月別アーカイブ:2016年03月

マスクの「小顔効果」が若い女性に人気!巨大ヘッドホンして縁のぶっといメガネをかけるとあら不思議

小顔女子
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1458355120/

1: (北海道)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 11:38:40.79
◇「新たなファッションスタイル」として定着?

 花粉症が広がる季節、マスクで装う「マスク美人」が増えている。マスクをつけた際の化粧法を紹介する企業や、「小顔に見せる」とうたうマスクも登場し、女性に人気だ。
 「アイシャドーなど目の周りは毎日、ばっちりメークしています。でも口紅は必要な時以外、つけません」。東京都心部に通勤途中の30代女性会社員は、顔を大きなマスクで覆い、
外にさらす目元のまつげをマスカラで濃く色づけしクルッとカールさせ、かわいらしい。花粉症対策で、この時期は出勤から帰宅までずっとマスクをつけている。
目元の化粧は最も力を入れる。口紅はマスクでこすれ落ちるため、取引先と会う時ぐらいしか使わない。
 マスクそのものも「かわいく見せたい」という声が高まり、メーカー各社は昨秋から、女性を美しく見せるマスクを相次ぎ発売。
独自技術で布の浮き上がりを押さえるなどして「小顔効果」を出したり、顔色が明るく見えるようピンク系の色を施したりしたマスクなどが好評だ。

 マスク美人は増え続けるのか。米澤氏は「既に市民権を得た感があります。花粉症やインフルエンザがなくならない中、
マスク美人はファッションスタイルとして定着していくのでは」と話す。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00000019-mai-soci


【 Emily Stone マイクロカレントローラー 】

» 記事の続きを読む

広告

【クラシック】なぜEMIの録音は音が悪かったのか?

音の容
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1457014223/

1: 名無しの笛の踊り 2016/03/03(木) 23:10:23.97 ID:6xkvSzQH.net
EMIに所属してたアーティストたちは音で損をしている ラトルとか
カラヤンですらEMIに録音したものはあまり人気がないし
すべてEMIの録音の音の悪さに起因すると考えられる

※タレコミありがとうございました。 (※長いです。)

» 記事の続きを読む

広告

【疑問】なぜメガネ店では補聴器を一緒に売っているのか?意外な関係性

メガネ
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1459205371/

1: 2016/03/29(火) 07:49:31.43
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/178166

メガネ店に行って、ふと横を見ると、補聴器の販売コーナーが――。そういえば、多くの店でメガネと補聴器は
一緒に売られている。確かに目、耳は五感にとって重要な器官だが、役割は全然違う。なぜ、メガネ店で補聴器も売っているのか。
 高齢化社会で、目が悪い、耳が聞こえないといった悩みを抱える人はますます増えている。そこでお世話になるのが
メガネ店ということになるが、よくよく考えてみると変な話だ。病院では「耳鼻咽喉科」があるが、セットは耳と鼻と喉。
目は眼科と決まっている。それなのに、メガネと補聴器は同じメガネ店。

 はたしていつ頃からメガネ店で補聴器も売るようになったのか。大手メガネチェーンの三城に聞いてみた。
「目がかすんで見えない、近くが見えにくいといったお客さまの接客と、耳が遠くて会話がしにくい、
言葉が聞き取れないという際の接客の仕方が似ているというのがひとつの理由です。メガネを合わせる時は
それが合うかどうかを一生懸命聞くことが大切ですが、補聴器も同じなんです。そしてメガネを買いに来店した年配の
お客さまに提案した時に、聞こえていなくて話のつじつまが合わないといったこともお店であって、
メガネも補聴器も売るようになったというのが経緯です。ちなみに、当社が補聴器の販売を始めたのは30年ほど前。
いつからどこが始めたかは、はっきりは分かりません。
メガネと補聴器を一緒に売っているのは日本だけで、海外にはないそうです」(商品本部商品開発の担当者)

