音の容
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1457014223/

1: 名無しの笛の踊り 2016/03/03(木) 23:10:23.97 ID:6xkvSzQH.net
EMIに所属してたアーティストたちは音で損をしている ラトルとか
カラヤンですらEMIに録音したものはあまり人気がないし
すべてEMIの録音の音の悪さに起因すると考えられる

※タレコミありがとうございました。 (※長いです。)


3: 名無しの笛の踊り 2016/03/03(木) 23:18:10.13 ID:roPhvWNQ.net
そもそも生と録音では大きく違うので、
他レーベルとの差でいえば目*鼻*ではないか。

7: 名無しの笛の踊り 2016/03/04(金) 01:01:33.88 ID:iSS4PEhg.net
>>3
>他レーベルとの差でいえば目*鼻*ではないか
DECCAの録音を聞いての言葉か?

4: 名無しの笛の踊り 2016/03/03(木) 23:35:41.86 ID:mgQByr71.net
モノからステレオ初期頃のは優秀録音も多かったのに
60~70年代は、何故ああ鈍いものが連発されたのか

6: 名無しの笛の踊り 2016/03/04(金) 00:39:46.68 ID:YoPBqZIq.net
>>60~70年代は、何故ああ鈍いものが連発されたのか

60年代~現在まで、なのでは?
90年代以降も表面上は鮮明な録音にはなってるが音場がプラズマ状態

8: 名無しの笛の踊り 2016/03/04(金) 06:59:31.34 ID:oEtfbZMp.net
レベルの低いオーディオ機器で聴いてる奴ほどEMIの悪口しか言わない
僕は貧乏ですと申告してる様なもの

9: 名無しの笛の踊り 2016/03/04(金) 07:33:47.80 ID:iSS4PEhg.net
しかし、広い部屋で巨大スピーカー使って朗々と鳴らせるヤツって
世界中でどれくらい居ると思う?

10: 名無しの笛の踊り 2016/03/04(金) 08:17:19.14 ID:J5mSgZEP.net
モノラルの頃から伝統的に音悪いよ
1950年代のオペラの録音とかこれがDeccaだったらと思わずにいられない

12: 名無しの笛の踊り 2016/03/04(金) 08:20:56.06 ID:e/3CeZMz.net
EMIで音がいいのは原則、
1954~79年
イギリス録音

15: 名無しの笛の踊り 2016/03/04(金) 15:47:56.41 ID:ZE2FpdYj.net
伝統だからいいんじゃね?

16: 名無しの笛の踊り 2016/03/04(金) 21:25:41.72 ID:SC87L48a.net
ビートルズでぼろ儲けしたから企業努力の必要が無かった

17: 名無しの笛の踊り 2016/03/04(金) 22:28:23.51 ID:iSS4PEhg.net
EMIはもともと技術力が低いんだよ。

20: 名無しの笛の踊り 2016/03/05(土) 04:15:06.09 ID:v84afNmx.net
アーティスト達は音質気にしなかったのだろうか?
そこが一番の疑問点

21: 名無しの笛の踊り 2016/03/05(土) 06:07:39.82 ID:RMA/diMR.net
しねえよw
ギャラさえ良ければそれでいい

34: 名無しの笛の踊り 2016/03/05(土) 21:23:22.64 ID:jzk4RikG.net
カラヤンの70年代EMI録音は史上痛恨の極み
メインがDGだったことは救いになったが

35: 名無しの笛の踊り 2016/03/05(土) 21:49:57.12 ID:3+D7SN4h.net
プレヴィン/ロンドン交響楽団は、例外的に良い物が多いと思う

36: 名無しの笛の踊り 2016/03/05(土) 22:02:58.70 ID:/lcbxtif.net
カラヤンBPOのザ・グレートがEMIだけど素晴らしく音いい。

37: 名無しの笛の踊り 2016/03/05(土) 22:11:30.08 ID:loDOyxy7.net
EMIも音悪だが、さらに悪いのはオルフェオだと思ってる。
名演は多いのに痛恨の録音が多々。
優秀録音との見方もあるサヴァリッシュのブル6にしても、不必要な残響のせいで水で薄めたビールみたいで感心できない。

