カテゴリ:ヘッドライン

スマートスピーカーが発達障害に優しすぎる件 Amazonアレクサがアスペを救う?

Amazon echo


相変わらずコロナ罹患者が日本でも増え続けていますが、コロナ禍での初めての大寒波が到来中です。
この寒さで体調を崩したら今期は終わりな気がします。
5月よりこの2週間が勝負だとずっと言われ続けてますが、人とものが大量に動く年末、今度こそ本当の勝負の2週間ではないでしょうか?

さて、先週のブラックフライデー?Amazonの年末セールでAmazon echo Showを買いました。
初めてのスマートスピーカーはecho show5と8の二台導入になりました。
一台はオーディオルームへ、もう一台はリビングへ設置しました。
さらに、echo show本体だけでなく、スマートリモコンも2台セットで買いセッティングしました。

世界で始めてスマートスピーカーというものが市場に登場してからもう4年が経過しました。
盗聴器だの、「OK Google、~」や「アレクサ、~」と最初にウェイクワードを言わないと反応しないのがだるい
Echo show、nest Hubに至っては盗聴器だけでなく盗撮記じゃん!
とまあ若干の拒否反応がちらほらみられました。そして私も、まだ使用に耐えうる性能を有していないと感じていました。

で、結論からもうしまして、Amazon アレクサのある生活、凄く良いです。

※2020/12/14の記事の再掲載です。

Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーン + スイッチボット スマートホーム

» 記事の続きを読む

広告

【話題】「HSP」は誰のため?ネット上で新しい概念は乱用されている?ヘッドライン2021/01/13

緊張感

2021年が始まって2週間が経ちました。大寒波とコロナに見舞われている日本列島ですが、いかがお過ごしでしょうか。
今年もまた冬アニメが始まって、1話チェックに必死でブログの更新が滞ってしまいました。
普通に働いている人達がどうやってこの1話チェックをやっているのか、現代社会の謎の一つです。

去年あたりから、「HSP」という言葉を沢山見かけるようになりました。
HSPという概念を初めて見たとき、自分はHSP側ではなく発達障害の感覚過敏側だと思ってスルーしていたのですが、よく調べて考えていくうちに、かなりHSPじゃんと思うようになってきました。
そもそも、HSPと発達障害の感覚過敏はかなりかぶっているところであり、決してスルーすることはできません。

どのサイトを見ても書いてありますが、HSPは病名や障害名ではなくただの気質であり、几帳面や内向的などに近い言葉です。
しかしここのところこのHSPという概念が乱用されている様に感じます。これは以前にも、「大人の発達障害」や「新型うつ」などでも同じようなことを強く感じていたところです。

自分らしく生きてたら、何だか人生うまくいく。

» 記事の続きを読む

広告

Youtubeにあるオーディオ空気録音動画を知っていますか?空気録音論2021 ヘッドライン2021/01/03

レコーダー

去年より、Youtubeでのオーディオ動画の活性化により、「空気録音」がより活発に行われるようになりました。
この「空気録音」と言う言葉は、10年ほど前に出来た造語であり割と新しい概念です。

それでまでは、近い言葉として「生録」「生録音」がありましたが、これは、1960年頃からテープレコーダーの普及とともにSL機関車や花火、海部など、音を録って楽しむ文化でした。[要出典]

それが10年ほど前に、家庭用ビデオ環境と動画サイトの普及から、オーディオシステムをビデオカメラで撮ったオーディオ動画が出現しました。Youtubeなどで海外のオーディオマニアのお宅や新しいスピーカーのインストール風景など、音を紹介していると言うよりも、まだVlogのようなものでした。
しかしそのような動画でも、オーディオシステムからでている音色がうっすらと確認できることが一部のオーディオマニアの間では分かっていたようです。[要出典]

そのような流れから、ニコニコ動画やYoutubeを中心に、自宅のオーディオシステムを手軽なリニアPCMレコーダーなどで撮り動画や画像を添えた「空気録音動画」が出現しました。
それまでのオーディオ動画との決定的な違いは、名前にあるとおり「空気」です。オーディオ動画はそれ以前からある程度ありましたが、アナログプレイヤー、テーププレヤー。DACなどのオーディオ出力から直接電気信号をそのままケーブルで繋ぎアナログ録音するようなものでした。
空気録音では、スピーカーから出てくる音を、空気を媒介として録音する新しい録音手法です。

オーディオから出てくる音を録音してネットにアップしてさらに音質を吟味する。これには多くのオーディオマニアが大変強い反発や違和感を感じ取っていたと思います。 普通に考えたら、録音された音を再生したものをさらに録音して再生して聴くという録音再生環境が二重になっており、大変に意味不明でした。 これは、4Kテレビの画質をビデオカメラでとってYoutubeでみて評価するというような感じです。まだ一部ではこの感覚は根強く反発は未だに感じ取れます。

