カテゴリ:オーディオじゃない話

【朗報】「Youtuber切り抜き動画」が今儲かる話。時代のYoutubeに就いていけ?2ちゃんまとめブログ管理人の再就職先が決まる!!

新聞

この頃、クラブハウスという招待制の新しいSNSが話題ですが、こういう新しいものが出てきたときにすぐ適応出来る人が、今後のネットで勝てる人だと思います。しかしながらそういう情報への敏感さだったり適応能力の高い人って結局、そういう場所でなくても一定の成績が出せるいわゆるエリートであることは間違いないでしょう。そういう意味で、現実世界は有象無象の一般人以下の人間にとても厳しいと感じます。

そんな社会でも、少しの労力と知識でまあまあ良いところまで行けたのが2ちゃんねるまとめブログでした。以前も説明したとおり、初期~中期のまとめブログは本当に適当にコピペしているだけでほぼすべてのブログが一定の水準まで行けたと思います。
それが、近年ネット社会の変化と競争率の過激化により集客も仕事としての面白さもさっぱり無くなってしまいました。

詳しくはこちら→【令和最新版】まとめブログの育て方、昔のコピペブログとは?

ネットの中心的存在になったYoutuber
2015年あたりからYoutubeを中心に広告がネットへ集中しはじめ、Youtuberという言葉が一般へ浸透し、一部では莫大な資産を築くまでの一大産業へと変貌しました。この頃から、Youtuberはもう新規参入は無理だとかトップYoutuberも後数年で終わりとか…今でも相変わらず言われ続けてますが、結局世界の人達にYoutubeという動画サイトを見る習慣ができ、主力ネットコンテンツとして今後も健在でしょう。
規約が厳しくなってオワコン化するとか、広告収益が下がっていくとか、職業としてのYoutubeに懸念されることは考えていたらキリがありませんが、取りあえずは、今もっとも注目がつまっていて実際にクリエイターも視聴者も多種多様な人が集まっている人気プラットフォームには変わりありません。

しかしながら、まとめブログをやるような人種にYoutubeは非常にハードルが高すぎます。理由は3つです。
1.圧倒的で且つ持続性のある作業量
2.カリスマ性や独自性のセンス
3.マネジメント

一度に説明すると、動画コンテンツでありSNSであるYoutubeで成功できる人はそうそう多くありません。故に莫大な利益が上げられるのですが。 競争が激しさを増し、より伝わる話し方やより見やすい編集と撮影、アイディアの独創性など非常に高いレベルが求められ続けます。加えてSNSであるがために、とにかく炎上が起きやすいですので個々の社会的な能力が要求されます。ぶっちゃけいってしまうとそこまで出来てしまう人は、普通に起業してもある程度の成功を収めそうであります。
もちろん趣味でYoutube動画投稿をしたいとなれば、カメラはスマホで編集も簡素で、参入ハードルは非常に低いです。

そうして、より質が高く、濃いコンテンツがYoutubeに集まるわけです。
全盛期のまとめブログ管理人のトップ層と、現在の日本Youtuberのトップ層を比較してみるとそのバイタリティであったり実際の年収であったりは10倍~100倍程度違うのではないかと感じます。まとめブログもある意味で金の鉱脈でしたが、Youtubeはそのスケールが何倍も違うのです。


それだけ大きなプラットフォーム、マーケットなので、ニッチ産業いわゆる「コバンザメ」「二匹目のどじょう」「三番煎じ」が狙い目だと思います。一つの巨大産業には都市部のようなより複雑でマイナーな産業が広く浅く栄えます。

大きすぎるが故に2番煎じ3番煎じとコンテンツを形骸化させても金額的には十分な収益が見込めます。これは初期の日本Youtuberが、海外のトップYoutuberからネタを拝借してきていたことを見れば分かると思います。現在では、少し前のアルミホイルを叩いてみたのようなプラットフォーム全体に影響を与えるようなネタ被りは発生しなくなりましたが、逆に、バラエティ系Youtuberを中心に人気テレビ番組のネタをそのまま拝借して自身のコンテンツとしているところは多々見受けられます。ゲーム実況動画でも人気ゲームが出現したらほとんどの実況者が後を追い揃いもそろって同じゲームをして同じようなことを言っているのです。
Youtuberがテレビ局の人気番組の真似をして、タレントや芸人が大食い企画だったり高級品買って開封してみたとかのYoutuberみたいなことをしている奇妙な状況です。こうして文章にしてみるとYoutubeってかなりつまらないように感じますね。

独創性とセンスが要求されると言いつつも、結局はパクリパクられ、オマージュの世界です。

思考法図鑑 ひらめきを生む問題解決・アイデア発想のアプローチ60

» 記事の続きを読む

広告

ヒートテック着ると痒くなる奴wwwwたいして暖かくない上に臭くなるのになんでみんな着ているの?

肌着

1: 音無さん 2019/11/15(金)

2: 音無さん 2019/11/15(金) 22:41:15.03 ID:HSBdnJPk0
ワイも
.sc/test/read.cgi/news/1573825243

» 記事の続きを読む

広告

専門家「数字は嘘をつかないが嘘つきは数字をつかう」

数字

1: 音無さん 2019/06/27(木) 17:40:08.22
ソース
no title
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1561624808

「数字で考える」は武器になる
中尾 隆一郎
かんき出版 (2019-03-04)
売り上げランキング: 4,916

» 記事の続きを読む

広告

デジカメ板も、「俺このカメラ持ってる、凄い!」とマウントしたいだけで撮影には行かないよな

カメラマン

1: 音無さん 2018/12/08(土)
Amazon.co.jp、MSI製「GeForce RTX 2080」カードを10万円切りの特価販売
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/todays_sales/1157395.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1544255570

MSI GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO グラフィックスボード VD6723
MSI COMPUTER (2018-09-20)
売り上げランキング: 4,007

» 記事の続きを読む

広告

(´・ω・`) ← この顔ムカつくからやめろッ!!!!!

