タグ:Google

5chに激震、Google検索掲示板はじまる ※※

Google

1: 音無さん 2018/11/22(木)
検索エンジンの「Google」に、コメント機能が追加されます。
Googleによると、例えばスポーツの試合を検索した際に表示される試合結果などにコメントを
残せるようになるそうで、他ユーザーが残したコメントを読んで評価することも可能です。

Leave comments on Google Search - Google Search Help
https://support.google.com/websearch/answer/7632798

Google検索に新しく追加されるコメント機能は、記事作成時点ではどの国・どの言語でもまだ機能していません。
しかし、Googleはサポートページ上で今後追加されることとなるコメント機能がどのようなものになるのかを説明しています。

コメントとして投稿されたものは、誰でもチェックできるようになります。
コメントと同時にユーザーアカウントの基本情報が表示され、匿名でコメントを投稿することはできません。

http://news.livedoor.com/article/detail/15626725/
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1542857445

【 Googleサービスがぜんぶわかる本 完全版 】

» 記事の続きを読む

広告

Google、リアルタイム翻訳イヤホンを3456円で発売!もう英語勉強しなくて良いなwwww

Googleグラス

1: 音無さん 2018/10/10(水)
Googleが、「Pixel 3/3 XL」には付属するUSB Type-C接続イヤフォンを、「Google Pixel USB-C イヤフォン」として発売した。
日本での販売価格は税込み3456円だ。

Googleアシスタントでリアルタイム翻訳が可能。

http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1810/10/news056.html
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1539130868/

【 中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。】

» 記事の続きを読む

広告

グーグル AIスピーカーを日本で来月発売へ。また世界が変わってしまうのか??

進化 ハイテク
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505079415

1: 2017/09/11(月) 06:36:55.36
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170911/k10011134391000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_012

アメリカのグーグルは、人工知能を搭載し、音声でさまざまな機器を操作できる「AIスピーカー」を、来月、日本で発売する方針を固めました。AIスピーカーは、国内ではまだ普及が進んでいませんが、この分野で先行するアメリカのIT企業の参入で、日本市場での主導権争いが一気に激しくなりそうです。

AIスピーカーは、人が話しかけるとその内容を認識して、音楽やニュースを流したり、家電製品を操作したりする製品です。

アメリカでは、アマゾンやグーグルなどの製品が普及していて、IT各社は、日本語を認識する技術を開発し、日本市場への参入を目指しています。

関係者によりますと、アメリカのグーグルは、去年11月にアメリカで発売したAIスピーカー、「グーグル・ホーム」を日本語に対応させた製品を来月上旬、日本で発売する方針を固めました。

国内では、通信アプリ大手のLINEが、機能を絞った製品を先月、発売し、NTTドコモも参入を検討していますが、この分野で先行するアメリカの大手企業が日本市場に参入する具体的な計画が明らかになったのは初めてです。

AIスピーカーは、将来的に、さまざまな家電製品などを操作する司令塔のような存在として国内でも普及が進むと見られていて、グーグルの参入で日本市場での主導権争いが一気に激しくなりそうです。


【 人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの】

» 記事の続きを読む

広告

Googleが「Android O」を発表。LDACに対応。ソニーの協力によりハイレゾ音源もネイティブサポート

O
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1490155473/

1: (catv?)@ [TH] 2017/03/22(水) 13:04:33.90
Googleは21日(米国時間)、Android OSの次期バージョンとなる「Android O」の開発者プレビューを公開した。
ピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)機能や、API追加、より細かいバックグラウンド実行制限による省電力化などが目玉となる。

 プレビューは主にNexusデバイスに向けて公開され、エミュレータ上や対象デバイスで利用できる。
対象デバイスはNexus 5X、Nexus 6P、Nexus Player、Pixel、Pixel XL、Pixel Cの6機種。

 新しいバックグラウンド実行制限はアイドル状態のサービス実行数を制限するほか、位置情報の利用頻度の制限が可能となり、省電力化に貢献する。
また、ランタイムの最適化によりベンチマークテストでは最大2倍のスコア向上があるという。

 PiP機能も追加され、動画の視聴中であってもチャットの返信などが可能。また、埋め込まれるアプリのアスペクト比も指定可能となる。

 オーディオ関連の機能も向上した。新たにオーディオコーデック「LDAC」に対応し、Bluetooth接続であっても高音質なハイレゾ音源が楽しめるほか、ローレイテンシなオーディオAPIが新たに追加された。
これらにより、再生品質の向上や、新しい周辺機器またはアプリの登場が期待できる。LDACについては僚紙記事も参考にされたい(ケータイWatch:"LDACとは")。

 LDACはソニーが開発したオーディオコーデックであり、同社の協力を受けて実装されたもの。リリースではLDACを含め30以上の機能追加についてソニーがクレジットされている。

次期OS"Android O"の開発者プレビューが公開。ソニーの協力によりLDACをサポート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1050642.html
no title

【 ナビスコ OREO オレオ 】

» 記事の続きを読む

広告

人と会話ができるスピーカー、グーグルが年内に発売

Google
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1463709883/

1: 2016/05/20(金) 11:04:43.69
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160519-OYT1T50041.html

 【ニューヨーク=有光裕】米IT大手グーグルは18日、人間と会話ができる小型スピーカー
「グーグル・ホーム」を年内に発売すると発表した。

 音声認識の技術や人工知能を使い、片手で持てるほどの大きさで、形は丸い筒状だ。人の話を聞いている時は
上部のライトが光る。同社は、まだ具体的な販売価格を明らかにしていない。

 米カリフォルニア州で開いた開発者向けイベントでは、最初に「OK Google(オーケー・グーグル)」と話しかけると
、好きな音楽や映画を流したり、レストランの予約時間を変更したり、子どもが聞いた質問にグーグルのデータベースを調べて答えたりする様子を披露した。

【 伝え方が9割 】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止