Sound Field ~オーディオのまとめ~

未来に残したい2chの情景。オーディオのまとめブログ。
Sound Field
Sound Field

【管理人レビュー】伝説のヘッドホンK701をついに手に入れたぞ!!!!!!!!!日記だよ。

K701

※ :音無さん@SF:2016/11/23(火) 15:14:38
やあ(´・ω・`)ようこそ、Sound Fieldへ。このハイレゾはサービスだから、まず聴いて落ち着いて欲しい。
うん、「また」なんだ。済まない。仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
でも、この記事タイトルを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「いらだち」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい。
そう思って、この記事を作ったんだ。じゃあ、苦情を聞こうか。


【 K-ON! MUSIC HISTORY'S BOX 】

■はじめに

いきなりだけれど、はじめに謝っておきたい。
K701の記事をあんなにも量産しておいて
K701の広告をあんなにも貼っておいて
今の今まで管理人はK701を店頭での試聴で済ませていたことを。
そして同じくHD650も買うということをスルーし続けていることに関しても同じことだ。

■プロローグ

言い訳をいくつかさせてほしい。
K701に関しては本当に買い時を逃してしまったと思っている。
あるときからオーストリアでの生産が終わりマイナーチェンジされ
あのコブも無くなりパッケージも一新されてK701は変わり果ててしまった。
別に中国製になったからと言って音が劇的に悪くなったわけでないし
コブも無くなって装着感は逆に良くなっているし
価格も並行輸入品が最盛期の半額近くまで落ち込んでいる。

ただ、ただSFを始めた頃、あの頃に見て感じた輝かしいK701ではないと感じた。
手が届きそうで届かなかったあの高級ヘッドホンK701の影はもう薄く別物のようだ。

なにより700シリーズは、バリエーションが沢山作られ
新モデルのK712へモデルチェンジしてしまった。

音、存在、価格すべてが、もう過去のものであるというのが多くのヘッドホンファンからの印象であると思う。

2010年代後半、HD800やT1、Edition8、SR-009をはじめとするハイエンドモデルが続々と出現した。
ヘッドホンの価格は、市場の規模拡大と同時に10万円、20万円それ以上とバブルのように膨らんでいった。
その以前に高級ヘッドホンとして扱われていた2万円~5万円あたりの価格帯は今では中級かそれ以下の存在だ。

そうしているうちにK701の存在は年増に薄くなってしまい
あろう事か今ではAKGという会社そのものの存続が、危機に陥っている。

ちょうど今月、AKGはハーマンごとサムスンに買い取られてしまった。
これが最期だと思い大慌てでサウンドハウスからK701を買った次第である。


このブログのPC版には、2011年からずっとK701がトップ画像に使われている。
そのK701の存在は古くからのSound Field読者なら周知のことだろう。

K701は定番ヘッドホンであると同時に様々な面からSFを支え続けた神ヘッドホンでもある。
あえてここでは神ヘッドホンと呼びたい。自分にとってK701はオーディオの創世神的存在であるのだ。

16年11月23日現在、AKGカテゴリの記事は256件あり
K701のタグでたどれば160件ほどの記事がヒットする。
現在のSFに合計6000ほどの記事がある中で5%以上はK701によって成り立っている。
一見すれば少ないように感じるが、今星の数ほど存在しているオーディオ機器の膨大な種類を考えれば
その異常さが分かるかも知れない。

前座が長くなってしまったが、いい加減本題に入らせていただこう。

■K701フォトレビュー
IMG_9949-1.jpg
K701が届いてみればずいぶんと違う風貌の箱に入っている。
このまま飾っておきたくなるような、ショウウィンドウのように全面はアクリルのパネルで中身が見渡せる。
実のところK601は5年以上前に買って簡素な箱にはっているだけであまりの違いに驚いた。

IMG_9960-4.jpg
背面のシールをさくさくっとカッターで切るとK701にご対面することが出来る。
K701の白さやキッチリと収まった様子からはあのアップル製品のようである。

