月別アーカイブ:2019年03月

原価100円の物が1000円になっただけで、高けぇ!言う奴いるがじゃあお前がメーカーから仕入れできるの

買い物

1: 音無さん 2019/03/25(月)
時々目にする、「○○の原価は△円だから」という話。原価だけ見るとその商品がとても高い、という話で、ハンドメイド作品を作っている人も
時折そういった話をぶつけられてしまう様子。しかし、商品になるまでには原材料だけではないものが多く必要。
そんな漫画がツイッターに投稿され、多くの人から支持されています。

http://otakei.otakuma.net/archives/2019032508.html
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1553504710

【 いま君に伝えたいお金の話 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ

趣味ってどうやって見つけるん?毎日が退屈すぎる

退屈

1: おーぷんVIP 2019/03/25(月)23:59:53 ID:47K
毎日退屈なんですけど

hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1553525993

【 「つまらない」がなくなる本 】

» 記事の続きを読む

広告

カテゴリ
タグ

ひきこもりはネットで書き込みをしないことが判明!じゃあ5ちゃんを昼夜荒らしてる奴は誰なんだ?

ネット 書き込み

1: 音無さん 2019/03/29(金)
また、普段利用しているものについて、「携帯電話での通話」はひきこもりが53.3%でそれ以外が84.4%、「携帯電話でのメール」はひきこもりが
36.2%でそれ以外が66.6%、「ウェブサイトの閲覧・書き込み」はひきこもりが14.9%でそれ以外が22.6%、「SNSの閲覧・書き込み」が10.6%で
それ以外が13.3%と、ひきこもり状態の人の割合のほうが低かった。

 ドラマなどで描かれがちな、「暗い部屋でパソコン画面に向かう」といったひきこもりのイメージ。BuzzFeed Japan記者の神庭亮介氏は
「社会と繋がれていない、繋がる相手がいないからこそ孤立して、SNSに書き込みをしたりネットを閲覧したりする人が少ない」として、
「(ひきこもりに)抱いているイメージを変えなければならない」と指摘する。

https://abematimes.com/posts/5967858
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1553848285

【 引きこもりの為の「裏」教科書: 毎日「無気力」だった私が人生を一変させた方法 】:

» 記事の続きを読む

広告

アレクサを市販のスピーカーと接続できる「Amazon Echo Input」、日本でも発売 2980円

Amazon

1: 音無さん 2019/03/28(木) 14:53:41.58 ID:CAP_USER
 Amazon.co.jpは3月28日、市販のスピーカーに接続して「Amazon Alexa」の機能を使えるようにするデバイス「Amazon Echo Input」を発売した。スピーカーを搭載しない代わり、価格は2980円(税込)と安くした。同社の小型スマートスピーカー「Echo Dot」と比べると半額だ。
no title


 3.5ミリオーディオケーブルか、Bluetooth経由で市販のスピーカーとつないで使える。Echo Inputは4つのマイクアレイを搭載し、ユーザーからの呼び掛けに応える。本体の直径は約80ミリ、厚さは約12.5ミリ。重さは約78グラム。
2019年03月28日 14時05分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/28/news096.html
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1553752421

» 記事の続きを読む

広告

創業80年パイオニアが上場廃止!そろそろPioneerの思い出でも語ろうか

Pioneer DJ

1: 音無さん 2019/03/27(水) 16:03:59.88
パイオニアは27日、東京証券取引所第1部で取引される株式が上場廃止となった。
1938年に創業して約80年。老舗の音響機器メーカーとして多くの人々に親しまれたが、2000年代に入って経営が悪化し、株式市場から姿を消した。
今後は、出資を受ける香港ファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」の完全子会社となって再建を目指す。

 パイオニアは、多くの世界初の商品を手掛けた。1990年に発売した衛星利用測位システム(GPS)搭載のカーナビなどが有名で、
当時のパイオニア株は商品開発力や将来性から人気を集め、株価は同年3月に6880円の最高値を記録した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190327-00000113-kyodonews-bus_all
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1553670239

【 しくじり企業も復活する7つの大原則 】

» 記事の続きを読む

広告

おまえらまだヤフオク使ってるのかよ!メルカリの利用率がヤフオクを上回る ジジイほどヤフオク派

お店

1: 音無さん 2019/03/27(水)
「メルカリ」の利用率が「ヤフオク!」を上回る。―Eコマース&アプリコマース月次定点調査
https://amp.review/2019/03/27/e-commerce/

ャストシステムは2019年3月27日、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」で、
ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『Eコマース&アプリコマース月次定点調査』の結果を発表した。

