タグ:SONY

ソニー、15時間動作する脅威のスタミナで5,000円のワイヤレスイヤフォンを発売!!

03_s.jpg

1: 音無さん 2019/06/11(火)
ソニーは、ネックバンド型のBluetoothイヤフォン2モデルを7月6日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は光沢ハウジング&フラットケーブルの「WI-C310」が5,000円前後、マット仕上げの「WI-C200」が4,500円前後。カラーは、WI-C310がブラック、ホワイト、ブルー、ゴールドの4色。WI-C200がブラックとホワイトの2色。

いずれもエントリー向けのワイヤレスイヤフォンで、高磁力ネオジウムマグネットとCCAWボイスコイル搭載の9mm径ダイナミック型ドライバーを採用。通気量を調整する孔を小さくした筐体構造により、中高域の音漏れを抑えている。Bluetoothの対応コーデックはAACとSBC。

2機種の大きな違いはハウジング表面とケーブルのデザイン。C310は「ファッションになじみやすい」という光沢のあるカラーを採用。C200はベーシックなマット仕上げとなっている。ハウジングは耳に沿う形状とし、フィット感を高めた。

柔らかいネックバンドを備え、装着性と携帯性を向上。ハウジング部のマグネットにより、使わない時は左右を繋げてまとめられる。C310のみ、絡みづらいフラットケーブルを採用している。ネックバンドにバッテリーボックスとコントロールボックスを左右バランス良く配置したことで、装着中もずれにくいという。

スマホのハンズフリー通話にも利用可能で、HD VOICEに対応。音声アシスタントも利用可能で、Siri/Googleアプリを起動できる。ケーブルのコントローラ部で、接続機器の音楽再生/一時停止、曲送り/戻し、着信/終話の操作が可能。

最大15時間動作のスタミナも特徴。充電時間は3時間。10分の充電で約1時間利用できる。重量は約19g。充電用のUSB Type-Cケーブルや、ハイブリッドイヤーピース(S/M/L)が付属する。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1189509.html
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1560240139

» 記事の続きを読む

広告

follow

音が売りのSONYのスマホ、”イヤホンジャック”はなぜ消えた?

  • 投稿 2019/05/20
  • DAP
SONY Xperia

438: ┃】【┃ 2019/05/09(木) 22:59:46.80 ID:dLfGAjlR0
SONYリンク実装されませんかね…

439: ┃】【┃ 2019/05/09(木) 23:17:46.35 ID:4HAm3DqwM
ソニーにソフトウェア作らせたらだいたい微妙だからな…

440: ┃】【┃ 2019/05/09(木) 23:21:30.13 ID:0v7WAV9F0
専用の無線規格とか作りそう
【音質】DAP総合スレ82 ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1555636743

【 チーズはどこへ消えた? 】

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ
follow

【悲報】SONYが満を持して出した20万のイヤホン「IER-Z1R」発売からたった1ヶ月で5万円も値下がりする

  • 投稿 2019/04/26
  • SONY
SONY IER Z1R

684: 音無さん 2019/04/22(月) 21:24:00.18 ID:+DMTAb260
Z1Rめっちゃ値段下がってないか
ヨドバシcomで165000+ptなんだが

686: 音無さん 2019/04/22(月) 21:31:06.74 ID:KMACzJCM0
>>684
あれ、欠陥品だしな。

685: 音無さん 2019/04/22(月) 21:30:36.19 ID:ZL79KK9P0
マジじゃん!
なにが起きてるんだ...?
ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1552530007

【 ソニー ハイレゾ対応カナルイヤホンSONY Signature Series IER-Z1R 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

一本で満足。ソニーの新型テレビ用スピーカー 1台で3次元の広がりのある音響 重低音にも対応

一本

1: 音無さん 2019/03/26(火) 20:04:40.83 ID:CAP_USER
ソニーは26日、バースピーカー1本で3次元の立体音響を楽しめるサウンドバー「HT―X8500」を4月20日に発売すると発表した。重低音を担うサブウーファーを本体に内蔵し、1本で臨場感ある音を実現する。天井のスピーカーなどなしに手軽に3次元の立体音響を楽しめる。

「HT―X8500」は垂直方向の音を実現する技術と、水平方向の広がりを表現する技術を組み合わせた。本体前面に2基のサブウーファーを搭載。高さ約6.4センチメートル、奥行き9.6センチメートルとテレビ前の限られたスペースに収まるサイズにしながら迫力ある音を実現した。

価格はオープンだが市場想定は4万円前後。出力の大きいアンプと力強いサブウーファーで構成する「HT―S350」も5月25日に3万円前後で発売する。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42933580W9A320C1X20000/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1553598280

【 ソニー SONY サウンドバー 2.1ch Dolby Atmos Bluetooth 対応 ホームシアターシステム HT-X8500 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

スピーカーをならすアンプって本当に違いあるの?安い奴でも同じじゃない?

マッキントッシュ パワーアンプ

406: 音無さん 2019/01/14(月) 23:29:14.79 ID:LNK/GbE/
自分で検証した事が実はないんだがSPを同一品と仮定して
アンプに価格帯のかけ離れてる製品を使った場合だと音にかなり影響ある?
気にしてるSPがあるんだが動画サイトに外国人だけど録画してる人がいた。
部屋の残響音があるとは言えいい音には聞こえる。
しかしこっちで候補としているアンプは5万だがその外人さんが使ってるのは
セパレートで50万程度するアンプだった。
後日試聴はするけどその候補の5万円アンプだとガッカリする可能性もあるのかな?
SPをグレードアップさせる程の差は生まれない気もするけど・・・
超初心者のための質問スレッド★アンプ編 44★ awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1537021598

【 オーディオの選び方がわかる本 最新版 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止