Sound Field ~オーディオのまとめ~

未来に残したい2chの情景。オーディオのまとめブログ。
Sound Field
Sound Field

SONY、”震える”肩に乗せるスピーカー「SRS-WS1」発表。音に包まれるような新しい視聴体験を実現

SONY SRS-WS1
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505400644

1: 2017/09/14(木) 23:50:44.96
 ソニーは、肩に乗せることで臨場感あふれるサウンドが楽しめるウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」を発表しました。発売日は10月14日。市場推定価格は2万5000円で、ソニーストアでは2万4880円(税別)で先行予約販売中です。

 高音質のフルレンジスピーカーユニットを左右に搭載しており、スピーカーを首周りに配置することで音に包まれるような新しい視聴体験を実現しているんだとか。また、スピーカーには低音を増強する振動板を搭載し、ドラム・ベースの低音部分を振動部分とともに再生。サウンドと振動で映画やゲームの世界に入り込んだかのような臨場感を楽しめます。

 1回約3時間の充電で最大約7時間の継続使用が可能。付属の小型送信機とテレビを接続することで簡単に使用でき、同時接続は2台まで。妨害や干渉に強く、送信機から30メートル以内なら視聴が可能なため、ちょっとした家事をこなしながらテレビが見たいときなど、さまざまな場面で活用できそうです。

全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000099-it_nlab-sci

【 オムロン ネックマッサージャ ブラウン HM-141 】
[ 2017/09/15 14:58 ] オーディオニュース | TB(-) | CM(5) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

ソニーのニッチ製品の下馬評を覆し、新たな市場を創出。30万円超イヤホン、音楽愛好家に好評

SONY Justear
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1505252108

1: 2017/09/13(水) 06:35:08.68
30万円超もするソニーのイヤホンが音楽愛好家から好評だ。技術者が自ら接客し、一人一人の耳に合わせて作る異例の手法で、高音質や聴き心地にこだわる客の心をつかんだ。「ニッチ製品」の下馬評を覆し、新たな市場を創出した。

 このイヤホンは「ジャストイヤー」で、音響設計が専門の松尾伴大氏(40)が考案した。「好きな歌手は? よく聴く端末は?」。白衣姿で顧客に問いかけ、最も心地良い音の調和を見つける。技術者というより心理カウンセラーのようだ。

 宇多田ヒカルさんのファンなら「高音域を重視しましょうか」といった具合に提案する。魅力である、ささやくような歌声が引き立つからだという。パソコンで模擬的に音質を調整した上で、部品の配置を微妙に換えるなど設計の技を駆使して仕上げていく。

 耳型から作るのも特長。装着感が良く長時間使用しても疲れにくい。耳型の採取は、認定補聴器技能者の菅野聡氏(38)が一手に担う。音響チェックに使うイヤーモニターの製作に携わった経験も豊富でプロの音楽家から一目置かれる存在という。

 ジャストイヤーは2015年にグループ会社の新規事業として世に出たが、需要や手間を考えれば「採算が合うはずがない」との見方がもっぱらだった。製品には「SONY」のロゴも刻印していなかった。だが高音質の「ハイレゾ」に対応したスマートフォンの普及なども追い風となり、今年4月に音響機器の主要ブランドの一つに「昇格」した。生産が追い付かず納品まで5、6カ月待ちの状態という。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170913/bsb1709130500005-n1.htm

【 競争しない競争戦略 】

パイオニア、カロッツェリアのパワーアンプ「PRS-D800」10月発売。ハイレゾ対応で3万5千円

Pioneer カロッツェリア パワーアンプ
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1504095604

1: 2017/08/30(水)


 PRS-D800は250W×2のブリッジャブルパワーアンプ。主な仕様はチャンネル数2ch、定格出力は125W×2(4Ω)/150W×2(2Ω)/300W×1(4Ω)、最大出力は250W×2(4Ω)/600W×1(4Ω)。

 ハイレゾ音源の豊かな空気感、臨場感を再現するため、高音質パーツを採用するとともに独自のノウハウに基づいた音響チューニングを施した。また、歪みが少なくスピード感あふれる音楽再生を実現するために、入力(アナログ)信号からPWM(パルス幅変調)信号を生成する回路部に、上位機種で使われているリニアテクノロジー製「高性能ハイスルーレートオペアンプ」を採用した。

 取付寸法は255×104×50mm(幅×奥行き×高さ)とコンパクトな設計として、スピーカーシステムに合わせてアンプを複数台設置する場合でも、シート下など、車室内のさまざまな場所への設置が可能という。

PRS-D800の主な仕様
チャンネル数 2ch
定格出力 125W×2(4Ω)/150W ×2(2Ω)/300W×1(4Ω)
最大出力 250W×2(4Ω)/600W×1(4Ω)
高調波歪率(4W、1kHz) 0.00%
SN比 105dB
周波数特性 10Hz~50,000Hz(+0dB、-3dB)
消費電流 23A
負荷インピーダンス 4Ω(2Ω~8Ω)
入力レベル 400mV~6.5V
取付寸法 255mm(W)×104mm(D)×50mm(H)
質量 1.6kg
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1078284.html

