タグ:Pioneer

  • 2019/06/30ニュース速報板

    1: 音無さん 2019/06/30(日) 05:55:11.96 ID:CAP_USER  経営再建中のカーナビ大手パイオニアが国内で募った希望退職に、950人が応じたことが関係者への取材でわかった。経営側の想定より25%ほど多く、6月末に退職する見通し。香港ファンドの完全子会社になって再建に乗り出しているが、従業員の人手不足が事業の拡大に影を落とす可能性もある。  パイオニアは、リストラの柱と… 残り:459文字/全文:597文字 2...

    記事を読む

  • 2019/03/28ニュース速報板

    1: 音無さん 2019/03/27(水) 16:03:59.88 パイオニアは27日、東京証券取引所第1部で取引される株式が上場廃止となった。 1938年に創業して約80年。老舗の音響機器メーカーとして多くの人々に親しまれたが、2000年代に入って経営が悪化し、株式市場から姿を消した。 今後は、出資を受ける香港ファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」の完全子会社となって再建を目指す。  パイオニアは、多くの世界初の...

    記事を読む

  • 2018/12/08ニュース速報板

    1: 音無さん 2018/12/07(金) 17:06:31.84 香港のファンドが1020億円でパイオニアを買収、非公開化へ 香港のファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア(BPEA)」が総額約1020億円でパイオ ニアを買収する。パイオニアは完全子会社化され、上場廃止になる見通しだ。   ベアリングとパイオニアが7日に発表した。ベアリングは、既に提供済みの250億円のデット・エクイ ティ・スワップ(DES)を含...

    記事を読む

  • 2018/08/31ニュース速報板

    1: 音無さん 2018/08/29(水) 経営不振のパイオニアは22日、DJ機器を製造するマレーシア子会社の工場を、香港の電機メーカーに売却する手続きが完了したと発表した。 売却額は約23億円。 4月末に契約を結んでいた。 従業員は現在と同じ雇用条件で香港メーカーに移る。 パイオニアは2015年3月、構造改革の一環として、黒字を維持していたDJ機器事業の株式の大半を米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・...

    記事を読む

  • 2018/08/08ニュース速報板

    1: 音無さん 2018/08/06(月) カーナビ大手のパイオニアが経営悪化に苦しんでいる。リーマン・ショック後の経営危機は、プラズマテレビなどから撤退し、 カーナビに集中する戦略で乗り切った。しかしカーナビも低価格化や自動車の機能強化の波にのまれ、輝きを失いつつある。 2019年3月期は9年ぶりに営業赤字になる見通しだ。  パイオニアが6日発表した18年4~6月期決算は、自動車メーカー向けの音響機器の出荷...

    記事を読む

パイオニア希望退職、950人が応じる 想定2割上回る

オフィス

1: 音無さん 2019/06/30(日) 05:55:11.96 ID:CAP_USER
 経営再建中のカーナビ大手パイオニアが国内で募った希望退職に、950人が応じたことが関係者への取材でわかった。経営側の想定より25%ほど多く、6月末に退職する見通し。香港ファンドの完全子会社になって再建に乗り出しているが、従業員の人手不足が事業の拡大に影を落とす可能性もある。

 パイオニアは、リストラの柱と…

残り:459文字/全文:597文字
2019年6月29日16時53分
https://www.asahi.com/articles/ASM6W4JHLM6WULFA01B.html
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1561841711

パイオニア Pioneer 2ウェイスピーカーシステム S-CN301-LR  【国内正規品】
パイオニア(Pioneer) (2012-04-02)
売り上げランキング: 14,525

» 記事の続きを読む

広告

タグ

創業80年パイオニアが上場廃止!そろそろPioneerの思い出でも語ろうか

Pioneer DJ

1: 音無さん 2019/03/27(水) 16:03:59.88
パイオニアは27日、東京証券取引所第1部で取引される株式が上場廃止となった。
1938年に創業して約80年。老舗の音響機器メーカーとして多くの人々に親しまれたが、2000年代に入って経営が悪化し、株式市場から姿を消した。
今後は、出資を受ける香港ファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」の完全子会社となって再建を目指す。

 パイオニアは、多くの世界初の商品を手掛けた。1990年に発売した衛星利用測位システム(GPS)搭載のカーナビなどが有名で、
当時のパイオニア株は商品開発力や将来性から人気を集め、株価は同年3月に6880円の最高値を記録した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190327-00000113-kyodonews-bus_all
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1553670239

【 しくじり企業も復活する7つの大原則 】

» 記事の続きを読む

広告

【悲報】「パイオニア」中華企業に買収される。あのサンスイと同じ道へ…

パイオニア カーステレオ

1: 音無さん 2018/12/07(金) 17:06:31.84
香港のファンドが1020億円でパイオニアを買収、非公開化へ

香港のファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア(BPEA)」が総額約1020億円でパイオ
ニアを買収する。パイオニアは完全子会社化され、上場廃止になる見通しだ。