40: 名無しの笛の踊り 2016/03/05(土) 23:36:54.99 ID:/Qb9KU7f.net
>>37
害悪なのはOrfeoじゃなくて
マスタリングをしているクラウス&アイヒンガーだろ

貴重な音源を世に出したという功績は大きいが
その音源を自己流でいじくり回して改悪するという点でマイナスに振りきっている

39: 名無しの笛の踊り 2016/03/05(土) 23:34:55.82 ID:/Qb9KU7f.net
原盤の扱いを見るに、元々、音に頓着しないレーベルだったんだろうなぁ

レッグはかなり気にしていたみたいだが
肝心のエンジニアとそれを雇う為の経営陣の理解が無かった

42: 名無しの笛の踊り 2016/03/06(日) 00:01:57.17 ID:nOKa+baA.net
>>39
あなたの見解の通りじゃないかな。
原盤の保存とか音のクオリティにはあんまり配慮がない会社だった。
マルチトラック・レコーダーもなかなか買わなかったので、
ジョージ・マーティンはビートルズの録音で、
二台のテレコでピンポンして音を重ねてたんだし。
クラの場合、ロイ・ウォレスのもとにケネス・ウィルキンソンや
ゴードン。パリーといった神様クラスのエンジニアを擁した
DECCAに対して、EMIは著名なエンジニアがいなかったように
思えるんだが。

41: 名無しの笛の踊り 2016/03/05(土) 23:56:17.63 ID:E7EFi7Zk.net
オペラ聴いてるとEMIは避けて通れないからなあ
一番肝心な1950~60年代あたりが特に録音悪いのが痛い

48: 名無しの笛の踊り 2016/03/06(日) 11:07:37.89 ID:AjHhQmF7.net
ヤンソンス/オスロフィルのワーグナーは演奏、録音共に極上だったな
もっと注目されてもいいのに…

54: 名無しの笛の踊り 2016/03/06(日) 13:39:28.53 ID:tD3CBgYA.net
マリナーのレスピーギはひどかった
EMIで最も悲しいのはジュリーニのヴェルディ・レクイエム
EMIのジュリーニ60年代は録音に恵まれない感じ

59: 名無しの笛の踊り 2016/03/06(日) 15:38:07.21 ID:e2bJxiVF.net
なぜEMIの録音は音が悪かったのか?
録音が悪かった訳じゃなくて聴いている奴の頭が悪かっただけさww

60: 名無しの笛の踊り 2016/03/06(日) 15:51:09.01 ID:hccdWJBn.net
>>59
お前は頭だけじゃなく耳までおかしいのか?

62: 名無しの笛の踊り 2016/03/06(日) 15:53:54.62 ID:nOKa+baA.net
ミュンシュ/パリ管の「ブラ1」って、音が割れてるように
聞こえるんだけど……。
リマスター版だと少しマシになってるけど。

64: 名無しの笛の踊り 2016/03/06(日) 16:40:08.18 ID:yLFLre34.net
>>62
この録音がSX68サウンドと銘打ってカッティングされた新譜発売当時のLPレコードの音質は、CD化されたものより遥かに濁りのないクリアなものだった。
幻想も同じだ。あとカラヤンの英雄の生涯も今のCDの音質は新譜発売当時のLPとまったく別。経年劣化した音源でどれもCDにしたとしか思えない。

66: 名無しの笛の踊り 2016/03/06(日) 17:00:38.27 ID:nOKa+baA.net
>>64
あのLPは国内カッティングだよね。カッティングマスターはコピー。
「ブラ1」とほぼ同時期に録音された「幻想」は国内盤のLPも持ってた
けど……たしかに、音割れとかない普通に聞ける音だった記憶がある。
不思議だね……。