補聴器販売関係者もこう言う。
「視力と聴力は調整の仕方が似ているのが理由でしょう。また、超高齢化社会でお年寄りがメガネ屋さんに出かける機会が多く、
メガネ屋さんが補聴器の供給ルートになっているという側面もあるかもしれません」
 単にメガネ店の多角化路線という見方もできるが、見る、聴くを一緒のことと考えていない人にとっては、ちょっとだけ違和感が残る。

【 シチズン 超音波洗浄器 SW5800 】

» 記事の続きを読む

広告

若者を中心にイヤホンが大ブーム!高価なイヤホンをつける若者が急増。テレビや雑誌でも特集が組まれ、新製品が続々と発売

高級ヘッドホンを試聴する若者
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1459142959/

1: 2016/03/28(月) 14:29:19.11
ソニーが米国で新たに開発中の「耳の穴をふさがないイヤホン」を発表した。
音楽を聴いている最中も周囲の音が自然に聞こえ、
他人が見ても耳がふさがっていないことが分かるため話しかけやすいというが、
一般的なイヤホンと変わらない音質で音楽が楽しめる製品だ。

TBSの人気バラエティー番組「マツコの知らない世界」で特集が組まれたり、
フィギュアスケートの羽生結弦選手が10個を使い分けるほどこだわっていると報じられたりと、
イヤホンへの注目度が増している。

最近、まちなかで「b」マークの入ったヘッドホンをつけた若者の姿をよく見かけないだろうか。
beats のヘッドホン、イヤホンは1万~4万円と高価なモデルが多いにもかかわらず、
10代~20代の若者を中心に人気を集めている。理由はファッション性の高さにあるとされてきたが、
ここ数年で音質も改善されたと評価する声もあがっている。
もともとbeats by Dr. DREとして有名なラッパーDr. DREらによって設立されたのだが、
2015年、Appleが買収したことも人気に拍車をかけたと見られる。

高価なイヤホンを身につける若者が増えた背景には、スマ-トフォンの普及がある。
音楽をインターネットでダウンロードしてスマホで聴くことが一般化したことで、
イヤホンを利用する機会が格段に増えたのだ。
スマホを買えばイヤホンが付いてくるものの、これでは不満という人が増えてもおかしくないだろう。

秋葉原などにあるイヤホン・ヘッドホン専門店では、連日3万円以上もするイヤホンを聴き比べする若者の姿が見られる。

最近はスマホを含めた音楽プレイヤーも、イヤホンは音質がよくなっている。
高音質オーディオ「ハイレゾ・オーディオ」に対応し、
原音に近い音を聴くことができる世界最小サイズのワイヤレススピーカーを4月に発売することでも話題となった。
ソニーとパナソニックが最初に導入した「ノイズキャンセリング」も珍しくなくなりつつある。

最近のイヤホン、ヘッドホンはファッション性も高くなっている。
ソニーが発表した「「耳の穴をふさがないイヤホン」に限らず、音質+αのこだわりを持つ人のニーズに応える商品が増えている。
beats の製品もファッションアイテムとして注目された側面も否定できないだろう。

若者は物欲がないといわれるが、好きなものやこだわりのアイテムにはお金をかける傾向は失われていない。
電通総研の電通若者研究部の「好きなものまるわかり調査」でも、
無料や安価でまかなえるものは低コストで割り切る一方、
価値があると判断したものにはお金をかけていることがデータとして出ている。

ソニーが発表した「耳の穴をふさがないイヤホン」は価格未定だが、1万円以上のイヤホンも売れている。
人気の商品では、たとえばJVCケンウッドのスポーツ向けイヤホン「HA-ETR80BT」。
推定市場価格は1万円前後で、汗や水しぶきに強い防滴仕様にもなっており、屋外でのスポーツ時でも問題ない。

またオンキヨーが昨年秋に発売したカナル型イヤホン「E700M」は価格.comの人気ランキングでトップに輝いた実力派。
カナル型ながらイヤホンでは珍しいセミオープン(半開放)型で、価格は1万5000円前後だ。
スマートフォンが生活に不可欠なものとなっているので、イヤホンに対する需要は今後さらに加速するだろう。
イヤホン業界の開発競争も激化していく中、消費者としては選択肢が増えて嬉しい限りだ。

音質か、機能か、デザインか、それとも価格か。
自分好みのイヤホンを探して、自分だけの音の世界に浸ってみるのはいかがだろうか。

http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20160327/zuuonline_101661.html

» 記事の続きを読む

広告

最近なんでもないようなことで涙が出るんだが・・・ これオッサンになったってこと?

