Sound Field ~オーディオのまとめ~

未来に残したい2chの情景。オーディオのまとめブログ。
Sound Field
Sound Field

仏フォーカル、代理店をロッキーからLUXMANへ移籍。良いスピーカーなのでこれを機に人気が出て欲しい

Focal スピーカー
Luxman総合スレッド 41台目
awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1498982606

18: 名無さん 2017/07/03(月) 14:57:54.85 ID:QScLTYrb
ラックスマン、7月1日から仏フォーカル製スピーカーの取り扱い開始
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1068401.html

24: アンバランス転送 ◆VppUdchn86 2017/07/03(月) 20:50:27.42 ID:o/DUho8s
>>18
かなりの大ニュースだな
非常に興味深いなあ…

52: 名無さん 2017/07/05(水) 00:45:12.85 ID:XucINyrg
>>18
なんか合わないような…

【 フォーカル SPHEAR 】

【これは酷い】JOYSOUND業界初のハイレゾカラオケ。マイク音の応答性がハイレゾ化によって速くなり、歌い心地が向上

ステージ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1498748610/

1: trick ★ 2017/06/30(金) 00:03:30.26
業界初ハイレゾカラオケ、JOYSOUNDから登場。192kHz/24bitで歌い心地が向上 - PHILE WEB
http://www.phileweb.com/news/hobby/201706/29/1764.html

(株)エクシングは、業務用通信カラオケとして初めてハイレゾに対応したという、JOYSOUND最上位モデル「JOYSOUND MAX 2」を7月6日に発売する。

本機のハイレゾとは、マイクからの音声入力を192kHz/24bitで処理することを指す。同社では、マイク音の応答性がハイレゾ化によって速くなり、歌い心地が向上すると説明している。なお音楽についてはCDスペックだが、ハイレゾ相当に変換して再生する。

音楽は、ドイツのMAGIX SOFTWARE社が録音した音源をJOYSOUNDがチューニング。約2年の歳月をかけて開発したカラオケ専用生音源「X-Leben」を、前機種のJOYSOUND MAXから踏襲している。

楽曲数は27.7万曲で、日本語楽曲のほぼ全てに歌声の歌唱サポート機能「ボーカルアシスト」を搭載。また新たに、カラオケテロップの日本語曲の漢字全てにルビを表示する機能も備えた。

スピーカーについても、ハイレゾ対応の中型スピーカー「CS-H03」と小型スピーカー「CS-H02」を新開発。本機の歌声を最大限に引き出し、歌いやすい音質を実現するという。

no title

no title

no title

【 サウンドウォーリア アップサンプリング機能付CDトランスポート SWD-CT10 】

ソニー、アナログブームをうけレコード国内生産を29年ぶり再開キタ━━(゚∀゚)━━!!

アナログ ターンテーブル
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1498713500

1: 名無さん(catv?)@ [GB] 2017/06/29(木) 14:18:20.83 ID:00dMtFmx0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は6月29日、日本国内でのアナログレコードの自社生産を29年ぶりに再開すると発表した。
同社子会社のソニーDADCジャパンのディスク製造工場(静岡県)にレコード用のプレス機を導入し、2017年度中の生産、受注開始を目指す。

SMEは今年2月、東京都内のレコーディングスタジオに、ラッカー盤に溝を刻むカッティングマシンを導入し、収録したその場で原盤(マスター)を制作できる環境を整えた。自社でマスター制作からプレス製造までを一貫して行う。

 同社は1989年、国内でのレコード自社生産を終了。29日現在、日本国内でアナログレコードを生産しているのは、東洋化成(神奈川県横浜市)のみ。
89年以降、ソニーはレコードを製造する場合、東洋化成や海外企業などに外注していた。

 具体的な販売タイトルなどは未定。SME広報部によれば「おそらく当初はSMEに所属するアーティストのものがメインになるが、いずれは外部レーベルからの受注生産も予定している」という。

 「CD、ストリーミング配信に代わるサービスを狙うわけではなく、より幅広く音楽の楽しみ方を提供したいと、インフラを整えた」(同社広報部)

近年、アナログレコードの人気が再燃。日本レコード協会によれば、2016年の国内生産枚数は79万9000枚と過去10年間で最多に。
10年間で最も落ち込んだ09年(10万2000枚)と比べると約8倍に増えた。人気を受け、ソニーはアナログレコードをハイレゾ音源に変換するターンテーブルも発売している。

ソニー、レコード国内生産を29年ぶり再開 人気再燃受け
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/29/news069.html
no title

no title

no title

【 アナログレコードのある生活 】

オーディオマニア大興奮!!電磁波を99.9%以上遮る塗料を産総研が開発!塗るだけで悪い電波を遮蔽する新技術

脳の保護 アルミホイル
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1498527926/

1: (愛媛県)@ [EU] 2017/06/27(火) 10:45:26.26
電磁波を99%遮る塗料、電子機器の誤作動防ぐ

 新素材として注目される「カーボンナノチューブ(CNT)」を用い、物に塗るだけで電磁波を99・9%以上遮蔽できる塗料を開発したと、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)の研究チームが発表した。