63: 名無しの笛の踊り 2016/03/06(日) 16:02:22.73 ID:rNcPYX0p.net
大音量で鼓膜がおかしくなるときもあるんだから
当時のマイクロフォンが歪んでしまっても
不思議でもないことだよ。

仏emiのチッコリーニのサティ全集などの例を挙げるなら
音が遠くてモノ的な音像というだけで
単純に悪いとか良いという問題とはちょっと違うだろと。

66: 名無しの笛の踊り 2016/03/06(日) 17:00:38.27 ID:nOKa+baA.net
>>63
マイクは人間の耳みたいにならないよ。
録音レベルを抑えれば音は割れないんだよ。
爆弾の爆発音とか、モーレツに音圧の高い音源は別だけど。

70: 名無しの笛の踊り 2016/03/06(日) 20:46:56.99 ID:H+8pBAj6.net
バイロイトの第九はなかなか良い音だぞ
べト2は最悪だけどw

77: 名無しの笛の踊り 2016/03/07(月) 22:30:52.36 ID:+k/Qq3GD.net
>>70
バイロイトの第九はレッグもドン引きしていた駄目録音だったわけだが

71: 名無しの笛の踊り 2016/03/06(日) 20:52:18.34 ID:kt+1fdMh.net
録音てより特にCD化に際してのマスタリングに問題があったような気がする
マスタリングエンジニアにマシな奴がいないんだろう

79: 名無しの笛の踊り 2016/03/07(月) 23:02:29.34 ID:KaI7xBG1.net
録音する機器の差は?

81: 名無しの笛の踊り 2016/03/07(月) 23:12:20.60 ID:yhQU/M5r.net
>>79
マイクはノイマン
テレコはアンペックス(EMIは自社製も)
ミキ卓は自社製
差はほとんどなし。

84: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 00:28:58.83 ID:63LJVvBB.net
>>79
レッグはDeccaの録音を聴いて
同じマイクを入手したが、自分達が録音した音質はDeccaに遠く及ばなくてガッカリしたらしい

87: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 00:40:17.64 ID:g3u5yq1w.net
>>84
バイロイトのオケ・ピットの天井に取り付けたマイクのあるなしが
大きく作用したんだよね。
別に陣取り合戦でEMIがDECCAに負けたわけではない。
ただ、そのマイクの位置が判らなかっただけ。というか、これが
デカいと思うんだが。
やっぱり、ウィルキンソン他の優秀なエンジニアを擁していたことが、
DECCAの勝利の要因だな。

80: 名無しの笛の踊り 2016/03/07(月) 23:05:17.12 ID:Y2DiNOBh.net
1951年はレッグはDECCA陣に場所取りで負けた

84: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 00:28:58.83 ID:63LJVvBB.net
理由は>>80のいうように場所取り(マイクの設置場所)だったわけだが

83: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 00:25:13.47 ID:cjmSybXl.net
となると自社製のとこだな、原因は

88: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 00:44:06.56 ID:cFObnXjX.net
>>83
自社製といっても、EMIもデッカも中身は実質テレフンケンでほとんど変わりはない

95: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 10:24:24.54 ID:g3u5yq1w.net
>>88
DECCAのミキサーはロイ・ウォレスの手製。
テレフンケン製だったのは、カッティグヘッド。のちにノイマン製に
変わったが。

96: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 10:26:19.51 ID:cFObnXjX.net
>>95
>DECCAのミキサーはロイ・ウォレスの手製。
そりゃあ最初の6CHミキサーだけだよ
ちっとは調べろ

97: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 10:40:22.81 ID:g3u5yq1w.net
>>96
いいや。3代目あたりまでロイ・ウォレス製。
ま、ミキサーで音が著しく変わるとは思えないが。
操作性の優劣だろう。

85: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 00:31:23.55 ID:zoAyWnqL.net
モノラル時代のRCAもかなりひでえよな

90: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 04:07:11.62 ID:HmfmPzxO.net
>>85
ステレオになってもひどいと思うよ
特にヴァイオリンの音が汚い録音が多すぎる

