト電圧に対応しています。
 ここで注意していただきたいのが、ディスクストレージやブレードサーバ、
以前ご紹介したハイパーコンバージドなどの高密度なデータセンター機器です。
こういった高密度機器は電源スペースも限りがあるため、1700ワットなどといった大容量電源モジュールが用いられていることがあります。

 物理で習った「W(電力・仕事率)=V(電圧)×A(電流)」という単純式を覚えていますでしょうか。
先ほどの通り、日本の電圧は原則100ボルトです。さらに、住宅やオフィスではタップやコンセントといった
配線設備のほとんどに15アンペアという定格電流が設けられています。
このため、上限は1500ワット(100ボルト×15アンペア)ということになります。

 繰り返しになりますが、日本の住宅やオフィスでは基本的に1500ワットが上限です。
しかしながら、1200ワットや1500ワットといった電源モジュールが実在するにも関わらず、
1700ワットという大容量タイプを搭載する理由は、1500ワットを超える可能性があるからかもしれません。
「メーカーから借りた評価機でヒューズを飛ばした」なんて話もありますので注意が必要です。

 なお今回は省きましたが、実際には力率や効率と呼ぶ減衰も考慮してください。

 100ボルトで1500ワット以上を流せるケースもあります。展示会やイベント会場、
データセンターといった電力を多用する施設では、100ボルト電圧ながら20アンペアまで
対応できる特別なコンセントを用意してくれるケースもあります。
 最近はこういった電力事情もあるのか、かつて電算室と呼ばれたオフィスの小部屋へサーバを置くのではなく、
外部のデータセンター施設をラック単位で借用する方法が一般的になりつつあります。
 そこで最後に、データセンター担当者と会話する際に役立つ情報を1つお伝えしましょう。
 先ほどの特別なコンセントは「L5-20」と呼ばれるものです。似たような言葉を耳にしたことある方は多いかもしれません
。これらはNEMA(National Electrical Manufacturers Association)という米国の規格で、
日本のデータセンターでも広く採用されています。その命名規則から、
流せる電圧(V)や電流(A)値を簡単に知ることが可能です。覚えておいて損はないと思います。

no title

no title

【 電気が一番わかる 】
[ 2015/07/04 12:15 ] ニュース速報板 | TB(-) | CM(18) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
[Tag] 電気 電源
スポンサード リンク
スポンサード リンク


オーディオ系サイト様
Sound Field ~オーディオのまとめ~