 乗り物やロボットの部品に用いれば、誤作動防止などに使えるという。

 CNTは炭素原子が網目のように結びついて、直径数ナノ・メートル~数十ナノ・メートル(ナノは10億分の1)の筒状になったもの。細くても強度が高いなど優れた性質があり、産業に応用する研究が盛んになっている。

 チームはCNTが金属などと同様、電気を通す性質に着目し、不要な電磁波の遮蔽材としての技術開発に取り組み、水の中に大量のCNTが分散した水性塗料の開発に成功した。


 近年、至る所に電子機器が取り付けられているが、外部から入ってくる電磁波で電子機器が誤作動するリスクが指摘されており、簡単に電磁波を遮蔽できる技術が望まれている。
産総研ナノチューブ実用化研究センターの堅田有信・特定集中研究専門員は「高温環境になる自動車の電装部分や、複雑な形をした産業用ロボットなど、色々な応用が考えられる」と話している。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20170626-OYT1T50113.html

【 ミュージシャン/クリエイターのための電源&ケーブル入門 】
[ 2017/06/28 22:58 ] オーディオニュース | TB(-) | CM(4) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

【ν速】aiwaブランドが復活! AIWAといえばSONYの廉価品だったよね

aiwa ロゴ
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1497953902

1: (秋田県) [DE] 2017/06/20(火) 19:18:22.93
「aiwa」ブランド復活 ソニーから商標取得し販売
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170620/bsb1706201822005-n1.htm

【 SONY クロックラジオ おやすみタイマー ICF-C1】
[ 2017/06/21 22:58 ] オーディオニュース | TB(-) | CM(4) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

「針」を使わないレコード再生機は普及するのか?1台100万円前後 購入者の9割が個人のマニア

レーザー
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496548615

1: (茸) [FR] 2017/06/04(日) 12:56:55.69
「針」を使わないレコード再生、独自の高音質技術は普及するか

 レーザーターンテーブルで故美空ひばりのレコードを再生したときのことだった。聴いていた美空ひばりの義理の娘が感極まって「お母さんがそこにいる」と泣きだしたという。

まるで故人が目の前で歌っているかのように感じるほど、深みと奥行きのある音だったのだ。

 通常、レコードの再生には針を使用する。針をレコードの溝に当てて音を再生する。一方、レーザーターンテーブルは、レーザーをレコードの溝に当てて反射した光を読み取り、

電気信号に換えて音を再生するものだ。

 針で再生する場合、レコードを回転させながら針を当てる際にどうしても雑音が発生してしまう。また、溝に刻まれた音の全てを再生することはできない。

しかしレーザーターンテーブルであれば、溝に刻まれた音のほぼ全てを原音に忠実に再生できる。

 また、普段われわれが聴いているCDは50ヘルツ以下の低音と20キロヘルツ以上の高音をカットしているが、レーザーターンテーブルはレコードに刻まれた音を超高音域も含めそのまま再生する。

それ故、収録時の楽器同士の位置関係が明確に分かり、歌手とマイクの距離感までもが分かる、深い奥行きが感じられる音になる。

http://diamond.jp/articles/-/121339?page=2

【 レコード再生ブランド大全 】

イヤホン専門店e☆イヤホン、3Dバーチャル試着サービスを開始。AR技術を活用

170602_eear_01.jpg
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1496382318

1: ノチラ ★ 2017/06/02(金) 14:45:18.62 ID:CAP_USER
ポータブルオーディオの専門店e☆イヤホンを展開するタイムマシンは6月2日、ヘッドホン、イヤホンの試着がスマホでできる「e☆イヤホン“ヘッドホン&イヤホン” 3Dバーチャル試着サービス」の提供を開始した。顔認識やAR技術を活用することで、立体的な3Dモデルの試着ができる。

3Dバーチャル試着サービスは、ヘッドホン、イヤホンをスマートフォンを使って試着できるというもの。無料の「VirTry」アプリをダウンロードし、スマートフォンで撮影した自分の写真を使ってできる。

 顔認識やAR技術を活用することで、ヘッドホンやイヤホンが自動追従し、自動アングル調整が可能。鏡を見ているようなリアルな試着体験ができるとしている。

 試着できるイヤホン、ヘッドホンは、e☆イヤホンWeb本店の販売ページからすぐにアクセスすることが可能。各パーツのサイズ比や色、素材、質感なども精巧に再現しており、ディテールも細かくチェックできる。

 モーションステッカーやカラーフィルタで装着イメージに装飾を加えられるほか、「動物顔ステッカー」「レトロ写真風フィルター」なども用意。Facebook、Twitter、LINEなどへの共有機能も備える。

 現時点で試着できるのは、ソニー、ヤマハ、エレコム、Bowers&Wilkins、Fidue、Mix-Styleなどの6ブランド、9商品。カラーバリエーションにも対応する。今後はそのほかのブランドも取りそろえていく予定だ。
https://japan.cnet.com/article/35102172/