92: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 05:52:27.17 ID:fSk5y6e1.net
>>90
過変調ってやつか。
マイクのセッティングのノウハウかなあ

91: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 04:13:48.14 ID:dM4dYXIj.net
EMIの4チャンネル方式は短命だったね
一時、オーディオ業界でも騒がれたけどあっという間に消えた

93: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 06:32:07.26 ID:cFObnXjX.net
日本盤の音が悪いだけだよ
ライナーやミュンシュのSACDを聞いてもまだそう思うんなら
その人の装置か耳に問題があるだけ

95: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 10:24:24.54 ID:g3u5yq1w.net
>>93
輸入盤CDしか聞いてないんですけど、SACDを聴かないとダメ?

100: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 19:59:52.36 ID:Aeab0EGB.net
いまユーミンのレコードかけてるけど、東芝EMI録音製作のは最高品質なんだよな

101: 名無しの笛の踊り 2016/03/08(火) 23:51:18.45 ID:X7OlB0e4.net
東芝EMIは盤質は素晴らしかった
音質は駄目だった

102: 名無しの笛の踊り 2016/03/09(水) 03:29:12.26 ID:Ph5TJ2ZL.net
カルショウは一流、レッグは三流
この差が出た

103: 名無しの笛の踊り 2016/03/09(水) 04:57:49.49 ID:9e//ybef.net
カルショーも一流とは言えないな
まあ素人目にはそう見えるのかも知れんが

104: 名無しの笛の踊り 2016/03/09(水) 05:53:39.76 ID:TyC4hc7U.net
アビイロードスタジオ以外なら僅かにマシだよな
EMIでもフロイドの狂気とかポピュラーでは
驚異の高音質を生み出してるのに何故なんだろう

106: 名無しの笛の踊り 2016/03/09(水) 06:58:15.87 ID:LU9u6LhS.net
おれのコレクションはRCAとEMIばかりだ
オーディオはEMIに合わせてチューニングしてるから良い音だよ

108: 名無しの笛の踊り 2016/03/09(水) 12:40:36.96 ID:Buw+x5Fl.net
ぶっちゃけEMIの悪評は日本盤のマスターがコピーだった事に由来してると思う
近年のアビーロードでのリマスターのお陰でsacdでは見違えるような音になった

109: 名無しの笛の踊り 2016/03/09(水) 12:50:51.68 ID:lx3X/8ls.net
>>108
そうか。
EMI録音の神髄を知るにはSASDじゃないとダメなのか。
輸入CDじゃ知ることは出来ないんだね……。
それはそれで問題あるよな。

111: 名無しの笛の踊り 2016/03/09(水) 13:58:31.13 ID:8EWqPD4V.net
デジタル時代になって突然音が良くなったのがcbsソニー
バーンスタインの録音とか見違えるような出来に
どんだけカッティング技師の腕が悪かったのか

113: 名無しの笛の踊り 2016/03/09(水) 17:59:06.49 ID:VkDeQXKd.net
>>111
バンスタのタコ5(旧)聞いてみたけど
LP/CD遜色ないどころかLP結構いいぞ
プロコ古典無しのタコ5のみのLPだけど

123: 名無しの笛の踊り 2016/03/10(木) 01:57:21.52 ID:qKb90RgD.net
ビートルズも総じて音は良くないよね
デジタルリマスタもいまいちだった

124: 名無しの笛の踊り 2016/03/10(木) 07:13:21.91 ID:LJ17Q9hZ.net
>>123
シングルBOXで聞けよ

131: 名無しの笛の踊り 2016/03/10(木) 08:06:03.44 ID:/kteSJt5.net
62年のクレンペラーのフィデリオなどは音に粒立ちがしっかりして適度にホールトーンを取り入れた好録音だが、
70年のカラヤン、ベルリンフィルあたりの録音からモヤモヤしたつかみどころの無い音になってしまった。

132: 名無しの笛の踊り 2016/03/10(木) 08:39:25.12 ID:VqBt4tjl.net
>>131
それはホールの音の違いだよ。

134: 名無しの笛の踊り 2016/03/10(木) 12:09:20.73 ID:z3b05rN3.net
EMIは駄目プロデューサーと駄目エンジニアだらけということだな。

