タグ:LUXMAN

【超高級オーディオ】FOCAL、「他の追従を許さない」高さ約2m 2,700万円の最上位スピーカー「Grande Utopia EM Evo」発売

フォーカル Grande Utopia EM Evo

1: 音無さん 2018/10/26(金) 18:00:03.90 ID:CAP_USER9
ラックスマンは、FOCALの最上位スピーカー「Grande Utopia EM Evo」を11月下旬に発売する。価格はペアで2,700万円。「他の追従を許さないFOCALのフラッグシップモデル」と位置づけられている。

Grande Utopia EM Evo
no title


UTOPIAシリーズの4ウェイバスレフスピーカー。高さ約2mの大型筐体に、40cm径のWサンドイッチコーン、エレクトロマグネット(EM)型の磁気回路などを搭載し、環境に合わせてサウンドの調整が可能。あらゆるパーツに改良を加えた新モデルとなっている。

ユニット構成は、27mm径のIAL 2ピュアベリリウム インバーテッド・ドーム・ツイーター×1、16.5cmパワーフラワー NIC TMD Wミッドレンジ×2、27cm径マルチフェライトWミッドウーファー×1、40cm径EM型Wウーファー×1。4ウェイ、5スピーカー構成となる。ユニット名にあるTMDは、ユニットの余分な動きを抑え、NICは磁気回路を最適化する技術。

4ウェイ、5スピーカー構成
no title


クロスオーバー周波数は80Hz、220Hz、2,300Hz。周波数特性は18Hz~40kHz。推奨アンプ出力は150~1,500W。インピーダンスは8Ω。

IAL 2ツイーターは、ユニットの背圧をコントロールし、解像度や定位、応答性を改良しているのが特徴。振動板には、軽量で剛性の高いピュアベリリウムを使っている。

no title


ミッドレンジ、ミッドウーファー、ウーファーの振動板には、Wサンドイッチコーンを採用。コアとなるロハセルフォームを、グラスファイバーでサンドイッチした素材で、ケブラーの20倍という剛性を備えている。エッジも改良され、リブを工夫し、振動板がより正確に駆動できるようにしたという。

ユニットの取り付けには「MRR」という技術を使用。強固なアルミのフレームにユニットを固定する事で、より正確な振幅が可能になるという。

ネットワークにも改良を加えているほか、低域用の吸音材も見直した。内部配線もvan den Hul製のものから、フランス製のケーブルに変更している。

外形寸法は654×880×2,012mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は265kg。

2018年10月26日 10:00
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1149110.html
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540544403

フォーカル SPHEAR
フォーカル SPHEAR
posted with amazlet at 18.10.27
フォーカル
売り上げランキング: 2,460,737

» 記事の続きを読む

広告

雑誌付録LUXMAN特製真空管ハーモナイザー発売!音の重心が下がる。組み立てが難しい!

電動ドライバー

694: 音無さん 2018/05/18(金) 23:26:38.18 ID:FqAkhtB70
ハーモナイザー組み立ててるんだが、シャーシのねじが全然締められんのはおれだけ?

699: 音無さん 2018/05/19(土) 16:25:10.47 ID:vgBg+Yhv0
>>694
ハーモナイザーどうですか?
買う価値ありますか?

一応一機種ごとが100万以上のハイエンド機器使ってるので、それに組み合わせてもゴミになるかもしれないと思うと買う勇気出ない…

695: 音無さん 2018/05/18(金) 23:33:34.46 ID:C/qOPP/zp
ハーモナイザーもう届いたの?
組み上がったらレビュー頼みます
Luxman総合スレッド 44台目 awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1508276009

【 エレキット 6L6GCシングル真空管アンプキット TU-8200 】

» 記事の続きを読む

広告

オーディオ雑誌が1万円!?繋ぐだけでラックスマンの真空管サウンドが楽しめる付録が付いたムックが品薄

LUXMAN ハーモナイザー STEREO 雑誌 付録

101: 音無さん 2018/04/18(水) 00:00:06.58 ID:Cl0xZ6j+
手持ちのオーディオで真空管サウンド。ラックスマン製キットが付録のムック
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1117027.html
もはや付録の価格ではない
 音楽之友社は、ラックスマン製「真空管ハーモナイザー」キットを付録としたムック本「快音! 真空管サウンドに癒される」を5月19日に発売する。価格は13,000円。
 ONTOMO MOOKシリーズの新刊で、多くの真空管アンプ名機を手掛けているラックスマンによる「真空管ハーモナイザー」キットが付録。組み立てて手持ちのオーディオ機器に接続するだけで利用できる。「CDやPCの固い音はどうも聴きづらい」と感じる人にも「真空管のゆったりしたウォームな音、味わい深い音」を楽しめるという。
 付録のキットには、完成基板となるシャーシ、ネジ類、真空管が含まれ、ドライバーでネジを緩めて組み立てるだけで、簡単に完成できるという。
【Digi Fi】 オーディオ雑誌付録スレ Part5 awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1488991089/

544: 音無さん 2018/04/17(火) 20:45:05.13 ID:DbUWHxRh0
ムック本の付録ってどうなの?