加えて、録音録画してネットに上げると言う行為自体がまだマイナーであり、ネットでオーディオの音を聴いて貰うなんて引きこもりくらいしか考えないような発想でした。それがここ数年のネットの普及と、このコロナ禍の世界の異変により、様子が一変したように思います。

結果として空気録音は、オーディオマニアの間で広く認知され利用されています。なんとも滑稽に思える空気録音がこんなにもメジャーになってきた最大の理由は、オーディオの魅力をネットを通して伝える手段としてもっとも優れていたからです。
よく言えば優れた伝達手段ですが、言い換えてしまうと、これ以上にうまく伝える手段が現状ないとも言えます。

それでも、オーディオ趣味の発現から広く利用されている、スペック数値やグラフでの客観的データや人間の聴感を通したことばでの評論よりも、よりキャッチーであり直感的な分かりやすさがありました。


※この記事はここまでで1270字です。全テキストの25%です。

TASCAM タスカム - USB オーディオインターフェース搭載 ステレオ リニアPCMレコーダー DR-07X

» 記事の続きを読む

広告

今年、コピペブログを捨てて長文書いてた結果 → wwwww!!お世話になりました。ヘッドライン 2020/12/31

日の入り

コピペブログとしての機能を終了させ、謎の長文ブログへ方向転換したこのブログですが、
週に2回の更新でもそれなりの人が集まることが分かり、まあまあの手応えがありました。
相変わらず、コメント欄は酷いものですが、アクセスの供給源が検索ではなく、アンテナや他ブログのため多少は仕方ないかなと思います。
コメントに関しては、記事の内容ではないくほぼアクセス数に比例して来るため全くコメントが来ない記事は失敗です。そういう意味でとりあえずなんでもいいのでコメントが来ると安心します。
それでもとりあえず書けたらOKだし、うまく書けなかったら自分の中ではうーん…?。
以前、コピペブログの記事作りは大体こんな感じでしこしこやってるんだよと友達に言ったら、「えらいマゾいことしてますね」って引かれましたが、たぶん℃Mではありません。

小さな習慣

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ
タグ

新型コロナで聴力失う怖れ?コロナに勝ち音質も向上させる夢のような方法 ヘッドライン 2020/12/28

亀裂

2020年ももうすぐ終わろうとしていますがいかがお過ごしでしょうか。
多くの人が自宅でゆっくり過ごす異例の年越しになりそうではありますが、
毎日発表されるコロナ陽性患者の数はここのところ毎週増え続けています。

4月の緊急事態宣言があった頃の緊張感はどこへいったのか、ニュースで報道される数字がまるでお祭りかのような印象すら覚えます。
人の慣れと言うのは、恐ろしいもので、○○人超える、先週の日曜を超えると毎日言われていると、それが普通だと感じてしまうのです。

5ちゃんねるではそろそろこんなスレが立ちそうです。

『日本人の危機感が薄すぎる次の犠牲者を決めないといけない頃か?』
???「やれ」
コロナ「おかのした」
ニュスキャスター「今日未明、タレントの○○さんが新型コロナウィルスにより亡くなりました。」
国民「ヒエッ…」
???「やったぜ」



2020年、人々を最も怯えさせたのは「志村けんさんの死」だった コロナで葬儀・大晦日・初詣も新様式 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

志村けんの死は本当にびっくりしました。
しかしその驚きはもうすでにほとんどの人が忘れかけています。
日本でも毎日10人以上の人がコロナにより亡くなっていますが、それが日常に感じられるようになってしまいました。

『非常事態が日常なってしまっています。』

大事な人がコロナで亡くなったり、身近な人や自分自身がコロナに罹患して死に至らなくなっても後遺症で苦しみ続けたり…、事が起きてから焦っても仕方ないです。
今日から今から出来ることをやっていきたいと思うのは自然な事でしょう。

「危機感のない日本」の危機

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ
タグ

Google検索から見る「オーディオ オタク」のヤバさ…オーオタは差別用語? ヘッドライン2020/12/19

感歎

大寒波の到来とともに、風邪引きました。
冬ってこんなに辛かっただろうかと、朝起きるたび、お風呂に入るたびに感じる今日この頃。
今年寒すぎというより、去年がかなり暖かくて過ごしやすかったんだなと。

コロナと冬に寒さですっかり家に閉じこもりっきりですが、
とりあえず、ブログの整理作業と大晦日に向けての家の掃除を始めたわけですが、
どうにも気になることが一つあります。