猫

1: 音無さん 2018/11/23(金)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181122-00010000-nkcollege-life

大学ジャーナリストの石渡嶺司です。今回のテーマは「イラっとしたとき」です。

2: 音無さん 2018/11/23(金) 13:13:53.50 ID:IhzbHXPj0
(´・ω・`)なんで?

3: 音無さん 2018/11/23(金) 13:14:01.66 ID:ZRZaHKlS0
知らんがな(´・ω・`)

5: 音無さん 2018/11/23(金) 13:15:15.19 ID:2S7xI+M/0
(´・ω・`) わかる

6: 音無さん 2018/11/23(金) 13:15:42.87 ID:FcDv/cZt0
わかった (´・ω・`)
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1542946406

【 小島通商 顔文字はしおき 5個組 】

» 記事の続きを読む

広告

【緊急】キーーンと耳鳴りがして何者かに命令されているのだがどうしたらいいんだ?

お薬

1: 音無さん 2018/11/16(金)

「耳鳴りにはカウンセリング」初の指針 1,000万人以上が“患う”
https://www.fnn.jp/posts/00403718CX ←動画ソースあり
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1542359160/

【 耳鳴りに悩んだ音楽家がつくったCDブック 】

» 記事の続きを読む

広告

なぜ!?発達障害の子供が過去最多!!おまえらもか?

人形

1: 音無さん 2018/11/13(火)
学習障害などの発達障害がある小中学生と高校生の数が、いずれも統計を取り始めてから最も多くなったことが分かりました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/20181113/4040001586.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1542107524

【 ライブ講義 発達障害の診断と支援 】

» 記事の続きを読む

広告

お前らって他人に否定される事に異常に敏感だよな。なんで?

猫 様子見

1: 音無さん 2018/09/02(日)

心は、自分で強くすることができます。心の強さ、すなわち「メンタルフルネス」と言われるものは、自分の思考をちょっと変えたり、
自分のちょっとした行動次第で、強くすることが可能なのです。もちろん先天的な心の強さというものはありますが、
後天的に自分の心の強さを変えていくことはできるのです。(「はじめに」より)

重要なポイントは、「心の強さ(メンタルフルネス)と仕事のパフォーマンスは、大きく関係している」ということ。経営者にしても
一般社員にしても、仕事で高い成果を挙げているハイパフォーマンスな人々は「メンタルフルネス度が高い」、すなわち折れないメンタルを持っているというのです。

メンタルフルネス度が高いとは、「自分の感情を上手にコントロールしている」「大きなストレスがあっても耐えられる」「物事を柔軟にとらえ、
柔軟に対応している」「自分自身でモチベーションを意図的に高めることができている」ということ。加えて、
「自分なりのセルフコントロール術を持ち合わせている」といったことも重要だといいます。

そこで本書において著者は、次の3つのメリットを提供したいと考えているのだとか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180902-00010002-biz_lifeh-sci
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi#news/1535869000

【 イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ 】

» 記事の続きを読む

広告

【悲報】ラーメンに人生捧げたラーメンオタク、女にバカにされてうつ病、会社も辞職へwwwww【古文】

ラーメン

1: 音無さん 2018/11/03(土)
「もうラーメンは食べたくない。食べることに疲れたし、肝臓も壊した。おまけに会社も辞めることにしました」
そう語るAさん(40代)は、元人気ラーメンブロガーだ。かつては毎日ラーメン店に行き、年間500食を食べあるいていたことも。そしてラーメンオタクの間でも
一目置かれていた存在だった。しかし、あることをきっかけに精神的不調に陥り、うつ病と診断され、現在は務めていたIT系の会社を休職中だという。
「会社の飲み会の席で『Aさんってラーメンに詳しいんですよね』と女の子たちに聞かれて、僕のおすすめを教えてあげたんです。最近のトレンド、店主の人柄、
コスパなど様々な側面を考慮して、女子向けのいいお店をです。また90年代からのラーメンのニューウェーブ系の歴史もわかりやすく教えてあげた。知り合いの
店主だから僕の紹介だと言えば味玉ぐらいオマケしてくれるんじゃないかとも言いました」
Aさんにそんな話を聞いてきたのは会社の20代の女性社員3人だった。だが翌日、会社のランチルームに入ろうとした時、彼女たちがAさんの話をしていたという。
「酷いことを言っていたんですよ。『ラーメンぐらいであんなに得意になれるって終わってる』『彼女もいないし、ラーメンと結婚したんじゃないの』『息がトンコツと
ニンニクの臭いがする』なんて。その場には僕の後輩の男性社員たちもいたみたいで、みんな笑っていた。その日は会社を早退して、家に帰ったらめまいがして」(Aさん)
電話取材を行っていると、この話をしているうちにAさんは嗚咽をもらしはじめた。ラーメン二郎も全店制覇するなどラーメンに尽くし、恋愛、友人、仕事(休日の出勤も
食べあるきのために断っていた)を犠牲にしてきただけに、周囲の心ない言葉が響いたようだ。
「ラーメンは結局、僕になにも与えてくれなかったんです」(Aさん)

http://mogumogunews.com/2013/10/topic_3601/

hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1541243524

【 神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り 】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止