Sound Field ~オーディオのまとめ~

未来に残したい2chの情景。オーディオのまとめブログ。
Sound Field
Sound Field

かしこいポータブルオーディオの選び方。イヤホンとDAPのナイスな組み合わせ

目的地
ONKYO DP-X1/DP-X1A Part29
ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1486416688

590 : 名無さん (ワッチョイ 1339-VKE4) : 2017/03/16(木) 17:00:14.57 ID:e1X/7Hgo0.net
WM1A+fx1100(かex1000)とDP-X1A+Michelleだったらどっちの方が音良くなりますか
というかオススメとかありますか
アユート Astell&Kern IEM-JH Audio THE SIREN SERIES Michelle MICHELLE

【Astell&Kern IEM-JH Audio THE SIREN SERIES Michelle 】

“ハイレゾ級”をうたう骨伝導クリップ型イヤホン「EarsOpen」 ソニー出身者らが開発

「EarsOpen」
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489053833

1: 2017/03/09(木) 19:03:53.98
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/030906662/

スタートアップ企業のBoCoは、“ハイレゾ級”をうたう骨伝導クリップ型イヤホン「EarsOpen」について、
先行販売の受付を開始した(製品紹介ページ)。耳穴をふさがない骨伝導タイプのため、外部音は通常通り聞くことができるが、
従来の一般的な骨伝導イヤホンに比べて音質が高いという特徴を持つとする。
同社では、元ソニー オーディオ事業部の設計・開発者らが中心となり製品開発を進めている。

今回の製品では、骨伝導製品を手掛けるメーカー、ゴールデンダンスの持つ「ダイナミック振動子」技術を採用している。
振動子が円柱状であるため、振動方向が一定となり、磁力の放射を振動子内に取り込むことができて振動のムダを抑えられるという
特徴があるという。今回の製品は、直径10mmの小型素子の開発と量産体制の確立により実現できたとする。
加えてアンプ回路設計やデバイスから筐体まで含めた音響特性の最適化などにより、
聞きやすい再生帯域4Hz~40kHzのハイレゾ級音質を実現したという。

 鼓膜ではなく骨を使うため、難聴者の聴覚補助に役立つケースもあるとして「聴覚補助用earsopen」も用意している。
2つの無指向性ステレオMEMSマイクを採用しており、前後左右といった音の方向と距離感を表現することができるとする。
スマートフォンとBluetoothで接続する。

 クラウドファンディングは、CCCグループのクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」で、
2017年3月7日に開始した。48時間で550万円以上の支援を集めたとする。一般販売は2017年5月中旬を予定する。
一般販売時の販売価格は、音楽用の有線タイプ「WR-3CL-1001」が9800円、無線タイプ(ネックバンド型)「BT-3CL-1001」が2万5800円。
聴覚補助用「HA-3CL-1001」も無線タイプになっており、価格は9万8000円としている。

【 アイデアのちから 】

ソニー、「AnimeJapan 2017」にて魔法力を測定できる新技術が体験できるブースを出展

CAD
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1488783151

1: (catv?) [DE] 2017/03/06(月) 15:52:31.08
ソニーは3月6日、東京ビックサイトにて3月25日と26日の2日間開催されるイベント「AnimeJapan 2017」において、アニメ「魔法科高校の劣等生」とコラボしたブース「魔法師開発研究所」を出展すると発表した。

 魔法科高校の劣等生は、魔法が現実の技術となる2090年代の日本を舞台とした小説作品。TVアニメシリーズとして展開され、6月17日には劇場版の公開も予定されている。

 出展するブースでは、2090年代に向けて魔法の発現や魔法師の発掘を目的とした試験や実験を行うという形で、同社の最新技術や製品、サービスを活用した展示・体験が行われる。
試験用にチューニングされた拳銃型CAD(シーエーディー)を使い、魔法で敵を捕捉する「魔法師適性試験」では、
独自の動的空間プロジェクション技術を起用した「Moving Projector」や振動デバイスによってリアルな触感を手の平に再現する触覚提示技術を活用。
知覚系魔法の受信能力を判定する「知覚魔法師適性試験」では、各スピーカーから出力する位相、振幅などを適切に制御することで音場をコントロールする技術などを活用して、
アニメの世界観を味わえるようになっている。

