Sound Field
Sound Field

タグ:電源タップ

【要注意】間違った電源タップの使い方で火災が相次ぐ。原因は「たこ足配線」

電源タップ 配線 コンセント

1: 音無さん 2018/04/16(月)
プラグの差し込み口が複数あるテーブルタップから出火する火災が後を絶たない。消防庁によると、2016年は全国で266件に上り、原因の一つに複数の電気機器を接続する「たこ足配線」が挙げられるという。大阪府茨木市の集合住宅で今月7日、たこ足配線が原因とみられる火災で住人女性と幼い娘の計3人が命を落とした。どうすれば火災を防げたのか。神戸市内では、昨年までの5年間でたこ足配線による火災は2件にとどまるが、同市消防局は最大電力容量を守るなどの対策を呼び掛ける。(田中宏樹)

 同府茨木市の火災は、台所のコンセント付近が出火元とみられる。電化製品の差し込みプラグの一部が焼けていたといい、大阪府警はたこ足配線が原因で電気系統のトラブルが起きた可能性を視野に入れる。

 神戸市消防局によると、同市内では13~17年、テーブルタップやスイッチなどの「電気配線器具」から出火した火災が計69件あった。14年1月には神戸市西区の事業所で差し込み口が三つあるタップから出火。そこから別のタップをつなぎ電熱器や加湿器、印刷機などを使用していたといい、たこ足配線が火災の原因となった。

 たこ足配線などで電力がタップの最大容量を超えると、熱で樹脂の部分が溶けだし、洗濯物やカーテンなど周囲の可燃物に燃え広がる恐れがある。プラグとコンセントの隙間にたまったほこりが原因となる「トラッキング現象」で出火する危険性も高まるという。

 ほかにも、長いコードを束ねたまま使ったり、コードを机や家具などの下敷きにしたまま使用したりしても火災を引き起こす。神戸市消防局予防課の松田圭太消防司令(42)は「タップにはつい多くの製品をつないでしまいがちだが、説明書やタップ本体に記載された電力の最大容量を確認し、定められた使い方を守ってほしい」と訴える。

 製品事故の調査や原因究明を行う「製品評価技術基盤機構」(東京都渋谷区)のまとめでは、12~16年度にテーブルタップや延長コードによる事故は278件あり、約6割が火災につながったという。たこ足配線などで容量を超える電気製品を接続し、火災となったケースは12件だった。
https://kobe-np.co.jp/news/sougou/201804/0011169479.shtml
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1523884853

【 サンワサプライ ACアダプタ対応9口タップ ブラック 】

» 記事の続きを読む

広告

電源環境にどのくらいお金をかけるべき?電源がしょぼいとオーディオのオの字も楽しめないぞ

電源 配線

956: 音無さん 2017/12/30(土) 16:36:56.46 ID:REExWh8p0
電源タップってシステムの値段のどれぐらいの割合にするのが普通なんでしょうか。
今、プレイヤー(170k)ヘッドホンアンプ(220k)ヘッドホン(170k)を使ってて、電源タップは逸品館(airbow)の10kぐらいのものを使っているんですが、これがボトルネックになっているような気がするんですよね……

960: 音無さん 2017/12/31(日) 00:06:31.84 ID:0+CENiNr0
>>956
それで十分だよ。
意味ありげな効能を謳う電源回りのアイテムはボッタクリ商品と考えていいよ。

どこかの業者が「ハイレゾ対応電源ケーブル」を発売していたな。
それを買ってありがたがってるユーザーは池沼そのものだわな。
【単発】困っている人の為の質問スレッド39【歓迎】 awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1469911116

【 パナソニック 医用アース付ダブルコンセント ミルキーホワイト WN1318K 】

» 記事の続きを読む

広告

量販店の売り場ごとに「電源タップ」が違っていたら要注意?