135: 名無しの笛の踊り 2016/03/10(木) 12:29:52.57 ID:djAdseGd.net
お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな

138: 名無しの笛の踊り 2016/03/10(木) 13:09:22.41 ID:mkk+onsh.net
音質の話はケンカになりやすいな
オーディオ板の連中なんか常にケンカしてるし

139: 名無しの笛の踊り 2016/03/10(木) 16:36:30.71 ID:vEywFvDp.net
結局自分の装置との相性ってことになるからね

143: 名無しの笛の踊り 2016/03/10(木) 17:40:46.06 ID:jAJw0OqP.net
DECCAは1954年にすでにステレオ盤を市場に出したが、EMIはそれより何年も遅れて出した

144: 名無しの笛の踊り 2016/03/10(木) 17:46:01.38 ID:WTlg75s3.net
>>143
テバルディのマノンレスコーなんか出だしからきらびやかな音質。
アンセルメの子供と魔法は高音域が伸びつつ全体的に厚みのある音質。

1954年録音だが、どちらもささくれだつ粗さが少ない音質のDeccaステレオ録音。

145: 名無しの笛の踊り 2016/03/10(木) 19:36:34.61 ID:djAdseGd.net
>>143
ステレオ盤が世界で初めて出たのは1958年
お前はどこの世界に住んでるんだ?w

ついでに言っておくと、ステレオ録音の開始も、デッカとEMIはともに1954年だからな
いい加減なこと言うんじゃねーぞ

159: 名無しの笛の踊り 2016/03/11(金) 09:02:33.12 ID:osTAfJ/v.net
>>145
ステレオ録音はしていたが、ずっとモノラルで出していたEMI。
SPを最後まで出していたのもEMIだし。
先日なくなったジョージ・マーティンが「アビーロードは設備が
悪くて他のスタジオに劣ってる」ので苦心した、と自伝に書いてるし。
アビーロードの第1スタジオは音が響かない(スタジオだけどオケ専用)
ので、
残響用のスピーカーを配置したり苦心惨憺したけど、結局、
いい音にはならなかった、とアビーロードの内幕を書いた本にあった。

160: 名無しの笛の踊り 2016/03/11(金) 10:22:29.67 ID:zi126oIc.net
>>159
>ステレオ録音はしていたが、ずっとモノラルで出していたEMI。
阿呆か
ステレオ盤の発売はデッカもEMIも同時期だよ
バカはひっこんでろ

161: 名無しの笛の踊り 2016/03/11(金) 11:19:55.39 ID:osTAfJ/v.net
>>160
そこまで言うなら根拠を示せ。
納得したら訂正してやる。

148: 名無しの笛の踊り 2016/03/10(木) 21:17:27.51 ID:R6FbOci+.net
>>143
1955年 マルコのプロコ
そのあとカラヤンの展覧会の絵

165: 名無しの笛の踊り 2016/03/11(金) 12:00:00.90 ID:Rx0BIPL+.net
時代遅れの頭の持ち主だったレッグはカラヤンの「ばらの騎士」をモノラルで発売するつもりでいた
だが、すでにステレオ時代の到来を察知していた気の利くスタッフはレッグに内緒でステレオで録音していた
この逸話はあまりにも有名
おかげであの名盤に花を添えた結果を生んだ

166: 名無しの笛の踊り 2016/03/11(金) 12:11:33.28 ID:fjnqpNT+.net
>>165
序奏の射精音楽のホルンの雄叫びもステレオならではの立体感で精液が飛び散る様子が手に取るように伝わる。

173: 名無しの笛の踊り 2016/03/11(金) 21:31:21.37 ID:ThnnuL/4.net
EMIもDECCAもステレオがバレると演奏家にギャラうわ増しされるから黙ってた

