タグ:iPhone7

イヤホンジャック廃止のiPhone7に同梱されてる変換アダプタ、超小型DACデジタルアンプ内蔵で音質劣化は免れない?

iPhone7 Lightning イヤホン変換
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1474291319/

1: 2016/09/19(月) 22:21:59.17
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1609/16/news140.html
no title

no title


 Appleが、iPhone 7・iPhone 7 Plusに同梱するアクセサリーとして発表し、
単体販売も行う「Apple Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」をチェックしてみた。

 このアダプタを使えば、オーディオジャックがついたデバイスとさまざまなLightningアクセサリを接続できる。

ケーブルの長さは約8cmで、重さは約2gだった。ケーブル自体も、かなり細いと思われる。
 EarPods with Lightning Connectorと同じく、Lightningコネクタの端子が金メッキではなくなっている。
 iOS 10以降がインストールされたiPhone 6s Plusに接続し、3.5 mmヘッドフォンジャックに、
従来の3.5mmジャック接続イヤフォン「EarPods with 3.5 mm Headphone Plug」を接続してみたところ問題なく使用できた。

 iOS 9.3.5がインストールされたiPod touch (6th generation)に接続してみたところ「このアクセサリはこのデバイスでは使用できません」のアラートが表示される。

従来、こうしたアラートが出ても使用できるアクセサリーは多かったが、このアクセサリーは音が出ず、iOS 10以降でないとまったく使用できないことが判明した。
 今後、MFiライセンス製品への対応も、これと同じになる可能性がある。
 トオンのiPhone用オーディオ測定アプリ「Audio Frequency Analyzer」を使用し、YouTubeにある「20Hz to 20kHz (Human Audio Spectrum)」
を再生し、1/3オクターブ・スケールで対数表示してみた。

 iPhone 6s Plus本体のの3.5mmヘッドフォンジャックと、Apple Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタに、
EarPods with 3.5 mm Headphone Plugを接続してみた結果を比較してみた。

超低音域から中低音域までの音域は同じだが、中音域から高音域の音域量が10dBほど下がることが確認できる。

【日本正規品】 Bluetooth イヤホン 防水 高音質スポーツイヤホン 】

» 記事の続きを読む

広告

iPhone7に付属するLightningヘッドホン端子変換アダプター、あの小ささでDAC内蔵か?議論を呼ぶ

  • 投稿 2016/09/15
  • Apple
iPhone7 Lightning イヤホンジャック変換コネクタ
気軽にポータブルヘッドホンアンプを楽しもうpt.41
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1466734579/50

690 : 名無さん [sage] : 2016/09/13(火) 21:37:44.44 ID:0U7UWI+t.net
3.5mm変換アダプタはDAC内蔵らしいな


691 : 名無さん [sage] : 2016/09/13(火) 21:46:59.15 ID:+JgqlfSc.net
ふつうのケーブルもそこに認証チップが入ってるけど
それと変わらぬ大きさになったということか

【 アップル Lightning - USBカメラアダプタ 】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止