タグ:FIIO

ハイレゾオーディオってオッサンでが聞いても意味あるの?

FIIO

1: 音無さん 2019/07/29(月)

FiiOハイレゾレーヤー「M11」に“ピュアミュージックモード”追加する新ファーム
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1198071.html

エミライは、FiiO製オーディオプレーヤー「M11」の新ファームウェアを公開した。
バージョンは「FW1.0.6」。
AndroidベースのOSを採用しているが、音楽再生用「FiiO Music」アプリのみの起動を許可する「ピュアミュージックモード」を追加した。

https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1198/071/DSC00230_s.jpg

さらに、スマホアプリ「FiiO Link」を使い、Wi-Fi経由でのコントロール機能を搭載。Android版アプリでは、Wi-FiとBluetoothでの操作ができる。
iOS版ではWi-Fiのみでの操作が可能

その他の修正・追加ポイントは以下の通り。

Android OSのホーム画面のレイアウトならびに設定メニューのレイアウトを変更
USBオーディオ出力を利用した場合に、自動シャットダウン設定機能が有効になったままになる不具合を修正
自動シャットダウン設定機能が設定した時間より遅く動作する不具合を修正
LDAC接続時にBluetoothコーデックがSBCと表示される不具合を修正
一部のアプリにおいてランドスケープ(横長)表示すべきところ自動的にポートレート(縦長)表示に切り替わることがある不具合を修正
Chromeブラウザを「Recent Tasks」上で終了させると、「FiiO Music」アプリの音楽再生が停止することがある不具合を修正
MacBook Proの一部モデルとUSB接続した場合に本製品からMacBook Proに給電されてしまうことがある不具合を修正
DLNA経由で192kHzのサンプリング周波数のFLACファイルを再生した場合に、再生音が歪むことがある不具合を修正
レジューム再生が有効になっている場合に、フォルダスルー再生の動作が正常に行われない不具合を修正
特定の文字を含むトラック情報を正しく表示できない不具合を修正
その他の軽微なバグを修正

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1198071.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1564376689

» 記事の続きを読む

広告

follow

コスパ最強音楽プレイヤーFiio「X3Ⅲ」デュアルDACで2万5千円。DAPも高品質低価格の時代が来た!

DSC09841_o.jpg

1: 音無さん 2018/02/17(土)
【レビュー】“最強エントリー”、2.5万円でデュアルDAC+バランスの価格破壊機Fiio「X3 III」 - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/1106157.html
山崎健太郎2018年2月16日 08:00

 ポータブルオーディオプレーヤーに何十万円もかけるのは……、でも安くて音がイマイチなプレーヤーだと「スマホで聴けばいいんじゃね?」と考えてしまって、なかなか購入に踏み切れない……という人は多いだろう。そんな人に注目のモデルが、2月中旬に発売されるFiioの「X3 Mark III」。実売約24,000円と、プレーヤーとしてはリーズナブルだが、音質・機能に磨きをかけ、同社が「最強のエントリー」を謳う製品だ。

 また、ハイエンドモデル「X7 Mark II」も同時に発売される。ハイエンドと言っても、価格は実売約83,000円と、他社のハイエンドと比べるとかなり安く、こちらも注目度が高い。最強エントリー「X3 Mark III」のサウンドをメインに、X7 Mark IIについても紹介する。


“ユーザーとメチャ近い”メーカー、Fiio
 2007年に設立されたFiiOは、中国の広州に本社があるポータブルオーディオのメーカーだ。プレーヤーやポータブルアンプでお馴染みだが、最近はイヤフォンも手がけている。日本を含めたアジア、北米、欧州、合計60カ国以上で販売するなど、世界最大級のポータブルオーディオメーカーに急成長している。

 この勢いを示すように、6,000m2もの広さを持つ開発・製造拠点へと2011年に移転。そこに研究開発、製品テスト、品質管理のための最新設備も導入しているそうだ。

 日本ではこれまでオヤイデ電気が総代理店を担当。“リーズナブルなポータブルプレーヤーやアンプのメーカー”という印象が強いだろう。そして2月1日からは、国内総輸入代理業務をエミライが担当する事になった。プレーヤーに関しては「X3 Mark III」と「X7 Mark II」が新たに登場。従来からラインナップされるX5も併売され、“改めての日本展開”がスタートしたばかりだ。

