タグ:WHO

【今すぐ試して】WHOがイヤホン難聴を防ぐための診断アプリを発表!

ヘッドホン
1: 音無さん 2019/03/04(月) 10:38:16.92 ID:CAP_USER
【ジュネーブ=共同】世界保健機関(WHO)は4日までに、難聴になるのを防ぐため、自分の聴覚を診断できるスマートフォンなど向け無料アプリ「hearWHO」を開発し、運用を始めたと発表した。世界では聴覚障害に苦しむ人が増加傾向にあり、予防のための早期診断に役立ててほしいとしている。

利用者はヘッドホンを付け、さまざまな雑音の中、英語で話される3つの数字の組み合わせを複数回聞き取って入力。正答の数によって聴覚の状態が診断される。

WHOは2月、スマホなどの携帯音楽機器で長時間、大音量の音楽を聴き続けると聴覚障害になる恐れがあるとして、音量制限機能などの搭載を求める国際基準を発表した。

WHOによると、世界で聴覚障害のある人は約4億6600万人。2050年には9億人に達するとの試算もある。

WHO広報によると、アプリは現時点では有線のイヤホンでのみ利用可能で、ブルートゥースなどの無線通信では作動しないという。
2019/3/4 10:08
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41983370U9A300C1CR0000/


【 「病気にならない人たち」は何をしているのか 】

» 記事の続きを読む

広告

WHO「イヤホンで音楽を聴くのは一日1時間まで!」将来11億人が難聴になる可能性がある

リスニング
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492610049

1: (やわらか銀行)[US] 2017/04/19(水) 22:54:09
若い世代で難聴になる危険性が高まっている。
かつてより、音楽ライブに積極的に足を運ぶ人が増え、イヤホンで必要以上の音量で音楽を聴くケースが目立つようになったからだ。
世界保健機関(WHO)も世界で11億人が難聴になる可能性があると警告する。若者の音との付き合い方に何が起きているのか。 (田村匠)

※続きは以下
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO14882760U7A400C1NZBP00
NIKKEI STYLE


1日当たりの許容時間

120dB 9秒 ブブゼラ
115dB 28秒 ロックのライブコンサート
105dB 4分 最大音量の音楽プレーヤー
100dB 15分 ドライヤー
95dB  47分 バイク
85dB  8時間 車の騒音

http://sign.jp/d7c62d08

【 MOLDEX メテオ モルデックス メテオ 】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止