Sound Field

オーディオマニアが見た世界。オーディオのまとめブログ
Sound Field
Sound Field

「針」を使わないレコード再生機は普及するのか?1台100万円前後 購入者の9割が個人のマニア

レーザー
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496548615

1: (茸) [FR] 2017/06/04(日) 12:56:55.69
「針」を使わないレコード再生、独自の高音質技術は普及するか

 レーザーターンテーブルで故美空ひばりのレコードを再生したときのことだった。聴いていた美空ひばりの義理の娘が感極まって「お母さんがそこにいる」と泣きだしたという。

まるで故人が目の前で歌っているかのように感じるほど、深みと奥行きのある音だったのだ。

 通常、レコードの再生には針を使用する。針をレコードの溝に当てて音を再生する。一方、レーザーターンテーブルは、レーザーをレコードの溝に当てて反射した光を読み取り、

電気信号に換えて音を再生するものだ。

 針で再生する場合、レコードを回転させながら針を当てる際にどうしても雑音が発生してしまう。また、溝に刻まれた音の全てを再生することはできない。

しかしレーザーターンテーブルであれば、溝に刻まれた音のほぼ全てを原音に忠実に再生できる。

 また、普段われわれが聴いているCDは50ヘルツ以下の低音と20キロヘルツ以上の高音をカットしているが、レーザーターンテーブルはレコードに刻まれた音を超高音域も含めそのまま再生する。

それ故、収録時の楽器同士の位置関係が明確に分かり、歌手とマイクの距離感までもが分かる、深い奥行きが感じられる音になる。

http://diamond.jp/articles/-/121339?page=2

【 レコード再生ブランド大全 】

イギリスでレコード売上が過去25年間で最高記録、デジタル時代に逆風

アナログのある風景
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1483930181

1: 2017/01/09(月) 11:49:41.01
https://zuuonline.com/archives/134942

デジタルミュージックが主流となった英国で、レコードセールスの売上が過去25年間で最高に達していることが、
英国レコード産業協会(BPI)のデータから判明した。

2016年の売上枚数は320万枚(前年比52%増)と、国内総売上の2.6%、アルバム部門の4.7%を占める快挙を記録。
2007年にはわずか20万枚にまで落ちこんでいたことを考慮すると、奇跡的な復活といえる。
対照的にCDは11.7%減、デジタル・ダウンロードは29.6%減と、年々人気にかげりがさしているようだ。

レコード人気復活の背景には、アナログ・イベントの開催や小売店による売り場拡大といった販売促進戦略に加え、
デヴィッド・ボウイやプリンスなどアナログ時代に全盛期に突入したアーティストの死去が影響しているものと思われる。

近年、英国ではリアルタイムで視聴可能なオンライン・ストリーミングが最も盛りあがりを見せているが(前年比68%増)、
CDやレコードといった非デジタルミュージックの売上は41%と、根強いファンに支えられていることがわかる。

ミュージックチャートを発表している英Official Charts Companyの2016年レコード売上トップ10には、
70年代から90年代を中心に活躍したアーティストが数多くランクインしている。

(続きはサイトで)

【 イギリスの歴史が2時間でわかる本 】

アナログレコードプレーヤー買ったけど音良すぎワロタwwwwwww

アナログレコード ターンテーブル
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1435650094/

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 16:41:34.011 ID:/k4exkvJ0.net
すごい!

【レコードで行こう!】
[ 2015/07/01 05:15 ] VIP・雑談 | TB(-) | CM(20) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク


オーディオ系サイト様
Sound Field ~オーディオのまとめ~