タグ:JVC

JVC ヘッドホン感覚で使えるイヤーマフ「EP-EM70」発売へ 自然な見た目で聴覚過敏やストレス軽減に

trend_20191007131049-thumb-autox380-166182.jpg

1: 音無さん 2019/10/08(火) 14:02:37.53 ID:j8aGI4Q99
JVCケンウッド(横浜市)は、不快な周囲音や騒音から耳を守る防音保護具としてイヤーマフ「EP-EM70」を2019年10月上旬に発売。

しっかりと耳をカバーし外音を遮音
聴覚過敏による困難を抱える人の生活向上や、日常の周囲音に悩む人のストレス軽減をサポートするという。

NRR(Noise Reduction Rating)23~31dB(ANSI S12.6規格)/19dB(ANSI S3.19規格)の優れた遮音性能を実現し、防音保護具としてのイヤーマフのイメージを覆すヘッドホンライクなデザインを採用。周囲の目を気にせず、ヘッドホン感覚で使用できるという。また、通常のヘッドホンよりも約2倍の側圧にすることで、しっかりと耳をカバーし外音を遮音。さらに、長さの調節が容易なスライド式のヘッドバンドや、指を挟みにくい形状を採用するなど、使用感にもこだわった。

シックで落ち着いた色合いのブラックとホワイトの2カラーをラインアップする。

価格はオープン。
https://www.j-cast.com/trend/2019/10/08369421.html
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1570510957

JVC 防音 イヤーマフ ヘッドバンド式 調整可能 EP-EM70-B ブラック
JVCケンウッド (2019-10-10)
売り上げランキング: 16,181

» 記事の続きを読む

広告

follow

JVC 業界初のギミックを盛り込んだハイレゾ対応イヤホン「HA-FD01/FD02」圧倒的クオリティ、3万円とは思えない音質!珈琲貴族の青山さんとコラボも

JVC イヤホン SOLIDEGE
JVCのヘッドホンイヤホンPart20【Victor/ビクター】
toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1507320751

48: 音無さん 2017/11/02(木) 12:26:01.03 ID:NMphfTzoa
JVCから新開発ドライバー搭載のイヤホン「SOLIDEGE inner」。ノズルが360度回転、交換で音質調整も

JVCケンウッドは、同社ヘッドホン/イヤホンのプレミアムライン「CLASS-S」の新製品として、新開発“D3ドライバーユニット”とフルステンレスボディによるソリッドでタイトな高解像サウンドが特徴のハイレゾ対応イヤホン「SOLIDEGE inner(ソリデージインナー)」2機種を11月下旬に発売する。
ノズル交換で音色をカスタマイズできる上位機「SOLIDEGE 01 inner(型番:HA-FD01)」と、ノズル交換対応を省いた普及機「SOLIDEGE 02 inner(型番:HA-FD02)」をラインナップ。ともにオープン価格だが、SOLIDEGE 01 innerは40,000円前後、SOLIDEGE 02 innerは28,000円前後での実売が予想される。なお両機ともMMCX端子を採用し、リケーブルに対応している。
https://www.phileweb.com/sp/news/d-av/201711/01/42466.html

出来良さそうすね

» 記事の続きを読む

広告

follow

【朗報】JVCケンウッド、「ビクター」ブランドを復活させると発表!JK3.0へ

JVC
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1489498215

1: (東京都)@ 2017/03/14(火) 22:30:15.63
 JVCケンウッドは14日、従来から展開している製品ブランドのJVC、ケンウッドに加え、ビクターブランドを復活させると発表した。
「音と映像の世界において、独創的な製品に限定し、ビクターブランドを再定義する」という。今後「誇りと探究心を復活させ、
新たな時代を作る」をスローガンに製品を投入していく。なお、ビクターブランドは当面は日本市場向けのブランドとして展開する。

 日本ビクターとケンウッドは2008年に経営統合し、JVCケンウッドとなったが、統合前の時代を「JK1.0」、そして統合から昨年の
6月までの時期を、経営再建や新たな飛躍のための施策を行なう充電期間の「JK2.0」と定義。そして新経営体制となる昨年6月から
今後を「JK3.0」とし、「企業文化を含めて、これまでの全てを根こそぎ変える。顧客価値創造を実現すべく進化を図る、拡大成長の
期間に入った」(JVCケンウッド 辻孝夫社長兼CEO)という。

