Sound Field ~オーディオのまとめ~

未来に残したい2chの情景。オーディオのまとめブログ。
Sound Field
Sound Field

【ねーよ】「小さくてかわいい」「耳になじむ」 若者たちの間でカセットテープが人気に

かわいらしさ
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1484131117

1: 2017/01/11(水) 19:38:37.98
https://thepage.jp/detail/20170109-00000001-wordleaf?page=2
 スマートフォンでデジタル音源の音楽を聴くのが当たり前の時代ですが、アナログな「カセットテープ」
の人気が盛り返してきています。電子機器が苦手な高齢者の需要だけでなく、「コンパクトでかわいい」とファッションに敏感な若者層が
レコードショップでテープを手にする姿も目立つといいます。昨年11月末には日立マクセルが1970年代に
活躍したカセットテープのデザイン復刻版を限定6万本発売、順調な売れ行きを示しており、幅広い層でその魅力が再認識されているようです


 一方、テープをどのように再生するかという問題があります。再生のみができる数千円のプレーヤーもあるようですが、
より音を楽しみたいというユーザーは数万円単位のビンテージラジカセを購入する人も少なくないようです
「2017年前半には国産メーカーが1万5千円程度のハードを投入するという話もあるようだ。デザイン性の高いハードが登場すればよりカセットテープ
に注目が集まるのではないか」(竹野店長)とみています。

【 スローオーディオ ~懐かしくも新鮮なオーディオの楽しみ~ 】

イギリスでレコード売上が過去25年間で最高記録、デジタル時代に逆風

アナログのある風景
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1483930181

1: 2017/01/09(月) 11:49:41.01
https://zuuonline.com/archives/134942

デジタルミュージックが主流となった英国で、レコードセールスの売上が過去25年間で最高に達していることが、
英国レコード産業協会(BPI)のデータから判明した。

2016年の売上枚数は320万枚(前年比52%増)と、国内総売上の2.6%、アルバム部門の4.7%を占める快挙を記録。
2007年にはわずか20万枚にまで落ちこんでいたことを考慮すると、奇跡的な復活といえる。
対照的にCDは11.7%減、デジタル・ダウンロードは29.6%減と、年々人気にかげりがさしているようだ。

レコード人気復活の背景には、アナログ・イベントの開催や小売店による売り場拡大といった販売促進戦略に加え、
デヴィッド・ボウイやプリンスなどアナログ時代に全盛期に突入したアーティストの死去が影響しているものと思われる。

近年、英国ではリアルタイムで視聴可能なオンライン・ストリーミングが最も盛りあがりを見せているが(前年比68%増)、
CDやレコードといった非デジタルミュージックの売上は41%と、根強いファンに支えられていることがわかる。

ミュージックチャートを発表している英Official Charts Companyの2016年レコード売上トップ10には、
70年代から90年代を中心に活躍したアーティストが数多くランクインしている。

(続きはサイトで)

【 イギリスの歴史が2時間でわかる本 】

アナログレコ-ド国内唯一の一貫生産 人気再燃で工場フル稼働

アナログレコード
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1483750170

1: 2017/01/07(土) 09:49:30.29
http://www.sankei.com/life/news/170107/lif1701070001-n1.html

 国内で唯一、レコードの原盤作製からプレス、ジャケット作製まで一貫した
生産対応ができる東洋化成末広工場(横浜市鶴見区)では、生産がフル稼働の活況となっている。
かつてコンパクトディスク(CD)に取って代わられ、衰退したかに思われたアナログレコードの
人気が再燃しているためだ。さらなる生産増に向け、設備投資や人員増に向け動き始めた。

 工場内では、一時期、3台にまで減ってしまったレコードのプレス機が、今は7台体制になり、
スタッフも慌ただしく動き回り、製造にあたっている。LPレコードの場合、30秒に1枚程度、
一日約800枚が生産される。機械を使ってはいるが、一点一点、不良の有無を確認するなど
かなり人の手がかかっていることがわかる。
 同社では、昭和30年代~50年代のレコード全盛時代は、レコード会社各社が自社製造の追いつかない
レコード生産を請け負ったり、自主制作などのレコード製造が主だった。過去に危機は何度もあり、
57年に登場したCDに押され、一気にレコード需要が減少。1990年代に一旦、DJブームでアナログレコードが脚光を浴びたが、
長続きはしなかった。同社レコード営業課の小林美憲課長によると、
「最大の底は東日本大震災などがあった平成23年ごろ」だったが、ここ数年、往年のレコードファンの需要の高まりや、