それによると、「メルカリ」の利用率が「ヤフオク!」超えたことがわかった。

まず、個人間商取引を利用した経験がある人のうち、現在利用中のサービスとして「メルカリ」を挙げた人は47.1%で、「ヤフオク!」の46.2%を上回った。
「メルカリ」の利用率を年代別に見てみると、10代(70.0%)、20代(62.3%)、30代(51.4%)、40代(40.9%)、50代(32.1%)、60代(21.2%)だった。

若年層ほど「メルカリ」を利用しており、「ヤフオク!」よりも利用率が高いことがわかった(10代の「ヤフオク!」利用率:26.7%、20代:31.9%、30代:47.3%)。
hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1553689369

【 プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ 】

» 記事の続きを読む

広告

【賃貸】狭いけど駅まで徒歩5分、ちょっと広いけど駅まで15分。住むべきはどっち?

リビング ダイニング

1: VIPが送るよ 2019/03/18(月)08:31:47 ID:eJU
教えてよ
一人暮らしだよ

2: VIPが送るよ 2019/03/18(月)08:37:45 ID:DVJ
やすいほう

3: VIPが送るよ 2019/03/18(月)08:40:37 ID:jMy
駅に近い部屋にする人が激増らしいが
hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1552865507

【 マンションを買うなら60㎡にしなさい 】

» 記事の続きを読む

広告

タグ

一本で満足。ソニーの新型テレビ用スピーカー 1台で3次元の広がりのある音響 重低音にも対応

一本

1: 音無さん 2019/03/26(火) 20:04:40.83 ID:CAP_USER
ソニーは26日、バースピーカー1本で3次元の立体音響を楽しめるサウンドバー「HT―X8500」を4月20日に発売すると発表した。重低音を担うサブウーファーを本体に内蔵し、1本で臨場感ある音を実現する。天井のスピーカーなどなしに手軽に3次元の立体音響を楽しめる。

「HT―X8500」は垂直方向の音を実現する技術と、水平方向の広がりを表現する技術を組み合わせた。本体前面に2基のサブウーファーを搭載。高さ約6.4センチメートル、奥行き9.6センチメートルとテレビ前の限られたスペースに収まるサイズにしながら迫力ある音を実現した。

価格はオープンだが市場想定は4万円前後。出力の大きいアンプと力強いサブウーファーで構成する「HT―S350」も5月25日に3万円前後で発売する。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42933580W9A320C1X20000/
anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1553598280

【 ソニー SONY サウンドバー 2.1ch Dolby Atmos Bluetooth 対応 ホームシアターシステム HT-X8500 】

» 記事の続きを読む

広告

【BOSE】信楽焼の陶器でつくったスピーカーが話題 長時間聴いても疲れず、法要にも活用

焼き物

1: 音無さん 2019/03/25(月) 22:00:02.11 ID:ebY7F7459
 信楽焼の窯元「しんにょ陶器」(滋賀県甲賀市信楽町牧)の田村静夫社長(72)が、球形の陶製スピーカーを開発した。長時間聴いても疲れない優しい音色が特徴で、地元の寺や京都の料亭で使われているほか、東本願寺(京都市下京区)で4月1日から始まる「春の法要」でも活用する。

 同社は食器や洗面台を生産している。2013年に、趣味で木製や金属製のスピーカーを作っている大阪市の知人から提案され、田村さんが陶製スピーカーを試作。試聴してもらうと「360度から音が出て、耳に優しい聴いたことがない音」と驚かれたという。

 球形に成形して焼いた陶器に市販のスピーカーユニットをはめ込む。球の内側は釉薬(うわぐすり)を塗らず、田村さんは「科学的根拠は分からないが、信楽焼は土の粒子が粗く表面に空気が出入りする微細な穴が無数にあるので、まろやかな音になるのでは」。オブジェのように見えることや、防水加工すれば屋外で使えることも利点という。

 地元や宇治市の寺院と、京都市内の料亭に無償で提供し、「意匠の雰囲気も良い」と評価されているという。東本願寺へも4月1~4日の法要期間中に貸し出し、飛び地境内の「渉成園」の庭園や建物内に置き、参観者への案内アナウンスに用いられる。

 直径約15センチから50センチ超までさまざまなサイズを作っており、田村さんは「大量生産はしないが、将来的に販売もできれば」と話す。

2019年03月25日 10時30分 京都新聞
https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190325000025
ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1553518802

» 記事の続きを読む

広告

Amazon.co.jp

<オーディオ新着RSS>
Sound Field
スポンサードリンク
Copyright © Sound Field All Rights Reserved.

テキストや画像等の転載転用販売禁止