仕分け 工場
48kHz/24bitは「ハイレゾ」。JEITAがハイレゾオーディオを定義
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140328_641885.html

JEITA(電子情報技術産業協会)は、「ハイレゾオーディオ」の呼称を
サンプリング周波数と量子化ビット数のいずれかがCDスペックを超えているものをハイレゾオーディオと定義した。


JEITAによる定義は、リニアPCM換算で、「サンプリング周波数と量子化bit数のいずれかがCDスペックを超えていればハイレゾオーディオ」というもの。


 この定義に従うと、48kHz/24bitや44.1kHz/24bitも「ハイレゾオーディオ」となる。サンプリング周波数と量子化bit数のいずれもCDを超えている96kHz/24bitなどは、もちろんハイレゾだ。ただし、96kHz/12bitや32kHz/24bitなど、サンプリング周波数/量子化bit数の一方がCDスペックを超えていても、もう一方がCDスペック未満の場合は、ハイレゾとはみなさない。



JEITAによるハイレゾオーディオ定義の例

48kHz/24bit →(CD スペック同等/CD スペック超)→ ハイレゾオーディオ
96kHz/16bit →(CD スペック超/CD スペック同等)→ ハイレゾオーディオ
96kHz/24bit →(CD スペック超/CD スペック超) → ハイレゾオーディオ

48kHz/16bit →(CD スペック同等/CD スペック同等)→ 非該当
96kHz/12bit →(CD スペック超/CD スペック未満)→ 非該当
32kHz/24bit →(CD スペック未満/CD スペック超)→ 非該当


全文はこちらから
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140328_641885.html

【「自分ルール」でいこう!】

この記事に対する声

先生、アップサンプリングしただけでもハイレゾなんですか!!(管理人)


はいはいハイレゾ、ハイレゾ、ハイレゾだね。(SF中の人)


数値より中身(マスタリング)を重視しろよ(SF管)


ハイレゾはともかくニセレゾ、クソレゾは俺たちが定義しないとだめみたいだな(某ブログ)


これってCDの規格を少しでも上回ればハイレゾって言えるってことだよね(SoundField)


16bitは物足りないせめて24bit以上、出来れば96/24以上がスタンダードに成るべくハイレゾを定義して欲しい。(美坂さん)


こんなアホっぽいことを言っているのってもしかして日本だけ?((M))


数値が大きければ糞音質でも間違いなくハイレゾだね。((美))


(美)ハイレゾ対応スピーカー、イヤホンも改めて定義しなくちゃ。


アニメ「ウィザード・バリスターズ」OPテーマ『JUSTITIA』この手が奇跡を選んでるVOICE 【通常盤】


ハイレゾブームの中「ニセレゾ」と呼ばれる偽装品が問題に
ロスレスとMP3が聞き分けられないんだけど、なんで?
続々参入!ビクター、高音質対応の音楽配信参入!まず2千曲 +日記

SoundFieldでは試験的にコメント規制を全解除させていただいております。

※2ちゃんねる全面転載禁止に当たりまして
記事に関する皆様からのコメントで記事を作っているわけではありませんが
こぞってコメントくださいませ。

※公序良俗に反するような内容を含むもの、スパム、また管理人が不適切と判断したものに関しては即時消去されますのでご注意ください。
follow