涙
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1457356342/

1: (dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 22:12:22.04

<佐藤浩市>4300人のスタンディングオベーションに目を潤ませる 「涙腺が弱くて」

 俳優の佐藤浩市さんが7日、東京都内で行われた主演映画「64-ロクヨン-」(瀬々敬久監督)の完成披露試写会の舞台あいさつに登場。
この日、一般来場者約4300人を前に同作の前編(5月7日公開)が披露され、上映終了後にはスタンディングオベーションが起こった。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6193778

【 エリエール 贅沢保湿 】

» 記事の続きを読む

広告

2015年のアナログレコード売上額は前年比3割増。88年以来の水準に回復!ピュア板でも過去最高潮の盛り上がりへ!

analog
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1458869543/

1: 2016/03/25(金) 10:32:23.16
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160325_749880.html
no title

全米レコード協会(RIAA)は米国時間の23日、アナログレコード(Vinyl)の'15年売上実績を発表した。
売上額は4億1,600万ドルに伸長し、1988年以来の水準まで回復している。

CDやアナログレコードなど物理メディア全体の'15年売上額は約20億ドルで、
前年から約10%減少。その一方で、レコード(LP)は前年比32%増の4億1,600万ドルとなった。
この額は、成長を続けているストリーミング配信サービスの広告付きモデル(YouTubeやSpotify無料版など)の
3億8,500万ドルを上回っており、物理メディア全体のうち20.6%を占めている

アナログレコードのアルバムで、売上が'15年のトップとなったタイトルは、Adeleの「25」で約11万6,000枚。
2位はTaylor Swiftの「1989」(約74,000枚)、3位はPink Floydの「Dark Side of the Moon」(約5万枚)、
4位はThe Beatlesの「Abbey Road」(約5万枚)、5位はMiles Davis「Kind of Blue」(約4万9,000枚)だった。

なお、毎年全世界で同時に行なわれているイベント「Record Store Day」は、今年は4月16日に開催。
各地でインストアコンサートなどが行なわれる。今年のアンバサダーはMetallicaが務める。日本でも同日に開催され、
アンバサダーは曽我部恵一(サニーデイ・サービス)。各地で限定版のアナログレコードやCD、グッズが販売されるほか、賛同アーティストによるライブなども実施される。

【 やべ~勢いですげー盛り上がる 】

» 記事の続きを読む

広告

片耳が聞こえにくくなってから一週間…仕事が忙しくて病院行けない(´・ω・`)

首を絞められる
viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1458959191/

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 11:26:31.388 ID:Fx/Xl+l3M.net
自然に治る気配がない
耳鼻科行ったほうがいい?

【 検査なしで、自分の病気を推理する方法 】

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ

テクニクスSL-1200 50周年記念モデルとして復活!世界限定1500台 日本への割り当ては300台

main_20160326153801.jpg
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1458916014/

1: (神奈川県)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 23:26:54.98

復活のターンテーブルSL-1200GAE正式発表。テクニクス50周年記念1200台限定品、量産型SL-1200Gの時期は未定

テクニクスが、アナログレコード ターンテーブル「SL-1200GAE」を発表しました。
2016年後半に発売を予定する通常モデル「SL-1200G」に先駆けてのテクニクスブランド50周年記念モデルで、
伝統のダイレクトドライブ方式も踏襲しています。

SL-1200シリーズといえば、DJなら誰もが知っているターンテーブルの名機。
復活したテクニクスは、一時は全く新しい本格オーディオとしてのターンテーブルを施策していたものの、ユーザーから
SL-1200を求める声が多く寄せられたため方針を転換。
CES 2016にてシリーズ復活作となるSL-1200Gを発表しました。