179: 名無しの笛の踊り 2016/03/13(日) 17:26:57.35 ID:rv8nxrb8.net
EMI の再生に向いたCDプレーヤはどれでしょうね。
枚数が多いからEMI専用を持ってもいいかも。
でも、10万以下じゃないと嫌。

189: 名無しの笛の踊り 2016/03/14(月) 20:16:11.60 ID:Mor3YQV+.net
戦勝国のレコード会社だから名奏者 名演が多いのが魅力

190: 名無しの笛の踊り 2016/03/14(月) 20:36:41.61 ID:rjOtm/uV.net
デッカも同じ条件なわけだが

191: 名無しの笛の踊り 2016/03/14(月) 20:58:50.30 ID:evfus2Vr.net
オーディオの褒め言葉としてよく言われる、聴き疲れしない音。
鮮烈、鮮明、ダイナミック、くっきりには程遠い、ボンヤリした音響に耳を任せ、ぬるま湯に安住したい人には最適でしょう。

192: 名無しの笛の踊り 2016/03/14(月) 21:01:45.45 ID:YHAoY0eC.net
1950年代の録音はいわゆる「聴き疲れしない音」とは全然違うけど全く良くない

206: 名無しの笛の踊り 2016/03/15(火) 22:33:09.10 ID:ush9p2ep.net
実現不可能な話だが、一度、同じレコーディングを、EMI DECCA 旧PHILIPSで行い、それぞれCD化したら全てが明らかになるな。

207: 名無しの笛の踊り 2016/03/15(火) 22:39:20.46 ID:OscjrIh/.net
>>206
バイロイトで、同じような条件でというのはあった。
結果、レッグが自腹でマイクを買った。

208: 名無しの笛の踊り 2016/03/15(火) 23:04:44.54 ID:VF8awURe.net
>>207
しかしDECCAと同じ結果にはならなかった。
それはケネス・ウィルキンソンがオケピの天井に取り付けたマイクに
気づかなかったから。それが最大のミソだった。

210: 名無しの笛の踊り 2016/03/15(火) 23:13:34.83 ID:wutW+lxu.net
放送局録音の天井の吊りマイクだけというやつが一番だったりする

211: 名無しの笛の踊り 2016/03/15(火) 23:28:15.09 ID:zkySmGAb.net
>>210
それの発展版がLivingStereoだったりマーキュリーだったりするのか

217: 名無しの笛の踊り 2016/03/16(水) 06:48:54.09 ID:jmCSTzPL.net
>>211
インバルの旧マーラー全も

212: 名無しの笛の踊り 2016/03/15(火) 23:34:13.08 ID:36DIMOz0.net
同じ指揮者・同じ楽団・同じホール・同じ演目でライブを3回やって、
各レーベルがそれぞれ録音する、とかいう実験をやってくれないだろうか。

214: 名無しの笛の踊り 2016/03/16(水) 00:15:41.89 ID:UyJjDpdj.net
「音が変わった」というインパクトを売りにしたリマスターは
後から聴くとロクでもないということが往々にしてあるな
何度となく騙されてようやく学習したわ

215: 名無しの笛の踊り 2016/03/16(水) 00:53:00.83 ID:8ad0W0UN.net
クラシックじゃないけど90年代中ごろのソニーが酷かったなぁ
日本にあるアナログ孫マスターにコンプかけたり、いろいろいじって
「マスターサウンド」とかw

216: 名無しの笛の踊り 2016/03/16(水) 01:01:31.01 ID:0YmOqc6B.net
グールドの国内盤がソニーであることについて、みんな悲嘆にくれているからなw

218: 名無しの笛の踊り 2016/03/16(水) 08:39:11.77 ID:8ziyU0hN.net
なんだかんだで
Erato(旧EMI)とSonyが多いな
Universalはイマイチ聞かない…

220: 名無しの笛の踊り 2016/03/17(木) 06:40:28.48 ID:UzSsOQRq.net
EMIは質の悪いテープを使用してたから音質が悪かったんだ

