タグ:mp3

昔、パソコンで音楽CDからmp3ファイルを作るのが趣味だった

パーソナルコンピュータ

1: 音無さん 2019/08/22(木)
無料でMP3変換・動画変換・動画から音声抽出・動画と音声を結合・複数動画を1本に結合・最大音量調節・動画の解像度変更
・動画回転・音ずれ修正・動画カットができるFirefoxアドオン「Media Converter and Muxer - Audio Tools」

https://gigazine.net/news/20190822-media-converter-and-muxer/
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1566483591

» 記事の続きを読む

広告

タグ

【科学】MP3で圧縮された音楽はネガティブな印象を受けやすいことが判明!!

音楽

1: 音無さん 2019/01/24(木)
MP3で圧縮された音源はそうでない音源と比べて、聞いた時によりネガティブな印象が強くなるという研究結果が発表されたそうだ(GIGAZINE、論文)。

 この研究結果は香港科技大学の研究者らが発表したもので、MP3圧縮によって音源に付与される「growl」(うなるような音)が原因の1つだと分析されている。
ただし、論文ではMP3での圧縮に使用したビットレートが「32Kbps、56Kbps、112Kbps」と一般的に使用されているビットレートよりも低い。
このようなビットレートでは音質劣化が大きく、特に高い周波数の音を出す楽器の音は大きく劣化する傾向があることも原因の1つではないかと推測できる。

低ビットレートのMP3で圧縮された音楽、ネガティブな印象を受けやすい
https://www.zaikei.co.jp/article/20190123/490388.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1548280005

【 ピアニストの脳を科学する: 超絶技巧のメカニズム 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ

【ν速オーディオ部】MP3の128kbpsだとLAMEよりもFraunhofer IISの方が音が良いよな

どうでもいいちがい
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1495839954

1: (やわらか銀行) [US] 2017/05/27(土) 08:05:54.85
Fraunhofer IIS(1.2.0.63)とLAME(3.98.2)の比較。
両方とも最新バージョンにしても結果は同様だった。
Fraunhofer IISは動画用高圧縮音声として96kbps以上でまあまあ聞ける音。
LAMEは160kbps以下だと酷過ぎる音質、ABRにすると更に音質悪化

https://ja.wikipedia.org/wiki/MP3

【 シリコンパワー microSDXCカード 128GB class10 】

» 記事の続きを読む

広告

「MP3にダグうつ作業」と言っても今の人分からんのな。

打つ様子
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1462952884/

1: (秋田県)@\(^o^)/ 2016/05/11(水) 16:48:04.99
クリエイティブメディアは、Bluetoothによるワイヤレス再生のほか、microSDカードスロットを備え、MP3プレーヤーとしても使える
4ウェイのヘッドホン「Creative Outlier HT-OTLIR」(HT-OTLIR)を発表した。発売は5月中旬。クリエイティブストアでの税別価格は1万2800円になる。

http://japan.cnet.com/digital/av/35082384/

【 サンワサプライ ファイバータグ 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ

ハイレゾ 人類からまた遠のく?。Apple、iTunesでの音楽ダウンロードから撤退の噂が流れる Apple Musicに注力

取り残される
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1463026273/

1: 2016/05/12(木) 13:11:13.88
http://iphone-mania.jp/news-115248/

Appleが、iTunesでの音楽ダウンロード販売から撤退する、との観測が浮上しました。ス
トリーミングサービスのApple Musicに注力する狙いがあると見られます。
衰退のiTunesからApple Musicに路線転換か

iTunesといえば、音楽ダウンロード販売を世界に広めた立役者的存在ですが、Appleが2年程度でこのビジネスから撤退する計画がある、
と音楽関係ニュースメディアのDigital Music Newsが、業界関係者からの情報として伝えています。

Appleとしては、iTunesでの音楽ダウンロード販売からApple Musicでのストリーミングに切り替える計画がある、とのことです。

iTunesでの音楽ダウンロード販売は、最盛期の2012年には39億ドル(約4,200億円)の売上を持つビジネスでした。
当時と比べて縮小したとはいえ、2019年には6億ドル(約650億円)の売上が見込まれています。
最近はドレイクのニューアルバムがiTunes限定でミリオンセラー

世界の音楽ビジネスはCD販売からダウンロード販売、ストリーミングサービスと中心が移ってきており、
Appleは衰退分野のiTunesでの音楽ダウンロード販売からの撤退し、成長分野のApple Musicに注力したいということなのかもしれません。

最近は、ドレイクの新作アルバムがiTunesの先行限定期間中に5日間で100万枚の大ヒットとなり、注目を集めました。

【 学校で教えてくれない音楽 】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止