月別アーカイブ:2018年02月

スマホ 3.5mmイヤホンジャックの盛衰、ないことが高級機の証拠、しかし低価格機では必須

イヤホンジャック

1: 音無さん 2018/02/27(火) 17:02:38.60
ワイヤレスの産業が今、Mobile World Congressで最新の技術と製品を披露している。Samsung, Sony, Nokia, LGなどからここで発表されたスマートフォンの新製品は19機種だ。各社はそれらを、2018年に消費者に売っていくつもりだ。その多くに3.5mmのジャックがあるが、でもその多くは中級から初級レベルの機種で、各社の旗艦的製品からは急速に姿を消しつつある。

上記19機種の中で、古典的な3.5mmのヘッドホーンジャックがあるのは17機種だ。ないのは、Sony XZ2, Sony XZ2 Compact, そしてNokia 8 Siroccoだ。しかしこれらの機種の前の型には3.5mmジャックがある。〔下図参照〕

いわゆる旗艦機の中でも、Samsung Galaxy S9とLG V30s ThinQは3.5mmのヘッドホーンジャックがある。SamsungはS9の発表の席で、このスマートフォンは革新的である、3.5mmのポートがあるからBluetoothが要らない、とジョークを言った。

3.5mmのジャックは2016年から徐々に姿を消し始めた。その年の4月にLeEcoは、ジャックがなくて、USB-Cをオーディオ用とする一連のスマートフォンを発表した。その後、Appleは2016年9月にiPhone 7でジャックを消し、さらにGoogle Pixel, Moto Z, HTC U11, Xiaomi Mi 6らがこのトレンドに乗った。

ヘッドホーンジャックがある機種と、ない機種の境(さかい)が明確になってきた。

MWC 2018で発表されたスマートフォンの多くが、低価格のミッドレンジ機で、それらはどれも3.5mmのジャックがある。いくつかの旗艦機も発表されたが、ヘッドホーンジャックがあるのはその半分だ。ただし量販されていないLand Rover ExploreとCat Rugged S61は、計算から除外する。

MWC 2018で新製品を発表しなかったのが、Motorola, HTC, Xiaomi, Huaweiだが、彼らの今後の機種に3.5mmのジャックがあることは、考えられない。すでに、前の機種からないのだから。

低価格機の3.5mmジャックは、Bluetoothヘッドセットがうんと安くなるまで、なくならないだろう。今は、ミッドレンジのBluetoothヘッドセットの方が、一部のスマートフォンよりも高い。

2018年の初めという今の時点では、ヘッドホーンジャックはミッドレンジから初級レベルのスマートフォンでのみ、標準装備だ。各社の旗艦的機種では、3.5mmジャックは徐々に姿を消し、やがて、このジャックがないことが高級機であることの印(しるし)のひとつ、と見なされるだろう。
no title


2018年2月27日
TechCrunch Japan
http://jp.techcrunch.com/2018/02/27/2018-02-26-in-2018-the-headphone-jack-is-a-rare-beast/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/151971858

【 シンボルの謎バイブル 】

» 記事の続きを読む

広告

【超高級イヤホン】「店頭試聴機がズタボロにされ返却された」 ミックスウェーブ、ビックカメラとの取引停止を決定。

ミックスウェーブ

1: 音無さん 2018/02/28(水) 09:17:57.39
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/26/news123.html

ミックスウェーブは26日、国内正規販売代理店ビックカメラとの取引停止を決定したと発表しました。
ビックカメラ店頭に貸し出していた店頭試聴機の扱いが悪く破損した状態で返却されるなど、
取引継続が難しい状態が続いたため、今回の取引停止決定に至ったとのこと。

サイト上にはビックカメラ池袋本店から返却された店頭試聴機の写真を掲載しており、
アクリル製の器具が割れていたり、イヤホンのノズルが根本から折れたりと、破損した状態の
試聴機が映されています。

ミックスウェーブは「当社からの貸出機です為、可能な限り綺麗な状態で持ち主に返す必要がございますが、
残念ながら当時の原型はとどめておりません」(原文ママ)と取引停止に至った背景を説明しています。