 ほかにも没入型映像システム技術を活用し、魔法師の候補者が手を動かすと情報素子のサイオン(想子)の量が可視化される「サイオン量測定」や、
魔法師に必須の「魔法工学デバイス」を司波兄妹が紹介するコーナー、劇場版主題歌のハイレゾ試聴や、トレイラーおよびキャストのコメントの映像視聴が体験できる「魔法師への道」といったコーナーも設けられている。

ソニー、AnimeJapanで「魔法科高校の劣等生」とコラボ--最新技術で“魔法力を測定”
https://japan.cnet.com/article/35097617/
no title

【 魔法科高校の劣等生 Blu-ray Disc BOX 】
[ 2017/03/07 14:58 ] ニュース速報板 | TB(-) | CM(2) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

ハイレゾ一瞬で廃れててワロタwwwwwwソニー涙目wwww

美しい写真
viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1487556527

1: \(^o^)/でVIPが送るよ 2017/02/20(月) 11:08:47.737 ID:Vd4zmDkQd
SONYが思ってたより日本人は馬鹿じゃなかった

【 今すぐ使えるかんたん文庫 いい音で聴きたい 】
[ 2017/02/21 04:43 ] VIP・雑談 | TB(-) | CM(22) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

耳をふさがない画期的なイヤフォンが誕生!従来のひとりだけの世界から、リスナーを解放へ

02_588x.jpg
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486898367

1: 2017/02/12(日)
http://ascii.jp/elem/000/001/431/1431822/
no title

ambie株式会社は2月9日、耳をふさがずに音楽を楽しめる新感覚のイヤフォン「ambie sound earcuffs」(アンビー・サウンド・イヤカフ)を発売した。

ひとりだけの世界から、リスナーを解放するイヤフォン
 従来のイヤフォンは耳の穴に入れて使うが、アクセサリのイヤカフのように耳の縁に装着して使う。音楽を聴いている最中でも、
周囲の音が聞こえるので、音楽を聴きながら会話したり、電話やアラームなど周囲の物音にも反応できる。
音楽を聴きながらデスクワークに集中していたら、内線がなっているのに気づかなかったといった失敗を防げる製品だ。

本体は約5gと軽量。耳を密閉しないためケーブルのタッチノイズなども感じにくい。ソニーの音響技術を活かした
高感度ドライバーユニットを使用している。ambieは、ベンチャーキャピタルのWiLとソニービデオ&サウンドプロダクツが共同出資して1月11日に作った会社だ。

価格は5940円。5色のカラバリが用意されている。販売はambieの自社ウェブサイトのほか、ロンハーマン、
蔦屋家電、la kagu、チャーリーバイスなど、コンセプト家電を扱っている店舗が中心となる。

2月9日に都内で開催された発表会もなかなか独創的なものだった。

 開会後、しばらくして記者に本体が配布され、スマホに接続して聴いてくださいと試聴タイムに。
普通だと「シーン」と静まり返った室内で、5分ぐらい難しい顔をした記者が音を聴き始めるのだが、ambieは音楽を聴きながらでも、説明を聞くことが可能。
 というわけで音楽を聴きながら、リラックスしながら聞いてくださいと発表会が進んでいく。こういう趣向はなかなか斬新だ。

装着方法は独特だ。音を聴くと、左右から後方に広がるような独特の開放感、音場感がある。耳の穴に入れないため、
音がぼやけるのではないかという心配もあるのだが、思った以上に情報量が多くしっかりとした音が鳴る。

 気になるのは音漏れだが、まったくないとは言えないが、先端のノズルを耳の穴のほうにきちんと向けると、
周囲の人には、鳴っているとはほとんど感じない程度だ。満員電車での利用はともかく、オフィスの自席程度であれば差支えないのではないのでは。

【 骨伝導ヘッドホン耳フリー 】
[ 2017/02/13 22:58 ] ニュース速報板 | TB(-) | CM(8) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク


オーディオ系サイト様
Sound Field ~オーディオのまとめ~