特定ニッチ市場の「需要」に応えることで「オンリーワン」になれるヒント集

» 記事の続きを読む

広告

最近のJPopがサブスク&Youtubeで超面白くなってる!「うっせぇわ」に驚愕した話 ヘッドライン 2020/12/09

叫び


最近の音楽シーンの盛り上がりと個人的なオーディオの話

アマゾンのサブスクリプションサービス、「Amazon Music HD」が始まってから自分の中で音楽の聴き方が大きく変わりました。

この頃の音楽の接し方は、Youtubeのレコメンドで最新の曲と話題の楽曲を追いつつ、AMHDでじっくり聞いてみるそんなスタイルです。しかし音楽の接し方が変わったとともに、それを聴くオーディオにも変化が起きました。 YoutubeでMVなどを何となく見ているときは、BluetoothスピーカーでもワイヤレスヘッドホンでもなくiPadのスピーカーで聴いています。私が使っているのは2代目のiPadPro10.5インチです。一応2wayのステレオスピーカーで、iPadAirやiPhoneなどと比べるとなかなか高音質です。しかしオーディオ製品と言うには余りにもピュアオーディオとはほど遠い音質です。

それでも、そんなお粗末な環境になってからは新しい音楽を聴く機会がずっと増えました。

この頃のJPopが、2000年の暗黒期を抜けてアーティストと呼べるような音楽へと戻ってきていると世間では言われています。ちょうど、米津玄師がヒットチャートへ躍り出た頃でしょうか、アニソンがオタクだけの音楽からより大衆向けへとシフトしていき、あいみょんやKing Gnuといった若者に支持されるアーティストがアニメとのタイアップを当たり前に行い受け入れられていました。

うっせぇわ ADO

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ

おじさん「宝くじ当ったら何したい?」ぼく「特に…普通に暮しますね」おじさん「はぁ…」 ヘッドライン 2020/12/02

車

 Amazonブラックフライデーが終りました。
HD599を話題に取上げたら、やっぱりHD599が売れるのでした。このヘッドホン強すぎる…。
Amazonのセールはアフィリエイターにとってちょっとしたボーナス時期ではあるのですが、この過疎っているブログで、セールもやっていないHD599が売れたのは正直びっくりです。

 それと、こんなオワコンブログにも応援のコメントしてくれる聖人のような方がいらっしゃいます。
面白い、全部読んだと言っていただけるだけでも記事の前向きな改善評価ができます。助かります。


 今年も残すところあと1ヶ月、年末ジャンボの季節がやって参りました。
宝くじもコロナ禍で、売上げがまたも減る予測が出ていますが、宝くじ買う余裕も無いような辛い社会になってしまいました。
しかし、年末ジャンボ一等7億円でも当らないとやってられないなんて人が結構いると思います。

 このブログでも度々宝くじの話題を取上げてきました。
一つは、ハイエンドオーディオが庶民の経済力では到底買えないような値段まで上がってしまったこと
もう一つは、宝くじが当っている人が本当にいるのか、個人的にかなり気になったからです。
そうはいっても、私はグリーンジャンボや年末ジャンボと言ったいわゆる宝くじを買ったことがありません。
いや、ただ一回だけ、熊本の復興ドリームジャンボは10口買いました。300円だけ当りました。2700円の寄付です。


宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ

Amazonから見るヘッドホンブームのエグイ話 ヘッドライン2020/11/27

12704028314_4dc4b4cfb8_b.jpg

Amazonが過去最大のセールを行っていますが、みなさんなにか狙っていたものは出てきたでしょうか?
あてもなく商品を探していると余りの中華アイテムの多さに、見るだけでも結構きつい感じのボリュームになっていて
逆に、お薦めの中華製品をまとめたら十分に需要があるのではないかと感じました。

この頃のAmazonは中華汚染があまりに酷く、Amazon内での検索がびっくりするぐらい役に立ちません。
一応、アドレスの末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」といれることで中華業者を非表示に出来ます。

Amazonで中国・中華業者を除外して検索する方法を紹介!【怪しい出品者/マイナス検索】 | Aprico

ここ数年では、Amazonのアフィリエイト収入はセールの前後は大きく落ちることが多いです。
Amazonのセールで沢山売れると言うよりは、セールによって買え控えが起きているようです。
また、セールにのっかて大手のサイトやYoutuberなど気合いを入れて記事や動画を作りますから
Amazonの裏での戦いは結構熾烈です。
そこにさらに乗っかるように中華業者からの商品提供、レビュー依頼もセールの少し前や決算期に集中しているように思います。

今回のセールはおそらく明日、日曜日が山場だと思われます。
とりあえずずっと買うかどうか悩んでいたAmazon echoを1台ぽちってみました。

電源&アクセサリー大全 2020年版

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止