222: 名無しの笛の踊り 2016/03/17(木) 07:45:42.81 ID:94mr853C.net
>>220
テープはどこもスコッチだろ。
たしかに70年代に駄目なロットがあって、そのテープを使った録音が
保存が最悪で壊滅状態らしいが。

224: 名無しの笛の踊り 2016/03/18(金) 00:43:49.24 ID:ceSbx11c.net
DG、デッカ、フィリップスで三大レーベルと言われてたけど、
今はDG、デッカ、EMIだね。
しかも同じ傘下というw

226: 名無しの笛の踊り 2016/03/18(金) 08:53:13.07 ID:lvvdQMoG.net
今は、ユニバ、ソニー、ワーナーで三大レーベルかい?

227: 名無しの笛の踊り 2016/03/18(金) 11:25:16.02 ID:isyD5vXf.net
>>226
レーベルとしては、DGG、DECCA、ソニー・クラシカル、RCA、
ワーナークラシックとあるんじゃねえの?

229: 名無しの笛の踊り 2016/03/18(金) 15:12:48.01 ID:mQ0bE7go.net
EMIはCDはおわってるがSACDにすると情感たっぷりで違う魅力があるけどな

230: 名無しの笛の踊り 2016/03/18(金) 15:20:18.70 ID:ZzVOYaWY.net
>>229
HDtracksで買ったボールトのエニグマはびっくりするほど音に芯があった

236: 名無しの笛の踊り 2016/03/23(水) 22:30:20.70 ID:luGffHG5.net
腐っても大英帝国を代表するレーベルだっただけあって
レコーディング自体は宝の山なんだよなぁ

まぁ、悪い音質で残された名演ってのもひとつの味なわけで
メロディアみたいな感覚で接すればいいのかも知れない

238: 名無しの笛の踊り 2016/03/26(土) 14:06:23.18 ID:2HxJxTQc.net
音質どうこうより
無理露骨にワーナーマークに変更する必要もなかろう
どうしても付けたいならば
裏面に小さく(W)のマークつけて
ワーナーが出してますと小声で訴えときゃいいのに
表面にマークをデカデカつけるなんてもはや無粋もいいところ。

240: 名無しの笛の踊り 2016/03/26(土) 21:18:28.63 ID:hmAzlsLn.net
>>238
一部のディスクはErato表示になってるしな
混乱する

243: 名無しの笛の踊り 2016/03/26(土) 23:25:26.06 ID:CmS/fcpW.net
>>240
持ってなかった音源と間違えて買っちゃいそうになる

239: 名無しの笛の踊り 2016/03/26(土) 19:32:37.05 ID:OuqzbEhg.net
もうEMIレーベルはこの世から消えたんだから
今更そんなこと言ってもしょうがない

245: 名無しの笛の踊り 2016/03/27(日) 00:11:03.28 ID:NjzfCMkn.net
>>239
なんだかんだいっても
2016年現在まだemiロゴのCDはけっこう流通してるような
いや中古でなくとも

244: 名無しの笛の踊り 2016/03/26(土) 23:58:49.57 ID:Axv6JeOB.net
音の良し悪しなんて個人の主観でしかないから論じるだけ無駄
演奏の良し悪しのように客観的に判定できるテーマを論ずるべき

246: 名無しの笛の踊り 2016/03/27(日) 00:21:48.52 ID:NjzfCMkn.net
結局、音質を売りにしてるようなレーベルに限って
演奏内容は平凡だたりするしな
大昔の名盤とやらをSACDで焼き増しして売ってるという
このテイタラクレコーズ。


(美)アニソンとクラシックの優秀録音はやや違うけれど、録音が悪い物に関しては同じことが起きている。
思うに、古いEMIの微妙録音がある程度なせるとアニソンもほぼほぼ鳴るようになる気がする。

定義するミチョラー「あ、このCD買ったけど聴いたこと無い気がする!」→”既未聴感”
今期アニソンの音質は壊滅的 CDは聴くものではなくなったのか?CharlotteのOPが特に酷いと話題に
音質が悪いCDって誰が得するの?


アニソンオーディオ vol.3
follow