【 カロッツェリア カーオーディオ MVH-3300 1DIN USB 】

ソニー「MUTEKI」デビュー。170cm、音楽に合わせて光るイルミネーション。オィオィ…

AV機器 SONY MUTEKI
 anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1504181880
 
 
1: 2017/08/31(木) 21:18:00.96
no title

ソニーは、IFA 2017において、タワー型のハイパワーオーディオシステム「MHC-V90DW」を発表した。ソニーによれば、「“魂が揺さぶられる音(soul shaking sound)”、“重圧なデザイン”を意味する日本語名「MUTEKI」を冠しているという。9月より発売し、価格は1,200ポンド/1,400ユーロ。

 高さ170cmと大きなタワー型スピーカー。Tower of Power(パワーの塔)と命名した、高い音圧と広がる音場が特徴。Spread Sound Generatorにより音楽に広がりを与え、ミッドレンジとツィータを外側に傾けている。

 Wi-Fiを内蔵し、スマートフォンアプリ「Sony | Muisc Centre」からの音楽再生に対応。Chromecast bulit-inとSpotifyに対応し、Chromecast対応のストリーミング音楽サービスやSpotifyからダイレクトに音楽を再生できる。

 またイルミネーションライトを備えており、音楽に合わせてイルミネーションの色を変更しながら、音楽を楽しめる。ライトはSony | Music Centreアプリからも調整可能。DJプレイやパーティで楽しめるという。
no title

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1078546.html

【 JBL PULSE 3 Bluetoothスピーカー IPX7防水/マルチカラーLED搭載/ 】

海外で話題の10分間無音の曲「ああアアAA」ついに日本語版が公開される。 有料だと…!?

ソート
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1503239394/

1: (岩手県) [RU] 2017/08/20(日) 23:29:54.14
海外で大ヒット中「10分間無音」の楽曲、日本語版が公開!

海外のiTunesヒットチャートでベスト50入りするなどして人気となっている、約10分間無音の楽曲の日本版が公開されました。

先日ご紹介した約10分間、無音状態が続く楽曲「A a a a a Very Good Song」が、アメリカのiTunesチャートでベスト50入りし、
楽曲を購入したユーザーからは大絶賛を受けています。
 
この作品の大ヒットの理由は、iPhoneやiPodをカーステレオに接続して音楽を聴く際、
再生順が曲名のアルファベット順になってしまうのを逆手に取り、
Aとスペースを交互に入れることで並び替えの上位を狙い、無音の間に好きな曲を選ぶ時間を提供したことにありました
(カーステレオの機器によっては再生順の法則が違うものもあるようです)。
 
しかし、iPhoneやiPodの言語設定が日本語だと、アルファベットより前に平仮名が来てしまうため、
日本の多くのユーザーにとって「A a a a a Very Good Song」はメリットの薄いものでした。

そこで、Makk氏が日本語に対応した楽曲「ああアアAA」をiTunes Storeで発売しています。
「ああアアAA」の再生時間は「A a a a a Very Good Song」と同じ9分58秒で、
価格は150円です。本稿執筆時点ではApple Musicでは公開されていません。

ドライブのお供の一曲目がいつも同じ曲になって困っている方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。
 
なお、パソコンを使って無音の楽曲を作り、適当な曲名をつけて保存してiPhoneやiPodに転送すれば、
同等の効果を得ることはできます。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13497982/

【 無音 】
[ 2017/08/23 04:58 ] オーディオニュース | TB(-) | CM(3) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

一体のために?米アップルの配信で「無音」の曲が人気

用途 空瓶
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502504851

1: 紅あずま 2017/08/12(土) 11:27:31.16
米アップルの配信で「無音」曲が人気上昇のワケは
産經新聞(共同通信):2017.8.12 11:03更新
http://www.sankei.com/economy/news/170812/ecn1708120009-n1.html

 米アップルの音楽や動画の配信サービス「iTunes(アイチューンズ)」で、10分近く無音が続く不思議な曲が人気を集めている。
スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」をカーステレオに接続して音楽を聴く人が購入しているという。

 曲名は「Aaaaa Very Good Song」で、価格は1曲99セント(約108円)。
米メディアによると、アイフォーンをカーステレオに接続すると自動的にアルファベット順に音楽を再生する場合がある。
車に乗るたびに同じ曲が流れるのを嫌がる人は、この曲を入れておけば接続後に無音状態が続くため、その間に好きな音楽を選べるという。(共同)

【 “コロンブスの卵”の見つけ方 】
[ 2017/08/20 22:58 ] オーディオニュース | TB(-) | CM(3) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
[Tag] Apple 音源

