Sound Field ~オーディオのまとめ~

未来に残したい2chの情景。オーディオのまとめブログ。
Sound Field
Sound Field

Appleスペシャルイベント、Macには一切触れずMacminiサイレントアップデートもなし。また来週~!!

Macmini Apple
Mac mini Part208
egg.2ch.net/test/read.cgi/mac/1504159744

386: 名称未設定 2017/09/09(土) 22:35:21.68 ID:0J9locPi0
あと、3日
Mac miniの新しい歴史がはじまる。

398: 名称未設定 2017/09/10(日) 00:12:53.36 ID:HD2tgl2d0
iMac買うしかないよ

404: 名称未設定 2017/09/10(日) 00:51:55.47 ID:z6c33i0t0
ところで、マイナーチェンジか新型かは分からんが、もし出るとしたら、どんなスペックなのかな?

みんなの予想と希望を教えてくれないか?

【 はじめてのMac パーフェクトガイド 】
[ 2017/09/13 19:58 ] Apple | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

アップル、12月31日をもって2011年製MacBook Proなどのサポートを終了

ゴミになったMac
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1480469990

1: 2016/11/30(水) 10:39:50.60
http://iphone-mania.jp/news-146348/

2016年12月31日から、ビンテージ製品とオブソリート製品に2011年製のMacBook Proや2009年製の
Mac miniなどが追加されることが判明しました。米ニュースサイト9to5Macが報じています。
MacBook ProやMac miniなどが追加される

今回、ビンテージ製品とオブソリート製品に追加される製品は以下の通りです。

15インチのMacBook Pro (Early 2011)
17インチのMacBook Pro (Early 2011)
Mac mini (Early 2009)
13インチのMacBook (Mid 2009)

通常、iPhoneやiPad、Mac製品のユーザーは製品の製造中止後5年間はAppleやAppleサービスプロバイダから修理を受けることができます。
ビンテージ製品は製造中止から5年以上7年未満の製品で、一部の例外を除きハードウェアサービスが終了します。
オブソリート製品は製造中止から7年以上が経過した製品で、例外なくハードウェアサービスが終了し部品の発注もできなくなります。
日本ではどちらもオブソリート製品として分類されるので、これらに指定されると基本的にはハードウェアサービスが受けられなくなります。

上記の製品がオブソリート製品に追加されるのは12月31日からなので、不具合がある場合は早めに修理の依頼をした方が良さそうです。

【 Powseed iphone専用 分解交換修理用ツール8点キット 収納袋付 】
[ 2016/12/06 05:58 ] ニュース速報板 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

新型MacBook Pro、BootCampでWindowsを起動するとスピーカーが物理的に損傷する。対策にイヤホンジャックにイヤホンを繋いでおく

bomb
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1479823488/

1: 2016/11/22(火) 23:04:48.10
http://iphone-mania.jp/news-145680/

新型MacBook Pro(late 2016)で、Windows向け仮想化ソフトであるBoot Campを使用するとノイズが発生するという不具合が、
一部のユーザーから報告されています。このノイズを放置しておくと、スピーカーが物理的に損傷を受ける可能性もあります。
新MacBook Pro特有の問題か

ニュースサイトApple Insiderによると、Boot CampでWindowsを稼働させると、周期的なポップノイズが発生するという不具合が、
新MacBook Pro(late 2016)ユーザーの間で起きているようです。
もう1つの人気仮想化ソフトであるPararellsや、その他のソフトでは同様の問題が報告されていないこと、
他のmacOSを搭載したMacBook Proでは不具合が発生していないことから、Boot Campと新型MacBook Pro特有の問題だとみられています。

理由はオーディオドライバーが古いから
はっきりとした理由は分かっていませんが、Boot Campに搭載されているWindowsのオーディオドライバーが
古いことが原因ではないか、とApple Insiderは示唆しています。
最近ではBoot Campよりも先述したPararellsの方が人気を博しているため、QuickTime for Windowsの時と同じ
くアップデートがなおざりになっていた可能性は否めませんが、ポップノイズを出したまま使用し続けていると、
スピーカーに物理的ダメージが蓄積され、左右の音量が異なる、音量が50%を超えると音が歪むといった現象が起こる可能性が指摘されています。

当面の対策はヘッドホンを繋ぐこと?
なお応急処置として、ヘッドホンジャックにヘッドホンや外部スピーカーを挿し、内蔵スピーカーからの音声再生を避ける方法が推奨されています。
また一部のユーザーからは、11月15日にリリースされたRealtek HD Audio Driver version 6.0.1.7989を
インストールすることで改善されたという報告も出ていますが、いずれにしても公式アップデートによる対策を待つ必要がありそうです。

