タグ:100均

案外使える?お前らが最近100均で買ったモノは何よ?

雑貨

1: 音無さん 2019/05/02(木)
お財布にやさしい庶民の味方が100均ショップ。その代表格といえばダイソーでしょう。
圧倒的な品揃えを誇り、秀逸なアイデア商品を多数展開。そんなダイソーで、かゆいところに手が届く、そんな生活雑貨アイテムを発掘しました。
ほとんどの商品は他店で購入するよりも圧倒的にお得です。

以下
https://www.excite.co.jp/news/article/Radiolife_31414/
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1556782568

【 Como特別編集 100円グッズで収納マジック 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ
follow

【発見!】100円ショップで見つけた神商品!!

道具

1: 音無さん 2018/11/15(木)

2018/11/14 10:30
らくらく簡単に毛玉を処理! 電池不要でうれしい100均アイテム「毛玉とれ~る」
https://getnavi.jp/zakka/319013/
no title

no title
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1542233231

【 こうすれば100円ショップで1時間多く楽しめる! 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

100均のアルカリ電池を、買ってはいけない100の理由

海外製リモコンに入ってる奴
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1487388645

1: 2017/02/18(土) 12:30:45.81
http://www.mag2.com/p/news/236679

「生活必需品のすべてが揃うのでは?」と思うほどの商品ラインナップとお手頃価格で消費者から圧倒的支持を得ている
100円均一ショップ。しかし、意外な落とし穴もあるようです。無料メルマガ『アリエナイ科学メルマ』の著者で科学者のくられさんが、
百均ショップの「アルカリ電池」の危険性について解説してくださっています。

ここで会ったが100円均一 百均電池のハナシ
100円均一の電池。国産のメーカーものであれば、単三4本で300円~400円。しかし100円均一に行くと、4本100円、さらに6本100円のものまで売られている。
100円アルカリ電池は性能的には、国産の物と遜色なく、電圧も安定しており、使用可能時間が短いわけでもない。となると、
電池は100円均一でOKって感じになりそうですが、さにあらず。
100円均一のアルカリ電池の液漏れ破損率はほぼ100%。これは使用中だろうが、使わずに保管しておいても同じ。
しかも1本が液漏れを開始すると、腐食性の高い塩基性の液体が漏れ出すので横の電池を即座に腐らせ、
液漏れ…それが連鎖してあっという間に1パック駄目になります。我が家でも災害備蓄用に…と100円電池を保存していたら一夏を越えた時点で全部まとめて腐っていました。

要するに買ってから1年くらいで液漏れをする…くらいの電池だと考えておくべきです。
特に単3、単4の液漏れ死亡率は極めて高く、液漏れが始まると、電池の外装の金属が錆びたり、内部のコアが膨張したりするので、
内径がギリギリのLEDライトなどに入れると取り出し不可能な物件になってしまうことがあります。

また長時間駆動が前提の壁掛け時計なども1年以上電池がもつので、液漏れしてくる可能性大です。テレビのリモコン類は特に液漏れしたあと、
基板が近いので、さびが基板にまで廻ってリモコンごと死んでしまうことがあるのでリモコン類に100円電池はリスクがあります。
時計は漏れても錆びた端子をやすりでこすって汚れを落とせば問題ないことが多いので、好みによりますが、お気に入りの高い壁掛け時計などには使わないほうがいいでしょう。

リモコンや時計はアルカリ電池ではなく、液漏れリスクの少ないマンガン電池(こちらは100円のでもいい)を使えば破損リスクはかなり抑えられます。
長持ちしないし電圧も低いマンガン電池は何故売られているのだろうと思っている人も多いかと思いますが、そういう用途に使うのです(笑)。
また漏れ出た塩基性の液体は水酸化カリウムなどの強塩基で、目に入るととても危険なので、手に付いた場合はぬめりが消えるまで流水でよくあらい、
目に入らないように気をつけましょう。

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ
タグ
follow

100円ショップでスマホ用ケーブルを買うのはやめた方がいい。500円以下のケーブルはスマホを壊す危険もある

ケーブル
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486802621

1: 2017/02/11(土) 17:43:41.38
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1056544/020600060/

 スマートフォンを1台しか使っていないとしても、ケーブルは何本もほしくなる。会社に1本、自宅のリビングとベッドサイドに各1本、
いつも持ち歩くビジネスバッグに1本というように、それぞれ用意しておきたいと思うからだ。結果、家電量販店やアマゾンなどで
何度も購入することになるのだが、あまりの種類の多さと価格差に悩むことも多い。しかも今は100円ショップでもケーブルを売っている時代だ。
 また、せっかく手に入れたスマホ用のケーブルがすぐに使えなくなったという経験は一度や二度ではない。端末に付いてくる純正のケーブルでさえ、
長持ちしなかったこともある。

 iPhone用のLightningケーブルの場合、先述のMFi認証を受けていない激安ケーブルは、iOSのアップデート時に
認識されなくなる可能性がある。また、MFi認証を受けたうえで、USB3.0などの規格に準拠していても「問題なく使える」と
は言い切れない。僕の経験から言うと、アップルの純正ケーブルは、コネクターの付け根の部分が意外とすぐに壊れるようだ。
 それというのもアップルが基準を定めているのは、チップなどの部分だけだ。コネクターをつなぐケーブル部分は製品ごとに
製造方法や品質にバラつきがあり、粗悪品とは言わないまでも、長持ちしないものも存在する。
 「コネクターとケーブルのつなぎ目の部分には負担がかかりやすいので、故障の原因になることが多いのです。
特に安価なケーブルは、いわゆる電線の周囲にポリ塩化ビニルの外装を施しただけなので、強度で劣ります」(猿渡氏)
 アンカーの製品は、同じLightningケーブルでもランク別に数種類用意されている。最も安価なモデルはポリ塩化ビニルの外装のみで、
その上のモデルは樹脂の下にパラ系アラミド繊維(米デュポンのケブラーなど)を組み込んでいるという。最上位モデルになると、
パラ系アラミド繊維の上にさらにナイロンの外装を施す。どの製品も18カ月の保証が付いているが、上位モデルほど壊れにくいとのことだ。


安価なケーブルでは機器を傷めることも
(続きはサイトで)

» 記事の続きを読む

広告

follow

スマホの充電ケーブルは硬くてぶっとい奴を使え!充電速度が全然違うぞ

充電中
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1485724449

1: (神奈川県) [US] 2017/01/30(月) 06:14:09.74
仕事や趣味で活躍するスマホやタブレット。重宝する半面、
ヘビーユースする人にとって問題となるのがバッテリー問題
ではないだろうか。満足に充電できず慌てて外出した際、
電車内や取引先で電池残量がピンチになる不安は避けたいところ。

 そこで今回セレクトする注目のアイテムが、“急速充電”を可能にするACチャージャーだ。

http://www.asagei.com/excerpt/74187

【 USB簡易電圧・電流チェッカー 積算機能・時間・ワットVA 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止