若者がロックやJ-POPのアナログ盤をあえて選んで楽しむなどのトレンドが出始め、
生産量は「底だった23年比で現在は約5倍の量」という。

(続きはサイトで)

【 レコードケース LP用 収納枚数 約50枚 】
[ 2017/01/09 22:58 ] オーディオニュース | TB(-) | CM(11) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク

Technicsからレコードプレーヤーの新製品「SL-1200GR」世界へ発売!アナログ需要を受け、20万円で夏頃発売

テクニクス
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483706881/

1: 神奈川県 [CN] 2017/01/06(金) 21:48:01.02
テクニクスが新ターンテーブルを世界発売へ 米ラスベガスの見本市「CES」に出展

 パナソニックは5日、高級音響機器ブランド「テクニクス」からターンテーブル(レコードプレーヤー)の新製品「SL-1200GR」を初夏にも
世界で発売すると発表した。
価格を従来品のほぼ半額とする予定。米ラスベガスで5日(日本時間6日)に開幕する家電見本市「CES」に出展する。

 テクニクスは平成22年に生産を終了したが、26年に復活したブランド。
28年には、振動を格段に減少させる工夫や高い回転精度で音の品質を高めたターンテーブル「SL-1200G」を発売していた。

 新製品は、音へのこだわりや構造に関しては1200Gを踏襲しながら、材質を変えるなどしてほぼ半額に抑え、米国では約2000ドルで販売する予定。
より多くの愛好家に親しんでもらうねらいだ。

 日本レコード協会によると、27年の国内のレコード生産は66万2千枚と、22年の10万5千枚から6倍以上に拡大。
また28年1~11月の生産量も70万6千枚とさらに増え、「アナログ」の魅力が見直されている。

パナソニックの小川理子役員は「アナログならではの音の素晴らしさを伝えるため、新しい定番製品として導入した。より多くの方々にお使いいただきたい」
とコメントした。


http://www.sankei.com/west/news/170105/wst1701050066-n2.html

【 DJをはじめるための本 】

声優・上坂すみれがDENONとコラボ!特別仕様の受注生産限定ヘッドフォンが登場!

DENON MM440
anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1482055420

1: 2016/12/18(日) 19:03:40.41
 キングレコードは12月17日、デノンのヘッドフォン「AH-MM400」の限定仕様パッケージ「DENON AH-MM400 上坂すみれ 限定パッケージ仕様モデル」が受注生産限定で販売されると発表した。
価格は3万5800円で発売・販売元はデノンブランドを展開するデーアンドエムホールディングス。

no title

http://ascii.jp/elem/000/001/406/1406003/141007-140705-AH-MM400-full_product_1000x1875_200x.jpg

 声優上坂すみれさん自身が使っているヘッドフォンで、通常モデルとは異なるパッケージを使用している。
購入特典としてオリジナル・プロマイド2枚セット、上坂すみれ監修のデコステッカー、サンクスカード、イベント参加応募抽選券(初回製造分のみ)を封入する。

http://ascii.jp/elem/000/001/406/1406001/?topnew=10

【 DENON デノン ヘッドホン オーバーイヤー ウッドハウジング AH-MM400EM 】

アップル、発売延期の無線イヤホンを発売開始 ケーブルの煩わしさから開放

_3F_3F_3F_3F_3F_3F_3F_3F.jpeg
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1481674436

1: 2016/12/14(水) 09:13:56.31
http://japanese.engadget.com/2016/12/13/airpods/

アップルは、完全ケーブルレスなBluetoothイヤホン「AirPods」のオンライン販売を開始しました。
価格は税別1万6800円。記事執筆時点での発送ステータスは約1週間後の12月19日。

AirPodsは、アップルがiPhone 7 / 7 Plusと同時発表した完全無線イヤホンです。一般的なBluetoothイヤホンは、
ワイヤレスと称する場合でも左右がケーブルで繋がっている場合がほとんどで、運動時などに煩わしさが残りました。
一方のAirPodsでは、左右のイヤホンが完全に独立。激しい運動時にイヤホンを落とすリスクが心配ですが、
ケーブルの煩わしさからは開放されます。