IMG_9964-5.jpg
こいつ出ないぞ。
さて本体を出そうと思っても、そのままではK701にはまだ会えない。

K701
台座を無理矢理引っ張り出して、ブリスターごと化粧箱から出してやると

K701
裏からワイヤーで本体が固定されている。
後ろから見ると化粧箱のブリスターはペラペラでちゃっちく見てはいけないものを見てしまった気分だ。

IMG_9965-6.jpg
これが、なぜかK701にだけ付属している伝説のヘッドホン台座だ。
アルマイト製弁当箱のような形をしているが、
発泡ウレタンをプラスチックで囲っているだけで本当に実物を見るとちゃっちい台座である。
これ目当てでK701を買った奴がいるとかいないとか。

IMG_9976-14.jpg
シリアルナンバーは14万代であった。
K702やQ701なども含めば
2万円程度の海外産ヘッドホンとしては恐ろしいほどの数が世界に出回っていることだろう。

IMG_9977-15.jpg
保護シールがハウジングの外側に貼ってあるが、こういう類いの保護シールは買ったらすぐに剥がしたい。
これをつけたままではへその緒が付いたままの赤ん坊のようである。
ぺりぺりと剥がしているとK701が自分の物になったかのようで気分が高鳴る。

IMG_9980-17.jpg
ヘッドバンドには黒い小さなシールでMaid in China (R.P.C)と記載されている。
コブも無くK601のようにフラットで、これが案外蒸れるのだが
今になってコブの痛みをK701オーナーと共有していたかったと強く後悔した。

IMG_9982-18.jpg
もちろん中華製造になったハウジングにはAustriaの文字も無く
それがないだけなのにやけに閑散とした印象だ。

IMG_9983-19.jpg
K701といえばこの立体的なイヤーパッドだ。
耳の手前側が低く奥が盛り上がっている。この立体形状のお陰でK601より音場が広く感じられるようだ。
一時期交換用パッドが入手困難になっていたとかなっていないとか。

IMG_9985-20.jpg
ハウジングに備え付けられた交換できないケーブルと、標準プラグ。
今ではあっさりと味気なく感じてしまうのはなぜだろう。

IMG_9984-1.jpg
これが原因で音屋と喧嘩をする人が続出したというAKGの標準ミニ変換プラグ。
相変わらず、K601同様に接点が不安定でこいつの音はあまりよろしくない。

今となってはiPodへ直挿しするような人はほとんどいないにしても
ミニプラグで使いたいなら別途買っておくことをオススメしておきたい。
audio-technica GOLD LINK Fine プラグアダプター ステレオ標準 - ステレオミニ AT519CS
オーディオテクニカ (2007-08-24)
売り上げランキング: 6,994


AKG
AKGのプロ向けスタジオモニターヘッドホン、K271やK272といったモデルにはヘッドバンド部分に
AKGのロゴがでかでかと書いてあるのだけどK701はどこかおしとやかだ。

今思えば原色の鮮やかな色とAKGのロゴをそのままあしらったY50シリーズは
AKGらしいといえばらしいデザインだと思う。
AKG Y50 密閉型オンイヤーヘッドホン DJスタイル ピンク Y50JEPNK 【国内正規品/日本限定カラー】

■K701の音を聴く
細かい機材は大きく省くけれども
上流、主に電源環境はヘッドホンに似つかわしくないほどに強化している。
電源タップにはノイズフィルターとしてAQUARIUS、電源ケーブルにセミハイエンドケーブルを二本使用
今回、ヘッドホンアンプDACは電源ケーブルを奢ったパイオニアのU05で鳴らした。
プラットホームをMacOSにプレイヤーをAudirvana PlusにしUSBケーブルでU05へ繋ぐ。
実のところU05もSFのレビュー用に買ったもので普段はあまり使っていないがご了承頂きたい。

ここでK601でよく聴いていた愛聴盤と最近オーディオチェックよく使うCDを紹介しておこうと思う。
坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)
坂本真綾
フライングドッグ (2010-03-31)
売り上げランキング: 5,456

うちゅうひこうしのうた、everywhere、僕たちが恋をする理由など静かな曲がAKGの音に合う。
K601でよく聴いていたしいまでもリファレンスとしてよく使う。


