タグ:microSD

SONYが出した高音質再生microSD「SR-64HXA」とはなんだったのか?

  • 投稿 2015/12/24
  • DAP
金色の人
【詐欺】高音質再生microSD SR-64HXA【オカルト】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1425731622/

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/07(土) 21:33:42.62 ID:aauBPooQ.net
ハイレゾ対応ウォークマン(R)に最適。高音質再生のためのメモリーカード
http://www.sony.jp/sd/products/SR-HXA/

【 「金色のペアタンブラーセット」 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

【悲報】ソニーが音質にとことんこだわったmicroSDXCカード、音質に拘りすぎて音飛び発生の不具合

sony01.jpg
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443683038/

1: @\(^o^)/ 2015/10/01(木) 16:03:58.87 ID:WK3c5FYI0.net
ソニーは1日、microSDXCメモリーカードの高音質モデル「SR-64HXA」(64GB)の一部において、ファイルの追加や削除、フォーマットができない、
ウォークマンなどで利用時に音飛びが発生するなどの不具合があると発表した。対象製品の無償交換を実施する。

http://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/723/657/sony01.jpg

 対象となるのは製造番号「11544503」、「12294505」。メディア裏面にレーザー刻印されており、3段ある文字の、中央の行が製造番号となる。

no title


 対象製品のユーザーは、ソニーの窓口まで連絡するよう呼びかけている。無償交換期間は2016年9月30日まで。窓口の連絡先など、詳細はソニーのページを参照のこと。
なお、無償交換に際して、ソニー側はメディア内部のコンテンツに触れないため、ユーザー自身が事前にPCなどへコンテンツを移動してから交換して欲しいとしている。

 「SR-64HXA」は、microSDカードスロットを備えたオーディオプレーヤーで利用できるメモリーカード。
カードに記録した音楽ファイルをプレーヤーで読み出し、再生する際に、「より良い音への期待に応えるメモリーカード」としている。

 カードからファイルを読み出す際に発生する、微弱な電気的ノイズに着目。
パーツの吟味や技術的な音質改善アプローチを行なう事で、再生機器の部品や回路に悪影響を与えるノイズを低減したという。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20151001_723657.html

【 なぜ「エリート社員」がリーダーになると、イノベーションは失敗するのか 】

» 記事の続きを読む

広告

follow

世界最大容量512GBのmicroSDカードが2015年7月に登場、ハイレゾがいくらでも入るな!

512GB microSD
【メモリー】世界最大容量512GBのmicroSDカードが2015年7月に登場
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1433468562/

1: 海江田三郎 ★ 2015/06/05(金) 10:42:42.21 ID:???.net
http://gigazine.net/news/20150605-512gb-microsd-card/

microSDカードサイズでは世界最大容量となる512GBモデルが2015年7月にMicrodiaから発売されると判明しました。
2015年3月にSanDiskが200GBのmicroSDカードを発表していましたが、今回Microdiaから発表された
モデルは倍以上の容量を誇る、世界最大容量モデルとなる見込みです。

Microdia crams 512GB into a microSD card, out in July - CNET
http://www.cnet.com/news/microdia-will-sell-a-1000-ish-512gb-microsd-come-july/

現在、台湾で開催されているIT見本市「COMPUTEX TAIPEI 2015」で、Microdiaが世界最大容量となる
512GBのmicroSDカード「Xtra Elite 512GB」を2015年7月にリリースするとCNETに伝えたとのこと。
Xtra Elite 512GBはUltra High Speed (UHS)II対応で、最大転送速度は300MB/s。
なお、実際にCOMPUTEX TAIPEI 2015の会場内で展示されていたのは、サンプル品はなくパッケージのみだった模様。

プロ・アマ問わずカメラマンやGoProなどのアクションカメラの愛好家など、
容量はいくらあっても十分ではないという人にはmicroSDカードの世界最大容量記録更新は朗報と言えそうです。
ただし、Microdiaによると512GBのXtra Eliteは約1000ドル(約12万円)になる見込みとのことで、簡単に手が出る価格とは言えません。
512GBにまで大容量化を果たしたmicroSDカードは、SDXC規格上、サイズの上限は2TB(2000GB)となっているので、
今後もリッチメディアを求める声がある限り、さらなる大容量モデルの開発競争は続いていきそうです。

【microSD メモリーカードホルダー】

» 記事の続きを読む

広告

follow

粒立ちが良くみずみずしいと謳うハイレゾ対応microSD、海外紙が「宇宙で最も馬鹿げている」と酷評

透き通るようなみずみずしさ
ソニーが粒立ちが良くみずみずしいと謳う高音質microSD、海外紙が「宇宙で最も馬鹿げている」と酷評
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1424767325/

1: ジャーマンスープレックス(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/24(火) 17:42:05.49 ID:LJ3VGNHe0.net
ハイレゾ対応ウォークマンなどで、従来よりもさらに高音質な音楽再生を楽しめるようになる……などとうたったソニーの新型microSDXCカード
「SR-64HXA」が、国内だけでなく海外からも酷評されています。詳細は以下の通り。

◆microSDXCメモリーカード高音質モデル「SR-64HXA」とは?
これが先日ソニーが発表した「SR-64HXA」。3月5日発売予定で、ソニーストアでの価格は1万8500円。同じスピードクラス「CLASS10」対応、
64GBのmicroSDXCカードの最安価格は3190円(2月23日15:50現在)であるため、実に6倍近い値段です。

そんなべらぼうに高いSR-64HXAですが、製品ページによると以下のような高音質設計が施されているとのこと。
さらに必要以上に高速性を求めず「信号を安定させる」「信号の品位を向上させる」ことに最大限配慮し、徹底した部品や材料の選別・管理が行われているそうです。

microSDメモリーカードからのファイル読み出し時に発生する電気的ノイズを低減。オーディオ再生機器の部品や回路への悪影響を抑え、
音源が本来持つスムーズな音のつながり、澄んだ音場の広がり、粒立ちの良さ、みずみずしさを再現し、高音質化を実現しました。

周波数解析データはこんな感じ。なお、AV Watchによると「あくまで読み出し時に発生するノイズの低減を追求しており、
読み出した音楽データ自体は、通常のカードから読みだしたデータと違いはない」とされています。
no title


◆海外からも酷評の嵐
ノイズを抑えるためにアンプの回路設計やコンデンサなどを見直すのとは異なり、
一体どれだけ音質改善に効果があるのかが分かりづらく、「もはやオカルトの領域」などの声が国内で上がっている「SR-64HXA」。
もちろん海外でも例外ではなく、大手メディアが「ソニーがオーバープライスなメモリーカードを『プレムアムサウンドのため』と銘打って
あなたに売りつけたがっている」「ソニーが宇宙史上最も馬鹿げた商品を発表した」などと見出しで書き立てています。

また、音質改善効果を「ホメオパシー療法と並んでランク付けされるもの」「プラセボ(偽薬)」とするなど、記事内容もかなり辛辣に。
http://buzzap.jp/news/20150223-sony-premium-sound-sr-64hxa/

» 記事の続きを読む

広告

follow

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
カウンター
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止