コントロール用ホイールをなぞって操作する
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1518863139

【 microSDXC 128GB SanDisk UHS-1 超高速U1 】

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ
follow

物理ボタンで操作できるDAPってなんで絶滅しちゃったの?タッチ画面だったらスマホで十分じゃん

  • 投稿 2017/11/11
  • DAP
FIIO x3 3rd

333: 音無さん 2017/11/09(木) 05:50:17.74 ID:fJVzJ5r/0
x3mark3買おうかと考えているのですが、タッチホイールが気掛かりです
どなたか使ったことある方の感想を聞かせて貰えませんか

334: 音無さん 2017/11/09(木) 07:16:25.72 ID:5HlzuflPa
>>333
X1 2ndみたいな挙動で送り過ぎ 戻り過ぎなど微妙な調整は不得手。
ただし物理ホイールとの比較経験が無いなら不満にはならないと思うレベル。
X3 2ndユーザーなら、そんなに音質変わらずに操作性だけが悪化したように感じられ不満大きいと思う。

337: 音無さん 2017/11/09(木) 08:52:33.06 ID:DXQWs7Ki6
>>334
やはり動作に難があるんですね…
予算と相談して別のを検討してみます
ありがとうございます

338: 音無さん 2017/11/09(木) 08:59:24.01 ID:nM9tYUV90
>>337
予算二万程度ならSHANGLINGのM2sとかでいいんじゃね

【DAP】FiiO持ち歩いてる奴27人目【AMP】 ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1507576931

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ
follow

【秋のヘッドホン祭】FIIO最上位DAP「X7 MarkII」予価9万円台。「X3 MarkIII」エントリー最強機種。代理店は安心のエミライへ

  • 投稿 2017/11/06
  • DAP
FIIO X7 mk2 X3
ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1507576931

219: 音無さん 2017/11/03(金) 11:19:49.93 ID:GqDwNONOa
https://www.phileweb.com/sp/news/d-av/201711/03/42499.html

<ヘッドホン祭>FiiO、ES9028PRO採用の最上位DAP「X7 MarkII」やハイブリッド型イヤホン「F9」を発表

エミライは本日開催の「秋のヘッドフォン祭」にて、先日取り扱い開始をアナウンスしたFiiOの新製品発表会を開催。ポータブルプレーヤー(DAP)「X7 MarkII」「X3 MarkIII」、DAC内蔵ヘッドホンアンプ「Q1 MarkII」、ハイブリッド型イヤホン「F9」の取り扱いを行うことを発表した。

いずれの製品も現時点で発売日・価格は未定で、決定次第アナウンスされるとのこと。発表会では上記製品に加えて、現在開発中のため海外でも未発表という製品も紹介された。

発表会に先立ってエミライはプレス向け内覧会を開催。発表会と同様に、FiiOのCEOでありチーフデザイナーであるジェームス・チャン氏が登場して、自ら各製品の詳細を紹介した。本記事ではこちらの模様を中心にお伝えする。

X7 Mark II ー ES9028PROを搭載した最上位DAP

「X7」の後継となるFiiOのフラグシップDAP。価格は未定だが、レンジ的には従来モデルと同様になる模様だ。従来から引き続き、アンプモジュールが交換可能。標準搭載されている新アンプモジュール「AM3A」は3.5mmとアンバランス端子と2.5mm 4極バランス端子による2系統のヘッドホン出力を装備する。再生フォーマットについては、PCM 384kHz/32bit、DSD 5.6MHz(ネイティブ再生)に対応している。
■X3 MarkIIIー デュアルDAC採用のエントリーDAP

同社DAPのエントリーモデルという位置付けながら、デュアルDAC構成を採用。3.5mmアンバランス端子に加えて、2.5mm 4極バランス端子も搭載している。また、歴代のX3に引き続きスクロールホイールを搭載している(スクロールホイールの特許はFiiOが持っていることも紹介された)。



いろいろ出るみたいね

【 FiiO X5 2nd gen FX5221 ハイレゾオーディオプレーヤー 2nd generation 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止