SACDとBDオーディオのセットという非常に時代遅れなディスクではあるが
Track4だけDSDファイルが上記サイトで配布されているために
SACDプレイヤーとUSBDACの比較試聴に重宝する。
音楽も分かりやすくとても良い。オーディオ的には鳴らしづらいパイプオルガンやバイオリンソロなどが入っている。

春の歌集
春の歌集
posted with amazlet at 16.11.23
手嶌葵
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2007-02-07)
売り上げランキング: 42,927

言わずとしれた手嶌葵のアルバム。これもまたAKGの美音と相性が良いと思う。
これとCollectionBlueはオーディオマニアなら必聴の一枚。

From My Heart
From My Heart
posted with amazlet at 16.11.23
Giorgia Fumanti
Manhattan Records (2007-02-06)
売り上げランキング: 52,819

イタリア人歌手のジルジョフ・マンティがイタリア語で歌うField of Goldなどが入っている。
信じられないほどの超優秀録音で在りながら彼女のボーカルは美しくのびのびとしていてまさに完成された楽器のようである。
他にも映画音楽などのカバーが多数入っている。残念ながらSACDでは無いが非常に音が良いのでチェックディスクとして強くオススメしたい。

エブリデイワールド TVアニメ(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続)エンディングテーマ
雪ノ下雪乃(CV.早見沙織)& 由比ヶ浜結衣(CV.東山奈央)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-06-03)
売り上げランキング: 18,179

アニソンオーディオ界では言わずと知れた名盤。俺ガイル2期のED3曲が収められている。
早見沙織と東山奈央の声質が違う二人のバラードソロがそれぞれはいっている。
前期EDのHallo Aloneも要チェックだ。

ショパン ピアノ協奏曲第1&2番(クラシック・マスターズ)
マルタ・アルゲリッチ
ワーナーミュージック・ジャパン (2014-06-18)
売り上げランキング: 577

鍵盤の女王ことアルゲリッチのショパンピアノ協奏曲。
指揮はシャルルデュトワ。

「魂リク」
「魂リク」
posted with amazlet at 16.11.23
福山雅治
Universal Music =music= (2015-04-08)
売り上げランキング: 16,681

去年大きく話題になった(?)福山の弾き語りカバー集だ。
スピーカーで再生すれば大方ギターを抱えた福山が等身大で出現するような優秀録音CDなのだけど
ヘッドホンで聴いても口元が見えるようで色っぽい男性ボーカルだ。
どちらかというと聞き込むと言うよりは一緒に歌いたい感じがする。

フルーツバスケット ― 四季 ―
TVサントラ 岡崎律子
キングレコード (2001-10-30)
売り上げランキング: 84,018

自分の中での永遠のリファレンスCD。
長らくSFを見ている読者なら説明不要だろう。
試聴用保存用と二枚は買っておきたい。


■K701を聴く

読んで字の如く美音、K701とはこんなにも美しい音を奏でるのかとため息が出た。
まだエージングが10時間も達していないのだけど自宅で落ち着いて聴いたのは初めてだ。
ここ最近ヘッドホンはSTAXしか使っていなかったのだけど
2万円以下のダイナミックヘッドホンでこれほど美しい音を聴かせられるのは意外だ。

ここ最近耳がバカになっているので詳しいことはあえて書かないことにしたいけれど
それでもHD800やT1、STAXのL700とはすこし雰囲気が違う美音、
まろやかで派手すぎない美音は今でも通用するK701の持ち味であると思う。


上記にも記したように今現在、ヘッドホンイヤホンの価格が凄まじいことになっている。
日頃から上げている記事にもたまにぼやいているけれど
市場が本当に求めているヘッドホンはこの2~3万円辺りにあると思う。
実際Amazonや価格コムでランキング上位に来るヘッドホンを見て欲しい。

しかしながら、もし自分が2012年頃にK701を買っていたらすぐに聴かなくなっていたはずだ。
理由はいくつかあって、HD800やT1を買っていたしその後TH900も買っていた。
TH900やHD800といったヘッドホンの性能は目を見張るものががあるし
それでも今ではこの二つのヘッドホンですら下に見られているのだからなにかおかしい。