競合の完全無線イヤホンとしては、EarlinやGear Icon Xなどが存在します。それに比べたAirPodsの利点は、
なんといってもiPhoneやApple Watchとの親和性の高さです。

【 EARIN 超軽量・超小型タイプのワイヤレスイヤフォン 】

アップルの完全無線イヤホンAirPods、年末商戦を逃す可能性。高機能ゆえ不具合の連発に苦戦か?

mainap.jpg
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1481496297

1: 2016/12/12(月) 07:44:57.89
http://japanese.engadget.com/2016/12/11/airpods/

アップルが9月に発表し、当初は10月末の発売を予定していた完全ワイヤレスイヤホンAirPodsの発売が、年末商戦にも間に合わないかもしれません。
AirPorsはアップル純正の完全ワイヤレスイヤホン。11月にはTimes誌が選ぶ今年の「偉大な発明25選」
に選出され、特にヘッドホン端子がなくなったiPhone 7ユーザーの期待に応える製品だったはずです。
ただアップルは10月末の段階で詳細は不明ながら不具合のため発売を延期すると報じられました。

その後、ユーザーからの問い合わせへの返答などでは11月末には出荷できる見込みとの
情報も出ていたもののそれも遅れ、この記事を執筆している時点でもアップルからAirPodsの発売時期に関する発表はないままです。

一部からはAirPodsのハウジングの嵌合の不具合など、細かい不具合も指摘されていました。
ただそれだけならばパーツ製造・組立工程すでに対策ができていておかしくない時期です。
にも関わらずいまだAirPodsが出荷できないいというからには、何か他の不具合があり、しかも解決できていないと考えるのが正しそうです。


【 AirPods 用 ネックストラップ 落下防止 ケーブル 】

イギリス、アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上を突破。音楽はどこへ行く

アナログの氾濫
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1481243595/

1: 2016/12/09(金) 09:33:15.70
http://business.newsln.jp/news/201612080415060000.html

Entertainment Retailers Association (ERA)は7日、2016年第48週(11月28日~12月4日)の楽曲販売高を発表し、
同週のアナログレコード(Vinyl album)の売上高は240万ポンドとなり、デジタルダウンロードの売上高210万ポンドを逆転してことを明らかにした。

前年同週の売上高はアナログレコードが120万ポンド、デジタルダウンロードは440万ポンドとなっていた。
集計を行ったERAでは、同週はクリスマスセールスの最初の週ということもあり、消費者の間で
友人や知人へのプレゼントして、形のあるものを購入する動きが強まったことが、
アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上高を逆転する要因になったものと分析している。
デジタルダウンロードは、2001年10月にAppleがiPodを販売して以降、楽曲販売の手法として主流となったものとなるが、
この1~2年は、新たにインターネットを経由したストリーミング配信が利用者が拡大することで、
デジタルダウンロードの売上高はピークを越した形ともなっていた。


【 君の名は。(完全受注生産限定) [Analog] 】

【ν速+】サムスン、自動車IT参入、JBLやAKG、マークレビンソンで有名な、ハーマンインターナショナルを約80億ドルで買収

隣の犬
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479118911

1: 2016/11/14(月) 19:21:51.60
韓国サムスン電子は14日、米自動車部品大手ハーマン・インターナショナル・インダストリーズを買収すると発表した。買収金額は約80億ドル(8560億円)。サムスンにとっては自動車分野への本格参入となる。エレクトロニクス技術と資本力を持つサムスンの参入は、「クルマのIT(情報技術)化」が進む自動車産業に大きな影響を及ぼしそうだ。


サムスンは米ハーマン買収でコネクテッドカー事業を本格化する(ソウル)=ロイター

 ハーマンの売上高は約70億ドル。売上高全体の6割強を自動車向けの部品事業が占める。通信機能を備えた「コネクテッドカー(つながる車)」分野の技術に強く、サムスンはハーマン買収を足がかりに自動車ビジネスを拡大するとみられる。

 ハーマンは音響機器メーカーとしても知られた存在。近年は自動車分野での事業拡大を進めており、有力メーカーの一角を占めるまでに成長していた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14IF0_U6A111C1000000/

【 サムスン崩壊 日本から「ギャラクシー」が消える日 】


オーディオ系サイト様
Sound Field ~オーディオのまとめ~