紛れもの
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1495091145

1: 2017/05/18(木) 16:05:45.65
記者注:流石に長い記事なので各所要約しています。なるべく意味が通るようにしたつもりではありますがご容赦願います。

 家電量販店に足を運ぶと、同じカテゴリーの製品が複数の売り場で販売されているのをよく目にする。電源タップであれば、照明器具のコーナーの他、PCアクセサリー売り場、さらにはAV機器コーナーなどでも販売されている。これ以外では電池、メモリカードなどもそうだ。さまざまな機器と組み合わせられる製品であればあるほど、ついで買いのニーズを狙って、複数の売り場で取り扱われるようになる。

 面白いのは、こうした製品の品ぞろえが、それぞれのコーナーごとに大きく異なる場合があることだ。例えば、照明器具コーナーではA社を中心とした品ぞろえで、B社とC社がそれを補完する形で並んでいるのに対して、PCアクセサリー売り場に行くとD社とE社の製品が拮抗(きっこう)していて、B社とC社の製品はチラホラ、A社の製品は影も形もない、といった具合だ。

(中略)

 家電量販店では、商品の仕入れを店が独自に行うことはまずなく、本部のバイヤーが行うのが常だ。

 バイヤーは売り場ごとに担当が分かれているのが一般的だが、PC関連のように本体、周辺機器、アクセサリーなど、カテゴリーが多い場合は、複数のバイヤーが担当を分担していることも珍しくない。PC本体はベテランのバイヤーが、周辺機器やアクセサリーは若いバイヤーが担当し、何年かたって新人が配属されれば若いバイヤーがPC本体担当に昇格する、といったケースを想像してもらうと分かりやすい。

(中略)

 他の売り場と製品を融通することがなくなり、売り場単位(バイヤー単位)で仕入れが硬直化した状況下では、既に取引実績のあるメーカーは勢力を伸ばし、一方で実績のない新規メーカーは参入が難しくなる。

 その結果、別の売り場で陳列されている製品の方が明らかに機能豊富で価格がお得であっても、自分たちの売り場に加えることがなかなかできなくなる。これが、同じ製品カテゴリーであっても、売り場ごとに取り扱いメーカーが異なる主な理由だ。

 もっとも、致命的な機能差や価格差がないのなら、他の売り場とは異なるメーカーの製品をチョイスしておいた方が、何かと都合がよいこともある。

(中略)

 量販店の棚卸しでは、万引きなどによって在庫数が帳簿よりも少ないことは想定していても、帳簿上の在庫数を実在庫が上回ることは想定しておらず、処理も面倒になる。しかし、他の売り場とは別のメーカーから製品を仕入れていれば、他の売り場から製品が持ち込まれたり、また持ち出されたりしても、ひと目で分かるというわけだ。

 また、これは一般的な購買の常識だが、複数のメーカーから仕入れを行っておけば、そのメーカーの対応力を試すことができるし、メインで取り扱っているメーカーが長期的な欠品を発生させるなど、何らかの不手際によって取引が難しくなった場合に、代替となり得るので安心だ。

 類似した製品を売り場にズラリと並べるのは非効率的なので、売り場ごとに仕入先を変えれば、万事丸く収まるというわけである。

(後略)

全文はソースでご確認下さい。

2017年05月18日 14時00分
ITmedia PC USER
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1705/18/news110.html

【 電源&アクセサリー大全 】

» 記事の続きを読む

広告

アンプを変えると音が激変する人はどんだけ耳いいの!絶対音感みたいな何かが必要なわけ?

電源 cable
【FOSTEX】ヘッドホンアンプ総合 18【HPシリーズ】
http://toro.2ch.sc/test/read.cg/av/1420293102/50

947 : 名無しさん┃】【┃Dolby [sage] : 2015/06/10(水) 11:32:13.22 ID:OIxMqaO10.net
HP-A8買った
これが初めてのアンプでさっそくQ701で曲を聴いてみたが違いがよく分からん
いやいやと思いながら次はゲームのサントラ聴いてみた
これはPC直刺しと比較しながら聴くと確かに変わってると分かった
アンプ替えて劇的に変わったって言ってる人はどんだけ耳いいの
絶対音感みたいな何か必要なわけ?
アンプを使うともっと劇的に変わるのかと思ってた


【FOSTEX 32bitDAC ヘッドホンアンプ HP-A8】

» 記事の続きを読む

広告

老舗オーディオメーカーLUXMANから初の電源ボックス「ES-35」登場。お値段控えめの5万5千円

LUXMAN 電源タップ
DYNAUDIO (ディナウディオ) 統合スレッド part30
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1428487647/50

111 : 名無しさん : 2015/05/30(土) 22:35:56.85 ID:pzKzAhlc.net
ラックスマン、リファレンス電源ボックス「ES-35」

これ買おうぜ!プラシーボ野郎ども!


112 : 名無しさん : 2015/05/30(土) 22:37:18.77 ID:edp9iggJ.net
音痩せしそうだしタップは極力使わない主義だ。

【電源&アクセサリー大全2014】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止