26日時点でビックカメラ経由で注文している人には、対象製品の在庫が入荷次第ビックカメラ経由で
納品するとのこと。また、再発防止への対応や話し合いが進み次第取引停止の解除について検討するとしています。


株式会社ビックカメラとの取引停止に関するお知らせ
no title


破損した試聴機の様子
no title


ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519777077

【 モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない 】

» 記事の続きを読む

広告

Xperia Ear Duo発表。耳を塞がずに音楽が楽しめる、完全ワイヤレスタイプのスマートヘッドセット

earduo_situation_s.jpg

1: 音無さん 2018/02/26(月) 17:54:45.52 ID:CAP_USER

ソニーがMWC 2018で発表したXperia新製品群の中で、隠れた注目モデルとも呼べそうなのが、『Xperia Ear Duo』(エクスペリア・イヤー・デュオ)です。

これは音声アシスタント機能とハンズフリー操作を重視した「スマートヘッドセット」と呼ばれるジャンルの、完全ワイヤレスタイプステレオヘッドセット。2016年11月に発売した『Xperia Ear』に連なるモデルです。原稿執筆時では、日本での発売予定や価格は未公開。

特徴は装着形状。初代Earはいわゆるヘットセットタイプの、耳にプラグを挿して装着するタイプでした。しかし本機はソニーが独自に開発した「音導管設計」により、耳を塞がずに周囲の音を聞きながら音楽や会話が楽しめるのが特徴。左右独立の完全ワイヤレスタイプなので、ケーブルも気にせず、気軽に使えます。
https://o.aolcdn.com/images/dims?crop=1200%2C828%2C0%2C226&quality=85&format=jpg&resize=1158%2C800&image_uri=http%3A%2F%2Fo.aolcdn.com%2Fhss%2Fstorage%2Fmidas%2F5302f234fd237bb82d53b095872df411%2F206159713%2Fearduo_gold_s.jpg&client=a1acac3e1b3290917d92&signature=f952957c9b0e07f3db0dfc924de04821ee327883

耳を塞がずに音楽や会話を楽しめる、という特徴から、ソニーは「本機で新しいリスニングスタイル「デュアルリスニング」を提案します」とアピール。モデル名のDuoもそこから来ているものと思われます。

なお本機は、ちょうど1年前のMWC(Mobile World Congress) 2017にて『Xperia Ear Open-style Concept』として、参考展示されていたモデル。1年を経ての製品化となります。

また本機の音導管設計とは、ソニーの技術・研究開発プログラム「Future Lab Program」で開発されたもの。今回の発表では詳細は語られていませんが、同種の技術はWiLとソニービデオ&サウンドプロダクツのジョイントベンチャーであるambieにより製品化されています。

ポイントとしては、同様の結果が得られる骨伝導技術ではない、という点が挙げられます。詳細は下記記事を参照ください。


動画:耳ふさがない「ながらリスニング」イヤホン ambie sound earcuffsインプレ。音楽定額時代の没入しない聴き方

音声アシスタントとの連動およびハンズフリー操作に関しては、初代Earと同様に、音声エージェントを介したコミュニケーションや、頭の角度変更(上下の首振りで「OK」、左右で「NG」など)で操作する「ヘッドジェスチャー」操作に対応。通話やメッセージの送受信といった比較的シンプルな操作であれば、ハンズフリーで行えます。

音声エージェント機能では、LINEやFacebook Messengerのメッセージを音声で読み上げ、そのまま音声で返信できる機能や、「空港までの道を案内して」「Wikipediaでこれを検索して読み上げて」と音声で指示すると対応してくれる、といった機能を備えます。

詳細は初代Earのレビュー記事を参照ください。

待望の「Xperia Ear」が発売。寿美菜子さんが耳元で囁いてくれるだけで幸せいっぱいになったレビュー

このようにXperia Ear Duoは、「屋外の音と音楽をミックスして楽しめる完全ワイヤレスイヤホン」としての機能に加え、音声アシスタントやヘッドジェスチャーによる操作も可能、という欲張りなモデル。初代EarはXperia以外のAndroid機でも使用可能でしたが、本機もXperiaユーザー以外から注目されそうなモデルです。
http://japanese.engadget.com/2018/02/26/xperia-ear-duo/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1519635285