加えて電源環境が今のように整備されておらず上流も手つかずで
音はすべて”ヘッドホン任せ”にされていたと思う。


■おわりに 今のヘッドホン界隈に思うこと
自分の中でのK701を保ち続けていたいから
ずっとずっと、今の今まで、K701を買わずに、ただただ憧れを抱き続けていた。

オーディオ、特にヘッドホンやイヤホンは買うと終わりが来ることが多い。
この感覚は自分だけなのかも知れないけれど買ってしまうと夢が覚めたように終わってしまうのである。
繋ぐだけで鳴ってしまうヘッドホンというオーディオの形態は趣味としての底が浅くただのコレクション趣味に陥りやすい。

しかし、ヘッドホンといえど場所にも限りがあるし人としてのキャパにも限りがある。
だから市場は値段をつり上げて買い控えさせ調整することでブームを維持させているようで
結果、巨大ヘッドホンバブルのようで中身はほとんど無いように感じている。

だから自分は、ヘッドホンに飽きてしまって近年はずっとピュアオーディオ方面へばかり
時間やお金、労力を尽くしていた。
ピュアオーディオの上限は果てしなく、超オカルトから確実なアクセサリーまで遊びの幅は非常に広く自由度が高い。

従来にあった簡単に買えてコンパクトに簡単にならせるヘッドホンオーディオと言うかたちが
無くなってしまったような昨今ではヘッドホンがあまりにも中途半端でやりづらい存在に成っていると思う。

高すぎるヘッドホンのせいでHD650やK701といったヘッドホンの立場がなくなってしまったようであるし
その高すぎるヘッドホンを買っていたらピュアオーディオが出来てしまう。

しかしながら、K701を本当に終わらせてしまっていたのは
今のヘッドホン市場では無く自分自信であったようで
今実際にK701を手に取り装着し鳴らしてみるとこれが予想以上に面白く興味深いのだ。

今の市場に乗っかるだけの思考停止状態でなく、自分で本当に欲しいヘッドホンを選んで
アクセサリーで強化しつつ自分のオーディオを作れば良いだけの話だ。
なにも高すぎるヘッドホンを頑張って買う必要はない。

交換できないヘッドホンケーブルをバランス改造したり
電源アクセサリーを色々試したり、ヘッドホンアンプを…
思えばこんなことは昔のフジヤ系ブロガーがやっていたことに過ぎない。
自分はここ数年何をやっていたのかと思う。

「オーディオをやれどやれど猶、我が心満たされず、ぢつとK701を聴く。」
K701すら満足に鳴らしてこそヘッドホンマニアか。?

市場のヘッドホンの注目がK701辺りの価格ゾーンに戻ってきて欲しいし
そこからオーディオらしいアクセサリー選びも試してみて欲しいと思う。
ハイエンド帯でもうやってるよと言われたらそれでしかないのだけど。



K701を手にしてそんなことを思った。


おわり。

最期までお読みいただきましてありがとうございました。
ご意見ご感想は記事下コメント欄からお願いします。
要望質問に関しましては極力こたえます。



■AKG  K701
■AKG K701
■ AKG K712 直輸入
■ AKG K712 直輸入


【超悲報】 AKG、JBL、ハーマンごとサムスンに買われる。 一つの時代の終わりを感じる
K701一体どれだけ市場に出回っているのか?
K701は買っただけでは完成ではないのだよ諸君。

mimimamo スーパーストレッチヘッドホンカバー L (黒)
8x4 ロールオン せっけん 45ml
スポンサード リンク




<手動ピックアップ(`・ω・´)>
カラオケ店内でヤっている中学生カップルがほかの客にバレて盗撮された結果wwwwwwwww
【超悲報】チェリーボーイが一瞬で分かる質問の破壊力wwwwwwww
【画像】女が一番イキやすい体位がこちらですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
【嫉妬禁止】毎月5万円づつ貯金した結果www(※画像あり)
【悲報】Mステ、ヤラセを暴露されるwwwwwwwwww
【超驚愕】宝くじで1億当たった家族の末路がwwwwまさかのwwwww
ヤフオクで自作PC売るの儲かりすぎワロタwwwwwwwwwww


