タグ:Amazon

本当に賢い人は、「Amazonのレビューはチェックしない」 時間もお金も無駄になるから

Amazonダンボール

1: 音無さん 2019/10/06(日)
6)Amazonのレビューをチェックする
この本面白いのかな、と思ったときに、すぐにレビューをチェックするクセがある人は、ただちに直したほうがいいでしょう。

特に「★1つ」などのネガティブなレビューは、見ず知らずの他人が個人的経験に基づいて「ここが違う」「あそこがおかしい」と
指摘をしているものがほとんどです。批判の対象が、内容には全く関係ない事柄であったりすることも…。

何かを学ぼうとするとき、他人の記憶脳バイアスのかかった評価を判断材料にするなんて、時間とお金の無駄使いです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00010003-fnnprimev-life&p=3
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1570348138

【 amazon 世界最先端の戦略がわかる 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ
follow

【注意喚起】消費者を欺く「やらせレビュー」の実態をNHKが特集。中国「やらせレビュー工場」の衝撃映像も

スマートフォン

1: 音無さん 2019/10/02(水)
 ネット上でも昨今しばしば問題視されている「やらせレビュー問題」について特集した、
「クローズアップ現代+ 『追跡!ネット通販 やらせレビュー』」が10月2日に放送されます。
これまでにも「フェイク広告」や「水増しインフルエンサー」などさまざまな問題を扱ってきた「ネット広告の闇」シリーズの最新回で、
「やらせレビュー」を実際に請け負っている“業者”への取材や、中国にあるという「大規模レビュー工場」の映像など、
衝撃的な内容が満載となっています。

 放送に先駆け、NHK NEWS WEBのサイトでは「“やらせレビュー”のリアル」
「潜入取材!中国やらせレビュー工場」という2本の記事を掲載。番組内容の一部を先行して公開しています。

 記事によると、こうした「やらせレビュー」は中国の製品に特に多く、取材班はこれらのレビューの仲介業者や、
レビューを募集している中国企業などに取材。さらに取材を続けるうちに、
とうとう中国にあるという「大規模レビュー工場」の担当者にたどり着いたといいます。

no title


 担当者によると、レビュー1件あたりの価格は40元(=約600円)。
コンピュータを使って安く大量のレビューを書き込むケースと、単価は上がるものの削除されにくい、人力投稿のケースがあるといいます。
取材班が入手したという「大規模レビュー工場」の映像には、ビルの一室に大量のスマートフォンが並べられ、
Amazonの商品ページを児童で操作している様子も収められていました。
「何の役にも立たないものでもレビューが多ければ売れる。消費者はそういうものだ」と担当者は語っています。

 近年、こうした「やらせレビュー」はネット通販利用者の間でも大きな問題になっていますが、
実際に“業者”や“レビュー工場”の担当者に直撃した映像はかなり貴重。
「クローズアップ現代+ 『追跡!ネット通販 やらせレビュー』」はNHK総合で10月22日、22時から放送予定。




中国「やらせレビュー工場」の衝撃映像も 消費者を欺く「やらせレビュー」の実態をNHK「クロ現+」が特集
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1910/02/news113.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1570015973

【 メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース"だらけ 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ
follow

Amazon「 0円 イヤホン」騒動覚えてるやついる?

ゴミ

1: VIPが送るよ 2019/09/17(火) 17:58:56.733 ID:iur4wkoI0
当時タダでもらったイヤホン現役で使ってるんだけどこれ地味にめちゃくちゃ音質よくないか?

2: VIPが送るよ 2019/09/17(火) 17:59:21.850 ID:lZxfoeOL0
中国人のやつ?

4: VIPが送るよ 2019/09/17(火) 17:59:39.487 ID:iur4wkoI0
>>2
そうそう、yaraちゃんのやつ
viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1568710736

【 とてつもない失敗の世界史 】

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ
タグ
follow

【衝撃!】楽天vsアマゾン、ヤフオクvsメルカリ 利用者数がついに逆転!!!