ハイレゾイヤホン、5000円以下の製品増加でハイレゾのハードル下がり人気高まる ヨドバシの売れ筋はE2000

ヘッドホン 盛り上がり
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1502978496/

1: ノチラ ★ 2017/08/17(木) 23:01:36.28 ID:CAP_USER
ハイレゾ音源に対応したイヤホンの売れ筋価格が下がっている。従来のハイレゾ対応イヤホンは1万円以上だったが、今年に入り安価な新製品が増加。5000円以下の製品の人気が高まっている。

 ヨドバシカメラマルチメディアAkiba(東京・千代田)では、オーディオ機器メーカーのエスネクスト(川崎市)が5月に発売した「final E2000」(店頭価格4300円前後)が人気だ。1万円を超えるハイレゾ対応モデルと…
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDJ09H31_X10C17A8QM8000/

【 final E2000 FI-E2DAL 】

メイドイン浜松にこだわったレシーバーを開発、スマホの音楽が古いラジカセでも手軽に聞ける商品

20170815-OYT1I50050-1.jpg
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502837955

1: 2017/08/16(水)

 静岡県浜松市内の新興企業や木工製作企業など9社が、スマートフォンに取り込んだ音楽をラジカセなどで聴けるようにする「レシーバー」を開発した。

 「楽器のまち浜松」らしく、音質にこだわっただけでなく、木材を精密に加工した高級感のある商品に仕上げた。

 レシーバーはUSB電源に差し、ラジカセなどオーディオ機器にケーブルでつないで使う。ブルートゥース(近距離無線通信)で受けたスマホの音楽を、ラジカセなどに送る仲介役だ。レシーバーを使うことで、ブルートゥースに対応していないラジカセなどでもスマホの音楽を楽しむことができる。

 商品名は「OKARAオカラ oh・1」で、縦3・2センチ、横4・4センチ、幅1・5センチと小型だ。従来品はプラスチック製だったが、オカラは無垢むく材を使って美しく仕上げた。

 通常版はカエデ、ケヤキなど木の種類によって4タイプがあり、希望小売価格7000円。プレミアム版はカエデを使い、ピアノと同じように黒くつやがある鏡面塗装仕上げをしており1万4000円(いずれも税込み)。まずはインターネット通販大手「アマゾン」で通常版を25日から販売し、プレミアム版も後日、購入できるようにする。店頭での販売も検討する。

 「メイドイン浜松」にこだわり、企画と設計を新興企業「QUICCOキッコ SOUNDサウンド」が担当し、外側の木材加工を「中川木工製作所」が手がけた。鏡面塗装はピアノメーカーの下請けをしている「ピアックス」が担当した。

 キッコサウンドの広井真CEO(最高経営責任者)(50)は「古いオーディオ機器を捨てずに長く使ってもらいたい。浜松から世界展開を目指す」と話している。

http://yomiuri.co.jp/economy/20170815-OYT1T50152.html
no title


【 いちばんやさしい 60代からのiPhone 7/7Plus 】

フェンダー、ギターアンプ型のBluetoothスピーカー2機種を発売。スイッチの質感も本物そっくりに

f11_s.png


1: 2017/07/19(水) 13:36:32.84
 フェンダーミュージックは、ギターアンプのようなデザインのBluetoothスピーカー2機種を7月24日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は「MONTEREY-BLACK」が44,800円前後、「NEWPORT-BLACK」が24,800円前後。
no title


 「MONTEREY」は、同社68’Customアンプシリーズのデザインにインスパイアされたデザインで、ドライバユニット保護用グリルから、Witch-hatノブ、パワースイッチ、製品ラベルなどに、そうした要素が込められている。特定のギターアンプのデザインを再現したものではなく、また、ギターアンプとしての機能は無い。

 「NEWPORT」も、南カリフォルニアのフェンダー本社の製品開発チームがデザイン・設計に携わり、同社ギターアンプの系譜に合わせてデザイン。Witch-hatノブやパワースイッチなど、細部までこだわっている。

 さらに、電源を入れた時や、Bluetoothのペアリングをした時にはギターのサウンドが鳴るようになっている。

どちらもBluetooth 4.2に準拠し、コーデックはaptX、AAC、SBCに対応。プロファイルは、MONTEREYがA2DPに対応。NEWPORTはマイクも搭載しており、HSP、HFP、A2DPをサポートする。

 両モデルとも、ステレオミニのアナログ音声入力を備え、Bluetooth非対応の機器とも接続可能。MONTEREYはRCAのアナログ入力も備えている。

ユニットの構成は、MONTEREYがウーファ×2基、ツイータ×2基、NEWPORTがフルレンジ×2基、ツイータ×1基。最大出力と再生周波数帯域は、MONTEREYが120Wで20Hz~20kHz、NEWPORTが30Wで80Hz~20kHz。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1070992.html

Fender フェンダー アンプ MUSTANG GT 40
Fender(フェンダー) (2017-05-23)
売り上げランキング: 5,299


オーディオ系サイト様
Sound Field ~オーディオのまとめ~