パナソニックは"今もテクニクスは高級オーディオブランド"との位置づけから、昔も今も SL-1200G を DJ 用とは語っていません。
それでもこれまでもモデルの実力を考えれば、世の DJ 諸氏にとっては発売が待ち遠しい製品となっているはずです。

今回正式発表した SL-1200GAE はそんな SL-1200G に先駆けて発売するテクニクスブランド50周年記念モデル。
SL-1200G のパーツをさらに高級なものに置き換え、よりオーディオとしての価値を高めた製品です。
全世界で1200台限定となり、日本国内の割当は300台。

伝統のダイレクトドライブを担うモーターにはコアレス・ダイレクトドライブモーターを新開発、厳選したという各種パーツ、
ディーガの開発で培った高精度デジタル制御技術の採用によって、2010年まで生産していた従来品よりもさらに安定した回転を
実現したとしています。

またトーンアームには高減衰特性を持つマグネシウム素材をテクニクス/パナソニックとして初めて採用、プラッターは
真鍮とアルミダイキャストを使った3層構造として剛性を高めるとともに振動を抑制。
さらにプラッター裏側にはSL-1200GAE専用の仕様としてタイカ工業の防振素材アルファゲル(αGEL)を使用。
徹底した振動対策を施してアナログレコードの微細な音声信号の再生を実現するとのこと。

http://japanese.engadget.com/2016/03/24/sl-1200gae-50-1200-sl-1200g/

【 レコードで行こう! 】

» 記事の続きを読む

広告

なぜ日本では偽物が少ないのか? なぜか、中国メディアが分析

偽物
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1458406373/

1: (東京都)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 01:52:53.99
ここ数年、日本を訪れる中国人観光客が増えており、買い物が重要な行程になっていることが多い。日本には偽物は存在する
のだろうか。日本で偽物をつかまされないようにするにはどうしたらよいだろうか。人民網が伝えた。

▽偽物は決まった分野に存在する

偽物は世界のどこにでもあり、厳格さで知られる日本でも同じように偽物は存在する。たとえば日本の理化学研究所の研究者は
「STAP細胞」の論文を捏造し、日本の国際的イメージを大きく損なっただけでなく、関係者が自殺するという騒ぎに発展した。

一般の人々の生活に近いところでも、偽物に関する報道を時たま目にする。「朝日新聞」は2月17日付報道で、京都の食肉加工
会社が九州地域で安い鶏肉を購入して自社の製品に見せかけ、高い値段で消費者に売りつけていたことを伝えた。同社の社長が
警察に自首した際に述べたところによると、毎年「偽装鶏肉」を8万キロ近く売りさばき、400万円から500万円の利益を得ていた。
偽装は2006年に始まり、10年近く続いていたという。

産地偽装は日本の食品をめぐる偽物事件でよく目にするパターンだ。原因としては、偽装が比較的容易であること、また食品の
衛生に関わる偽装に比べ、産地偽装食品の多くは消費者の健康に害になることはない。それでは中国人観光客に人気の薬品や
化粧品、電化製品などの工業製品に偽物はないのだろうか。日本の状況を熟知する専門家に取材した。

化粧品や美容家電の製造販売を手がける日本の株式会社ビューティフルエンジェルの営業部責任者の高畑莉沙さんは、
「日本では工業製品に確かに偽物が存在するが、数は非常に少ない。日本の偽物は主に世界的大手ブランドのカバンなどの
分野に集中する。こうした商品は日本市場で人気が高く、偽造品が流通しやすい」と話す。

▽高い代償で偽物販売行為を抑制

同社研究開発部の責任者の李暁航さんも高畑さんの見方に賛成し、「日本には偽物は少ない。日本は偽物商品を取り締まる
法律が整い、処分も厳しい。社会の偽物に対する許容度が非常に低く、偽装のリスクが非常に高いということも、日本で偽物が
少ない原因だ」と話す。

以下ソース
http://j.people.com.cn/n3/2016/0317/c94476-9031417.html

【 中国ニセモノ商品 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止