【 ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : ハイレゾ/Bluetooth対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 】

» 記事の続きを読む

広告

Apple 今年中に高音質のハイエンドヘッドホンを発表するとの噂。全く新しいデザインのヘッドホンがお目見えか

ビーツ Apple ロゴ

1: 音無さん 2018/02/26(月)
Appleは現在、高音質のハイエンドヘッドホンの開発に取り組んでおり、自社ブランド製品として早ければ今年第4四半期の発売を計画しているとのことです。著名アナリストが予測しています。

オーバーザイヤー型ヘッドホンを開発中
Apple関連情報の正確さで知られるKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏による、新たな調査メモの内容が明らかになりました。

クオ氏によれば、Appleは自社ブランド(AppleなのかBeatsブランドなのかはわかりませんが)で、完全に新しいデザインのオーバーザイヤー型ヘッドホンを開発中で、早ければ2018年第4四半期(10―12月)に出荷開始する見通しです。

AirPodsとHomePodに続くAppleの次なる新製品はハイエンドのオーバーザイヤー型ヘッドホンで、これによって音響アクセサリーのラインナップがより完全なものになる。

すでにAppleのサプライヤーリストに名を連ねている、iPhone向けのデュアルレンズカメラモジュールやHomePod向け部品供給の台湾Primax Electronicsと、金属射出成形(MIM)部品供給の台湾SZSが、新ヘッドホンの製造で大きな役割を果たすと見られています。Primaxが組み立てを担当、SZSが独占的にMIM部品を供給する見込みです。

AirPods充電ケースの製造プロセスが変わる
またクオ氏は完全ワイヤレスイヤホンAirPodsについても、先日のBloombergの報道と同じく、機能アップデートされると予想しています。

次期AirPodsは現行モデルと見た目はそれほど変わらず、最大の違いはワイヤレス充電ケースと、性能向上したW1チップを搭載している点だとクオ氏は述べています。

同氏によれば、ワイヤレス充電時の温度変化に対応するためにヒンジの価格が60~80%上昇し、「外観の変化」のために、充電ケースの製造プロセスが変わるとのことです。

しかし「見た目はそれほど変わらない」と述べていることから、「外観の変化」というのは、以前画像が流出した、AirPodsの充電状態を示すステータスランプが本体外側に移動することを意味しているのかも知れません。

Bloombergは次期AirPodsについて、「Hey, Siri」の呼びかけでSiriが起動でき、W2ワイヤレスチップを搭載し、耐水性能が追加されると報じています。
2018年2月25日 23時34分
https://iphone-mania.jp/news-204020/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1519581400

【 Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 】

» 記事の続きを読む

広告

貧乏なうちは絶対やらないけど金持ちだったらハマってるだろうなと思う趣味

テキサスホールデム カジノ

1: 音無さん 2018/02/13(火) 10:07:06.91 0
(ビデオ)カメラ、オーディオ

2: 音無さん 2018/02/13(火) 10:08:56.30 0
仮想通貨

4: 音無さん 2018/02/13(火) 11:06:52.95 0
寄付
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1518484026

【 お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣 】

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ

お前ら、10年以上続いている趣味ある?

腕時計 時間

1: 音無さん 2018/02/24(土) 22:16:18.47
カーリング女子・藤沢の趣味は「500円玉貯金」…スポーツに詳しすぎる芸人・こにわが独自解説

http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20180221-OHT1T50108.html


【10万円貯まる本「世界一周版」】

» 記事の続きを読む

広告

【耳石ハンター】魚の耳石(じせき)、食べて集め121種 愛知・蒲郡の小5・小松君

研究者

1: 音無さん 2018/02/24(土) 00:55:58.68
鮮魚を扱う水産関係者らが「耳石(じせき)ハンター」と呼ぶ小学生がいる。蒲郡市形原北小学校五年の小松海音(しおん)君(11)。食卓に上る魚の頭の中にある「耳石」を収集し、その数はこれまでに百二十一種類に上る。内湾から外海までのさまざまな魚が手に入る蒲郡の“地の利”を生かし、「将来は海洋学者になりたい」と夢を語る。

