タグ:YAMAHA

YAMAHAの人気イヤホンがリケーブル可能のになって「EPH-200」新登場!ところでリケーブルってそんなに必要?

YAMAHA イヤホン EPH-200
【20k~】高価格イヤホンのスレPart7【~100k前後】
toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1490956434

927 : ┃】【┃ : 2017/10/04(水) 13:46:01.60 ID:8Ql2sCMe0.net
ヤマハ、アルミ削り出しイヤフォンがハイレゾ&リケーブル対応に進化「EPH-200」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1083884.html

 ヤマハは、カナル型イヤフォンの新機種としてハイレゾに対応した「EPH-200」を11月下旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は24,800円前後。カラーはシルバーのみ。ヨドバシカメラ、ビックカメラ、eイヤホンでは10月中旬から先行で試聴が可能になる予定。


【 YAMAHA オープンエアー型ヘッドホン ブラック HPH-200 】

» 記事の続きを読む

広告

ヤマハがインドネシアとインドに新工場設立。 ヤマハと言えば何を思い浮かべる?

YAMAHA
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1487810124

1: (catv?)@ [DE] 2017/02/23(木) 09:35:24.37
新興国で拡大が見込まれる楽器・音響機器の需要対応やシェア向上に向けてヤマハは22日、インドネシアとインドに新工場を設立すると発表した。
インドネシアは製造子会社「ヤマハ・ミュージカル・プロダクツ・アジア」を設立し、インドは販売子会社「ヤマハ・ミュージック・インディア」に増資する。
投資額は両工場合わせて約100億円に上る。

ヤマハ、海外に新工場 インドネシアとインド
http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/331841.html

【 純正 アクセサリ-YAMAHA 音叉ビトロエンブレム ゴールド 】

» 記事の続きを読む

広告

【画期的】長時間着けても耳が痛くならないヘッドフォンが登場、ヤマハが開発協力 2万5千円

kf_vieshair_02.jpg
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1475160426

1: 2016/09/29(木) 23:47:06.43
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1609/29/news141.html
no title


no title



 長時間着けても耳が痛くならないというヘッドフォン「VIE SHAIR」(ヴィー・シェア)の先行予約販売を、
スタートアップのOmotenasy(神奈川県鎌倉市)がクラウドファンディングサイト「Makuake」で9月29日に始めた。
2万4900円(税込、以下同)から。一般販売価格は3万9900円を予定している。

 ワイヤレス(Bluetooth 4.2 BLE)か、3.5ミリオーディオケーブルを挿入して使うヘッドフォン。
本体が耳に直接触れない「エアーフレーム」の採用で、従来のヘッドフォンと違ってイヤーパッドを耳に押し当てる必要がなく
装着時のストレスを抑えたという。フレーム構造のため、眼鏡の上からでも装着できる。
エアーフレームは、音楽を聴きながら周囲の環境音や会話も聞こえる「オープン」、周囲の騒音をシャットアウトし、より没入感を楽しめる
「クローズド」の2タイプを用意。環境に応じて付け替えできる。オープンフレーム利用時も周囲への音漏れは
「通常のヘッドフォンと同等レベル」(Omotenasy)としている。

(以下略)

【 SONY フルオープン型ヘッドホン MDR-MA900 】

» 記事の続きを読む

広告

ピアノメーカーの音の違いって分かるもの?「スタインウェイ」が高音の響き、低音の力強さ、どんな音もハッキリと出る。最強

スタインウェイ
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1457002508/

1: (catv?)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 19:55:08.72

 札幌コンサートホール・キタラは、小ホールでピアニストやピアノ講師を対象に年2回、コンサート用ピアノの試弾会を開いている。
ホール所有のヤマハ、スタインウェイ、ベーゼンドルファー、カワイの4社のピアノを舞台に並べ「楽器の個性やホールの音響を体感してもらう」狙いだ。

 9日は、札幌市在住のピアニスト・平野雅子さんが訪れ、多彩なレパートリー曲で音色や鍵盤のタッチの違いを確かめた。
平野さんは「同じメーカーでも楽器ごとに性格は異なります」と前置きしつつも「Aは重厚で力強い音。タッチも重めでラフマニノフなどロシア作品を
▽Bはバランスよくどの作品も▽Cは伸びのある素直で艶やかな音。タッチは軽めでフランス作品など多彩な音を出したいときに
▽Dは低音が温かく響く。ベートーベンなどが合いそう」と感想を語った。演奏会ではプログラムと相性の良いピアノを選びたいそうだ。
同ホール事業部の川島花海さんは「キタラのホールで演奏したことがない方も試弾会に参加して、それぞれの楽器の持ち味を知ってほしい」と呼びかけている。
http://mainichi.jp/classic/articles/20160229/ddl/k01/070/206000c

【 いちばんやさしく弾ける 大人のピアノ 】

» 記事の続きを読む

広告

NEC製PCは「楽器」だった―― 技術者たちの「良い音を届けたい」という想いが現実に

YAMAHA株式会社
NEC製PCは「楽器」だった―― 技術者たちの「良い音を届けたい」という想いが現実に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407151488/

1 :ダイビングヘッドバット(WiMAX)@\(^o^)/ :2014/08/04(月) 20:24:48.06 ID:x+BkmWU/0.net

NEC製PCのスピーカーとDSP技術はひとつの「楽器」だった――ヤマハ技術者に訊く

「よい音をユーザに提供したい」という共通の思いのもと、ヤマハとNECパーソナルコンピュータ(NECPC:当時NEC)の
PC内蔵スピーカーを巡る協業がスタートしたのは2009年のこと。一種の付加価値戦略であり、サブウーファー付き2.1ch
スピーカーを搭載した「VALUESTAR W」を皮切りに、毎年コンスタントに「sound by YAMAHA」ロゴを付したモデルを
送り出している。

今回、静岡県磐田市にあるヤマハ豊岡工場を訪ね、スピーカーおよびDSP開発担当技術者を取材。「sound by YAMAHA」
の秘密に迫った。

NECPCに搭載されたスピーカーの秘密に迫るべく、静岡県磐田市にあるヤマハ豊岡工場を訪ねた


NEC PC-LL750RSR LaVie L NEC PC-VN770NSR VALUESTAR N
http://news.mynavi.jp/articles/2014/08/04/necpc/

【パーソナルコンピューティングの30年】

» 記事の続きを読む

広告

タグ

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止