 その新たな取り組みの1つとして、ビクターブランドが復活。ビクターは1927年の創立から90周年を迎える。「ビクターが90年にわたり
実現してきた、音と映像の革新。時代が変わっても、その歴史が止まることはない。革新の歴史に誇りを持ち、音と映像の世界において、
多彩なアプローチで探求を続ける。ビクターは“時代をつくる”ブランド」として復活、今後はJVC、ケンウッドブランドと同様に3つ目の
プロダクトブランドとして展開する。

 各ブランドの位置付けとしては、グローバルに展開するJVCは「ひとの感覚を高めるイマジネーション」のある製品を、ケンウッドは
「限界を超越す鋭敏さ」を持った製品に、そしてビクターは前述の通り「誇りと探究心」のある製品に使われる事になる。

 また、JVCケンウッド合併5周年を記念し、「各分野で尖った、イノベーションを創出する記念モデルを各ブランドから発売予定。
それぞれの分野でWow!を具体化する記念モデルになる」という。

 さらに、製品ではないが革新的な技術として、ヘッドフォンリスニングでもスピーカーで聴いているような“頭外定位”を実現するという
「EXOFIELD」(エクソフィールド)を同日に発表。この技術に関しては別記事で紹介している。

続きはソースで
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1049290.html

【 JVC FXT200LTD カナル型イヤホン Hi-SPEEDツインシステムユニット搭載 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

JVC 新イヤホン「N_W(エヌダブ)」シリーズ発表。“SOLIDEGE”「HA-FD7」メタル素材に拘ったソリッドな音とデザイン

JVC
JVCのヘッドホンイヤホンPart18【Victor/ビクター】
toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1477193439/50

187 : ┃】【┃ : 2016/11/16(水) 17:01:19.35 ID:DpXqI1Dc0.net
どこのメーカーだかわからない外観に…

JVC、新レーベル「N_W」第1弾となるステンレスボディ採用イヤホン“SOLIDEGE”「HA-FD7」
http://www.phileweb.com/news/d-av/201611/16/39981.html



11月下旬に発売する。価格はオープンだが、12,880円前後での販売が予想。

【 JVC HA-FX3X XXシリーズ 】

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ
follow

JVCの木のイヤホン。ピュアな音には木材がベスト 品種はもちろん 産地や加工も重要

IMG_9148_588x_20160924142034.jpg
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474619503/

1: (北海道) 2016/09/23(金) 17:31:43.71


JVCが、高品位シリーズの「CLASS-S」シリーズより、「WOOD 01 inner(HA-FW01)」「WOOD 02 inner(HA-FW02)」
「WOOD 03 inner(HA-FW03)」という3種類のハイレゾ対応イヤフォンを発表した。

いずれもハウジング、振動板に木材を利用し、「木の響き」を活かす工夫が盛り込まれている。

WOOD 01がプレミアムモデル、WOOD 02がスタンダードモデル、WOOD 03がベーシックモデルに位置付けられ、
価格はWOOD 01が5万4000円前後、WOOD 02が3万8000円前後、WOOD 03が2万6000円前後。

再生可能周波数帯域はWOOD 01が6Hz~50kHz、WOOD 02とWOOD 03が6Hz~45kHzとなり、いずれもハイレゾ音源の再生に対応している。

同社がハイレゾに対応した木製ハウジングのイヤフォンをリリースするのはこれがはじめてではなく、2014年には
「HA-FX650」「HA-FX750」「HA-FX850」「HA-FX1150」という4機種のイヤフォンをリリースしている。

今回リリースされるモデルたちは、前モデルからおよそ2年半の熟考を重ね、新開発のドライバーやハウジングを採用した
「JVCのハイレゾ熟成モデル」とも言えるもので、木材の産地や加工も国内産にこだわった、純国産モデルでもある。

また、ケーブルには全機種ともLR独立型のグラウンドケーブルを採用。WOOD 01とWOOD 02はMMCXコネクターによる
着脱式のケーブルを採用しており、その気になればリケーブルも可能だが、はじめからハイクオリティーのケーブルが付属
しているのは嬉しいポイントだ。

no title


(後略)
http://ascii.jp/elem/000/001/235/1235118/

【 JVC HA-FX3X XXシリーズ カナル型イヤホン 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止