耳石は魚が平衡感覚を保つための器官で、平均的な大きさは数ミリ。魚種によって形が違うので、例えば貝塚から魚の耳石が出土すると、昔の人が食べていた魚が分かる。顕微鏡で調べると、魚の年齢や生息する海の環境など、さまざまな情報が読み取れる。

収集した魚の耳石のケースを手にする小松君
no title


小松君が集め始めたのは二年ほど前。自由研究の本を読んだのがきっかけで、夕飯に食べたサクラダイの頭を割って耳石を見つけ出し、「すごくきれい」と魅力を感じた。

昨夏、蒲郡の飲食店主らが企画した「地魚セミナー」に参加し、耳石収集の面白さを語る講師に触発されてペースが上がった。当初目標だった百種類は半年もたたないうちに達成。現在は二百種類を目指している。

魚は自ら包丁を入れてさばく。耳石を取り出す難しさは魚によって違い、「マイワシやサンマの耳石は薄くて割れやすいので苦労した」という。

集めた耳石はプラスチックのケースで保管し、大きさや気付いた特徴をファイルに記録する。入手済みの耳石は、見るだけで魚の種類を言い当てられるようになった。

最近はスーパーで買える魚では飽き足らず、早朝から父正勝さん(49)と車で近くの漁港の市場を訪れ、未知の魚を探す。値が付きにくい魚がまとめて安く売られている一角が狙い目。買った魚は一家四人のおかずになるので、費用は小遣いと親の補助が半々という。

耳石集めを通して、魚が身近な蒲郡の良さに気付いた。「海が近くて、変わった深海魚も手に入る。これだけ集めても、漁港へ行くたびに見たことのない魚がいる」。ゆくゆくは耳石に関する考察をまとめ、自由研究のコンクールに応募したい考えだ。

“耳石熱”に火を付けた「地魚セミナー」は今月十日にも市内であり、小松君も参加した。講師を務めた「おさかなマイスター」の神谷友成さん(60)=中部水産取締役=は「自分で食べた魚から取るのが耳石ハンターのルール。小松君のように、多くの子どもにも家でやってもらうことで魚の魅力を知ってほしい」とエールを送る。(木下大資)

2018年2月23日
埼玉新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20180223/CK2018022302000055.html
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519401358

【 発達障害は最強の武器である 】

» 記事の続きを読む

広告

アマゾンのAIスピーカー、電子書籍の“朗読”も可能に。一体今度は何が捗るのか?

アシスタント 読み上げ

1: 音無さん 2018/02/23(金) 14:55:13.42 ID:CAP_USER9
アマゾンジャパンが発売したAI搭載のスピーカー端末「アマゾンエコー」
no title


 アマゾンジャパンは22日、人工知能(AI)スピーカー「アマゾンエコー」で電子書籍の読み上げができるようになったと発表した。呼びかけるだけで気軽に読書が楽しめるほか、視覚障害者の読書へのハードルを下げることが可能となる。アマゾンが販売する電子書籍「キンドル本」のうち文芸書やビジネス書などが対象で、絵本や漫画、アダルト商品などは除外される。

2018.2.22 22:34
産経ニュース
http://www.sankei.com/economy/news/180222/ecn1802220054-n1.html
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519365313

【 心とカラダを整える おとなのための1分音読 】

» 記事の続きを読む

広告

気合い入れて一眼レフカメラを買ったのに、その後カメラ放置したまま埃被ってる奴wwwwww

ビンテージカメラ

1: VIPが送るよ 2018/02/21(水) 22:46:55.152 ID:3q7K+0Vt0
どんなん撮った?
出来ればうp希望

2: VIPが送るよ 2018/02/21(水) 22:48:08.288 ID:RldlmlIu0
個展とかやってるからネットにはあげれないんだすまん

3: VIPが送るよ 2018/02/21(水) 22:48:18.502 ID:8TJZN+QHM
自己顕示欲丸出しとか言われるからうpはしないけど


風景
動物
先日の月食
は撮った
viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1519220815

【 Hynes Eagle バックパック アウトドア リュックサック3way 大容量 旅行 出張 40L 】

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止