【 リア充なので爆発します!! 】
[ 2016/11/24 04:58 ] Apple | TB(-) | CM(3) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

新型MacBook Proが光デジタルオーディオ出力を廃止「利用者が少なかったため」

Mac
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1478225126

1: 2016/11/04(金) 11:05:26.56
http://iphone-mania.jp/news-143188/

新型MacBook Proに、3.5mmヘッドホンジャックは残りましたが、先代モデルまで対応していた光デジタルオーディオ出力に非対応となったことがわかりました。
仕様情報、システム情報から消えた「デジタル出力」

Apple Insiderによると、2015年以前のMacBook Proでは仕様ページに「オーディオライン出力に対応(デジタル/アナログ)」
と記載がありましたが、新型MacBook ProではTouch Barの有無に関係なく、単に「3.5mmヘッドフォンジャック」と記載されているだけです。


さらに、システム情報で2012年や2015年モデルには表示のあった、「S/PDIF 光デジタルオーディオ出力」の記載が
新型MacBook Proの13インチモデルでは消えています。

Apple「利用ユーザーが少ないので廃止した」
Apple InsiderがAppleにコメントを求めたところ、以下の回答があったそうです。
「利用するユーザーが少ないため、光デジタルオーディオ出力の機能は廃止した」また、
「光デジタルオーディオ出力に対したUSB Type-C (USB-C)接続のプロ向け機器は現在も数多く販売されており、今後も増えていく」との説明もあったそうです。

先日、Appleのワールドワイド・マーケティング担当上級副社長のフィリップ・シラー氏が
新型MacBook ProでSDスロットを廃止しヘッドホンジャックを残した理由について、
「プロ向け機材としてヘッドホンジャックが必要だった」と語っていましたが、プロ向けにニーズのありそうな光デジタルオーディオ出力は省かれてしまいました。

新型MacBook Proで、光デジタルオーディオ接続の利用を検討している方はご注意ください。



【 「みんなの意見のまとめ方」を科学する 】
[ 2016/11/06 22:55 ] Apple | TB(-) | CM(4) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

【朗報】MacBook Proにヘッドフォンジャックが残る

ヘッドホンジャック
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1477630755/

1: (東京都) [ニダ] 2016/10/28(金) 13:59:15.73
Appleはものすごく薄くて、ピカピカのMacBook Proを発表した。
しかしMacBook Proがそもそも誕生した目的を果たすため、広く普及した標準規格は姿を消すこととなった。

AppleからMacBook ProからMagSafe 2の充電ポートを取り除いた。
HDMIポートもSDカードスロットも葬り去った。Thunderbolt 2ポート(これは多分3回くらいしか使ったことがないだろう)も消えた。
そして最も顕著な変更は、標準USBポートが消えたことだ。
これらのポートはデータ転送と接続した端末の充電に使うものだが、4つのThunderbolt 3/USB-Cポートに置き換わった。
にも関わらず、新モデルにはヘッドフォンジャックの姿があることにAppleの会見にいた観衆は驚いた。

コンシューマーが必要とする接続ポートをなくしていくAppleに文句を言うのも疲れてきた。
過去にAppleが消したポートの多くは理にかなっていた。
たいていは、Appleのみが活用する標準規格が引退するときにポートがなくなった。例えば、FirewireやThuderbolt 2だ。
しかし、新iPhone 7からヘッドフォンジャックをなくしたり、新MacBookでUSBをなくすのは、ユーザーの不満を高める施策だ。
手持ちの端末をパソコンにつなげるのにドングルが必要になることにユーザーはまだ準備できていない。

それでもヘッドフォンジャックがなくなった時、Appleはほとんどのヘッドフォンメーカーは近い内にBluetoothを搭載したワイヤレスヘッドフォンを制作するようになると、
先を見据えていると主張することができた。
だが今回の場合、人々が持つ各種ポートのニーズを認識しつつも、コンシューマーがそれを使うのに別個のアクセサリーを買うことになろうとも構わない姿勢だ。




新MacBook Proから他の端末とつなぐのに必要なポートのほとんどがない
http://jp.techcrunch.com/2016/10/28/20161027apples-new-macbook-pro-just-killed-off-most-of-the-ports-you-probably-need
no title


2014 MacBook Pro
no title

【 AUKEY USB C to USB 3.0 変換アダプタ Type cアダプタ 】
[ 2016/10/30 04:58 ] Apple | TB(-) | CM(3) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク


オーディオ系サイト様
Sound Field ~オーディオのまとめ~