買い物

1: 音無さん 2019/02/18(月) 00:04:50.49 ID:CAP_USER
ショッピングモールの二大巨頭、「楽天市場」対「Amazon.co.jp」、そして中古品売買プラットフォームの両雄、「Yahoo!オークション(ヤフオク)」対「メルカリ」。2トップがしのぎを削る両ジャンルの対決で2018年、国内利用者数の逆転現象が起きたことが明らかになった。

日経クロストレンドは、インターネット視聴率データを提供するニールセン(東京・港)の協力を得て、2018年1~10月のネット利用動向を調査した。

まず楽天市場対Amazonについて、スマートフォン(スマホ)からの利用者数推移を見ていこう。18年1月時点では、楽天市場が4172万人、Amazonが3823万人と楽天市場が350万人ほどリードしていた。これが4月になると楽天市場3840万人、Amazon3802万人と一気に差が詰まり、7月にAmazon4014万人、楽天市場3947万人と逆転。以降4カ月連続でAmazonが楽天市場を上回り、10月はAmazonが100万人弱リードしている。

一方、パソコンからの利用者数は以前からAmazonがリードしており、両社とも微減で推移している。これでスマホ経由、パソコン経由ともに、Amazon利用者数が楽天市場の利用者数を上回ったことになる。なお、スマホからの利用者数、およびパソコンからの利用者数は両端末からアクセスした人を含むため、単純に合算はできない。

Amazonと楽天市場は、18年もそれぞれ大型セールを繰り広げた。Amazonは7月16日から36時間にわたって「プライムデー」を開催し、過去最高のセール売り上げを記録。12月7日からは80時間にわたって「サイバーマンデー」を開催し、人気YouTuberを招いて動画コマースを展開するなど、新しい販促に意欲的に取り組んだ。

楽天市場も年4回の「楽天スーパーSALE」と11月の「ブラックフライデー」を開催したほか、5月には楽天が運営するJリーグクラブ「ヴィッセル神戸」が世界最高峰のプレーヤーと名高いアンドレス・イニエスタ選手を獲得したことで記念セールを展開した。楽天イーグルス感謝祭やブラックフライデーでは最大43倍ものポイントを付与するなどの大盤振る舞いで楽天経済圏の拡大に努めたが、アマゾンの勢いが上回った格好だ。
以下ソース
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO39764710Y9A100C1000000

大人のためのメルカリスタートBOOK (TJMOOK)

宝島社 (2019-07-25)
売り上げランキング: 2,430

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon、ハイレゾ規格の音楽配信サービス「Amazon Music HD」を開始!神音質をハイレゾを身近に

アマゾン music HD

1: 音無さん 2019/09/19(木) 01:55:37.93 ID:jhunqKvt9
https://www.cnn.co.jp/tech/35142810.html

米アマゾン、高音質な音楽配信サービスを発表
2019.09.18 Wed posted at 16:48 JST

(CNN) インターネット通販大手の米アマゾンは17日、高音質の音楽配信サービス「アマゾン・ミュージックHD」を発表した。5000万曲以上がCD並みの音質で聴けるほか、数百万曲についてはCDよりも高い品質で楽しめるという。

価格は月額14.99ドル。アマゾンのプライム会員の場合は同12.99ドル。

競合のスポティファイやアップルの「アップル・ミュージック」の月額9.99ドルよりは高い料金設定となっている。しかし、タイダルの手掛ける高音質の音楽配信サービスの月額19.99ドルよりは安い。

アマゾン・ミュージックHDについては、すでにニール・ヤングさんなどミュージシャンから支持する声があがっている。

ただ、こうしたサービスにどのくらいの消費者が料金を払うのかは不透明だ。ヤングさんはかつて高音質な音楽プレーヤーを発売したが失敗していた。
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1568825737

Amazon、最大192kHz/24bitの高音質配信「Amazon Music HD」開始 - AV Watch

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ
タグ
follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止