  ベアリングとパイオニアが7日に発表した。ベアリングは、既に提供済みの250億円のデット・エクイ
ティ・スワップ(DES)を含め770億円を出資した上で、現株主から約250億円で株式を買い取る。

  臨時株主総会は2019年1月25日の予定。第三者割当増資は、最も早い場合、3月1日に完了し、同月中の
完全子会社化完了を見込む。パイオニアの財務アドバイザーは野村証券、ベアリングはメリルリンチ日本証券
が務める。

  運転資金を確保し、安定的な事業継続に対する不安を払拭(ふっしょく)した上で、事業運営の安定を実
現するのが狙い。パイオニアは複数のスポンサー候補と協議し、ベアリングの提案が最善策と結論付けた。両
社は9月、500億ー600億円の出資で基本合意していた。

  パイオニアは世界で初めてレーザーディスクプレーヤーやプラズマテレビを商品化するなど日本を代表す
る電機メーカーの一つだったが、業績不振でテレビや家庭用音響機器から相次いで撤退。最近では車載機器事
業に経営資源を集中したものの、スマートフォンの進化もあり業績不振に陥っていた。

  ベアリングは1997年に創業。アジアで成長を狙う世界企業やアジアに本拠地を置く企業への投資に力を入
れている。日本でも産業財や消費財といった分野で総額2750億円の投資を完了した。
  https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-12-07/PJCTOX6JIJW301
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1544169991

» 記事の続きを読む

広告

【絶体絶命】 パイオニアが復活する方法を考えるスレ

助け船 荒波

1: 音無さん 2018/08/29(水)

経営不振のパイオニアは22日、DJ機器を製造するマレーシア子会社の工場を、香港の電機メーカーに売却する手続きが完了したと発表した。
売却額は約23億円。
4月末に契約を結んでいた。
従業員は現在と同じ雇用条件で香港メーカーに移る。

パイオニアは2015年3月、構造改革の一環として、黒字を維持していたDJ機器事業の株式の大半を米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツに売却した。
https://www.sanspo.com/geino/news/20180822/eco18082212590002-n1.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1535514859

【 助けてと言えない 孤立する三十代 】

» 記事の続きを読む

広告

パイオニアさん、カーナビも売れなくなってきて苦悩 赤字66億円

カーナビ Google

1: 音無さん 2018/08/06(月)
カーナビ大手のパイオニアが経営悪化に苦しんでいる。リーマン・ショック後の経営危機は、プラズマテレビなどから撤退し、
カーナビに集中する戦略で乗り切った。しかしカーナビも低価格化や自動車の機能強化の波にのまれ、輝きを失いつつある。
2019年3月期は9年ぶりに営業赤字になる見通しだ。

 パイオニアが6日発表した18年4~6月期決算は、自動車メーカー向けの音響機器の出荷が増え、売上高は前年同期比0・6%増の
838億円だったが、営業損益は15億円の赤字(前年同期は2億円の赤字)、純損益は66億円の赤字(同20億円の赤字)だった。
19年3月期通期も50億円の営業赤字を見込む。決算短信には、事業の継続に懸念があると認めて「継続企業の前提に重要な疑義が存在」
との注記をつけた。

 同社のカーナビは市販品の国内シェアがトップクラスだが、他社の参入や安価な簡易型ナビの普及で価格競争が激化している。

 さらに自動車業界は、自動運転や通信機能を備えたコネクテッドカー(つながる車)の開発に向け、「100年に1度の大変革期」(トヨタ自動車の
豊田章男社長)。納入先の自動車メーカーからは「自動運転や電動化などを理由に、追加の仕様変更が今までにないペースで来る」(パイオニア幹部)。
開発費の負担は重くなっている。

 かつてのパイオニアは、世界に先駆けたセパレートステレオやプラズマテレビで知られた。しかし家電の低価格競争と08年のリーマン・ショックで、
09年3月期に545億円の営業赤字を計上。10年にプラズマテレビから撤退した。15年には祖業の家庭用音響機器事業も売却した。

 残った柱のカーナビも苦しくなるなか、今年6月には10年ぶりのトップ交代で、森谷浩一常務が社長に昇格。車メーカー向け事業で他社との
資本提携も視野に入れるが、森谷氏は6日の決算説明会では「いろんな可能性を模索している」と述べるにとどめた。

 カーナビと組み合わせたサービスにも力を入れ、自動運転向けの精度の高い地図情報の収益化をめざす。今秋に再建策をまとめて発表する。

全文
https://www.asahi.com/articles/ASL864RH5L86ULFA00W.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi#news/1533560606

【 カロッツェリア(パイオニア) カーオーディオ AppleCarPlay AndroidAuto™対応 2DIN FH-9400DVS 】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止