すごーい!TVアニメ「けものフレンズ」「おそ松さん」音楽配信でもヒットを記録 音質も上々

CD
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1495191916

1: (茸) 2017/05/19(金) 20:05:16.58
一般社団法人日本レコード協会が2017年4月度有料音楽配信認定作品を発表、少女時代「MR.TAXI」(2011年4月26日配信開始/ユニバーサル ミュージック)がミリオン認定に、
さらに平井堅「瞳をとじて」(2006年6月7日配信開始/ソニー・ミュージックレーベルズ(アリオラジャパン))がダブル・プラチナ認定となった。

パッケージ商品に比べ、ロングセラーが目立つ音楽配信市場であるが、今回認定された2作品もリリースから時間が経過しての記録達成となっている。
また同月では邦楽作品10作品がゴールド認定となっているが、注目はアニメ・特撮主題歌が多数達成していること。
社会現象となったTVアニメ「おそ松さん」のOPテーマ「はなまるぴっぴはよいこだけ/A応P」「全力バタンキュー/A応P」(ともにアルテメイト)、今年上半期に話題を呼び、
遂には「ミュージックステーション」出演も果たした“どうぶつビスケッツ×PPP”が歌うTVアニメ「けものフレンズ」OPテーマ「ようこそジャパリパークへ」(2017年2月8日配信開始/JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)、
さらに三浦大知が歌う「仮面ライダーエグゼイド」主題歌「EXCITE」(2017年1月18日配信開始/エイベックス・エンタテインメント)が、揃ってゴールド認定を受けている。

アニメ音楽シーンはファン・グッズの側面も強いことからCDパッケージ市場が未だに強いことが知られているが、
これらの作品はCDのみならず音楽配信でもヒットを記録しており、パッケージにこだわらないファン層まで人気が広がったと言えるだろう。

また、同じくゴールド認定を受けた作品として、昨年から今年にかけて大ブームを巻き起こしたピコ太郎「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」(2016年10月17日配信開始/エイベックス・エンタテインメント)や、
本日「ミュージックステーション」にも出演する人気急上昇中のロックバンド・WANIMAの「ともに」「やってみよう」(ピザ・オブ・デス・レコーズ)の2曲が認定を受けている

http://music-book.jp/music/news/news/143608
no title

【Amazon.co.jp限定】TVアニメ「けものフレンズ」ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Café」】

【速報】mp3 終了へ ライセンスが完全に切れ自由に使えるように

mp3プレイヤー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1494848441/

1: (やわらか銀行)@ [US] 2017/05/15(月)
MP3の特許を持つTechnicolorの特許権が消滅
音声コーデック「MP3」に関する特許を保有するフランスのTechnicolor(テクニカラー:旧Thomson)のライセンスプログラムが2017年4月23日付けで終了したことが明らかになりました。

mp3
https://www.iis.fraunhofer.de/en/ff/amm/prod/audiocodec/audiocodecs/mp3.html


MP3は正式名称の「MPEG-1 Audio Layer-3」から分かるとおり、ビデオ圧縮規格MPEG-1のオーディオ規格として開発されました。
しかし、その後、CDよりも高圧縮なオーディオコーデックとして、PCや音楽プレイヤーなどで利用され、デジタル音声フォーマットとして広く普及することになりました。

MP3の権利を巡っては、ドイツのFraunhofer IISとフランスのThomson(現:テクニカラー)が特許権を主張し、
MP3のエンコード機能を利用するゲームメーカーなどのソフトウェア開発者にライセンス提供してきましたが、
両社の技術に抵触しないように開発されたオープンソースプログラムのLAMEやOgg Vorbis、Windows標準ソフトのWindows Media Playerなどの無料再生ソフトのおかげで、
音声フォーマットのデファクトスタンダードの地位を占めることに成功しました。
その後、MP3には著作権管理機能がないことから、AACやATRACなどが開発されましたが、MP3ほど普及することはなく、
記事作成時点においても依然として音声フォーマットとして標準的な位置付けにあります。

MP3の権利を主張するFraunhofer IISが、2017年4月23日付けでもう一つの権利主張者であるTechnicolorが保有するMP3関連のライセンスプログラムが終了したと発表しました。
Technicolorの保有するMP3関連特許権が消滅したことで、Technicolorの保有していたライセンスプログラムはすべて終了し、自由に使えるようになったというわけです。

2: (やわらか銀行)@ [US] 2017/05/15(月)
MP3の特許権を巡っては、フランスのAlcatel-LucentがMicrosoftを訴えて1審で15億ドル(当時のレートで約1800億円)の賠償評決が出され、
その後、MicrosoftがFraunhofer IISからライセンス提供を受けていることが認定されて賠償命令が取り消されるなどの事例がありました。
今となってはより高音質で著作権管理機能付きの他のオーディオ規格が登場していますが、依然としてMP3のシェアは高いため、
MP3を音源に用いたいという開発者にとってはMP3関連特許権の消滅は、歓迎されることになりそうです。

テクニカラー社
http://www.technicolor.com/

no title

【 Transcend MP3プレーヤー 耐衝撃 MP350 8GB 】
[ 2017/05/16 22:58 ] オーディオニュース | TB(-) | CM(8) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク


オーディオ系サイト様
Sound Field ~オーディオのまとめ~