550: 音無さん 2018/04/18(水) 13:49:56.53 ID:EsmbZlg40
真空管ハーモナイザーの内部
https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1117/027/html/04_o.jpg

雑誌とセットで税込み14000円
この中身で1万以上になるわけ??

551: 音無さん 2018/04/18(水) 15:29:33.34 ID:Bo70I27wd
>>550
冊子が2000円
本体1万円
ワレモノの特殊梱包1000円

といったとこだな

自作するとパーツ代だけで1万円以上するぞ
トランスだのケースだのソケットだの、といったところが地味に高い
球もショボい中共製でも国内ではボッタクリな店ばかりで高い

ところで、こいつは放熱大丈夫か?
Luxman総合スレッド 44台目awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1508276009

» 記事の続きを読む

広告

電源ケーブルはオカルト。信じて疑わないオタクがオーディオをやっているという事実

音楽 ケーブル
Luxman総合スレッド 41台目
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1498982606/

436: 名無さん 2017/08/13(日) 07:07:05.83 ID:Jcd7P6NI
507UXⅡは電ケーで性格変えるわ
細かく追い込める感度の良さがある

437: 名無さん 2017/08/13(日) 08:49:57.08 ID:JaDI1ao9
クスクス

438: 名無さん 2017/08/13(日) 10:11:43.77 ID:3yjz91zh
電ケーねえ。

【 電源&アクセサリー大全 2018年版 】

» 記事の続きを読む

広告

ラックスマンのプリメインアンプが25万円で発売。普及機がこんな高いんじゃ誰もオーディオやりたいと思わないだろw

立ちくらみ
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1500439085

1: 2017/07/19(水) 13:38:05.47
 ラックスマンは、AB級プリメインアンプ「L-505uXII」を8月下旬に発売する。価格は26万8,000円。カラーはブラスターホワイト。
no title


2011年に発売され、ロングセラーとなった「L-505uX」をベースに、独自の増幅帰還回路ODNFの最新バージョン4.0(L-505uXはODNF2.3)などを搭載。同社が培ったノウハウと最新技術を盛り込み、音質に磨きをかけたというマークIIモデル。

 連続実効出力は100W×2ch(8Ω)、150W×2ch(4Ω)。音質劣化を抑え、きめ細やかな調節を可能とする88ステップの電子制御アッテネーターのLECUAを搭載。

 独自の高音質帰還回路ODNF 4.0は、誤差検出部を2パラレルとし、歪性能を大幅に改善した。2段目アンプを2パラレルからダーリントン接続とし、躍動感を向上。

 同社プリアンプのトップエンドモデル「C-900u」と同等のディスクリートバッファ回路を搭載。繊細な音楽信号の純度を保ちつつ、パワーアンプ部を強力にドライブする能力を高めたという。

 パワーアンプはパラレル・プッシュプル構成。高レギュレーションの電源トランスと大容量コンデンサー (10,000μF × 4本) を組み合わせた、ハイイナーシャ (高慣性) 電源。高い駆動力を支える低抵抗値の大型スピーカーリレーをパラレル構成で搭載し、配線パターンの低インピーダンス化により、ダンピングファクターを、従来の180から210に向上させている。

 入力された音声信号をスピーカー出力まで最適・最短ルートで伝送する「ビーラインコンストラクション」も搭載。ミツバチの収蜜・帰巣の最適最短ルートになぞられて開発されたものだという。内部配線は各芯スパイラルラップ・シールドと芯線の非メッキ処理を施し、自然な信号伝送を実現するという独自のOFCワイヤーを採用。

 MM/MC対応のフォノイコライザーアンプ回路を内蔵。フロントパネルには電子制御のバス/トレブル式トーンコントロールとLECUAによって制御されたLRバランス調節機能を備える。

 シャーシ電流によるアース・インピーダンスの上昇をシャットアウトする、独立コンストラクションのループレスシャーシ構造。新デザインのメーターパネル採用ブラスターホワイトのフロントパネルにLED照明付きメーターを備える。

 入力端子はアナログライン(RCA)×4、Phono(MM/MC)×1、XLRバランス×1、録音入出力×1、セパレート入出力×1。スピーカー端子はA/Bの2系統でYラグやバナナプラグに対応。ヘッドフォン出力も備えている。消費電力は270W。外形寸法は440×454×178mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は22.5kg。

 対応CDプレーヤーの操作も可能な上位機種と同一のアルミ製リモコンと、ノンツイスト構造のラックスマン標準電源ケーブル「JPA-10000」を同梱する。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1070629.html

【 インフレで私たちの収入は本当に増えるのか? 】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止