[ 2016/11/23 16:15 ] お知らせ | TB(-) | CM(20) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
Sound Field 最新記事一覧

この記事へのコメント

※38718 :音無さん@SF:2016/11/23(水) 16:48:03
悪評凄まじかったヘッドバンドのボコボコ無くしたんやな
※38719 :音無さん@SF:2016/11/23(水) 16:56:41
購入おめでとうございます
※38720 :音無さん@SF:2016/11/23(水) 17:57:23
レポおつ
※38721 :音無さん@SF:2016/11/23(水) 18:01:52
AKGだからモノはいいんだろうけど
聞いてるもの見てヘッドフォンが不憫になった
※38725 :音無さん@SF:2016/11/23(水) 18:55:17
これからは韓国企業でメイド・イン・チャイナなヘッドホンになるのか
諸行無常とは言うが、一時の隆盛を知ってると切ないなぁ
※38726 :音無さん@SF:2016/11/23(水) 19:16:56
お値打の良いヘッドホンですよね、でもリケーブル出来る
702かQ701の方が良かったのでは?
まあ今のうちに記念として抑えておきたいのは分かりますが
※38727 :音無さん@SF:2016/11/23(水) 19:18:18
ヘッドホン界隈はインフレすごいからなぁ。俺もピュア行ったよ。
そっちのほうが安いし、いい音が楽しめるし。
夜はヘッドホン、寝る前はニアフィールドで音楽聴いてる。
※38728 :音無さん@SF:2016/11/23(水) 19:21:16
>>※38721
自分の音源も晒さず他人の批判とな?
具体例の無いウンコ投げは気分爽快だよなー!(笑)
※38729 :音無さん@SF:2016/11/23(水) 19:29:00
新しく聞く音ってワクワクするよね
色んな音楽を聴きたくなる
※38741 :音無さん@SF:2016/11/24(木) 00:43:54
まあ試聴で済ませるのと実際買って家でDACやアンプに繋いで聴くのとは
全然違うかんな 数年前に買った俺のK702もシリアル10万代だから
そっちもかなりの数出とるよ 最近のは全部コブ無しで快適やね
※38742 :音無さん@SF:2016/11/24(木) 00:44:41
買わないで憧れとしてとっておくってのはほんとに共感できる
買ったらひとつの終わりになってしまう気がしてな
※38745 :音無さん@SF:2016/11/24(木) 01:08:34
シリアルナンバーではなく製造週の悪寒。
※38752 :音無さん@SF:2016/11/24(木) 09:26:52
昨今のヘッドホンで価格に見合ったヘッドホンがどれだけあるんだろうね。
俺的にはヘッドホンはK701であがりです。普段これしか使ってない。
※38755 :音無さん@SF:2016/11/24(木) 16:11:07
時代の流れを感じるなぁ
※38757 :音無さん@SF:2016/11/24(木) 18:04:52
7月に買って13万台だったから半年でまだ1万台以上出てるんだな
凄いなぁ
※38760 :音無さん@SF:2016/11/25(金) 00:55:05
K701と真空管アンプの組み合わせはなかなか良かったぁ。
Valve-XやPH300、今思うと当時が懐かしく・・・。
※38770 :音無さん@SF:2016/11/25(金) 15:27:18
アニメとクラシックばっかり…
※38847 :音無さん@SF:2016/11/29(火) 11:40:23
一体、何聴きゃ満足なのかね・・・
本当に気持ち悪い。
※38934 :音無さん@SF:2016/12/02(金) 23:26:29
※38752
実際K701やHD650のいわゆる2世代前のハイエンド帯の性能でも上流さえキチンとしてればいい音なるからね 米屋のDT9××シリーズもそうだけどここら辺の製品群はポテンシャル高いの多い
※39273 :音無さん@SF:2016/12/19(月) 22:34:13
偏見から避けていたピュア寄りの記事についてですが、
今となっては更新されるのが心待ちとなっている次第です
※特にない場合は空欄でおkです






Secret
<オススメ新商品>

【NEW!】Pioneer DAP ハイレゾ対応 XDP-30R


オーディオ系サイト様
Sound Field ~オーディオのまとめ~