タグ:頭皮

今、高級ドライヤーが売れに売れている。新生活「一点豪華主義」という消費トレンド

ライフスタイル
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1498782206/

1: ノチラ ★ 2017/06/30(金) 09:23:26.18
店頭価格1万円以上の、いわゆる「高級ヘアドライヤー」が売れている。調査会社GfKジャパンの調べによると、2016年のヘアドライヤー市場における価格帯別数量構成比は1万円未満が2012年には約89%、1万円以上が約11%だったのに対し、2016年にはそれぞれ約78%、約22%と、高付加価値商品の比率がこの5年で2倍に上昇。

「ドライヤーの基本的機能である乾燥能力においては、各社ともに差異化を図りづらくなってきています。消費者側からはマイナスイオンなどの付加価値に対する期待が高い一方、各社とも似通った機能を押し出した製品を販売しており、メーカー間の競争は激化しています。

ヘアドライヤー市場で特に人気が高いのが、イオン機能搭載のドライヤーを皮切りに高付加価値化を進めているパナソニックだ。2014年10月から2017年5月まで32カ月間連続で同社の「ナノケアシリーズ」最上位モデル(実売価格 約2万円)が家電量販店での販売数量シェア1位を獲得し続けている。5000円前後のモデルが中心となっている市場の中で、驚くべき売れ行きだ。

中略

都内のある大手家電量販店の副店長は「自分のケアをお店に任せるのではなく、自分でする方向に変わってきているようです」と語る。

「社会人になったばかりの若い男性でも3万円以上する5枚刃のシェーバーを購入したり、体毛を整える『ボディートリマー』を使うなど、家で自分を高められるものに投資するお客様が増えてきました。

特にドライヤーや、ブラシを替えれば家族で使える電動歯ブラシなど、家族全員で使えるものに対しては高級製品を買うハードルが低くなっているようです。新生活に向けて高級製品を購入する一方で、洗濯機などは低価格モデルで割り切るなど、メリハリをきかせる方も多いです。(ドライヤーに関しては)機能や性能面でとがっているモデルほど売れている印象ですね。逆に安いモデルは売れなくなっています」

最近では新生活に向けた「まとめ買い」需要においても、予算をまんべんなく振り分けるのではなく、どうしてもいいものが欲しいというカテゴリーに多めに予算を割り振るという人が増えていると、前出の副店長は話す。「テレビはスマホで見ればいいから、その分を調理家電に回したい」「冷蔵庫だけはいいものが欲しい」と行った具合だ。
https://www.businessinsider.jp/post-34725

【 サクセス 頭皮洗浄ブラシ ふつう 】

» 記事の続きを読む

広告

髪を乾かせ!おまえらドライヤー何使ってんの?

風 女性 モノクロ 流れ 髪
引用元 ニュース速報 おまえらドライヤー何使ってんの?
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1347559562/l50


1 名前: 斑(やわらか銀行) 投稿日: 2012/09/14(金) 03:06:02.36 ID:3T2KvpHE0
sssp://img.2ch.net/ico/09hebitsukai.gif
シャープは、保湿と静電気抑制の効果がある高濃度プラズマクラスターを搭載し
たプラズマクラスタードライヤーの第2弾<IB?HD92><IB?HD52>を発売
します。今回、プラズマクラスタードライヤーの冷風を髪に当てることでうるおい効果が
約8時間持続(※1)することを実証。朝のお出かけ前にプラズマクラスターの風で
スタイリングすることで、髪のうるおいが夕方まで続く新しい使い方を提案します。

 また、高濃度プラズマクラスターが手グシやブラッシング時に発生する静電気を約1/
4に抑え(※2)、枝毛・切れ毛を抑制して、なめらかでツヤのある健康な髪へと導き
ます。さらに、髪に付着したタバコなどのニオイを抑えるエチケット効果(※3)も、
新たに確認しました。

 <IB?HD92>は、空気抵抗が少ないとされる「アマツバメ」の翼形状を応用した
送風ファンと新送風構造「サイレントエアロフォルム」の採用で、送風効率を高めながら、
従来機比約5dB減(※4)の低騒音化を実現しました。

 <IB?HD52>は、質量約520g(従来機比約13%減(※5))と、手に
フィットするコンパクト設計を実現。手軽に持ち運べるので、旅行先などでも美髪効果が
得られます。

 当社は、プラズマクラスターを核とした美容商品のラインアップを順次拡大し、健やか
で美しく、心地のよい生活を応援してまいります。


/mainichi.jp/select/release/news/20120910p0400a016013000c.html

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止